2018-11-18

私の進むべき愛の道へ

先週から、記事は用意していたものの
blogをUPする事を止めました。


ご心配下さいました皆さま
本当にありがとうございます。
そして急に申し訳ございません。


ずっと私の中で様々な葛藤があり
私なりの覚悟を決めた1週間前でした。





母が病になりました。


今の所、大事はないようですが
今以上はもう良くもならないようです。



母の看病というよりも
家の手伝いがあまりにも多く
正直今の私には手に負えず

慣れない田畑の手伝いも
真面目にやれば大仕事。



両親はこの生活をもう40年以上
文句一つ言わずにコツコツし続けていたのかと
改めて両親への感謝が溢れてきました。




色々悩み考えた結果
私にとって苦渋の決断をしました。


これまで私の好き勝手を支え
ずっと自由に許してくれてきた両親へ

今こそ私が出来る事を
恩返ししていく番なのだと。





私なりに頑張ってきたハイヒールの道

でもハイヒールの道には
私以上に素晴らしき女神さまが沢山いらっしゃる。




私の家族にとって
私の代わりは決していない。

だから、かけがえのない家族の為に
まだ元気な愛する家族の為に

今は皆さまとお別れして
私の愛の道へ進もうと決めました。





自分の人生の
一体どれくらいの時間をかけるかわからない。

美意識は恐らく想像以上に
衰える事でしょう。



それでも愛すべき家族を見捨てて
自分だけ美しく在ろうとしても

きっとそれはメッキのような
表面だけの美しさ。


私は傷だらけになったとしても
ダイヤモンドのような輝きを放つような
そんな生き方をしたいと思ったのです。





ハイヒールの美しき世界

それは私の人生を輝かせ
素晴らしく美しい世界を魅せてくれた

またきっと戻ってきたい世界



それでも私は私の愛の道へ進むと決めた。




これまで応援頂きました皆さま
本当にありがとうございました。

毎日綴れてこられたのは
あなたのおかげです。

私の勝手をどうかお許しくださいませ。



皆さま、どうぞお元気で。
ごきげんよう。




心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako

私の代わりになる人など
私の他にはいないのです。
camélia Ayako






















2018-11-10

ストラップに頼らない

先日少し気になる事がありました。

ストラップ付きの
パンプスを履いた女性



靴自体のサイズが合っていないのか
ストラップが無ければ脱げてしまいそうで

パカパカ音を立てて
歩きづらそうでした。




少しでも踵にヒールのあるものの靴の選び方

膝を曲げて1つめのポジションにした時
足の甲を美しく極限まで伸ばした状態で
靴が脱げないものを選ぶ。


その状態で歩けば
パカパカと音が鳴ってしまう事はきっとありません。




浮腫みや靴擦れ
足の痛みから大きめのサイズを選ぶ事

私は元々の足が小さいので
致し方なくサイズが合わない大きめを
選んでいた時もありますが

足が痛い状態で
靴の中で更に足が遊んでしまうと
余計痛かったと記憶しています。




ストラップに頼って
靴が脱げないからと歩き続ける事

それでは決して母指球に体重を乗せる事など
不可能に近い事。


それは決して正しくは歩けない状態という事です。





ストラップ付が悪い訳ではありませんが
ストラップに頼ってしまう事


それは靴が脱げないように
という意識が抜けてしまい

足の甲を美しく伸ばす意識が
疎かになってしまいます。



合わない靴で無理に歩くと
癖の発症に繋がりますし

母指球にも体重を乗せる事も難しい。



まずはストラップに頼らずに
自立してハイヒールで歩けるようになる事

それはストラップ付でも
美しく歩く事が出来るという事。



皆さまにとってのCinderella-heelsに
出会えますように。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
転んだ人を笑ってはいけない、
彼は前に進もうとしたのだ
















2018-11-09

数字に惑わされない

私の人生で
過去最高の体重を記録しています。


確かに少しぽちゃっと
ふくよかになりました。

動きが制限された期間に
正直ちょっと弛んだ気もします。




が、何故だか体型は
前よりも丸みを帯びて

女性らしくなった気がして
個人的には気に入っています。



この状態で引き締まったら
きっと今までで一番素敵な自分になれそうな
そんな予感までしています。




少し前まで体重計など
家にありませんでした。

お洋服のサイズで
大体自分の状態が把握出来ていたので
不必要なものでした。



何気なく乗ってみた体重計を見て
もうビックリ。


でも、以前程狼狽致しません。




体重よりも
今の体型が嫌いだと思わないからです。

少し弛んだお肉もありますが
醜い身体だと思わないのです。

きっとこれが自分を愛するという事。




年齢や体重
数字で表されるものを公表して
外を歩く訳じゃない。

自分に合うお洋服を纏い
機嫌良く美しく歩いていれば
数字なんて問題じゃない。



どうか数字に惑わされないで
自分を愛してあげてください。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
40歳くらいまで、人生に無駄はない
IKKO














~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-11-08

時を楽しむ

素敵な手書きの絵葉書が届きました。


差出人は定年退職された
お世話になった方からでした。




引退後はゆっくり絵を描くと
仰っていた通り

有意義な時を過ごされているのだろうと
嬉しくほっこりした気持ちになりました。





頂いた絵葉書を見て
思い出したのは小学校で学んだ
アーノルド=ローベル作の「お手紙」

学んだ時からとても大好きな作品で
今でもある程度覚えています。





お手紙を貰った事のないがまくん
お手紙を待つ時が一番悲しい時間

最初は来ないお手紙を
ただ悲しく待つばかり。



その様子を見兼ねたかえるくんが
がまくんにお手紙を書いて送り

今度は必ず届くとわかっているお手紙を
がまくんと一緒に待つお話。



お手紙を運ぶのはカタツムリ
4日かかってお手紙を届けてくれたのですが

がまくんはとても幸せな気持ちで
お手紙を待ち、受け取る事が出来たのです。


短いお話で8歳くらいに読んだながらも
今でも心に温かく残っています。





お手紙を書く時も
送ってからお返事を待っている間も

相手をどこかで想う時間




便利な時代になって
すぐに連絡出来るようになって

私たちは相手を想いながら待つ楽しみ

豊かで贅沢な時間を
失ってしまったのかもしれません。





ゆっくり時間をかけて
何かをする贅沢。



ゆったりとした時は
不思議と人の心を温かく
ほんのり幸せな気持ちにする。


私もゆったりとした時の中で筆を取り
お手紙でお返事しようと思います。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
過去はもはや関係がなく、未来はまだ来ぬ。
セネカ























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

泥臭く這い上がる

膝の負傷から動きが制限されてしまい
恐ろしく筋肉が落ちてしまったと感じます。



また振出しに戻ってしまった。

一瞬、絶望的でした。




お医者さまに言われた期間を過ぎても
なかなか治らない痛み。

動けない苛立ちと焦り。




でもまだ歩ける。

おかげさまでまた普通に
歩けるようになりつつあるのです。




膝の曲げ伸ばしが出来ない事

こんなにも不便だったのかと
改めて身体の不自由な方の不便さを
僅かながら感じた数週間でした。


まだ完治とまではいきませんが
おかげさまでゆっくりと治りつつあります。





何度も何度も
歩く事への障害が私に襲い掛かる。

これでもか、これでもかと
歩みを止めさせようとするかのように

辛く哀しい出来事が
私に起こっていました。



元々が弱い部分なので
支障が出やすいのでしょうが

何度も何度も様々な事を考え内省し
自問自答しました。





そして、一瞬泥沼の中に
引き込まれてしまうような時がありました。

それは私の心の弱さ。



それはぬるま湯につかっているような
心地よくも悪くもある状態で

出たくても出られない
何とも説明できない中途半端な状態でした。





ただ、何故だかblogの配信は
止める事はありませんでした。

だから、この停滞する時の中
自分のblog、私の記録を少し読み返していました。




客観的に見ていて
こんな熱い想いを持って頑張ってきたなと思う事

あの辛い時を乗り越えたんだったという自信

素晴らしい女神さま達と沢山のご縁
エネルギーを頂いた高揚感




様々な想いがフラッシュバックし
合わせてその時の熱い想い
エネルギーが蘇ってきました。


こんな時のために
私は毎日綴り続けてきたのかもしれない。

そんな気分になり
自分自身の言葉に時折励まされました。





蓮の花は泥水の中からこそ
美しい花を咲かせます。

私も人間臭くても、泥臭くても
泥沼の中から這い上がり
気高く美しい花を咲かせたい。



辛く苦しい時を乗り越えるからこそ
きっと人間らしい美しい深みが出来る。

そう信じて
現状から泥臭くでも這い上がってやるのだと
私なりに奮闘しています。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 ハイヒール camélia Ayako
貴方の進歩を妨げているのは、
貴方が何であるかではなく、
貴方が自分を何だと思っているかである。
デニス・ウェイトリー























2018-11-07

運気を受けるところ

私の額はそこそこ広く
ツヤっとピカっとしています。

生え際は少し男性的で
ちょっと角ばっています。



昔はそれが恥ずかしくて
面長な事もあって小顔効果を狙い
前髪を作って額を隠していました。





大人になって
前髪を流すスタイルで

少し額を出していましたが
全面に出す事は避けていました。



自分自身が見慣れない事と
額が広いと思い込んでいたからです。





そんな私ですが
動画での通話が始まってから

額全面出しのポンパドールが
私の主流の髪形となりつつあります。



たまたま髪を掻き上げた時に
画面に映った自分を目にして感じたのです。

広い広いと思っていた額は
普通の広さだと思ったのです。




そして気付いたのです。

額を出した方が顔が明るくはっきりと映り
画面に映る自分がすっきりと美しいという事。




前髪が気になると
髪を触る仕草が邪魔になる。

様々な要因はありますが
今はこのスタイルが私の定番。





blogを綴りながら調べていて知ったのですが
額は艶があって広くて高いものが良相なのだとか。

それなりに私の額は良相だった様子。



そして、どのような形であっても
額を前面に出すと人気運がUPするのだそうです。





確かに額を出すようになってから
人間関係が上手くいくようになったような
気もしない事はありません。


ただ本当に運気が上がってきたような
エネルギーを受けているような
そんな気はしています。




眉間には第三の目があると言われていますが
額を出すと、第三の目が
運気やエネルギーを察知しやすいのかもしれません。




額は運気を受けるところ

今日も額を出して艶やかに
美しく歩いて参ります。







愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
頭はクールにハートは熱く
美輪明宏





















2018-11-06

生き方改革

働き方改革

生産性の向上
長時間労働の削減

非正規雇用の労働条件の改善
高齢再雇用

障害者雇用
外国人雇用の受け入れ




少子高齢化の日本では
様々な課題が取り上げられています。


終身雇用制度が崩壊を見せつつある中で

変わらない意識、習慣を
根強く持つ人たちに課せられている
本気か建前かわからない改革。






私は不透明な将来を見据えて
コンサルティングレッスンを受けた経緯があります。

いつ何処で何があっても
自力で働き生きていくための種まき。

私にとっては大きな
自分への投資でした。





ASAMI −PARIS Teamの女神さまたちは
今なお着々と増えていますが

Asami先生からお話を頂戴したのは
まだ初期の頃


出来の悪い生徒ではありましたが
超人のようなスケジュールをこなせるか
不安ながらもやり遂げて今があります。




今振り返っても
あの時が私にとって然るべきタイミング。

あのタイミングで挑戦しなければ
きっと挑戦する事は無かったと思うのです。




あの時挑戦出来て本当に良かった。
素直にAsami先生の直感に従って良かった。

素晴らしい師を引き寄せていた
我が身を改めて心から褒めてあげたい。





変わったのは生き方

追随して変わったのが働き方



本気で取り組むレッスンがあったからこそ
お仕事も絶対終わらせようと

効率の良い時間の使い方を考え
やってみるとこなせるようになった。



言い換えれば
時間の使い方が上手くなりました。


案外無駄な時間も多くあり
決断するまでの時間も短くなった。




何かを変えるには
環境よりもマインドであり

意識の持ち方
持ち続け方が世界を変える。




日本には働き方改革よりも
各個人の生き方改革

熱中出来る余暇の過ごし方改革が
必要なのかもしれません。




絶対やりたい事があれば
誰が何と言おうとも

仕事でも何でも時間内に
やるべき事はやれる事がほとんどなのです。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
考え方を変えれば、あなたの世界が変わる。
ノーマン・ビンセント・ピール


















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-11-05

惜しみなく出しきる

私の課題は”笑わないこと”

正確には”笑って誤魔化さない”
のはずですが

私はよく笑います。




いつでもどこでも
大概笑っているので

いつでもどこでも
大概居場所を認識されています。



そんなに大口開けて
ガハガハ笑っておりませんが
時によく響く声のようです。





もちろんTPOはわきまえておりますが
私は本当に楽しい、面白い時は特に
響く笑い声のようで

気をつけていても笑い声に対しては
美意識の効果は全く出ておりません。


私個人としては非常に残念に
思っておりました。




でも、私の笑い声を聞いていると
周りの方々が一緒に笑ってしまう

一緒に楽しくなってしまう
そんな笑い声らしく

せめてもの救いの評価です。






確かに純粋に楽しくしている方を見ると
こちらまで楽しくなってしまう事がある。

子どもたちが遊ぶ姿を見ていたら
知らず知らずに微笑んでしまう。



きっと私の笑い声にも
そんな部分があるのでしょう。






私の課題は笑って誤魔化さない事

それは、笑ってはいけない訳じゃなく
誤魔化したい事からも目を逸らさない事。

だから、素直に楽しい時は
惜しみなく出し切ろうと思ったのです。



もちろん泣く時は脇目も振らず
私は全力で泣きます。

怒る時も全力です。

私はいつだって全力を出し切っている。



1番好きな笑う事だけを我慢するなんて
私らしくない。

やりたい事を我慢する心は
きっと美しく私の表面には現れない。





全ての事に対して何を感じどうしたいか

やりたいように私の喜怒哀楽、能力を
表現し出し切る事

それも一瞬一瞬を大切に過ごす事

それは自分の時間を大切に美しく生きる事





目指すエレガンスから
外れてしまうかもしれない。


でも私らしいエレガンスは
私自身が私らしくなければ

私軸を持っていなければ
表現する事など決して出来るはずはないのですから。



だから私は私の思うように
全力を惜しみなく出し切ろうと思うのです。


惜しみない生き方

それが今の私らしいと思える
美しい生き方なのです。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
笑い声のないところに成功はない。
アンドリュー・カーネギー















2018-11-04

猫背の季節

だんだんと寒くなってきました。


マフラーやストール、スカーフが恋しく
欲しくなる季節

それはデコルテの意識が下がる季節



ジャケットやコート
アウターが活躍する季節

それは肩甲骨周りの動きが
お洋服に制限される季節




だからといって寒さを我慢していると
肩が上がり背中が丸まってしまう。

猫背になりやすい季節の到来です。





お洋服で隠れる身体のラインは
意識の緩みとなって

薄着の季節に恐ろしい程の癖や
筋肉の緩み・たるみとなって現れます。



寒さで強張る身体は
思いの外筋肉が硬直しています。

硬い筋肉の状態で癖が発症してしまうと
取り除くには何カ月もかかる事もあります。






癖は一瞬

元に戻すは数ヶ月



この恐ろしい経験を
幾度となくしているからこそ
皆さまにお伝えしなければならない事。




今年は異常な猛暑で浮腫み
身体は異常気象に合わせて日々変化しています。

また温かい日々が訪れるまで
意識しすぎるくらいで丁度良い。




頭をPUSH
首を伸ばして肩甲骨を寄せ
デコルテをグッと開く

勿論背中は反らさずに。




まだ夏が終わったと思ったばかりなのに
もう春の準備かと思いますが

私の身体と意識は
もう冬を越えた時を見据えた準備を始めています。




逆算して準備する事。

ハイヒールを履いて美しく歩く時だけではなく
年間通して大切な事だと私は思います。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
すぐ調子に乗るし、すぐ自信も失ってしまう。
その中間が欲しい
イチロー













2018-11-03

もう歳だから

もう歳だから

色々な年代の方々が仰っているのが
色々な所で聞こえてくる言葉です。




私も、もっと若く未熟な時に
何の気なしに言っていました。


もっと若く何でも挑戦出来る時に
行動しない自分の行動力の無さの言い訳を
歳のせいにしていたのです。





でも、もう歳だからこそ
今しないと本当に出来ない事もある。

今が残りの人生で1番若い。




嫌でも誰もが平等に

刻一刻と


いつ来るかわからない
最期の時に向かっているのです。





今という歳だからこそ
挑戦出来る事もある。


むしろ、まだその歳ではない事もある。






もう歳だから

歳を言い訳にし出したら
仰る通りもう歳です。



肉体的ではなく
行動しようとしない心の在り方

それが精神的に
もう歳なのだと思うのです。





でもきっと、そうやって歳のせいにして
自分を制限して誤魔化してきた方々は
もっと歳を取ってみて振り返って後悔する。



あの頃は若かった。と





幾つであっても
自分が思うなら、もう歳です。


でもやりたいと思う事を
歳のせいにして逃げたらなら

本当に何もせず、時は過ぎ
ただ歳を取っていく。



あの頃は何でも出来た。
あの頃は若かったと言いながら。




もう歳だからこそ
今が1番若いのです。

挑戦してみたい事があるならば
どうか後悔のない一瞬一瞬を。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
なまった斧を研いでおけば力が要らない。
知恵を備えておけば利益がある。
旧約聖書、コヘレトの言葉













2018-11-02

めくるめく新しい世界

千葉ではTVのない生活でした。

皆さんビックリされますが
全く問題なく、むしろ快適でした。




今ではTVのある生活に戻りました。

1人ではわざわざ見ませんが
彼は映画やドラマ、アニメが好きなので
一緒に見る事もしばしば。





そこには私の知らない世界
興味のなかった世界が広がっています。

最近知って気になっているのは
"ジョジョの奇妙な冒険"



今の今まで存じませんでしたが
1986年から連載されている作品のようで

作者の荒木飛呂彦氏は連載30周年記念として
今年ジョジョ展もされております。



知れば知るほど面白く
素晴らしい世界だなと感じています。

そして30年も続けられ
今なお愛される作品を生み出し続けられる事
本当に凄い事だと思います。





画風もギリシャ彫刻を思わせ
色使いもとても美しくステキで

でも少年漫画でもある
不思議な世界なのです。




ファンの方なら常識レベルで
皆さまご存知のようですが

ジョジョ立ちと言われる
キャラクター達の決めポーズは

ファッション誌のモデルさんがされている
ポーズを元にされているそうです。


あるある満載で
そういう見方もまた面白く

ブランド、ロックバンドなどからも
様々なインスピレーションを得られて
とても素晴らしい世界を繰り広げられています。




まだお話はそこまで網羅して存じませんが
彼が学生時代からファンとの事で
色々と解説頂いています。



キャラクターも1人1人信念があって
少し捻くれ者のようだけど
そこに個人の正義がある。


時にブラックな部分もありますが
人間の弱さ、愚かさを感じて
素直に考えさせられ共感するのです。





長年のファンの方々からみれば今更ですが
全く興味のなかった世界に
素晴らしい世界が広がっていた。


最近知ったばかりの新しい世界に
徐々に私は魅せられています。





どんな世界も今興味が無いからと言って
食わず嫌いはもったいない。


そこには思いがけずに素晴らしく
自分が感動するめくるめく新しい世界

素晴らしい世界が
広がっているかもしれません。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
おもしろきこともなき世をおもしろく 
住みなすものは心なりけり。
高杉晋作








2018-11-01

正当化という逃げ道に迷っても

言い訳
それは決して美しいものだとは言い難いです。

でも素直に白状してしまうと
時に言い訳という抗いをしてしまう私がいます。




最近では次のお仕事のお話で
やる前からとても面倒で困難が想定されるPTに
有難くも何故だか抜擢されました。



私には無理です。
もっと適任がいます。

時間もお金も対応出来る人も無い。

先輩だらけのメンバーの中で
何故私なのでしょうか。



心のどこかで面倒だと思ってしまい
出来ない言い訳や
私でなくても良い言い訳を考えてしまうのです。




言い訳した所で、所詮私はいちOL
最終的には結局引き受けてしまうのですが

何故だか面倒でややこしい案件が
いつも私に降りかかってくるので

一度は抗っておきたい衝動というか
大変な道から逃げたい衝動が
私に言い訳という小さな抵抗をさせるのです。




良くない癖だと感じながら
皆が引き受けない仕事が自分に流れている事を察し

結局は引き受けざるを得ないのだから
少しくらい抗いたい気持ちが勝ってしまうのです。


ただ、根本的には単純で
ちょっと挑戦心の強い私を理解するボスは

上手く私のやる気を出させて
引き受けさせてしまうので毎回脱帽です。




観念して挑戦し始めてしまえば
新しい挑戦の日々。

新しい成長の機会だと気持ちを切り替えて
正面から素直に挑むのみ。


初めての事、出来ない不安はありますが
思いつく言い訳をして抗った後なので
ある程度解決策は考え済。

案外気持ちは穏やかです。





しかし、今回の件でふと感じたのです。

上手く断る要領の良い先輩たちは
どこか自分を正当化する言い訳が上手です。


結局実務をこなさないので
現場ではあまり頼る事はありませんが

ずっと経験を積まないままで良いのだろうかと
時に疑問に感じる事があります。



挑戦せぬまま時が経ち
いざ実務を踏まえた判断を行う時に
全くお門違いな判断をする羽目になる。

時を重ねれば重ねる程
その過ちは可愛いミスでは済まされない。

本当にそれを望まれているのでしょうか。



今が良ければそれで良いのでしょうが
その要領の良さを
私はあまり見習いたいとは思わないのです。




言い訳と自分の正当化は
どこか似ていると感じています。


結局 ”自分は悪くない”主張なのです。





それはどこか出来るとわかっている
自分に対して嘘をついているという事。


出来るのに、やりたいのに
そう思っている自分の中の自分が
傷ついているという事。




そんな自分に嘘をつく正当化が
自分を大切にしていると言えるでしょうか。

美しい生き方と言えるでしょうか。



やりたくない事から逃げ続ける事は
果たしていつまで出来るでしょうか。

嘘をついた自分自身からは
自分で在る限り逃げ切る事なんて出来ないのです。


続ける事は気付かぬ所で
きっと苦しい事だと思う。




言い訳、自分を正当化する事
それが ”自分は悪くない”主張ならば

正々堂々と自分は悪くないと思える
生き方をする方が

失敗や傷つく事は多くても
自分の魂も心も清々しく美しく輝くと思うのです。




私もどこか ”自分は悪くない”正当化という
逃げ道に迷い込みそうな時がある。

だからこそ自分への戒めとしても
皆さまに伝えたい。



どんなに迷っても
自分の魂が導く道へ

心が清々しくなる道へ
少しだけ挑戦してみませんか。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
自分で自分をあきらめなければ、
人生に「負け」はない。
斎藤茂太


















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-31

かさぶたが剥がれる時

怪我をして傷付くと
身体にはかさぶたが出来ます。

それは身体を守りながら
新しい自分の一部が補修工事されているよう。




心は見えませんが心が傷付いても
多分かさぶたが出来ていると思います。


心の傷を乗り越えて痛みが消えた時
きっとその時が、かさぶたが剥がれた時

一皮剥けた時なのではないかと感じます。





古傷が痛むと言われるように
心身治ってもズキンと痛む出来事があります。


それは大きな傷であればある程
感じる出来事や機会は多いようで
ちょっと慣れて忘れた頃にやってくる。



でも、それは傷付いて乗り越えて
更に乗り越えきれたかを再考する時

もう大丈夫だと自信を持てる時でも
あるように感じています。





まだ傷が痛むなら
自らえぐり返す必要はなく

自分を信じて
そっと治る時を待つ。




全ては私たちの持つ
自己治癒力という素晴らしい機能の働き。


自分の身体が持つ自己治癒力を信じ
我慢しながらも治りを待つ事が
1番早く綺麗に傷が治ると思う。




傷の種類はいくつもありますが
治る行程はきっと同じ。

傷付いて、かさぶたが出来て
かさぶたが剥がれたら

きっと傷付く前より
少し強くなった自分がいます。





ハイヒールでも美しく歩く為に必要な
ストレッチには自己治癒力を高める動きが
沢山詰まっています。


傷があっても無くても
自己治癒力を高める事は

小さな傷や傷付く事から
事前に自分を守ってくれる盾となる。




ちょっとの事では傷付かないように
傷が綺麗に治る為にも

自己治癒力を高め
自分を守る力を高める事も

美しく在り続ける為に必要で
大切な事だと感じています。




私は今まさに
私のかさぶたが綺麗に剥がれる時を
歯がゆくもじっと耐えながら待っています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
もう一押しこそ慎重になれ。
武田信玄













2018-10-30

未熟を我慢する

未熟

私が私自身によく使う言葉です。


様々な事に対して
まだまだ一人前とは言い難い状態。





私が自分を未熟と感じる時は
出来ない自分を激しく痛感している時



手も足も出ない事案から
何となくわかるのに上手く説明出来ない事案まで

とにかく自分の力だけでは
上手く解決出来ない事案が発生した時



そんな自分が悔しくて、もどかしくて
1人憤りを感じ、1人歯痒い思いで

何とか 解決ようと試行錯誤し
奮闘ながら我が身の未熟さを痛感するのです。







未熟を我慢する

未熟であるからこそ
未熟だと感じるからこそ

出来るように工夫し努力する行動に繋がる。




ある寿司職人さんの記事で
インタビューされていた職人さんの言葉。

少し記憶違いがあるかもしれませんが
今の私にとって心強く響いた言葉でした。






未熟を我慢する


誰もが始めは素人で
レベル差だってきっとある。

上手くいかない事、悔しい事も
沢山出てきます。



きっとそれが未熟を我慢する時




勝手に一人前になったと
奢り高ぶるのではなく

まだまだ未熟である自覚を持って
一人前になろうと諦めずに挑戦し続ける事

更に高みを目指そうと
謙虚に学び続ける事




未熟さを我慢し、感じた分だけ
沢山の気持ちを経験した分だけ

人の心がわかる人になれるはず。




まだまだ一人前には道半ば。

いえ、私は謙遜でも何でもなく
まだ一人前への道に一歩進めたかどうか。



はっきり分かる事は
私は今、まさに未熟を我慢する時なのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
暗闇を恐れる子供を許すのはたやすい。
人生の真の悲劇は、光明を恐れる大人である。
プラトン














2018-10-29

逆転しない正義を持って

昨日のblogの続きになりますが
まだしつこく正義について考えています。



そこで行き着いたものは
アンパンマンでした。

アンパンマンは自己犠牲の上に
本当に困っている人たちを助けるヒーロー




作者の やなせたかし さんの言葉で
とても響いたものがありました。

正義のための闘いなんて どこにもないのだ
正義は ある日 突然反転する


逆転しない正義は 献身と愛だ

目の前で餓死しそうな人がいるとすれば
その人に 一片のパンをあたえること





逆転しない正義は 献身と愛




合わせて作詞された
アンパンマンのマーチの歌詞も
とっても考えさせられるものです。

東日本大震災の被災地で
一番多く流れた曲と言われています。



アンパンマンのマーチ


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも


何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!

今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも


そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為



どのフレーズもとても心に響きますが

”たとえ胸の傷が痛んでも”
今の私にはとても染み入るフレーズでした。



”愛と勇気だけが友達さ” というフレーズも
これから闘うとなった時に「君も一緒」に何て言わず

最後は1人の覚悟が無ければならない
という意味があるのだそうです。





アンパンマンには
仲間が自らアンパンマンを助ける事はあっても

アンパンマン自身が何もせずに
助けを呼ぶ事はありません。




愛と勇気と最後は1人だという覚悟を持って
アンパンマンは人のために闘っている。



まさに献身と愛の形

それは普遍的な正義の形




傷つく事は誰にだってある。

物理的にであっても
精神的にであっても

たとえ胸の傷が痛んでも


愛と勇気と最後は1人だという覚悟を持って
せめて自分の周りの方々に献身と愛を持って

最期まで強く美しく生きる女性で在りたいと
また1つ無謀な目標が出来ました。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
ほんとうの正義というものは、
けっしてかっこうのいいものではないし、
そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです
やなせたかし

























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-28

正義とは何でしょうか



5人で寄って集って攻撃してくるなんて
お前たちの方がよっぽど卑怯じゃないか!




悪と戦う◯◯レンジャー5人に対し
1人で戦う悪者さんの放ったらしいセリフ


戦隊ものマニアな先輩から伺った
昔に衝撃を受けたセリフだそうです。




それまでは悪をやっつける事が正義だった。

でも1人の敵を何人もでやっつける事に
初めて疑問を抱いた衝撃的なセリフだったそう。




見方を変えればイジメにも繋がり兼ねない
何とも言えない正義でもあるなと感じました。


そして、悪者さんと戦うために
周りの建物を破壊する事が
果たして本当に正義なのでしょうか。

その闘いに巻き込まれて
命を落としている方もいる事でしょう。



あくまでもお話の世界ではあるのですが
現実的に改めて真面目に考えれば考える程に
不思議な事が続出です。


今までこの分野はさっぱりわからない事もあり
全く疑問も何も思ったことはありませんでしたが

正義の在り方は
こんなもので良いのだろうかと感じます。





先輩はそれからずっと戦隊モノを
マニア的に研究しながら観ているようですが

後にも先にもこのセリフは
1回しか聞いた事がないそう。



おそらくオトナの都合なのだろうかとどこか感じながら
私も伺って改めてそうだなと感じました。






ハイヒールに対しても
様々な権威の方が自分たちの正義を持って

ハイヒールは身体に悪いと仰っている事を
よく見聞き致します。




だからでしょうか

ハイヒールは身体に悪いと
さもそれが正しい事のように仰る方が殆どです。




痛みがあれば自分の姿勢はさておき
自らの行動は二の次にして

ハイヒールのせいにする。


本当にそれが正しい事なのでしょうか。




自分がわからない原因不明さを
それらしくすり替えた結果のようにも感じます。



巷でハイヒールが悪いと聞いた。
だからきっとハイヒールのせいだろう。

そんな考えはちょっとした責任転嫁のような
気がするのは私だけでしょうか。



私は私の正義と信念を持って
ハイヒールは美しく身体を整え
身体の不調を教えてくれるものだと知っている。

ハイヒールの恩恵を受けた身としては
辛い社会の風潮です。





それぞれ立場や見方を変えれば
それぞれに正義はあります。

自分から見て悪者に見えたとしても
皆さま確かにそれなりの正義を持たれています。



価値観の違いと言ってしまえばそれまでの事。





ただ愛する美しいハイヒールが
社会から身体に悪いと
寄って集って責められる事。


それが戦隊モノの悪者さんの放った言葉に
少し重なって共感してしまったのです。





正義を見る目

正義を考え選ぶ力



正解がないからこそ
自分の信じる正義を

どのような考え方を持って選ぶかが
大切な事のように感じます。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 ハイヒール camélia Ayako
貴方の考えが積極的で、建設的で愛に満ちていれば
正しい結論は必然的に得られます。
マーフィー


















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-27

空を仰ぐ

夏の猛暑はどこへやら
空はもうすっかり秋です。



大阪に戻るまで
空を見上げ、空を仰ぐ事が好きでした。

何も邪魔するもののない
広い空を仰ぐ事が好きでした。





広い大地と広い空
その中にたった1人の私がいる。



私は今この大地と空の
地球の一部なのだと感じながら

おそらく自然から
多大なエネルギーを頂いていた。



出来なくなってから
改めて感じる事。


私にとって大切だった事。


空を仰ぎ
エネルギーを感じる事。





今ではビルの隙間から覗く空を
伺う事の方が増えました。

電車の車窓からふと見える空
部屋から見える空




でも私に必要な事は
何もない所で大地と空を感じる事。

その中で自分を感じる事。




気付いたら早速に
私にとって大切な場所を

遠慮なく空を仰げる場所を
エネルギーを感じられる場所を


秋風と共に探しに行こうと思います。




膝のリハビリも兼ねて
美しいハイヒールと共に少しずつ。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
考えてばかりいると、日がくれちゃうよ 
相田みつを
















2018-10-26

エスコートは遠慮なく

階段、電車、バスの中

私は基本どこでも手すりを持つ方です。



持つと言っても
手を添える程度ではありますが

階段、電車、バスの中
エスカレーターも

公共の場所で手すりがある場所では
必ず手すりを持ちます。





基本ハイヒールでは自立して立ち
自立して歩いています。

自立出来なければ歩けないので
当然ですが

レッスンでは壁のエスコートを
受ける事もしばしばです。




乗り物の中や階段で上下の意識が加わる時
いつ揺れてバランスを崩すかわかりません。

階段でどなたと接触してしまうとも限りません。



万一バランスを崩してしまった時の為に
私は必ず手すりを持つのです。





揺れに対応出来ないから。

崩したバランスを立て直せないから。


未熟な理由ですが
これが大きな理由の一つです。





そして万一バランスを崩してしまった時の
自分の無様さ、美しく無さを見せない為


いつ如何なる時も美しく在り続けるための
私にとって意識を入れる行動であり


万一周りの方を傷つけないため
かつ転倒などから身を守る為の事前準備のようなもの。





自立していても
エスコートなど不要でも

私はエスコートしてくれる人がいれば
遠慮なくエスコートを受ける。



それは男性の腕であっても
手すりでも

私にとっては同じ事。





公共の場所で
私をエスコートする手すりがあれば

私は遠慮なく率先して
手すりのエスコートを受けます。



今まで綴った事だけではなく
本当にエスコートされるべき時に

自分の手が、指先までもが
どのように在れば美しいのか

美しく在り続ける意識を入れるため
私なりの一つのレッスン。




手すりを持ちながら姿勢を正し
エスコートされているイメージをする。

それだけで急に優雅な人に
なった気分がするのです。



その気分が
また私の所作を優雅にさせる。



だから私は手すりを持ち
いつでも何処でも遠慮なく
沢山のエスコートを受けています。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
運命は神の考えることだ。
人間は人間らしく働ければそれで結構だ。
夏目漱石



















2018-10-25

自分を研究する

元々私は研究職を希望していました。


どちらかと言えば内向的で
一人っ子で1人作業が嫌いでない私には

黙々と1つの目標に向かって
研究作業する事が向いていると感じたからです。




人見知りも激しく
初めての方や数回程度の方とお話する時は

未だにかなりの緊張と
気が張る状態です。





でもだからと言って
最初から自分に向いていないと決めつける事

それは少し間違っていたかもしれません。




結果、研究までいかなくても
専門職に就きました。


それから営業や開発にも関わり
最初は致し方なく渉外的役割も担いながら
様々なお仕事に関わらせて頂いてきました。





最初は何故自分が異動に選ばれたのか
納得いかなかった。

戦力外通告のようで悲しかった。





でも私は思っている以上に
人が好きだったのです。


自分の中での当たり前の知識が
沢山の方にとって喜ばれる事を知り

素直に嬉しくて
とてもやりがいを感じました。



今では仕事の繋がりを理解し
前後の工程を考え見据えながら
行動出来るようになってきました。




今なら会社の判断は
ある意味私の成長を促してくれたと
そう思えるのです。

人生に無駄な事なんてない。
そう思えるのです。





ハイヒールと向き合う時も
小さくも沢山の発見があります。

憧れながらも無理だと思っていた
Christian Louboutinのハイヒール

今は紛れもなく私の日常の一部。
当たり前にあるハイヒールとなっています。




内省する度に
まだまだ知らない自分を沢山発見する。

自分軸と美しさを
自分なりに考え模索し続ける毎日




見たくない自分との闘い

自分を卑下してしまったり
上手くいかなくて行き詰まりそうな中での葛藤



全ては自分自身の研究と思えば
途端に辛い事も俄然やる気が湧いてきて
考察し続ける日々です。




研究なんて最初から上手くいかなくて当たり前

上手くいく方法を地道にコツコツと探し当てる事
一筋の光が見えたら急に楽しくなってくる。



悩みは尽きませんが
まだまだ私の自分研究は続きます。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
人間は不完全なもの。
ボディを気にするより、
内側の質に意識を集中させることが大切。
ビヨンセ



















2018-10-24

痛みを知ること

困ったこと

今の私には試練かと思う程に

小さな困った事が
沢山降りかかってきています。





何故こんなに・・・



被害妄想に駆られてしまったり
僅かな自信を喪失しそうになったり


それでも自分に必要なのだろうと
何がどう必要なのかわからぬまま
自分自身に言い聞かせていた。





ずっと考えて行きついた答え


同じように悩み困っている方の気持ちに
寄り添えるようになるために。



全く同じとは言えなくても
経験した事があれば
その気持ちを察する事が出来る。





パンが無ければお菓子を食べれば良いじゃない


本当に誰かが仰ったのかはわかりませんが
きっと飢えに困った事が無かったのでしょう。




そんな小さな言葉に対しても
素直に言葉を捉えるだけでなく
バックボーンまで推し測ることが出来る気がする。





困った事
痛みを知る事

きっとそれは
私自身の器を広げること。







愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
弱くても
もっと弱い奴を見つけちゃダメ
田茂青志
















2018-10-23

私が欲し目指しているもの

私がお仕事を通して
求め始めたものがあります。

ある時から欲しいと
素直に欲したものがあります。




その為に自らを高める努力を続け
関わる方々との繋がりを
私の信念を持って大切にしてきました。






私が欲し、求めたもの
それは、決して目に見えるものではありません。

すぐに簡単に得られるものでもありません。




私が欲し、求めたもの

それは、共に働く方々と
依頼相談されるクライアントさまからの信頼。



信頼です。




異端ではありますが
業務のわからない社内の方に評価されるより
仕事がわかる方に評価されたい。

その方が本来の意味での評価と感じ
素直に嬉しいのです。





信じ頼られる事

意見を重視して頂ける事

どれ程嬉しい事でしょう。



まだまだではありますが
様々な方面から様々な方が

本拠地から離れた大阪に
わざわざ私にご連絡、ご相談下さる事

有り難い事に増えています。




私が欲し目指しているもの

それはある種の愛の形。




ハイヒールの世界では
まだ未熟な上に本格稼動していると言えませんが

少しでもどなたかのお役に立てる情報
訪れて下さる方に寄り添える言葉を

配信出来たら嬉しいなと
信頼される女性を目指して参りたいと思います。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
人に責任を与え、信頼していると伝えること以上に、
その人のためになることは少ない。
自分が元気になりたければ、他の誰かを元気にしなさい。
ブッカー・Tワシントン














2018-10-22

意欲を持つこと

最近、個人的には全く興味のなかった
正直全くやる気もなかった分野について

急遽理解し、説明しなければならない任務が
私に与えられています。



最初はさっぱり意味不明でしたが
やらねばならないと腹を括って

恥もプライドもなく
様々な方にご教授頂く毎日です。




そこで感じた事。

それは学ぼうとする意欲を持つ姿勢が
理解への近道だという事。





意欲

積極的に何かをしようと行動すること
またその心の働き




全ての物事において
自らの意志を持って行動する事は
とても大切だと思います。



実際、本当に興味のある事や
楽しいと思った事

やりたいと思ってやってみた事
経験上やって良かったと思う事


それらは何かのきっかけはあったとしても
最終的には自ら行動している事が
ほとんどではないでしょうか。




やりたくなくても、やらざるを得なかった事
やってみて学ばざる得なかった事
そんな事もあるでしょう。



それでも自ら行動し、経験し
苦心しながら学び得たものは
少々の事では忘れる事はなく

何故どうしてそうなのか
根本的な説明も出来るようになっている。


それこそが生きた学び。




やりたいと思った事でも
やりたくなかった事でも


自ら積極的に挑戦しようと
何とか出来るようになろうと

前のめりに学び
挑戦し続けていれば


案外自分に知識がついていると発見し
自分の成長に気付く時がくる。





受け身で待っているだけ
考える事をせずに言われるがまま

そんな受動的な知識では
自分の中に残る本当の学びは得られない。




学びや経験からくる知恵

心動かされ自ら考え、得られた広い視野と
多種多様な価値観を理解し思いやる心


きっとそこには詰め込んだ知識以外の
沢山の学びや感動がある。




意欲

それは今出来ない事や知らない事を
何とかしたい、知りたいという
意志を持った欲求なのかもしれません。





レッスンも仕事も何事も
受動的な学びでは得られるものは少ない。


どんな事であっても目の前の事に
自ら積極的に学びを得にいく気持ち
意欲を持って挑む事



それが無意識にインプットされる
知識や学びに繋がり
自分の成長に繋がると

全く興味のない分野に挑戦してみて
苦心しながらも新しい発見が楽しく

少しずつわかってきた今では
面白味すら感じ始めています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
意欲をともなわない勉強は記憶を損ない
詰めこんだことはまったく残らない。
レオナルド・ダ・ヴィンチ






















2018-10-21

私の憤りと微力な抵抗

とてもショックで
怒りとも哀しみとも表現出来ない
何とも言えない出来事がありました。




個人的にお世話になった方が
一部の方の都合、所謂オトナの都合で
不当な扱いを受けていらっしゃいました。



結局、その場所を去るように
追いやられてしまわれ

事情も知らずにご挨拶にと連絡した際に
ご本人から詳細を伺いました。




私はその場所からは
既に去った身ではあるのですが

共に同じ志を持ち
一緒に活動した者として

非常に遺憾であり
とても嫌な気持ちになりました。



その方の為に抗議された方もいた事が
僅かながらに心の救いとなりましたが
何とも言えない気持ちです。

ご本人はどれ程無念であろうかと
勝手に心が痛んでおります。





私にもレベルは違えど
経験のある出来事。

周りの方の都合に振り回され
都合の良いように使われてきた。



当事者の気持ちをお察しすると
いたたまれなく悔しかっただろうと

私までもが悲しく
悔しいと気持ちとなってしまいました。




そして、そこに自分がいたら
一体何が出来たであろうかと考えると
やはりただの小娘。

我が身の無力さを痛感し
更に悔しさが込み上げてきました。





誰かの役に立つ事

それは本当に難しい。

実際、本当に役に立っているかもわからず
自己満足の領域かもしれず
結局何も出来ない自分に突き当たる。





私に出来る事は

共に感じ、共に考え
目の前の方の想いに寄り添う事。



それくらいしか出来ない自分が
何て役立たずであろうかと思いつつ
せめて出来る事が無いかを考えようとしてしまう。



役に立つ事は出来なくても
味方がいると思うだけで気持ちは変わる。

少し心強くもなれる。



私はそう思うから
敵となり阻む者が何であれ

私は仲間と思う方々に対して
味方でいる事を隠しません。




信じる道を信じきるために
私の信念を突き通すためにも

無力でちっぽけな
今の私が唯一出来る事。



たとえ役に立てなくても
ちっぽけで無力な存在であったとしても

そして自分の信じる正義や価値観が
世界と異なっていたとしても


信念を持ち続け
正直に正々堂々と進もうとする精神が

自己中心的で幼稚で卑劣な行いに屈する事など
絶対にあってはならないと思うのです。




私は誰の役に立てなくても
正しいと思う道へ進み、正しいと思う行動をし
自分の信念を曲げたりしない。

それが無力な私なりの権力や圧力への
微力ながらの抵抗です。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
最大の美徳は、他人の役の立てることだ。
アリストテレス















2018-10-20

煌めく瞳の中に

とてもピュアに煌めく
美しい瞳を見ました。



それは時に妖しく美しく

瞳の中で
星がキラキラ輝いているようで

小さな火花が
パチパチと弾け燃えているようで

とても活き活きと
生命力に溢れる瞳でした。




その瞳の持ち主は
赤ちゃんや小さな子供ではなく

若さ溢れる
学生さんたちでもなく


街を闊歩する
キャリアウーマンでも

幸せそうに歩くカップルでも
すれ違うパワーマダムでもなく


車椅子で過ごす
90歳の私の祖母の瞳でした。





先日ふとお話していて
祖母の瞳の美しさに魅せられました。

何故今まで何も思わなかったのか
不思議なくらい。


しかし確かに祖母の瞳は若返り
本当にキラキラと煌めく美しい瞳でした。




身体は弱く痩せ細り
不自由になっておりますが

歳を感じさせない程に
頭はしっかりしていて

我が家を統括するのは
やはり祖母なのです。




会いに行く度に
活き活きしている祖母。

その秘訣は何であろうかと
考えていました。





恐らく祖母は小さな子供のように
自分の未来に理想と希望
夢を持って生きている。


周りに衰えていく方々が多い中
自然を感じ、張り合いを持って

時にそこまでしなくてもと思う程の
負けん気で乗り越えている。




負けず嫌い

時にその想いは
高い理想となり

若々しさ、生命力を保つ
秘訣なのかもしれません。



煌めく瞳の中に見たもの
それは溢れんばかりの生命力。


まさに目は心の窓

エネルギーが現れる場所だと
改めて感じさせられたのです。




美しさは見た目や年齢ではなく
放たれるエネルギー

それは溢れる生命力と
言い替えられるのではないでしょうか。



こんなに近くにお手本がいた。

美しい生命力を放つ祖母を見習って
私も自身のエネルギー
生命力を高めて参ります。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
年を重ねただけで人は老いない
理想を失うとき初めて老いる
サムエル・ウルマン



















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako









2018-10-19

広がる未来に向けて出来る事

赤と思えば
赤が気になり

ハイヒールと思えば
ハイヒールに目がいく。




意識したものに
無意識は意識し始める。

意識のアンテナは
無意識に意識したものを探し始める。




その意識の循環が
上手くいっている方が

思考の実現や
引き寄せを実現しているのだと感じます。




でも上手く行かない事もあります。

それは何かを意識しすぎて
何か大切なものを見落としていたり

見えなくなっているから
進まないのかもしれません。





この度、稲刈りを頑張った後遺症に
右下半身に痛みが発症しました。

利き側でもあり
弱い左側を庇った結果ではありますが

右膝腱鞘炎という診断で膝関節を固定され
今月一杯は安静となってしまいました。




少し進めたと思った矢先のこの現実。

正直辛いです。



でもまだ歩ける有難さ。
歩けるのです。





私の意識の矛先は
まだまだ未熟。


不安な事、怖くて一歩踏み出せない事

要らぬ心配で未来を見ない事

自分の未来の窓を閉じる事


そんな弱さが沢山あって
私の未来への歩みを遅らせている。






でも思考を広げて意識をした分だけ
未来はどんどん広がるという事。


それは不安な未来も
幸せな未来も

意識した分だけ
どんどん広がるという事。






私はこの事に改めて気づいてから

やはり色とりどりに
美しい未来を広げたいと思いました。




きっと何を意識するかで
全てが変わる。


確かに今の意識が
未来を変えていくのです。



それならば広がる自分の未来に向けて
前向きで美しい具体的な意識をする事。

それが未来に向けて
今の自分がすべき事なのだと思うのです。







愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
人生とは本当にシンプルなのだが、
私たちはそれを複雑にしようとして譲らない
孔子
















2018-10-18

持ち物もベストな状態に

先日の稲刈りで道にiPhoneを落としてしまい
画面にヒビが入ってしまいました。



衝撃吸収シートを貼っていたものの
本体が無事か心配で心配で


画面は割れても動いて使えており
しかし万一本体が割れていたらと
怖くてシートは剥がせず


iPhoneを購入出来る場所に行くまで
数日ヒビ割れた画面で過ごしました。





それはもう
言葉では上手く表現出来ない程の
激しいストレスでした。




iPhoneを見る度に画面のヒビが
気になって気になって仕方ないのです。

iPhoneを使う度にヒビが気になって集中出来ず
無性にイライラとしてしまう私がいました。



堪え兼ねてすぐにお店に向かい
お店でドキドキしながら
シートを剥がしました。




ガラスの衝撃吸収シートだったので
剥がす時もパキパキと割れていき

本体が無事なのか気が気ではない所に
追い討ちをかけるように

パキパキと小さな音を立てて
ヒビ割れながら剥がれるシート。




今また落としてしまったら
きっと確実に買い替えなくてはならない…

今買い替える事は
本当に困る状態だったのです。






ドキドキと息を呑むような
長い一瞬に耐えた結果




おかげさまで
本体は無傷、無事でした。


すぐさま新しい衝撃吸収シートを買って
即貼り直し致しました。




画面のヒビ割れが無くなった。

それだけの事なのですが
とてもスッキリしました。


持ち物が美しい状態になっただけで
私の周りの空気が穏やかに
自信も出てくるように変化した気がしました。




今までお直ししようと思って
まだ出来ていなかった小物たちも
この機会に合わせて一気にお直ししました。



ベストな状態では無いとわかっていながら
その状態を気にして物を使うストレス


お直ししなければならないと
自分でわかっているにも関わらず
直さず使っている怠惰な自分への引け目



それらが自信を喪失させていた。



自分の中でベストだと思わない部分を
自分でわかっていながら

どうして自信など持てましょう。
どうして堂々と振舞えるでしょう。



些細な事のようで大きな意識への影響が
ベストでは無い状態の物を持った時に
自分の自信へと繋げられなかったのだと感じました。




ちょっとの事だと思っても
知ってしまったら、気付いてしまったら
気になって仕方ない。

何故ならそれが心地良くない状態だから。




持ち物もベストな状態に。

それが自分をもベストな状態に保つ
近道です。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
1日ずつ、人生最高の日にしよう。
ジョン・ウッデン

















2018-10-17

僅かな背伸び

前脚を作り着地寸前に
前脚にする側のヒップで脚を上げます。


骨盤を動かさず
筋肉だけで片ヒップを上げる。

最初は何の事だかわからなかった。




ヒップの力で脚を上げ
歩幅をコントロールし

更にしっかりとした軸を持つ前脚で
つま先からそっと着地するための準備。


片ヒップを上げる一瞬の一手間が
安定した美しい歩きに繋がります。




出来るようになるまでも
出来るようになってからも

この意識で私のヒップは
毎回筋肉痛に襲われます。


しかし筋肉痛になるという事は
私の身体にまだ鍛えられる筋肉の余地があるという事。





もう一つは後脚

着地前に僅かに踵を上げて
背伸びするように母指球をPUSH

そのPUSHした勢いが
前に進む原動力。



後脚を上に引き上げる力が
そのまま身体を前に押し出し進む原動力になる。

着地はもちろん
ヒップを引き上げ腹筋までを上げた力で
ブレない身体の軸となる。


この軸が安定すると
エレガンスを表現するため

前脚を出す時の膝の抑揚
膝と膝をタッチさせ隙間を見せない
美しい足捌きが安定する。




美しいハイヒールで歩く事は
確かに背伸びするような気持ちになるかもしれない。

でも実際に美しく歩くためにも
僅かな背伸びの気持ちが大切になる。



それが美しく歩くための小さな小技。

僅かな背伸びの気持ちが
例え僅かであっても
どんどん貴女の美しさを引き上げる。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
限界は私たちの心の中にしかない。
想像力を働かせれば、可能性は無限になる。
ジェイミー・パオリネッティ






















2018-10-16

美しい思いやり

日傘・雨傘と
傘を持つ時が増えています。



傘のタイプにもよりますし
私はマナーの講師でもないので
正直何が正しいかはわかりませんが

屋内や閉じた傘を持ち歩く時
傘の胴体を持って腕と共に振る方が
特に男性でよく見受けられます。




普段はそこまで感じませんが
上り階段でそのような方が前にいらっしゃると
傘に刺されそうでとても怖いです。

周りに小さな子どもがいる時は
より一層危険だと感じます。





私はなるべく傘の先端
石突を自分軸に向けるか

胸の前で身体の軸と平行に
持つように心掛けています。



バックを腕にかけた上に
傘を腕にかけると

どんどん外側に傘の先端が飛び出し
周りの方に引っかかって危険で
美しくないと感じるからです。





雨傘を開ける時も
周りを見てゆっくりと

閉じた時にはバサバサ振らずに
滴を絞るように畳んでしまいます。




実際傘の持ち方については
危険も警鐘されており
様々な持ち方が解説されています。





マナー

それは美しい思いやりの心



正直、何が正しいかはわからない。

場所によって様々です。


ただ、決まりやルールに囚われる事なく
周りを思いやる心が行動に現れたなら
きっとその姿は美しく映ると思うのです。





美しいハイヒールを履いて
美しい思いやりの行動が出来る女性

それこそが私の目指す
美しい女性像です。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
教養ある人間は、他の人格を尊重し、
従って常に寛大で柔和で腰が低いものである
チェーホフ


























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-15

いたわり

今年の稲刈りは
台風の影響で残念ながら不作でした。



本来乾き始めた土の上での作業も
乾かぬままに泥沼状態での作業となり

本来直立している稲穂も
あっちこっちになぎ倒されて

風で飛ばされてきた
ゴミやトタンに阻まれて

徐々に日も暮れ
冷んやりとした秋風が吹く中で

幾多の自然の驚異を感じながら
それでも育った自然の力に感謝しました。





台風対策の為に
家も両親もが何かしらの痛手を負っており

少し見ぬ間に怪我の後遺症もあって
両親が思いの外に老けていました。


今まで何気なく甘えてきた事が
じわじわと逆転し始めて
とても複雑な心境でした。

今まで沢山甘えてきたなと
改めて両親に感謝しました。




そんな中、機械が無ければ
本当に全く進まなかっただろうと

文明の利器と機械があるこの時代に
作業が出来る我が身に感謝しました。




両親よりもまだ動ける自分が
少しでも手伝わなければと

いつもより一生懸命に
私なりに頑張りました。


それでも予定通りにはいかず
2週に分けて作業する事になってしまいました。





今後の不安はあるけれど
長年ずっと頑張ってきた両親への
いたわりの想いが溢れ出て

両親は今までのように動けない
もどかしさと闘ってきただろうと

不作とは言いながらも
全滅ではなく収穫出来た事。



畑の野菜たちも
今年は異常な不作。

それでも採りたてを頂ける幸せ。


それは両親の日々の努力の賜物。
ご先祖さまたちが受け継いで下さってきた
生命の繋がり。





私はどれ程の命に支えられて
生かされているのだろうと

こんなに感じた稲刈りは
初めてでした。




自然に、田畑に、機械に、文明に
何より誰よりも両親に

いたわりの想いを胸に


今年の新米を有り難く
両手を合わせていただきますと
言わずにはいられない。




いたわりの想いを持って
私が思う通りに動ける体力を培ってくれた

美しきハイヒールにも
いたわりと感謝の想いを込めて
大切に履いて参ります。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
実るほど頭を垂れる稲穂かな













2018-10-14

選ばれる女におなりなさい

先日とても素敵で面白い連載を
見つけました。


雑誌With onlineに連載されている
デヴィ夫人の 選ばれる女におなりなさい


未婚女性対象の婚活コラムなのですが
拝読していて女性としても
とても学ぶ事が多かったので共有致します。




中でもハイヒールは女の戦闘服という回は
まさにその通りだと思います!と
1人頷きながら拝読してしまいました。

身体のラインが見える服を着て
女性らしさを忘れない意識。




まさにAsami先生の説く
ハイヒールの哲学に通ずるものがあり

世界で活躍される方は
広い視野と世界レベルの美意識

そして確固たる信念
マインドをお持ちなのだと感じます。




日本社会ではどうしても
周りに合わせる協調性が強くあり

メディアに流される風潮
個性を隠さなくてはならないような部分が
まだある気がしています。




日本独特の美意識は
もちろん素晴らしく

諸外国の方々には理解する事が難しい
わびさびの世界

和柄や古典柄
自然に沿ったカラフルシックな色遣い

季節や、空の一瞬にも名前があり
趣ある美しい言葉たち



本当に独特の
でも世界に誇れる美意識があります。





ただ、装いに関しては
今は洋装

海外のお洋服を纏い
和服の意識のままでは
全くちぐはぐな気がします。



内股、摺り足、猫背気味のお辞儀
何となくまだ和装の名残があるようで

先人たちの動きの伝承が
無意識にされているのではないでしょうか。






デヴィ夫人

東洋の真珠と形容されているように
年齢を重ねても若々しく
本当に美しい方だと思います。


ただ美しいだけじゃない。

とても先進的で時代の先を読み
好奇心旺盛で勉強熱心

チャレンジ精神と女性らしさをを忘れない
素敵に輝いている方だと思います。





選ばれる女におなりなさい



それは1人の女性として
賢く美しく魅力的な女性らしさを持ち続ければ

パートナーという1人の男性だけではなく
様々な方面から選ばれる女性になるという事であり


人生も豊かで美しいものに
なるのではないでしょうか。




自分の豊かで美しい人生のためにも

選ばれる女性になる努力
意識が大切なのではないかと思います。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
ほとんどの方は毎日を”生活”しているけれど、
私は毎日を”生きている
デヴィ・スカルノ


















2018-10-13

姿勢と呼吸の安定は魅力を放つ

先日、心にも時間にもゆとりがあった時

1人で全力で美しく歩く練習をしながら
お買物に行きました。




美しく歩くと決めて
正しい姿勢を意識して

歯を食い縛りたくなる筋肉の震えに耐えながら
とにかく腹筋を上に上にと集中していました。



レッスンでもそうなのですが
腹筋を意識すると、腹筋の弱い私は
もはや酸欠になりそうな勢いで

肺で吸って腹筋から吐くような
腹筋が抜けないように
喋れない呼吸をしておりました。



レッスンを提供する時は
喋らなくてはならないので

腹筋の意識を入れて保ちながら
声の哲学を入れる事は

正直まだ私には
ハイレベルな技状態です。


まずは無言状態で
美しく歩く事。





そんな必死の集中状態で階段を降りた時
前から歩いてきた男性に微笑みかけられました。


待ち合わせの多い場所だったので
後ろに待ち合わせの方がいたのだろうと

私はそれどころではなく
そのまま全力で美しく歩く練習を続けていました。

私は相当集中して全力で
目的地に向かってただ歩いていました。




ある程度歩いた所で
先程の男性が隣に現れました。

とても素敵な女性だと思ったので
お茶でも如何ですか。



それなりの距離を見られながら
後を追われていた事にも

言われた言葉にも驚きましたが
お礼を言ってご辞退致しました。





心にも時間にもゆとりがある時
自分のペースで歩ける時

姿勢と呼吸が安定し
歩き方も安定する。




周りに人がいる中で全力で歩く練習は
私自身も意図せずに
思いがけない魅力を放っていたようです。



時に日本であっても
有り難い事に勇気を出して
褒めて下さる男性もいる。

それは女性にとって
小さな自信に繋がっていく。



時には知らない方々の視線の中で
集中して歩く練習をする事も

知らない視線というスポットライトを浴びて
美意識を高め、魅力とオーラを纏う
実践練習となるかもしれません。




未熟な経験上ではありますが
確かにお声掛けされる時

それは私の姿勢と呼吸が
私ペースで安定している時に
多いような気がするのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
修行で、もっとも大切なのは、
姿勢と呼吸の仕方です
鈴木俊隆
























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-12

世界の静かな中心

心の持ちようで全ての見え方が変わる。


後ろ向きな気持ちの時
前向きな見方はなかなか出来ない。




消極的な考え、見方の源を辿れば

結局自分の自信の無さ
弱さが見えてくる。





世界の見え方は
自分の心の在り方

最近感じる事が多々あります。





少し話はそれますが
大阪では自分自身ではなく

お相手の事を ”自分”と
呼ぶ事があります。




諸説ありますが
本来の自分自身というものは
周りの方々を通してしか見る事は出来ず

耳の痛い事、心に響く事を言われる時こそ
本来の自分自身を知る事が出来る
唯一のチャンスなのだとか。


だからこそ正直にお話出来る方は
自分自身を教えてくれる有難い存在

自分自身の投影だという意味から
お相手の事を”自分”と呼ぶのだそう。





自分の世界の中心は
自分なのだと

中心である自分を知るために
周りの方々が存在しているのだと

そう感じる事が
私の中で増えています。




全ては自分次第

どれだけ自分を知り
自分をコントロール出来るか

それが自分の世界を守り
自分の世界を征服する事。



だからこそ自分を大切にする事が
大事なのだと感じています。





世界の静かな中心

それは紛れもなく
私の中の私




私の中の私の状態が
世界を美しくも醜くもする。





だからこそ
私の中の私を美しく在り続ける
努力をし続けなくてはと思うのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
「己の長を以って人の短をあらわすなかれ」人は往々にして
自分の長所を標準として他人の短所を責めがちなんだ。
久保田美文























2018-10-11

私の庭

私は庭の手入れが好きです。


実家では無心に除草する事が
時に私のストレス発散でした。




自然に触れ
美しく手入れする事


それは、私の無意識に
ずっと好きな事のようです。




今ではお仕事のPTとして
綿花栽培しており

会社の植え込みを借りて
小さな私の庭を作っています。




朝の僅かな数分が
私の庭の手入れ時間。

最初は水やり
ある程度育ったら除草




場所を借りている身なので
周りの植え込みの草も除草して

伸びた枝を素人ながら
剪定しています。





綺麗になると自分もスッキリ


手入れ中には
通勤された会社の方が声をかけて下さいます。

少し人見知りな私にとっては
ちょっとしたコミュニケーションの時。



皆さん会社での土いじりや庭の掃除は
どちらか言えば汚い仕事

お金にならない無駄な仕事と思われているようで
汚れるのにと、とても感謝されます。


私にとっては好きで勝手にしている事であり
荒れた状態の庭を気にし続けるより

自分でやる方がスッキリするので
とても素敵な循環となっています。





先日は少し早い時期ながら
最初の綿花が収穫出来ました。

とても小さいものですが
とてもピュアな白い綿でした。



この小さな綿が一体何個集まって
1つのお洋服になれるのだろうか。

そう考えると
もっと今与えられている物たちを
大切にしていかなければと感じます。





オーガニックが注目されながら
本当のオーガニックは少なくなっている。


便利さを求め、自然を排除しながら
オーガニックを求める矛盾。


せっかくオーガニックである素材に
あえて加工する矛盾。




ただ私たちは
自然なしには生きていけません。


確かにハイヒールでは歩きづらく
美しいハイヒールは汚れてしまいますが

土は汚いものではありません。




どうか命の大地を嫌わないで欲しい。


その大地から美しい花や風景
命を繋ぐ食べ物が生まれてくるのです。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
この年になると、じっとしているだけで、
うれしいことが向こうからやってくる。
加藤楸邨












2018-10-10

見えない視線を感じ続ける

お仕事でSkypeのような
ウェブカメラが導入され始めました。

ついに私にもテスト導入され
大奮闘の毎日です。




電話と違って顔が見える。

状況も見えるため把握出来
対応も早く、詳細もすぐ確認出来る。



有難い事に
私は様々な異動を経ているので

顔見知りは多く
画面越しでもメリットは大きい。


営業経験もある。
それが私がテスト導入に選ばれた理由です。




海外や営業経由でウェブカメラ通じて
クライアントとの繋がりも見据えられていますが

導入の話が出てから私の美意識が
恐ろしく下がっていた事がわかりました。



クライアントと直接対応する
営業業務ではなくなってから

生活リズムが変わってから

僅かながらヘアメイクへの乱れ
手抜きが確かにありました。


自分にしかわからないとはいえ
我ながら愕然としました。





ウェブカメラがテスト導入されてから
ずっと見張られている感は否めません。


勿論、現在地でも
誰かの視線はありますが

繋がり先でも画面に映らない
私には見えない場所から

誰かに見られている感も否めません。




見えない視線を
ただひたすら感じ意識する。





画面と音の情報のみであるにも関わらず
繋がり先の空気を恐ろしい程に感じます。

それは逆もしかり。




何時でも対応出来るよう
イヤホンマイクをほぼ常時つけ

繋がり先と自分のいる場所の
2か所の空気を同時に感じる。



まだ慣れない為
得た音声情報に対応するも

今どこの誰と話をしているのか
若干の混乱があり苦戦中です。




現在地と繋がり先

2重の視線と音の意識で
まだ慣れない私のストレスはMAX




ただ、お仕事でもウェブカメラで
画面越し対話をする事を通じ

まさに ”声の哲学” とオーラを意識すべき時
学んだ ”ハイヒールの哲学” を活かす時

今この時のために学び投資してきたのだと
何故だか感じます。




対応に慣れないと言いながらも
僅かながら私は

画面越しでやり取りする事自体を
プレタポルテレッスンで慣れている。




ウェブカメラは2次元の世界

自分で確認するために
撮る動画と同じ事。


見えない自分
見せたくない自分の癖が

否応なしに容赦なく
クリアに映る。




私の無意識の一挙手一投足が
私の無意識の声が

繋がり先に容赦なく
時に大画面で映し出されている。



それは時に誰に見られているのか
私自身わからない恐ろしさ。





絡まり混乱する
私のPC周りと私の頭の回線たち。


それでも
見えない視線を感じ続ける事は
容赦なく突然始まった。



美意識の無意識に抜けた
お仕事中の私を鍛えるチャンスと捉えて

お仕事中にまで美意識が鍛えられるのだと
有難い事だと捉えて

絡まる私の回線を
美しく徐々に解いて参ります。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 ハイヒール camélia Ayako
行動すればおのずから考えることが求められる。
学びは自然と生まれる。
ジョン・デューイ





















2018-10-09

丁寧に生きるとは

先日、少し遅めの衣替えをしました。

久しぶりに出した間服
薄手の長袖、少し厚手のスカート



丁寧にアイロンをかけていて
何故だか清々しい気持ちになりました。


伸びていくシワと共に
私の中のシワ、雑念もが

クリアに綺麗になり
ピシッと伸ばされていくようでした。



夏服でほつれや傷、汚れを確認して
もう着ない服や汚れた思い入れのあるバッグを

後ろ髪引かれながらも処分し
ゆとり、スペースが出来ました。



冬に向けてまだ実家にあるコート達を
置く場所が出来てホッと一安心。


他にも収納スペースから溢れていた荷物を
収納する事が出来ました。





とりあえず居候のような状態の引越しで
長いお泊りのような最低限の荷物で

気付けばそのまま居着いてしまった猫のような状態で
いつも仮住まい気分の私は私の居場所を探してた。


ここが我が家だと思いながら
何処か我が家だと思えずに不安だった。




最低限の荷物と言いながら
思いの外に荷物はあって

今までぎゅうぎゅう詰めの生活を
知らず知らずに送ってきたのだと

私なりに肩身狭く無理をしてたのだと
今回の衣替えで感じました。




半日かかりましたが
気分はスッキリ




自分を省みて
過去の執着を手放し

不要な物を持たない選択をして
何か憑き物が落ちたような気分です。


最低限の荷物の中にも
不要な物は沢山あって
実はまだあるのです。




シンプルさが究極のゆとり
心のスペースを作り
清々しいエネルギーを循環させる。


エネルギーを流すためには
流れるゆとりやスペースが必要。



慌しくなるという事は
流れを滞らせる障害物

無駄な物事やが多いという事。




私にとって丁寧に生きるとは
シンプルな生活である事。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako



大阪 ハイヒール camélia Ayako
シンプルさは究極の洗練である
レオナルドダヴィンチ
















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

2018-10-08

東洋の薔薇

camélia

カメリア、それは椿の事

東洋の薔薇と呼ばれる花であり
かのCHANELが愛した花でもあります。



「誇り」
「謙虚な美徳」
「完全なる美しさ」
「控えめな愛」
「気取らない優美さ」

とにかく”控えめな”花言葉




初心に戻り、復習も兼ねて
私のレッスン帳を久しぶりに
読み返しています。



最初の課題は屋号を決め
フォトシューティングレッスンの応用で

成りたい人物像を出して
自分の中でイメージを作っていきます。





”私の成りたいイメージ”

気品の崇高なオーラ
穏やかな優しさの中にある厳しさ
何気ない一瞬も美しく



”大切にしている事”

基礎を継続すること
無理をしないこと
自分に正直である事





あぁ、そうだった。


コンサルティングレッスンを受け始めて
ただひたすら一生懸命に

Asami先生に導かれるままに綴っていた
私の成りたい姿。





綴ってから約1年半

今の自分は私のイメージした姿に
近づいているのだろうか。



遠ざかっているとは思わない。

でも、スピードダウンしたような気がするのは
決して気のせいではない。




ただ私は普段の顔にもう一つ
camélia Ayakoとしての顔を持った。


最初は気恥ずかしかったけれど
今では私の生活にcamélia Ayakoが
私の中で馴染んでいます。




camélia

それは一言で纏めた
私の目指す姿。



東洋の薔薇の名に恥じぬよう
派手さはなくても

控えめな美しさを体現できる
そんな日本女性に成りたいと

初心に戻って改めて感じています。




caméliaを名乗る責任を持って
頑張ります。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
勝ったときには謙虚さを
負けたときには
潔さを身につければ良い
マイケルチャン
























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-07

紅を纏う




ただの赤ではないのです。

鮮やかな赤色。

はっきりとした美しい赤色。





私の普段の口紅は
そこまで濃いめの紅ではありません。

しかし元気のない時こそ
鮮やかなはっきりとした赤色を選びます。




自分の唇は日常生活上
ほとんど自分では見えないのに不思議な事ですが

はっきりした赤を選び
唇にのせた瞬間

紅色の強烈なパワーを纏ったような
何とも言えないエネルギーに満ちたような

そんな状態になります。


ネイルはもちろん赤色
赤色のネイルも同じ状態になります。




時には洋服にまでおよび
まさに紅色のスカートを選びます。

それはChristian Louboutinの
レッドソールと合わせたかのような赤。


日によっては
全身赤のワンピース



紅色のスカートやワンピースを選んだ日の
私の後姿はさぞかし目立っている事でしょう。


でも、目立つという事が
否応なしに人目を気にする事になり

360度どこを見られても良いように
全身への意識を研ぎ澄ませる事に繋がる。




こんな目立つ状態で
醜態など晒せない。

この小さなプライドが
更に気を抜かずに意識を保たせる。



誰も見ていなくても
目に入る色

目に入るだけで
エネルギーを感じ纏える色




私にとって紅色とは
エネルギーの色



紅を纏う事は
エネルギーを纏い

自分の内なるエネルギーを
呼び起こす事



最初は色の力に
助けを借りても良いのです。

そのうち自分の中から
気付かぬうちに力が湧いてくる。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
ファッションは大胆に挑戦してたのしむものよ!
カーラ・デルヴィーニュの母


















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-10-06

鑑の世界

自主レッスンでは鏡の前で
自分の動きを確認する事が出来ます。

今では自分で簡単に動画を撮る事も出来る
とても便利な時代となりました。






光の反射を利用して姿を映す道具

日常生活の様々な場所で
鏡に映る自分を
意識的、無意識的に見ています。



私は物理的な道具である
鏡だけではなく

自分の周りに現れる方も
自分の鑑だと思っています。







それは模範とすべき手本

しかし、目の前に現れる方々

すれ違う人であっても、ご縁を頂く方々は
良くも悪くも多くの事を教えて下さる鑑

私はそう感じています。





周りの人を見て
初めて気付く発見もある。

それは大人・子ども・性別・国籍関係なく
時に動物から学ぶ事もある。



見習いたいと思う事
逆に気をつけようと思う事


その発見は決して新しい発見ではなく
自分の中にもある特質であったり

見て見ぬふりをしてる自分自身の
嫌な部分の投影だったりもする。




何故その事が気になるのか
考えれば自分自身にも同じ特質があり

自分の気になる部分が周りの方々を通して
再確認するように見えてしまうからなのだと
最近感じています。




まだ気になる部分に
気付けている事なら良いのです。

気付けてすらいない
見ないふりをしている部分もきっとある。



良くも悪くも気付けていない私の特質

周りに現れる私の鑑から
ハッと気付かされる事も沢山ある。




逆に私も周りの方々にとって
その方々に何かを感じさせる鑑

それは良い事もあるでしょうし
私自身、気付かぬうちに
不快な事もきっとあるでしょう。



それでも可能ならば
素敵な発見をして頂けるような

私はそんな鑑になれれば良いなと思い
成れるように在りたいと思うのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
お前は、他人のなかにある自分と
同じ欠点をむち打とうとするのか。
シェイクスピア






















2018-10-05

どんな時も上に向かって

時間に追われて焦る時


少しでも前に進もうと前のめりに
前かがみに歩幅が出てしまいがちです。




焦れば焦るほど
姿勢が崩れれば崩れるほど

ハイヒールで少しでも早くと思ってしまうと


バランスを崩してしまったり
靴が脱げてしまいそうになったり

着地で引っかかってしまったり
身体のどこかに違和感を感じたり

不思議と余計な時間がかかってしまう事
違和感が増えるのです。






先日、少し心が焦っている時がありました。

数分の事ですが
いつもより遅れていました。



普段ならば前のめりに
顎が出てしまいがちな私

それが分かっているからこそ
あえて時間はかかる覚悟で

冷静に落ち着いて
普段の歩きに集中しました。




意識は ”出来る限り前へ!”

ではなく上に真っ直ぐ引き上げる。




結果、数分遅れていたはずなのですが
普段と変わらぬ時間に間に合ったのです。




焦った時の少しでも前へ進みたい気持ちが
雑念となって、無駄な時間を作っていた。

いかにロスタイムであり
いかに美しくない時間だった事か。



正しく歩く心がけが
実は一番自分なりに美しく短時間だった。





同行する方がいる場合は
気を遣ってペースを乱され
余計に遅くなってしまう事もしばしばでしたが

遅いように見えて
案外時間にしてみれば
ベストタイムなのだと発見しました。




今まではどんな時も心も身体も前向きに

そんな風に思っていました。



今では、どんな時も上向きに

その意識が私の心身を
美しく1つ上のステップに引き上げる。


今の私にとって
それが一番美しく最短の意識です。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
うまくいかなかった日は、寝る前に自問する。
今ここで何かできることがあるのか、と。
なければぐっすり寝る。
L・L・コルベルト