2018-03-10

舞台裏

ハープの発表会から1週間

今まで私なりに様々な舞台裏を
垣間見てきました。



そして今回は
ハープの発表会の舞台裏


出演される方はハープかフルートの
レッスンを受けられている方々。

皆さま気さくで優しく親切で
とても美しい女性ばかりでした。



これまでもレッスン室などで
他の皆さまの練習が
漏れ聞こえてくる事はありました。


実際のリハーサルや本番で
美しいお衣装を纏い舞台で演奏する姿は

本当に皆さま素敵に輝いていて
音楽の精と戯れる女神さまのようでした。



控室をご一緒させて頂きました方々は
出番が近い方々だったので

初めましてながらも
音楽を愛する者として、共に舞台に挑む者として

励まし、応援し合いながら
素敵な時間を共に過ごさせて頂きました。




初めての発表会の舞台裏で感じたこと。


どんなに自信満々に見える方も

どんなにリハーサルや本番の演奏が上手でも


皆さま緊張は同じ。



それぞれが自分レベルの1つ上に
挑戦しているのです。




もちろんプロではなく
レッスンを受けている者の発表会。

間違いはあります。

止まってしまう事もあります。



それでも、少しでも練習の成果を発揮しようと
出番まで譜読みし、イメトレし、最善を尽くす。

控室での皆さまの真剣な眼差し
一生懸命な女性の姿は本当に美しく輝いていました。


今の私自身が舞台に挑まなければ
気付けず垣間見る事の出来なかった美しさ。




実際、舞台に立てば1人きり。
何が起こっても1人でやり切るしかないのです。

だからこそ、舞台裏にいる者の仲間意識
助け合いの心が暖かく優しく
そしてとても心強かったのです。


ずっとキャンセル待ちで
機会に恵まれなかった発表会でしたが

今回、私は本当に良い経験をさせて頂きました。





ハイヒールで美しく歩く事も同じ。

特に慣れないハイヒールで初めて外に出る時

舞台とはまた違った
何とも表現出来ない緊張感があります。


ハイヒールを履いて1歩外に出てしまえば
何が起こっても1人で歩ききるしかありません。

毎日の生活がまさに舞台なのです。




なかなか出会う事のない
ハイヒールで美しく歩く事を志す仲間たち。


せめて皆さまの日常生活の舞台裏で
blogという媒体であっても

どなたかの励みになる事が出来れば
嬉しいなと思いつつ

私の日常生活の舞台も舞台裏も
美しく心がけて参ります。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。
でも挑戦せずして成功はありません。
何度も言いますが挑戦しないことには始まらないのです。
野茂英雄