2018-03-30

美しさは鍛えられる

可愛いは作れる

綺麗も作れる


そして
美しさは鍛えられる




美しさとは色々ありますが
何が美しく美しくないかを感じる感性

自分にその美しさの感性を当てはめ
美しさを磨いていく事は可能です。


そして、美しさの感性は
自分自身で鍛える事が可能です。




多くの芸術家たちが
それぞれの分野の芸術を極め

芸術と呼ぶべき境地に辿り着くまでに
多くの苦悩、困難を乗り越えてきた事でしょう。




当たり前と思われるかもしれませんが
誰もが最初は素人だった。

きっと試行錯誤の連続だった。


素晴らしい芸術の片鱗を魅せていても
最初から完璧では無く、磨き鍛えるべき所が
きっと必ずあったはず。




そのような中で、私たちの身体は
元々完璧な芸術品


身体の美しさを保つものは筋肉なのだと
最近本当に感じています。


筋肉も身体の美しさを魅せる要因の
あくまで1つであり

オーラや所作、表現など
様々な美しさの要因があります。




今まで未熟ながらも
数名の女神さまのレッスンをさせて頂いて

有り難くも皆さまからレッスン後に
感想メッセージを頂いております。


そして頂いたメッセージからも気付き
学び、反省し、感じる事が沢山あります。

その中でも皆さま全員が共通して
連絡を下さったキーワードがあります。




翌日に筋肉痛




中でも膝をPUSHした時に
グッと意識が入る筋肉

前腿、ヒップ、腹筋、肩甲骨周りのいずれかに
筋肉痛が起きたという事なのですが

レッスン中にその筋肉への意識が
入ったのだという事が
素晴らしく嬉しい事です。



筋肉痛が起こらない、軽い状態になれば
その時の皆さまの膝周り、脚は

それはそれは素晴らしく今より更に美しく
変わっているのだと感じています。



そんな私もレッスン後には
筋肉痛が起こる事がしばしばなのですが

レッスンの効果
自分のレッスン中に使った筋肉を感じ

日頃の意識の薄れを反省する日々です。





実際に私がレッスンで気を遣い
私なりに心がけている事

限られた時間の中で伝えたい事

それは筋肉痛とは無縁の事です。



正しい身体のポジションに修正し
同時に美しさ、エレガンスさの表現も

私なりに普段から意識して頂けるよう
説明に努めています。



美しさ、エレガンスさを表現するには
しっかりとした軸が必要です。

レベルが上がってようやく取り組む事なのですが
最初から意識していると、意識しないでは

後々の足捌き、美しさの輝き方
無意識に魅せる美しさがきっと違う。



だからこそレッスン中
徐々に美しさの意識を入れさせて頂くよう
私なりに努めています。


そして美しさを鍛える事は
更なる筋肉を鍛える事なのだと

皆さまの感想メッセージから
感じております。




実際に私自身も
Asami先生のレッスン受けてきた事であり

ハープのレッスンでも学んできた事。


基礎の時から何を意識して
レッスンを行うか。


基礎で築いたものが
知らず知らずのうちに

レベルアップした時の所作として
全く異なって現れてくるのです。




何もわからない初心者の時から
基礎と共に美しさ・エレガンスを
無意識の意識に入れる事。


まだまだ未熟な私でも
とても大切な事であり

今後の女神さまの美しさをも左右する
大切な事だと感じています。




どれ程筋肉がある方も
レッスンで鍛える筋肉はインナーマッスル

ジムや筋トレでは
なかなか鍛えられない筋肉であり

逆に普段の生活でも鍛えられる筋肉です。


しかし鍛えるのは筋肉だけではない。



ハイヒールを履いて美しく歩くためのレッスン

それは筋肉と精神を鍛える事でもあり
貴女の美しさを鍛える事なのです。




年齢、経験、体型、持病関係無く
今日常生活を普通に行える方ならば

貴女の持つ美しさは
今からでも更に鍛える事が出来るのです。




貴女は美しい。

美しさは皆平等に与えられています。



与えられた美しさを磨き、鍛える事で
貴女は更に美しさを増す事でしょう。


美しいハイヒールと共に
貴女の身体も人生も
美しく鍛える事が出来るのです。




可愛いは作れる

綺麗も作れる



しかし美しさは

与えられたものに胡座をかく事なく
鍛えるものなのです。



私はそう思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
誰もがドレスアップをして素敵になることはできるけど、
その人たちのオフの日の着こなしこそ一番興味をそそるね
アレキサンダー・ワン


















~お知らせ~
本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako