2018-02-28

賞賛と批判は50%-50%


人間は、けなされてばかりだと枯れてしまいますが
褒められてばかりでも天狗になってしまう。 
理想的なのは50%:50%のとき。 
実は人間はどんな人でも 
自分への賞賛が50% 
自分への批判が50% 
になっている
小林正観


それは賞賛と批判される人の数ではなく
そのエネルギーの総量なのだとか。



私もお仕事のとあるチームから
ここ数年、批判を受け続けています。

私は依頼者のオーダーを汲み取り
それを早く正確に実現・調整する事が
お仕事の1つです。



もちろん対応出来るチームの中から
一番最善最適に対応できるチームを選択します。

オーダーに対応出来ないチームには
心苦しくてもお仕事は回しません。
回せないのです。



どのチームも条件は同じ。

私はオーダーに対応出来るチームに
お仕事を回します。




余裕を持ってしか対応して頂けず
たまにしかお仕事を回せない
チームの先輩から届く

心無い批判の電話と長文メールに
一時期、心が折れてしまいそうでした。




私の心が折れてしまいそうでも
批判がどんなに激しくても

有難い事に
それらの批判は全て内部の話。


私は自分のミッションを
日々全力で最善を尽くし全うしている。



どうせ批判されるのであれば

依頼者、お客さまからの
批判ではなくて良かったなと

この言葉を知って感じたのです。



内部から批判されても
全力を尽くしている事が伝われば
本当のお客さまから批判が来る事はない。



批判もこのように考えると
身近な方、内部の方からであれば
有難いものだと感じられるようになりました。




批判エネルギーの割に
その分どこかで賞賛されているのか

その辺は、ちょっとよくわかりませんが
それでも自分を頼って来て下さる方がいる。



言葉にされずとも
私のチームに依頼をしようと思って下さる事

その行動が私のお仕事への
賞賛なのだと感じます。





ハイヒールに対する批判と賞賛も
きっと同じ。

ハイヒールに対する批判については
美しさに対する妬みと嫉妬も
少し入り混じっているような気がしますが

だからこそ賞賛のエネルギーも
崇高で美しい気がするのです。


何事もバランスなのだと感じます。




いずれにしても
賞賛も批判もされない人はおらず

どうせ
賞賛も批判もされるのであれば


誰に賞賛され、誰に批判されたいか。


そういう事なのだと思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
人を信じる者は、己の弱さを知っている故に強者となる。
人を信じない者は、己を強いと思い込む故に弱者となる。















2018-02-27

気付きは自発的なもの

コンサルティングレッスンの1ヶ月前から
初めてのblogを始めて約10ヶ月

綴る事を探して様々な気付き・発見を
して参りました。


気付けば私は
何と濃い10ヶ月を過ごしてきた事でしょう。

おかげさまで私の人生は想像以上に目まぐるしく
大きく変化しています。




まだ上手く表現出来ませんが
振り返ってみてblogというツールで
気付きをアウトプットさせて頂く事

なかなか上手く綴れない事もしばしばですが
それでも私なりに学び、調べ
綴る事、気付き探しの日々です。




どれ程素晴らしい教えを受けていても
自ら納得する気付き・発見がないと

ただの知識、聞いた事のある話
身にならない教えになってしまう気がします。



何かについて探究心を持って
普段の生活をしてみると

日々の当たり前の中にも
沢山の気付きがあります。




何故、どうして
様々な事に好奇心と探究心を持つ事

問題や課題、上手くいかない事に対して
解決・改善のヒントを探す事


それらは全て自発的な事。

他力本願では気付かない事、気付けない事も
沢山あると思うのです。




また周りの方々の気付きから学ぶ事

それは様々な視点・価値観からの気付きなので
本当に目からウロコ

勉強になる事が盛り沢山です。



コンサルティングメンバーの女神さま達のblogは
本当に皆さま素晴らしく、視点も様々で


私もそうなのです!と共感する事

そうだなと改めて気付く事

そうなのかと新しく学ぶ事


1人百面相しながら拝読して
学ばせて頂いております。



恐らく私が敬愛する女神さま達
皆さまのblogを拝見している姿は
さぞかし不思議で面白い光景だと思います。




様々な美しさ・価値観を持ちながらも
ハイヒールを履いて美しく歩く事を共に志す同志

皆さまから学ぶ事は本当に深く美しく
こんなに素晴らしい内容が

こんなに手軽に得る事出来る
今の時代に感謝なのです。




しかし、これらの素晴らしい言葉の中から
何を読み取り、気付き、学ぶのか

それも自発的な事。


言い換えれば、その気付きは
センスと呼ばれるものなのかもしれません。



全ての世界は
自分が見たいようにしか見ないもの。

見る視点が変われば
自然と自分の世界も変わってきます。



皆さまはどのような世界に向かいたいでしょうか。


私は少しでも多くの美しい女神さま達と共に
今よりも美しく輝く世界に向かえればと思うのです。


何故なら、自分の目に映る世界
自分の目に映る女性が美しく在る方が
私の世界も美しく輝くはずだから。



私の学んだ”ハイヒールの哲学”
美しさの哲学を独り占めせず

少しでも多くの女性と共に
美しい世界へステップアップ出来れば
とても素敵な事だと感じるのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分を信じてください。
あなたは自分が考えるより
はるかに多くのことを知っているのです。
ベンジャミン・スポック



















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-26

ウサギとカメ

私はひとりっ子です。
しかし、育った環境は末っ子です。

一時期、従姉妹の姉2人と
一緒に過ごしていました。



だからなのか、ひとりっ子に見えない
ひとりっ子のようです。



今も今までも
私は何事も本当に味噌っかす。

平均並みと言っても
食べるのも走るのも
何でも遅い子どもでした。




周りが先々進む中
どんなに一生懸命頑張っても
追いつけない距離。


それでも少しでも追いつきたくて
いつも私は必死でした。




中学生頃から
私は周りと選ぶ道を変えました。

明らかに比較される事は
少なくなりました。


私自身、先に作られた道ではなく
自分の道を模索しながら
私オリジナルの人生を選択してきました。



色々な事がありましたが
周りの誰も経験した事の無い事を経験し
親戚達とは同じ鋳型の人形ではなくなった。

私は味噌っかすから異端児に変貌していました。
それでも私は自分の選択に満足しています。




何が幸せかは、それぞれが決める事。
私は操り人形にはなりたくなかった。

周りの人と違う事は少し怖かった。
でも、自分と似た人が存在する事も
発見したのです。



そして、今まで自分が
一生懸命合わせようとしていた人達と

私は既に全く違うのだから
今更違っても大差ないと開眼したのです。





”ウサギとカメ”というお話にもありますが
歩みが遅いから悪いという訳ではない。

カメは海の中ならは
きっとウサギよりも早く進めたはずなのです。


それでも、かけっこのフィールドを
自分に不利な地上にした。

カメが自分に不利な道を選択し挑戦した結果
皆さまご存知の通りウサギに勝つという
経験をする事が出来た。




私も、誰よりも歩みは遅くても
今、誰よりも強く逞しく美意識高く生きている。

勝ち負けでは決してありません。


大切なのは不得意な事でも挑戦してみる事

自分のペースを守る事

そして自分の道を自分の意志で選択する事





もしも今、あなたが何かに焦っていたり
何かに追いつかなくてはと一生懸命なら

事象にもよりますが
無理する必要はありません。



自分のペースを守って
自分の道を選択し進む事

それは自分軸をしっかり持っていないと
出来ない事なのですから。



自分のペースを守れる自分
自分軸を保てる自分に誇りを持っても
良いのではないでしょうか。

比べるのは他人ではなく
過去の自分自身。


そこに少しでも成長が
認められるのであれば

それで良いのだと思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分にとっての本当の幸せを手に入れるには、
それなりの時間と手間、努力が必要なんです。
しかも、残念ながら幸せは永遠でないから、
幸せでい続けたいのなら、
努力もずーっと続けなくちゃいけない
IKKO


















2018-02-25

受けた恩恵 愛の循環

正直に白状しますと
コンサルティングレッスンを始めた頃には
サロンオープンは全く考えておりませんでした。


そもそも自分の身体を
自分で面倒が見れるようになりたくて
挑戦してみた世界。




今でもレッスンを提供するにあたって
何が何でもレッスンを提供したいという
執着はありません。

まだ未熟な私が指導だなんて
少し烏滸がましい気がするのです。



何故なら私自身も
Asami先生よりレッスンを受けている身であり

決して完璧ではない
我が身がわかっているから。


赤裸々な本音は
きっと私の自信の無さの
言い訳なのだとも思います。




このためcamélia Ayakoのレッスンは
コーチとしての指導というよりは

美しさを共に目指す女性として
私が出来るお手伝いをさせて頂く

そのようなスタンスでおります。




私が私なりに投資し
これまでに学んできた事を
生きる芸術品を磨く職人として。


更なる美しさを目指す
目の前の女神さまと

共に帆走しお手伝いする
天使のような存在に。


そのような想いが強いのです。




だから私は自分の事を
自らコーチと申し上げる事はありません。

私は職人という意味のArtistで
在りたいと思うのです。




だからこそ、私の気付き・発見
失敗や弱音をもblogで共有する事は


どなたかの勇気に繋がる事

美しく在ろうとし続ける心を奮わせる事

少しでも挑戦してみようとする事

落ち込む事、失敗は誰にでもある事



そんな誰にでも起こる心の葛藤
日々の意識に対して
私の経験や感じた事がお役に立てればと

どのような時も、何とかやめずに
続けられている気がするのです。




それでもcamélia Ayakoを
あえて選んで下さいました女神さまには

本当に心からの感謝と私の魂を込めて
私の持っているものを伝えたいと
素直に思っております。



時間の制約や様々な問題で
なかなか進まない事もあります。

どこまで出来るのかも
いつまで続けられるのかも
正直わかりません。




ただ、私自身も受けてきた沢山の恩恵を
camélia に訪れる方々に届けたい。


blogでもレッスンでも
私に共鳴される方に少しでも私が学んだ

”ハイヒールの哲学”美しさの哲学を
僅かばかりでも伝えたい。




 私が出来ることは本当に小さな事。

不安になっても、自信がなくても
未熟であっても、経験が少なくても

それでも
私が出来る事をやらずにはいられない。



それは今、共に帆走させて頂いている女神
Kaoriさまが私に気付かせて下さいました。

国内とはいえ名古屋という遠方から
私を選んでお越し下さっている方がいる。



1ヶ月振りのレッスンで
Kaoriさまは前回より更に美しく
素晴らしい意識を入れて来られました。

その想いに応えたくて
私に出来る限りの事を全力で
まさに魂を込めてお伝えさせて頂きました。




camélia Ayakoとして受けた恩恵を
少しでも愛の循環として回したい。

今はただそれだけの想いなのです。





今ここまで読んでくださいました貴女へ
心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
美しさには答えはない。
一生懸命生きて、一生懸命笑って、一生懸命泣いてる、
自分をさらけ出している人が綺麗だと思う。
土屋アンナ






















2018-02-24

筋の通った美しさ

先日、眼科に行った時
とても背筋の通った

美しい姿勢の女性がいらっしゃいました。



何と言っても頭のポジションが
ほぼ完璧だったのです。




その方にとっては
無意識の当たり前であるかと思いますが

頭のポジションが正しいと
必然的に背筋がピンと通っていて美しく

腹筋が無意識に入っている事も
遠目からでも何とはなくわかりました。



上半身が揺れないのです。

軸が通っている身体とは
このような状態なのだと感じました。

そして素直に美しいと思いました。





その方はハイヒールではなく
足元はフラットシューズ。

何かスポーツをされている様子でしたが
お顔の雰囲気やメイク
話し方から推定50代くらい。




美しさに年齢は関係ない。

身体の在り方には生き方が現れるのだと
何故だか感じた出会いでした。


一期一会と言われますが
そのように美しいと思える女性にお目にかかれて
とても素敵な気持ちになりました。



筋の通った美しさ
それは身体1つで出来る表現。

高級品を身に纏う事などではなく
高い意識を無意識に身に付けている。


まだ上手く表現出来ませんが
そのような気がしています。




私も50代には無意識に
正しい身体のポジションを
保てる女性になっていたいなと思います。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
色気は、首に宿る
IKKO















2018-02-23

チャンスを活かすために

現在、念願のハープの発表会目指して
こちらの練習に全力投球中です。



ハープについては平日のお仕事帰りに
レッスンをした事はありませんでした。

ただ今の私の出来は背に腹はかえられぬ状態

まだ納得出来ない仕上がりであり不安が募るので
先週から平日に自主レッスンを1日追加しました。



身体は疲労困憊ではありますが
最初で最後の発表会のチャンスと思い

悔いのないよう、自分の身体の機嫌を見ながら
励んでおります。



お仕事が終わり次第、千葉から都内のサロンに向かい
レッスン室が空いてる限りサロンが閉まるまで練習する。

楽譜も調整し、お衣装を着ての練習もしています。




前回は発表会用ハープで
広めの場所で弾かせて頂きました。

全く違う世界に動揺隠せず
最悪な出来でした。

まさにお尻に火がついた状態で
奮闘しております。




今の私の課題は
間違っても素直に反応して
間違いを聴衆に申告しない事

しかし、これが私の厄介な性格で
素直に反応してしまうのです。



正確に間違えずに弾く事さえ出来れば
全く問題の無い話。

今はこの癖を回避するため
出来る限りの完璧を目指しつつ
冷静な姿を保つ練習をしています。


まさにハイヒールレッスンで
笑って誤魔化さない意識。

発表会は3月
春の訪れと共に私にとって成長のチャンス
頑張りたいと思います。




チャンスと言えば
コンサルティングレッスンの続きとして

プレタポルテコース開設の取り組みが
始まっております。


皆さまに正しい身体のポジションを
しっかり正確にお伝えするため
良きスキルアップのチャンスだと感じております。



私自身プレタポルテコースから
ハイヒールレッスンをスタートしました。

まさか自分が提供する側としての
レッスンを受ける事になるとは

あの頃全く想像しておりませんでしたが
自分の身体の為にもとても勉強になっております。



Asami先生は何故画面越しにも関わらず
私よりも私の身体の状態がわかるのか
本当に不思議でなりませんでした。

ポイントがわかれば、判るのだという事
あとは声で何処までお伝え出来るか。


更なる課題がどんどん増えておりますが
課題を与えて頂ける身である事自体が
私にとってのチャンス


最終の出来、不出来はともかくとしても
せっかく頂きましたチャンスを
私なりに活かせますように
取り組んで参りたいと思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
間違っていたと認めるのは、なんら恥ではない。
それは言い換えれば、今日は昨日よりも賢くなったということなのだから。
アレキサンダー・ポープ














2018-02-22

好きになれない言葉

唐突ではありますが
私にはどうしても好きになれない言葉があります。

今日は私の経験に基づく主観なので
興味のない方はどうぞスルーなさって下さいませ。




私が好きになれない言葉

それは、嫁・姑



以前みにくいアヒルの子でも綴りましたが
私の人生の研究テーマです。


幼少期に体験した事、経験した事
家庭環境が人に与える見えない影響を
改めて感じます。



今までは私にとって血の繋がりのある
私の家族の事でした。

私事ではありますが
今度は私自身が嫁と呼ばれる立場になる。


そう思うと尚更好きになれない言葉だと
何度考えても思います。





何故嫌なのか。

言霊と言いますが
それぞれの漢字の成り立ちから
とても好きにはなれないのです。



嫁は女は家の豚と書くそうです。

家は豚(猪)を祀る神聖な場所との
見解もあるようですが
私にはそのようには捉えられないのです。

成り立ちを知ってからは
より一層そのままに
家の豚だと言われているような気になるのです。




姑は更に酷く
古い女と書きます。

嫁という家の豚扱いを経た上で
古い女などと、一体誰が言われたい事でしょう。




良い女扱いは娘の時だけなのです。


この考えに行き着いてからは
決して嫁とも姑とも呼ばれたくないし

自分にとって愛する男性のお母さまを
姑とも呼びたくないと固く心に決めました。




問題ない幸せな関係を築けている方々には
何を言っているかわからない事でしょう。

一時期ではありますが、私は祖母から
孫ではなく嫁の娘という扱いを受けてきました。

肉親から愛されないって辛い事です。



人生は天使のバカンス

きっと私はこの事について
とても考え経験したいと感じたのでしょう。




まだまだ更新される
私の人生の研究テーマですが

今の所、私の中では
これから自分の身に起こる
嫁・姑の関係については

愛する男性のファンクラブのようなものだと
思うようにしています。




愛する男性の両親は
自分にとっても大切な人たち。

上手くいかなくて彼に辛い想いをさせる事は
お互いにとって不本意な事。


彼にとって両親は血を分けた分身。
特別な存在で当たり前なのです。

何故なら自分にとっての両親が
そのように大切な存在なのだから。



だから、彼の家族はファンクラブの会長
運営される絶対的存在。

私は本当にいちファンとして
一番なのだと思う事にしています。

みんなで彼の幸せを応援しているのだ。
そう考えるだけで私の心が安定するのです。




この話を彼にした所
恐らく今まで考えた事のない考え方に

とても驚いた様子を見せつつも
理解を示して下さいました。



特に関西の男性は
自分の奥さまの事を

「うちの嫁」と
仰る方が多いです。



音は違っても言霊はきっとある。

私は私
家の豚になど決してなりたくない。

いつまでも美しく在るために
名前で呼んで頂くようお願いした次第なのです。



どのような事であっても
美しく在りたいと決めたなら

美しく在れないと思う状況から
自分を守る事。


本当に嫌な事なのであれば
きちんと意思表示をして回避する事

それも大切な事だと思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたは苦しんだ分だけ
愛の深い人に育っているのです
瀬戸内寂聴






















2018-02-21

"表裏なし"の心

最近、様々なホテルに赴く事が増えました。

旧正月の影響でお仕事も繁忙期
弾丸ツアー並みの移動も増えたので

私の身体は体力的に
そろそろ限界に挑戦状態です。



ホテルで対応頂く方は
赴く場所によって様々です。

フレンドリーで気さくな方
ラグジュアリーな雰囲気にマッチされた方

とても丁寧で親切な方
型にはまった方

愛想の良い方、悪い方



ただどれ程慣れている素晴らしい接客の方でも
何故だか落ち着かない方もいれば

新人さんかと思われるまだお若い方でも
とても心地よく過ごせる方もいらっしゃいます。




違いは何か上手く説明出来ませんが

”おもてなし”とサービスの違いのような
そんな気がしました。




その対応に心が込められているか否か。


丁寧な対応、型にはまった振る舞い
完璧な言葉遣い

それはそれで大切なのですが
それだけではない気がしたのです。


”おもてなし”について少し調べてみました。



おもてなしの意味①:「もてなす」の丁寧語  

おもてなしは言葉の通り、 
「客をもてなす」といったときに使われる動詞 
「もてなす」の丁寧語からきている。 

おもてなしの元となる言葉「もてなす」の語源は、 
「モノを持って成し遂げる」からきており、 
お客様に応対する扱い・待遇のことを指す。 
ここでいう「モノ」とは 
目に見える物体と目に見えない
事象の2つを示しているようだ。

おもてなしの意味②:「表裏無し」 
これもおもてなしの字の如く、 
表裏がない心でお客様を迎えるという意味だ。

 以上の2つの意味を合わせたものが、 
一般的に「おもてなし」の語源とされている。



おもてなし
私の心に響いたのは"表裏なし"



私自身、とても簡単に人を信用しがちであり
馬鹿正直です。


その在り方が周りから見ると
冷や冷や危なっかしいらしく

どうも人によっては
放っておけない状態らしいのですが

本人至って呑気なもので
何とかなるという根拠無き自信に満ち溢れています。




しかし本当に不思議なもので
何かピンチの時には必ず何とかなるのです。

必ず誰かが助けて下さるのです。
そんな方が現れる。


一瞬ドキッとするトラブルや
困難な出来事に遭遇しても

結果、良い経験をしたなと思える事ばかり。




類は友を呼ぶ

馬鹿正直だからこそ、似たような方が
私の周りには沢山集まるのかもしれません。


だからこそ、この根拠無き自信
思考の在り方は変えるつもりはありません。



そして、型にはまった完璧なサービスよりも
表裏なしの心が込められた"おもてなし"に
私は心動かされ惹かれるのだと思うのです。



まだまだ稚拙で未熟者の私ではありますが
表裏なしの心を持って、表裏なしの心を込めて

camélia AyakoとしてもAyakoとしても
日々を過ごして参りたいと思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
おもてなしは、単なる接客サービスとは違う。
相手に心地よく感じてもらうために、相手の状態を察して、
それに適した対応をするべく、気配り、創意工夫をすることがおもてなしの本質だ。
『まことの心』、すなわち誠心誠意をもって相手に接することともいえる。
濱川智














2018-02-20

エネルギーの色を纏う

赤色のリップ
赤色のネイル
赤色のお洋服


赤色と一言で言っても
本当に様々な赤色があります。


どのような赤色でも
共通している事はエネルギーの色



どのような色にもエネルギーはありますが
中でも赤色は私たちのエネルギーが活性する
そんな効果を持つ色だと思います。




実際、私も赤色のお洋服を数枚持っています。
特に昔の実習で作った真っ赤なスカート

とても好きな赤色で
深みのある真紅です。



このスカートだけでも激しく目立つ事は承知の上

しかし、自分が好きな赤色だけあってか
元気になるスカートなのです。

そして目立つとわかっている色なので
見られている意識がUPし
背筋が伸び、気合いが入る気がするのです。



Christian Louboutinを日常履きにしてから
赤・黒・白の組み合わせもよく行います。

ハッとする程、目が奪われる組み合わせであり
私にとっては様々な方からお声がけされやすい
組み合わせでもあります。




真っ赤なお洋服に躊躇される方も
いらっしゃると思いますが

リップやネイル以上に面積が大きい分
赤色から得られるエネルギーも大きく感じます。




元気が無い時、自信喪失気味の時
きっと誰にでもある事でしょう。

そんな時こそ、貴女が好きだと感じる
貴女にとってのエネルギーの赤色を纏ってみる事

最初はドキドキしつつも
気付けば元気になっている事でしょう。

何とも言えない自信がみなぎってくる事でしょう。




赤色は太陽の色、火の色、血の色
まさにエネルギーの色

色の効果は思いの外大きいです。
小さな所からエネルギーの色を取り入れてみる。



元気な時は勿論

なかなか上手くいかない時
よくわからない不安に苛まれてしまう時

そんなエネルギーチャージの方法も
あると思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
迷ったら赤を着なさい
ビル・ブラス















2018-02-19

交差点

私の日常生活で苦手な事。

様々なトラップがある中で
私は特にスクランブル交差点や
大きな道を渡る交差点が苦手です。



何故なら信号は時間制限があるから。

歩く事が遅い私は信号の途中から渡ると
青信号の時間内で渡りきれないのです。


いえ、青信号の最初から渡っても
ギリギリの事が多いのです。




更に多くの人が行き違う大きな交差点は
向かい側から来られる方に阻まれたり
ぶつかってしまったりしてしまいます。


こうして、いつも信号の最後まで
気合いを入れて歩かなければ
私は青信号内に信号を渡れないのです。




お年寄りの方や身体の不自由な方
ベビーカーや小さなお子様連れの方

とても悪戦苦闘して渡っている光景を
目にする事がありますが

お気持ち本当にお察し致します。



上手く出来ない事、苦手な事
自分としてはもどかしい気持ちもあります。

でも、だからこそ周りの方々に
優しく出来る。


上手く出来ない気持ちが
私にもよくわかるから。



それは完全なる
自己満足なのかもしれません。

でも、出来ない気持ちを経験すると
自分に出来る自分がされたら嬉しい気遣いを
僅かばかりでもしようと思う。


受け取って頂けても頂けなくても
出来る事を行動する。

それも1つの優しさの在り方であり
1つの美しさかと感じます。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
タフでなければ生きていけない。
優しくなければ生きている資格はない。
レイモンド・チャンドラー



















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-18

KAWAii文化の代償

可愛いもの

色々ありますが
個人的に可愛いものは大好きです。



可愛いはあくまで個々の主観

日本のKAWAii文化も
色々なジャンルがありますが
面白い世界だと思っています。



私自身、KAWAii文化の影響を受けて
育ってきました。

KAWAii文化だけでなく踊りの影響もありますが
私が1番影響を受けたと感じるのは内股の癖



内股とはつま先が内側に入る状態

足が少し開き気味で膝が曲がり
脚がAラインのようなイメージです。


しかし、世界基準の美しさを意識すると
内股は日本の"KAWAii"であっても
世界の"美しい"ではないのです。



絵画でもデザイン画でも彫刻でも
世界で内股の作品は見かけません。

真っ直ぐに伸びた脚
本来の人間が持つナチュラルで正しい姿

それが世界の美しい基準



日本のKAWAii文化は
完璧ではない不完全さに
可愛さ、価値を見出している事も多く

この真逆の価値観・感性では
美しい感覚も違って当然だと思うのです。



完璧ではない所に価値を見出す感覚は
日本らしい、とても素敵な感覚だとは思います。

しかし、だからと言って
わざわざ自ら不完全さを狙いにいく必要もなく

若気の至りとはいえ
自ら内股気味にする事を心がけていた
我が青春期の無知さを改めて感じるのです。



内股になると膝が曲がり
ヒップに力を入れずらく
腹筋にも力が入りにくいです。

ヒップや腹筋を使わないと
上半身が揺れやすくなり

猫背や反り腰になりやすく
腰痛など身体のトラブル・不調の原因に繋がる
1つの要因かと感じています。


また腕も真っ直ぐ降ろしているよりも曲げがちで
腕で全体のバランスを取っているような
そんな気がしています。


曲がる関節がずっと曲がっていては
真っ直ぐな軸はなかなか構築する事は難しい。

関節ごとに筋肉の軸が途切れてしまうから。





欧米の方々のスタイルに憧れる事はあっても
それは文化や習慣、教育
育った環境の違いが大きいと感じます。


日本人・アジア人だから
スタイルが悪いという事ではなく

本来の美しい基準が異なるため
それぞれが目指すスタイルバランスが異なり
比較すると美しさの違いとなって現れる。



完璧な美しさと
不完全な美しさを比較するのだから
当然の事だと思います。




骨格のタイプはあっても
私たちは同じ人間

日本人であっても、小柄であっても
世界基準の美しさ
完璧な美しさを狙う事は可能だと思うのです。


嘆くのはアジア人という人種DNAではなく
美しさの基準と文化

何を美しいとするか
という事なのだと思うのです。



貴女は何が美しいと感じるでしょうか。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
最も勇敢な行為は、自分で考え続けること。
そして声に出すこと。
ココ・シャネル




















2018-02-17

身体のシグナル

以前から何度か綴っておりますが
私は持病を持っています。

そして現在も、投薬治療中です。



身体が弱っている時
ストレス過多の時
無理をした時


特に心辺りや理由が無くても
身体は素直に反応し

お薬の副作用として蕁麻疹・かゆみが
全身に発生する事があります。



そして今週始めから、久しぶりに
蕁麻疹とかゆみが発症しています。

心当たりが無い事は無くても
辛い副作用であり

普段の何事もない生活の有難みを
心から感じる瞬間です。



少々の事ならば気にならないのですが
全身に出てくると我慢が出来ません。


今回はまだ冬のため
そこまで酷くはありませんが

手の平や、足の裏まで
かゆみが出てくる時があり

この症状が出てしまうと
本当に何も手につかない状態になるのです。



アトピーや皮膚疾患のある方は
日常的な症状かと思うと
本当に辛い事とお察し致します。



4年前の夏に、この蕁麻疹から
汗疹のような症状に変化し
かゆみを発症してから4年程その状態でした。


それまでお肌トラブルとは無縁だった私
皮膚知識など皆無。

皮膚科に行っても改善されず
わからないなりに手当たり次第
色々な物に手を出していました。


今お世話になっているサロンオーナーさんに
私の責任の上、お顔と同じお支払いをするのでと

無理矢理見て頂いた結果
有難くも改善したのです。



一時は私を激しく悩ませた肌トラブル

しかし皮膚は排泄器官である事を知ってから
私の中で排出許容を超えた様々な悪しき物が
排出されているのだと思い直すようになりました。



合わせて調子の悪い瞳にも
案の定、傷がついていました。





何かの症状が現れたという事は
身体からのシグナル

身体は素直に教えてくれています。




頭の意識ではなく
無意識と直結する身体からのシグナル


ちゃんと聴いて受け止めてあげないと
後悔する事になり兼ねない。



どうか貴女自身の身体のシグナルを
そのまま放置せずに
貴女の身体の声を聴いてあげて。


それはハイヒールを履いて美しく歩くだけでなく
健康で美しい人生を歩く事に繋がるのです。



貴女の尊い人生が
美しく在り続けますように。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
希望を捨てなかった人だけが最後に笑う。
未来に目を向けていれば嵐の去るのは早い。
松下幸之助





















2018-02-16

眠れる筋肉たち

私は元々この歳まで
本当に最低限の筋肉で生きてきました。

スポーツは全くダメ
本当に我ながら悲しくなる程の
運動音痴です。



筋肉の中でも
ハイヒールで歩く時の要となる腹筋

腹筋と一言で言われますが
先日のレッスンで

腹筋と言っても動きによって
使っている腹筋が違う事に
改めて気付きました。



一体何が違うのか

とりあえず私なりに
腹筋について調べてみました。




そもそも腹筋とは
腹直筋・腹斜筋(外腹斜筋・内腹斜筋)・腹横筋の
4種類の筋肉から成り立っているようです。



腹直筋とは
シックスパックとも呼ばれる
腹部の前面に該当するアウターマッスル

主に体幹を前方へ曲げる時に使われる筋肉。




腹斜筋は2種あり

外腹斜筋とは
腹部側面の最も外側のアウターマッスル

内腹斜筋とは
外腹斜筋のすぐ深層にあるインナーマッスル


体幹を横方向に曲げる・捻る時に使われる筋肉であり
姿勢維持にも関わる筋肉だそうです。




腹横筋は
腹直筋群の更に深部にある筋肉。

腹式呼吸時に働き、腹圧を高くして
体幹を安定させる働きを持つ筋肉です。




調べてみて感じた事。
ハイヒールを履いて美しく歩くためには
やはり腹筋は要です。

調べた4種の腹筋が全て要なのです。



ここからは非常に弱い筋肉を持つ
私の身体から直感的に感じる事なので

腹筋群が鍛えられている方には
あまり参考にならないかもしれません。



腹直筋は背中が反る事を防ぎ
背中を安定させる要素を持っています。

このため腹直筋が弱いと
後ろにどんどん伸びてしまいます。

前方に倒しても、腹直筋が弱いと
自分を支えきれません。


腹筋と背筋のバランスを取る
背中を真っ直ぐと指摘されたりする腹筋は
この筋肉の意識を指していると思います。

また横から見た時の骨盤を真っ直ぐにする
この骨盤を真っ直ぐにする事も
腹直筋と背筋のバランスだと思います。




腹斜筋は上半身が左右に揺れる事を止め
脚を前に出すと共に回ってしまう骨盤を
止める時に作用する筋肉かと思っています。

レッスンで右の腹筋、左の腹筋と
指摘される腹筋はこの腹斜筋。


私が何よりも最近開眼した事は
この左右の腹斜筋群のラインまでが
脚なのだという感覚・イメージ。


母指球を捉えるために脚を1本の軸にする。
私の1本軸イメージは短かったようです。

腹斜筋・くびれ付近までが脚だとイメージすると
今までと違った腹筋の入り方や安定感を感じています。


もう少し様子を見て
また何か発見があれば
皆さまと共有出来ればと思います。



そして腹横筋
体幹を安定させる筋肉。

ハイヒールを履いて歩く時
レッスンを受ける時は特に呼吸が深くなります。

深いというより、私はたまに止まっています。
しかし深層筋を使って呼吸している感覚があり
呼吸の仕方でも安定感が変わるのです。



レッスン提供の時は
私自身が話しながら動く為、難易度はMAX。

それでも普段の生活で
お話しながら歩く事は沢山ある。

いついかなる時も美しく在るために
これも1つのレッスンとして挑戦し続けます。




美しく歩くために腹筋は要となる筋肉。

自分の身体ながら
これらの筋肉群を征することは

素晴らしく美しいパフォーマンス
動きをする事を意味するのです。



自分の身体の事ではありますが
どのような筋肉があるのかを知って

その働き・効果を知ってから
自分の筋肉の動きを感じる事で

筋肉への意識イメージもしやすくなりました。




私の弱い筋肉群はようやく
少し目覚め始めたばかりレベル。

私なりのペースで
徐々にまだ眠れる筋肉を
覚醒させていきたいと感じています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
生きる、ということは徐々に生まれることである。
サン=テグジュペリ


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-15

ダイヤモンド


ダイヤモンドの宝石言葉
変わらぬ愛、清浄無垢、至宝の輝き、純愛

ダイヤモンドの効果
心身を浄化し、論理的な思考ができるようになる。
潜在能力を引き出し、オーラを強め、
目標を実現するために強力にサポートしてくれる。
敵に打ち勝つ効果がある。

非常に強いエネルギーを持ち、
不運や邪悪なものから身を守る最強の護符。
邪悪な気持を持っていると、効果は失われる。
顔の色つやを増させるため、美容にも効果的。



輝くような美と金運に恵まれ
愛に満ちた家庭を築ける

贈られる時にはそのような意味が
込められているそうです。



とても素敵な意味を持つ石であり
本当に美しく輝く石だと思います。

パワーストーンについては完全なる素人ですが
ダイヤモンドのパワーを借りて

ダイヤモンドの持つ素敵な言葉が
叶えば良いなと素直に感じています。





女性はダイヤモンドに
例えられがちですが
その通りだと思います。


大きさよりも
カット・形・内包物・カラー

様々な要素で
美しさは変わってくるようです。



石にも1つ1つ個性がある。
それぞれに美しさがある。

ダイヤはダイヤで磨かれ
女性は女性で磨かれる。


そしてダイヤも女性も
輝きを放って多くの人を魅了するのです。





私の初めてのダイヤモンドデビューは5年前

歯列矯正を始めて
イタリアオペラに行く夢を叶えた時

もっと綺麗になりたいと
もっと夢を叶えたいと思って

その気持ちを忘れないように
自分で自分に買いました。



ダイヤモンドのように
私も輝く女性になりたいという想いを込めて
選んだ事を今でも覚えています。

私のファーストダイヤモンドは
デコルテで小さく輝いており
今では私の一部。



あの頃には想像出来なかった私が
今ここにいます。

でもきっと、あのファーストダイヤモンドが
今の私に導いてくれた。



新たに迎えたダイヤモンドは
一体どのような未来に導いてくれるのか

またきっと今の私には
全く想像出来ない未来が待っている。

今からとても楽しみです。


ダイヤモンドの輝きに負けず
輝く美しさが似合う女性になるために

また地道に精進して参ります。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
素敵な女の子には素敵なダイヤモンドが必要よ
エリザベス・テイラー















2018-02-14

忘れてはならない意識

社会で活躍する美しい女性は
本当に沢山いらっしゃいます。


一昔前、特に戦前の感覚では
このような女性の社会進出は
本当に画期的な事なのではないでしょうか。



ただ、女性の社会進出に伴って
女性に求められる役割は
とても増えていると感じます。



女性として、労働者として
妻として、母として

働いて、家事をこなし、子育てをする。


これら全てが現代女性の役割という
感覚を持っている男性もまだ多い気がします。



もちろんパートナーとして
とても協力的な男性がいる事も事実。

しかし、そんな女性たちを横目に
変わらず自分のお仕事をされている
男性も多くいらっしゃる事も事実。



しかし私の周りで妻となり、母となった女性は
ほぼ皆さま、お仕事をしながら家事をこなし
それらをしながら子育てをされている。

私にとっては未知の世界であり
本当に尊敬しかありません。





労働者、キャリアウーマンとして
管理職として活躍する女性も
沢山増えていらっしゃいます。

まだ根本的には変わらぬ男性社会の中で
女性が管理職として活躍するには
まだ少し厳しい世界だとも感じます。



そこには変われぬ男性の妬み
プライドが邪魔をするのでしょうか。

管理職となった女性、上司の応援や
自分自身がもっと良いお仕事
パフォーマンスをしようという意識ではなく

女性の足を引っ張っているようにしか
見えない方もいらっしゃるから。





女性の社会進出によって
女性の在り方・生き方・求められる役割は
本当に多種多様になっています。



今までは男性は外で仕事
女性はお家を守る。

そのような役割が基本形でしたが
今は違う。


しかし女性に求められる役割の変化は
とても急激に変わっているにも関わらず

男性に求められる役割の変化は
とても微細に感じます。




働き方改革と言われていますが
男性の意識改革を行う方が

この改革の実現は早いのではないかと
私の周りを見ていて素朴に感じます。

それでも本当に少しずつ
意識が変わっているのだと感じる事もあります。




考え方を変えれば現代女性は
自分で選べる道が本当に増えました。

それは皆さまが望んだ通りの
道ではないかもしれない。

自由な道と引き換えに
男性と対等に渡り合わなければならない事もある。

いいえ
それ以上に奮闘しなければならない事もある。



そうなってくると
なりふり構っていられない事も
多くある事でしょう。


男性と張り合って男性らしくする方も
いらっしゃる事でしょう。



それでも女性なのです。

どのようなフィールドで活躍しても
どのような役割の顔を持ったとしても

女性である事には変わりない。





私は社会的には1人の労働者としての
役割でしか生きた経験がありません。


それでも自分の信念を持って
女性らしく在ろうと努めてきた結果

周りが少しずつ
配慮して下さるようになりました。



私がした事は私に出来る範囲で
美しく在ろうと努めただけなのです。

声に出さずとも
エネルギーは伝わるのです。





無理して張り合ったり闘おうとせず
自分の持つ女性性の良さを出してみる事


女性として美しく在ろうと心がけ
その信念を貫き体現する事


女性で在る事
女性として美しく在る事を忘れない事



言うのは簡単
実際に行う事が難しい時もあるでしょう。

それでも出来る限りの事をして
諦めない。


私たち現代女性がこの社会を
美しく生きるために必要な術

忘れてはならない意識のような
気がしています。




どのような時も
私たちは美しい女性

生きる芸術品なのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
スタイルとは、言葉を使わずに
自分が何者かを伝える方法
レイチェル・ゾー

























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-13

深みある人を目指して

日本では義務教育のため
小学校・中学校くらいまでは
基本的に皆同じような勉強をしていきます。


高校・大学頃からは
自分の興味ある分野に特化した勉強をし始め

徐々に自分の進むべき方向へ
それぞれが向かっていくような気がしています。




正直私は、学校の勉強は
得意ではありません。

これといった特別な得意分野はなく平均的
まさにアベレージの女です。



しかし興味を持った事に対しては
飽きるまで見て調べて情報を得ようとします。

逆に興味が無い部分については
また本当に恐ろしいほど興味を示しません。



私にとっては
興味を持った時が学ぶ時。

少し興味を持ったとしても
調べたり行動に移さない事は
そこまでの興味が無いという事なのです。




そういう意味では毎日奮闘ではありますが
毎日変化に富んで
様々な事が起こる今のお仕事は
意外と性に合っていると思います。



卒業したPTも
普段関わらない分野の方々が沢山で

出会う方々が持つプロ並みの知識を
お話しながら手軽に気軽に
教えて頂いていたのだと今改めて感じています。




1人1人、産まれた場所、生活・家庭環境も
学んできた事も全く違います。

沢山の方々とお話する事は
沢山の学び・知見・価値観と触れ合う事。



同じ内容でも、1人1人の解釈や
理解の仕方、説明の例えは千差万別。

そこから得る学びはとても多く
考えさせられる事も沢山あります。




本やネットから学ぶ事も多いです。

しかし、それらは自らが何かに興味を持って
知りたいと思わないと内容は偏りがちです。

調べようと思う内容は
自分の中からしか出てこないから。



知りたいと思う事は
今の自分が知らないから知りたいと思う。

それは知らない事すら知らないままであれば
調べようと思う事も決してない。



自ら考え、疑問を感じ
更に学び考え、自分の物にしていく事。

その行動の積み重ねや経験が
知恵となり私という人間性の地層となり
深みある人間にしてくれるのかと感じます。



ただ覚えただけの知識は
なかなか実用・応用に至らないけれど

知恵となった知識は
自分の生活に密着しているので
どんどん応用・活用されていく。



知恵をつける
そういう意味での勉強であれば
社会人になった今の方が

学生の時よりも偏りはありますが
私は今一番勉強していると思うのです。



まだまだ知らない事、学ぶ事は
沢山ありますが

年を重ねるように
少しずつ知恵や使える経験を増やし

様々な分野の引き出しを持つ
深みある人になりたいと思うのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
知恵を探せ、知識ではない。
知識は過去だ。
知恵は未来だ。
ラムビー族

















2018-02-12

人の輪を繋げ広げること

先日、先輩の代理で
急遽とある出張に行って参りました。


私もお世話になってい方の
元出身会社だったのですが

その方がいらっしゃったからこそ伺えた話
見せて頂けた事も沢山あり
とても貴重な経験をさせて頂きました。




その方は普段、本当に気さくで優しい
真面目でお茶目な方で

どのような事であっても
私のような小娘に対しても
とても丁寧に接して下さる方です。



先方にお邪魔して
出会う方々皆さまからの尊敬を
一心に集めてらっしゃる事

共に働く仲間を
とても大切にしてこられた事を感じ

改めて凄い方だったのだと感じました。



私もどこか探究心・好奇心の塊であり
ご一緒した他の先輩も同じタイプなので
あれこれ質問や発言の機会を沢山頂きました。


私達の質問責めによって
予定よりかなりお時間オーバーしてしまいましたが

その方の同行者という事もあり
本当に素晴らしい貴重な時間を頂きました。





私が本当に凄いと思う方

きっとその方々にとっては当たり前の事を
ただ黙々と淡々と行ってこられた結果

気付けば凄い方になっていた
そんな雰囲気を感じます。



能ある鷹は爪を隠すと言いますが
私が凄いと思う皆さまは

ご自身が素晴らしい能力や
尊敬すべき特質を持っているにも関わらず

その自覚が有るのか無いのか
謙虚で気さくで一見、本当に普通です。



ただ皆さま共通して、とても勉強熱心で
誰からも学ぶ姿勢を持たれています。

どのような相手であっても
親切丁寧な対応は変わりません。


年齢や性別、肩書きや経験だけで判断せず
ご自身の判断基準を持ち

人との繋がりを
とても大切にされているような気がします。




器が大きいと言うのでしょうか。

それでも決して1人の力でない事が
わかっているので謙虚で驕らない方が大半です。


人が人を作り、同志となり
共に成長する循環の波に乗っている

そんな方々のような気がします。



私は凄いと思える尊敬すべき偉大な方々と
ご縁・関わりを持てている今の自分の環境と

人が人を作る循環の輪の中にいる事
改めて有り難い事なのだと感じています。






"ハイヒールの哲学"を学び
共に美しく在ろうとする美しき女神さまたち

こちらで出会う女神さまたちも
本当に皆さま美しく素晴らしい方々ばかりです。



まだお会いした事が無くても
コンサルティングを受けられている女神さまたちは
本当に強く美しく素晴らしい方々だと感じています。



私はまだAsami先生という女神さまの使い
天使レベルの未熟さを持ちつつも

美しく素晴らしき女神さまたちの輪を
繋げ広げる事が出来れば
本当に良いなと改めて感じています。




私がcamélia Ayakoとしてやりたい事
正直それはレッスンの提供よりも
美しき女神さまたちの輪を繋げ広げる事。


1人1人は小さな星の輝きであっても
それらの集結は大きな光になるのです。



ハイヒールで美しく歩く事
それは自分と向き合う事

時に辛い事や上手く出来ない事
悩む事も沢山あります。


全ては自分との闘いですが
途中で諦めたり挫折したりなどして欲しくない。



共に美しく在ろうと奮闘する仲間がいる事を知る
それだけでも心強く頑張れる事もある。

美しく輝く女神さまのエネルギーに触れ
見えない努力を知る事はとても刺激になり

無意識に女性を磨くのです。




美しき女性が増える事
それは日本という国が強く美しく輝く事。


まだ漠然としていますが
私は女性も故郷も世界もが

強く美しく輝く事に繋がる活動が
微力でも出来ればと思うのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
結果だけの成功に価値はない。
仲間と共に作ってきた
過程にこそ価値がある
栗城史多


















2018-02-11

私の思う反り腰について

軸を持ってバランスを取らなければ
ハイヒールで美しく歩けません。

姿勢はとても重要です。



そして悲しい事に
大抵姿勢は正しくない状態か
どこかしらに癖を持っている事が多いのです。

原因は恐らく必要な筋肉の低下と
正しくない姿勢の生活習慣。




私は元々反り腰気味ですが
真っ直ぐだと思いながらも

反り腰の方はかなり多く
いらっしゃる事と思います。



反り腰とは呼び名の通り
腰が反った状態。


文章で伝えられる
誰でもわかるイメージを探していましたが

今の私が皆さまにお伝え出来るイメージで
思いついた物は1枚の下敷きです。



私の指す下敷きとは
小中学生くらいまでノートの記載面下に敷く
A4サイズの少し固めの板です。



下敷きは大体表側に少し湾曲しています。

下敷きを縦長に見た時に
上辺が肩のライン
下辺が骨盤ラインだとすると

横から見た時の下敷きの湾曲が
自然な背骨の状態のイメージです。



私は元々自分の上半身は面のイメージで
前に進んでいました。

上半身は1枚の下敷きのようなイメージです。



それでもズレ・歪む事はあるのですが
何のイメージも持たない時よりも
上半身を1枚の面イメージにした方が

骨盤の回転や左右前後にの歪みを
心持ち軽減出来ている気がします。



まず上半身を面イメージの状態にするために
身体のポジションを整えます。

イメージでお伝えすると

下敷きの上下辺を真っ直ぐ
上下左右前後に歪みなく平行である状態

両肩・両骨盤の4点を繋いだ面イメージに
真っ直ぐに整える。



ここで猫背であったり
骨盤が上下左右前後に傾いていると
様々な歪みを引き起こします。

実際の下敷きの上辺を前に丸めたり
下辺を前後にずらしてみたりすると
無理なねじれや歪み、湾曲が生じます。


この状態が自分の身体に起こっていると思うと
どこかに痛みが出てもおかしくない
無理や負荷がかかっていると感じます。




身体は本当に自由自在
上手く出来ていると感じますが

何も知らない反り腰時の身体の上半身には
様々な癖・歪みが必ずあります。



デコルテを開いて肩甲骨を寄せる。

このポジションを意識する時
私はデコルテを開くと共に
反り腰になり始めがちです。


それは両肩ポイントを後ろに寄せる時
寄せた両肩分の上半身上部の重みを

弱い腹筋が支えきれずに伸びてしまい
そのまま肩から後ろ下方向に下がります。



これは下敷きの下辺を机に固定し
上辺を垂直に押したようなイメージで

下敷きは更に湾曲します。



湾曲して前に出た部分が
反り腰状態のお腹の状態。

この前に突出したお腹部分を
腹筋でじんわりと後方に下げつつ
グッと上に引き上げる。


反り腰気味の私にとってこの状態は
腰部分の背骨が前に少し曲がるイメージを
持っています。




背骨はある程度湾曲してしなりますが
腹筋を入れないと腰回りを中心に湾曲し

お腹が前に出て、お尻が後ろに突き出すような
反り腰姿勢になります。

背骨が湾曲限界に在る状態なので
痛みが出て当たり前なのです。




更に腰が反ってしまうとバランスを取るために
頭は前に出てきがちです。

頭が前に出てきてしまうと
軸の頂点がズレるので

1本の軸を確立する事が出来ません。


これは既に腹筋の意識が抜けているからと
言い替える事が出来ます。



立っていても、座っていても
意識出来る限り
上半身の基本ポジションイメージは面。

この数日、この意識を試みてみましたが
私は腹筋の意識が抜けている事を
我ながら感じる事が多かったです。




今日はあくまでも
私の身体の状態からの考察ですので
皆さま全てに適用される感覚ではなく
若干異なる方も多くいらっしゃる事と思います。



ただ、上半身の意識イメージについて
どなたかの参考になりましたら
嬉しい事です。




 文章で説明できるよう試みておりますが
イメージ例のボキャブラリーが少ないので

逆にわかりにくい事もあるかと思いますが
様々な視点・方向からお伝え出来るように
私なりに少しずつ挑戦してみようと思います。





上半身、下半身、頭、腕
身体のパーツはそれぞれ切り分けて
意識する事も必要です。


身体は繋がっているので
切り分けての意識は
逆に難しく感じる事もありますが

切り分けて意識を入れるからこそ
繋がりをより一層感じられる事もある。




美しく在るために
意識する事は沢山ありますが

その工程はとても地道で
小さな意識の積み重ね。


しかし、その積み重ねが
自分の身体を護る事に繋がると
信じています。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
私は考えなかった。
ただ探求した
ヴィルヘルム・レントゲン






















2018-02-10

宇宙の流れに乗っている

根拠は全くありませんが
感覚的に私は今

宇宙の流れに乗っているようです。




今日は私のちょっと変わった世界観で
綴っております。

何の根拠もありませんし
上手く文章にしきれていない部分もあります。


よくわからない話になるかもしれませんが
こんな妙な事を考える人もいるのだ
くらいの気軽さでお付き合い下さいませ。





ビリヤードのブレイクショットを打ってから
全ての球の動きが決まるように

私はある意味
宇宙でビックバンが起こった時から
全てが決まっていると信じています。



地球の地軸が約23.4度という
奇跡的な傾きを持っている事

太陽との絶妙な距離、月があるからこそ
季節があり、安定して生命体が活動出来る事

これもきっと決まっていた奇跡。



そしてこの地軸も
また少しずつ動いているようです。

1度の傾きも、私たちには
とても大きな影響を及ぼすようですが

それもきっと決まっていた未来。



私たち人間が
小さな存在ながらも
それなりの文明を持つ事も

きっと決まっていた未来。




天文学的な事や、生物学の詳しい事は
私には全くわかりませんが

私自身もこの広大な宇宙の中の
1つの小さな生命体であり

私の存在も未来も
ビックバンから僅かながらに決まっていた

1つの未来であり過去になる
存在なのかもしれません。





宇宙の中で
それはそれは本当にちっぽけな私には

自分の身がどのような方向に向かっているのか
わかっているようで、わかっていません。



ただ、この地球という宇宙に存在する限り
誰しもに起こる感情は

地球という宇宙の感情の1部かもしれないと
どこか最近感じています。




あくまで私のちょっと変わった頭の中の
私なりの世界観ではありますが

元々は地球の細胞を持つ私たち。


地球の感情までいかずとも
私たちは確実に地球の波動を感じとっているはず。




日々様々な事が起こりますが
地球の波動を感じ、キャッチして

私たちが感情を持って活動していると思うと
とても不思議で神秘的な事だと感じます。



それは誰にも起こっている事。
ある意味、全ての生命体が宇宙なのです。

そう考えると、沢山の生命が集まる地球は
宇宙の中で沢山の宇宙を持つ星なのだと
勝手に感動しています。





人間万事塞翁が馬といったように

何が幸いに繋がり
何が災いに繋がるのかわかりません。


私というちっぽけな存在には
計り知れない大きな宇宙の流れの中にいるので
わからなくて当然の事。



仮に私という個が

宇宙の流れに逆らっているつもりでも
抗っているつもりでも

きっと宇宙の中では
もはや些細な抵抗である事でしょう。




あれこれ考えても仕方ない。

自分の意思・想いを持ちつつ
宇宙の流れに逆らわずに

きっと今が最善なのだと
信じるようにしてみました。



今起こる事を認め
受け入れたら

全てが自分の思う素晴らしい事ばかり
という訳には参りませんが

それでも上手く流れる事は流れていき
上手くいかない事は上手くいかないのです。



当たり前の事ではあるのですが
自分の周りの流れを見ていて

上手くいく事、いかない事が
必ずあります。



その流れの中で、やはり私は今
宇宙の流れに乗っていると
無条件に感じるのです。


上手くいくことは流れに乗り
上手くいかない事は潔く引いて次に進む。



きっと日々移り変わる感情も
地球の波動を受け取った結果なのかもしれない。

それは個々に感じる事が出来るものであり
私にしか感じられないメッセージも
あるのかもしれません。



そう思うと、何故だかちょっと
宇宙がとても身近に感じられ

自分の感覚、直感に
少し自信が持てるのです。



宇宙の流れに乗っているという
全く根拠なき自信。

この自信も地球から受け取った
私へのメッセージな気がしています。




やはり上手く文章に出来た気がしませんが
それでも伝わる方に伝われば
とても嬉しく存じます。




きっと貴女も
今どのような状態であっても

貴女にしかわからない
宇宙の流れに乗っているはずなのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
人生とは面白いものです。
何かひとつを手放したら、
それよりずっといいことがやってくるものです。
サマセット・モーム

















2018-02-09

今の自分に与えられたもので

寒い外気、暖房の効いた部屋
乾燥が激しい季節です。

私は調子が悪くなる前に
ちょっとした前兆があります。


1番顕著なのが瞳。


目が痛くなると
他のパーツに連動してきます。

逆もあるかもしれませんが
喉、鼻、耳、五感に関わるパーツは
本当に繋がっていると感じます。



先日、出張最中に乾燥著しく
目薬を使いながら少し無理をして
コンタクトレンズを装用し
瞳に傷が入ってしまいました。


少し不便ですが
最近色々な慣れない事もあったので
大事を取って当分は眼鏡メインの生活です。




乾燥と言えば
お肌も髪の毛も乾燥のおかげで
大変悩ましい状態です。


特に髪の毛は
こんなに手間暇かけてこの状態かと

悲しくなってしまう有様ですが
手間暇かけてこの状態。


手間暇かけなければ
更に酷いのだと

自分に言い聞かせて
毎日奮闘しております。




美しく在るために
気を配りたい所は盛り沢山。

年齢を重ねる毎に
様々なトラブルや気付きが沢山です。



それでも今自分に与えられたものに
不平不満を思い、言い訳する時間があるのなら

少しでも改善に向けて
目指す自分に向けて努力する方が建設的。


それは当たり前だった歩くという事が
困難になったからこそ思えるようになった
私の大きな気付きです。




その時与えられた美しさを理解出来なかった
10代、20代の頃よりも


30代の今
まだ私の目指す自分に程遠くても


目指す自分に向かって挑戦し
試行錯誤し続けている今の私の方が

私は1番愛しく1番好きだと
素直に思えます。


その心の在り方、心の変化が
たとえ自分比であっても
我ながら美しく感じるのです。



それは私にとって
驚くべき大きな変化。



内面は外面に現れる。

少しでも良き内面が外面に
現れてくれれば良いなと思いつつ

自分を少しでも認められるようになった
私の心の成長と

今自分に与えられた沢山のものに
改めて感謝を感じています。





極端な話、お豆腐を与えられて
いきなりステーキを作る事は出来ません。

それでも、お豆腐をお肉に近い形に
似せる事は出来るのです。

そしてお豆腐にしかない良さもあるのです。



実際、出来ない事に意識が向かいがちですが
今自分に与えられたもので

良い所を見つけ
最善と思える行動をし続ける事。


きっとそれが切磋琢磨という事であり
その積み重ねが気付いた頃には

自分の成長と変化に繋がるのだと
私の経験からも感じています。




もしも今 caméliaを訪れて下さる貴女が

自分を好きになれなかったり
自信が持てなかったりするのなら

決して自分を責めたりせず

今自分に与えられたものを
もう一度見直してみて欲しい。



必ず良き部分、美しい部分
輝く部分がきっと在る。

今、見つけられないと思ったとしても
必ずあります。


それでも見つけられないのなら
もし今ある当たり前を失ったらと考えてみて。

今与えられた当たり前のものが
とても愛しく有難く思えるはずです。


どうか諦めないで自分を責めないで
自分を愛しみながら探して見て下さい。



貴女は美しい女性です。


何故なら
貴女はこの世界で唯一無二の生きる芸術

輝く奇跡的な存在なのですから。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
若い女の美しさは絶対に枯れる。
枯れたとき、返り咲くのに必要なのは経験値
IKKO
















2018-02-08

自分の”正しさ”を疑う

しきたり、文化
その土地の習慣

育った環境で培われる常識
正しいと思う事は
若干変わってきます。



海外ではそれが顕著であり
言葉も人種も明らかに違うので

自分の正しさ・常識と違う事があっても
素直に受け入れる事が出来ます。



難しいのは似ているのに違う事。
それは僅かな差なのですが

自分の思ってきた”正しさ”と
違う事があります。




それは様々な所で起こりうることですが
ハイヒールを履いて美しく歩く方法も同じ。



知らない頃は
足の甲を返す事など思いもよらず

頭の何処にも
そのような意識はありませんでした。



私の中で、歩く時は踵から着地という
世に出回っている

フラットシューズを履いてウォーキングする
そのような歩き方の常識しか無かったのです。


何の迷いも疑いもなく無知な私は
その常識をハイヒールでも適用し
踵から着地していました。




恐らく昔の私のような常識を持つ方は
世の中にまだまだ沢山
いらっしゃるのではないでしょうか。


ハイヒールでは爪先から着地する。
その為に必要な準備は沢山あります。



前脚を出すだけでも
今まで全く意識した事のない部分を
意識しなくてはならず

足の甲を返し(伸ばし)膝を曲げ
その状態で前脚を出していく。


最初は爪先からの着地や足捌きは
とても違和感のあるもので

慣れるまでなかなか時間がかかりました。



上半身を揺らさない意識
骨盤を正しい位置で動かさない意識

頭のポジション、視線の方向
背中と肩甲骨の意識

膝をPUSHする事
ヒップの筋肉で歩幅を調整する事

全ての要は腹筋である事
一方向からの確認では足りない事



私の中では初めて知る
沢山の正しい事でした。


それらは一度でも
自分の歩き方に対して

美しくないのではないか
正しくないのではないか

という疑問を持たなければ
学ぼうと思わない事。




普通、皆さま歩き方を習わずとも
自然に歩けてこられている事でしょう。


私はそうではなかった。

私は自分の歩き方が
正しくない事を知っていました。

そして美しいものを美しいと感じる
上手く表現出来ない美意識を持っていました。



だからこそハイヒールに憧れ
ハイヒールを履いて美しく歩けるようになりたかった。



私の小さな願望は時に執念のようで
ずっと正しい歩き方を探し続けていました。

何年もの後、然るべきタイミングで
Asami先生という素晴らしい師に出会えたのです。




どんな事も、皆さまそれぞれに
自分の正しさ、常識、判断基準を持っています。


時に想像力を膨らませ
自分の"正しさ"を疑ってみる事。



自分のまだ知らない”正しさ”を知った時

その”正しさ”は
貴女を思いもよらない世界に誘ってくれます。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
正直が一番だと子どもたちに教える前に、
正直な世界を築く必要があると思う。
バーナード・ショー






















2018-02-07

貴女を磨く女性

世界には沢山の女性がいます。
美しさも価値観も様々です。

皆さまそれぞれに輝く個性を持って
美しく輝いていらっしゃいます。



私は家も学校も女性社会で育ち
社会人になっても
メインは女性社会で生きています。



女性の美しさ、聡明さ、強さ、逞しさ
無邪気さ、優しさ、楽しさと共に

女性の弱さ、嫉妬、残酷さといった
醜く怖い部分も知っています。


そして、私も私なりに女性として
僅かながらどちらの要素も持っています。

そう思います。




女性は女性である限り
デリケートな生き物です。

毎月、毎週、日々新しい身体で
生きています。



感受性が強く繊細です。
心身が繊細に繋がっています。


元気な時ならば
些細な事であっても

心が弱っている時は
大袈裟な程までに大事です。


どんな事であっても当人は至って真剣
皆さま大真面目に生きています。




私はChristian Louboutinの
ハイヒールを日常的に履き始めてから

多くの女性に声をかけて頂き
褒められる事が増えました。


特に同世代くらいの方から声をかけられると
とても嬉しく有難く、光栄な事です。



お話していると皆さま
思っている以上にご自分の脚に

激しいコンプレックスを
持たれている事に気付きました。


拝見させて頂いても、ご本人の仰る
激しいコンプレックスレベルではなく
正直美しい方ばかりです。


そして、お悩みのコンプレックスは
少し意識すればすぐに改善するのではと
思える方々がほとんどなのです。



でも、自分が気になる部分は
誰が何と言おうと気になるものなのです。

お気持ち、とてもよくわかるのです。




私自身、正直自信を持って
自分に自信がありませんでした。

自分の事を美しいと好きだと
本気で思えた事などありませんでした。


それを告白しますと
ほとんどの方が有難くも優しくも驚き
沢山の方々から励まされてきました。



そんな自分を何とかしたくて
自信が無いながらも

少しでも美しく在りたいと思い
出来る事から挑戦してきました。


ハイヒール繋がりで出会った女性たちは
皆さま外面も内面も美しい
まさに女神さまばかりでした。



同じ女性のはずなのに
これ程までに違うのかと
最初は衝撃の連続でした。


神さまは不公平だと思いながら
お話を伺っていて気付きました。

皆さま想像を絶する努力と意識を
さも普通の事のようにお話されていたのです。




美しい方々は
努力や意識レベルが高いのです。

自分の努力不足、怠惰さを反省し
美しい女神さまたちに憧れる気持ちと
ご一緒して恥ずかしくないようになりたい

この気持ちが私を一気に変化させました。


きっと元々のレベルが低めだったので
伸び代も大きかったと思いますが

Asami先生にも
私の変化は著しいものだと仰って頂き
いつも光栄に思います。




そしてまた最近新しいご縁を頂きました
美しき女神さまたち

それはcamélia Ayakoに貴重なお時間の中
ご連絡を頂きました沢山の女神さまたち


伝えたい事が沢山あり
私も更なる高みを目指そうと

皆さまのおかげで私の意識も
また改めて引き上げられている気がします。




女性は男性によって
綺麗になる、変化すると言いますが

女性は女性によって
磨かれると感じています。



日本だけなのか
私の周りに多いだけなのか

周りの女性の視線は
時に優しく、時に厳しいものです。


小さな女性世界では
比較し競い合い、妬み合いながら
表面上は仲良くする世界もあります。

正直、私にとっては
非常に煩わしく苦手な世界です。



たとえ個性派と呼ばれても
皆さま方からの比較対象にならないように
私らしいスタイルを心がけています。

イメージが確立されてしまえば
貫くだけです。



それでも、周りの女性は
自分という女性を磨くお手本

学ぶべき良い所・見直すべき所も含め
皆さま素晴らしい美点が沢山あります。

周りの女性たちから
学ぶ姿勢も崩さず貫きます。




そして、1番忘れてはならない
女性を磨くもう1人の女性。

貴女という女性を磨く女性


それは他の誰でもない
貴女という女性なのです。




何よりも、貴女という女性が
周りの女性たちから何を学び
なりたい女性に近づくために何をするか

結局は女性である貴女自身が
貴女という女性を磨いていくのです。



全てを決めるのは貴女自身。
貴女次第なのです。

どうして美しく在りたいか
どのように美しく在り続けたいか


周りの環境がどのような状態であったとしても
そこに追随するか否かも含めて
自分で選ぶ権利があるのです。




皆さまはどのような女性に
なりたいでしょうか。

そして、どのような女性としての
在り方を選ばれるでしょうか。





私は基本を大切にしながらも
まだ知らない沢山の美しさを学び

私が美しいと思う様々な美しさのコレクションを
少しずつでも自分にアップグレードして

私らしい美しさ、美徳を持つ女性を目指し
在り続けたいと思っています。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
美しさは、あなたがあなたらしくいる事を決めた瞬間、始まる
ココ・シャネル














2018-02-06

お着物と "ハイヒールの哲学" の共通点

先日、久しぶりに
お着物で1日を過ごしました。


お着物で過ごすと背筋が伸びます。

着付けを学んだ時に
背中と帯に隙間が無い方が美しいと伺って

お着物の時は、なるべく背中・肩甲骨に
帯枕を感じるように意識するようになりました。



フラットシューズで
ここまでの背中の意識を行うと
私は必ず腰が痛くなってきます。


原因は腹筋の弱さから
反り腰になるからだと思いますが

お着物ではそこまで
腰の痛みは感じませんでした。



考えた結果
背中に帯があるため

普段と違って
帯の重さが後ろに加わります。


何も無い時は腰を反って
身体のバランスを取っていた所

腰を反ると更に後ろに倒れてしまうので
気持ち腹筋周りは前屈みになります。



丁度腹筋を使って支える部分
肋骨と骨盤の間の内臓がある部分を
真っ直ぐにするイメージでしょうか。

まさに私の弱い部分を
鍛えるべき体勢です。


腹筋の弱い私は真っ直ぐといっても
真っ直ぐのつもりが多く

後ろに伸びている事が多いので
前屈み気味にするイメージを持っています。


正直、上半身だけを支えているにも関わらず
私の弱い腹筋にとっては
自分の身体は何と重いのかと毎回感じます。



ただ、お着物では帯が腰周りにあるので
私にとってはある意味、帯が腹筋の弱さを
補填してくれているように感じました。


私にとって、背筋を伸ばして反り腰を治す
その身体のポジションは

お着物を着た時の姿勢に近いものだと
どこか感じました。




久しぶりのお着物で感じた面白い事は
足袋を履いても感じました。

足袋は親指と人差し指の間に
仕切りがある靴下みたいなものですが

日本舞踊の地唄舞の立ち方に
この親指と人差し指をキュッとつけるように
意識して立つものがあります。

今回やってみると
まさに母指球に重心を乗せている状態。


それは、当人としては
気持ち前屈み気味になるのですが
お写真を見ると真っ直ぐ美しい状態なのです。


久しぶりにこの立ち方をして
母指球に体重を乗せて歩く

まさに素足で歩く時の最初のポジションに
よく似ていると感じました。



デコルテは見せませんが
肩甲骨の意識があるので自然と開き

腹筋は先程綴ったように
帯の補助がありながらも入り

母指球で重心を取る。



"ハイヒールの哲学"を学んでからの
お着物での気付きと共通点は
意外と沢山ありました。




最後にもう一つ

お着物でのヘアスタイルは
アップスタイルですが

頭が前にくると
襟元が崩れやすく美しく無く

顎が上がると
後ろ襟に頭・結った髪が当たるのです。


課題の一つである頭のポジションも
動く度に気になり自動修正出来た
体験となりました。



おかげで次の日は背中が筋肉痛。

お着物で思いがけず
"ハイヒールの哲学"との共通点を発見し
意識の継続を感じた1日でした。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
結局、下手でも
我慢強い人が残るんですよ
秋田豊



















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-05

美の知性と感性

美とは本当に定義しがたく
様々な分野に沢山の美しさが潜んでいます。



視覚
まさに見た目から入ってくる美


言語・音楽
言葉遣い、イントネーション、音、波動


精神
思いやり、心配り、禅、確固たる意志


空間
わび・さび、香り、雰囲気


自然
ありのままの自然美、野性的な美


絵画・舞踊・オペラ
ファッション・建築・陶芸・書


私が思いつくだけでも
美しいものは沢山ありますが

芸術と呼ばれるものはやはり美しい。




美しさは考えれば考える程
沢山の分野にあります。


いついかなる時も
美しく在ろうとするためには

まず美を理解し
美しさを感じる事が出来る
知性と感性が必要だと思います。





何が美しく
何が美しくないのか


自分が何かに美しさを感じなければ
美しさに惹かれる事はないでしょう。

また自分が何かに美しくないと感じなければ
美しさに憧れ改善しようとは思わないでしょう。


美しさを感じる感性
とても大切ではないかと思います。




それらは何故美しく
何故美しくないのか

自分の思う美しいもの、美しくないもの
それらには何らかの規則性があります。

それは個人の主観でも構わない。
自分が美しいと思えば美しいのです。



ただ自分の知らない美しさは
世界・宇宙、身近な世界にも
沢山あるのです。

知らない美しさがある事を認め
知る努力をする事。



今自分の知らない美しさを知ろうと
アンテナを張り巡らせ

何故美しいのか自分なりに考え気付き
美しさの複雑さとシンプルさを

貪欲に学び取ろうとする姿勢も
大切だと感じます。



そして学び取った美しさを
自分に応用し試してみる事。

真似られる部分を少しずつ真似て
自分オリジナルの美しさ

輝く個性にしていくのです。




特に昔から美しいとされるもの
多くの人を惹きつけてやまないもの

必ず、そこには理論的に
美しい理由がある事も多々あります。





美しく在りたいと思う事

女性であれば
誰もが思うのではないでしょうか。



女性は生きる芸術品

しかし美しい芸術品も磨き続けるからこそ
輝き続けるのではないでしょうか。




女性としての美しさを磨き続けるために

美の知性と感性を養う事

自分の美の知性と感性を高める事



女性が美しく在り続けるために

まだ未熟ながらも
とても大切な事だと感じています。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
若くて美しいことは、自然のいたずら。
年をとっても美しいことは芸術です。
エレノア・ルーズベルト
















2018-02-04

私の小さなこだわりと心がけ

今、ほとんどの皆さまが持っているもの
スマホ・携帯電話といった通信機器。

私も持っています。


そんなスマホと共に
合わせて必ず持っているもの。

それはハンカチ



いつの頃からか
大判のハンカチを愛用しています。

タオルハンカチや小さなハンカチも
機能性に富んでおりますが

私は選ぶなら断固として
布帛の大判ハンカチ。


エレガントだと思う
美しい色柄の物が多いのです。



そして持っている手元も
全体の雰囲気も

タオルハンカチより
布帛のハンカチの方が

素敵エレガントに
見える気がするのです。




またカジュアルなレストランやカフェでは
ナプキンは出てきません。

大したお洋服ではありませんが
そのようなお店ではハンカチを
ナプキン代わりにする事もあります。



立食などの会食パーティでも
ハンカチは必須で持っています。

手持ち無沙汰な事もありますし
飲み物のグラスの水滴が
手に垂れたままは嫌なのです。


ハンカチを自分で持っていれば
汚れた手も口元も、すぐに対処出来ます。

自分で出来る限り美しく在ろうとする
私の1つの心がけです。




そして私の個人的なイメージではありますが
私の目指す美しい女性は

美しいハンカチを持ち
美しいハンカチを使いこなす女性でもあるのです。




アイロンをかけて綺麗にしたハンカチ

大した事は何一つありませんが
毎日そのハンカチを使うだけで
気分は美しく上品な女性になれる。


些細な事ですが
私にとって素敵な女性になるための
1つのアイテムなのです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
上品さとは飾らないこと
クリストバル・バレンシアガ













2018-02-03

上り坂 下り坂 どんな道も

人生も普段歩く道も
様々な道があります。


私が歩く道はいつでもどこでも
私のrunwayと思って歩いています。




緩やかであっても
ハイヒールでの上り坂 下り坂は
とてもエネルギーを使います。



私は特に下り坂が苦手です。

ハイヒールの高さ+下り坂の傾斜分
腹筋と踵を引き上げていく必要があるからです。


そうしなければヒールが
地面と接触してしまうので
接触しないように意識に意識を行います。



実際、ヒール以上の高さに
腹筋で踵を引き上げる事
最初はなかなか出来ませんでした。

どこかヒールに体重を預けている瞬間があり
腹筋が弱いため上半身を支えきれず

更に坂の傾斜が重なり、前に出ることが怖くて
ヒール以上の高さ踵を上げられませんでした。



しかし、坂道は真っ直ぐな坂ではなく
思いがけない凹凸がある事が多いため

坂道でヒールが地面と接触すると
顕著にバランスを崩してしまうのです。



それでも、毎日の一歩一歩を積み重ねて
少しずつ出来るようになって参りました。

一歩でも出来た瞬間は
壮大な山の山頂にたどり着いたような達成感。


ここで見える景色や気分は
普段見えている景色ではないのです。

だからこそ、取組み続けようと
思えるのです。




ただ、やるもやらないも自分次第。

ここは誰にも頼ることの出来ない
自分自身との闘い。


自分と向き合い
出来ない課題・目標に向かって

ただひたすら一歩一歩
挑戦し続けるのです。





歩く事は毎日必ず行う事。
誰もが当たり前に行う動き。

この毎日の歩くという動作を
一歩一歩意識するだけで

本当に沢山の事が変わって参ります。




毎日の一歩一歩は
人生の一歩一歩でもあり

美しく歩く事を意識する毎日の一歩一歩は
美しい人生の一歩一歩なのです。





本日、私は人生においても
新たな美しい一歩を踏み出しました。

きっとこちらも上り坂 下り坂
さまざまなトラップのある道が
沢山ある事でしょう。



正直これからどうなるのか
自分にも全く見当がつきません。

色々な事が一気に起こり

正直まだどこか
自分の事のように思えていない部分もあります。

それでも人生
何が起こるかわからないものです。



私の人生のrunwayも
一歩一歩をゆっくり丁寧に心を込めて

ハイヒールで歩く事と同様
美しく潔く自分と向き合い

ただひたすら一歩一歩
挑戦し続けて参ります。




共に生きると決めた私の人生のパートナーに
愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
人生、それは筋トレのようなものである。
辛いことも乗り越えるからこそ実りが得られるのだ。


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-02

体育すわりは奴隷座り

少し前のお話になりますが
私の敬愛する女神のお一人である

TOMOKOさんがFacebookで
紹介されていた記事内容からです。


「体育すわり」は日本人を骨抜きにする奴隷と囚人の座り方




とても衝撃的でしたが
とても理解・納得出来るものでした。

そして、これが本当の事であれば
合わせて憤りと怒りを感じました。




体育すわりは床に膝を曲げ
その膝を抱えるようにする座り方。


背中が丸まり
顎が上がり

腹筋も弱く
踏ん張りがきかなくなる。




真面目に正しく、やればやる程
心身が弱くなるのではと感じています。



実際私の会社には
専門職が多くいらっしゃいますので
学歴は良い方々が多いです。

しかし、心の病にかかりやすい方が
多いことも事実です。


勉強が出来ても対人関係が苦手。
そのような傾向にある方が多いから
かと勝手に思っていました。



学校生活で真面目に教育を
受けてきた方々だからこそ

この体育すわり、奴隷座りの
影響を過多に受けているのかもしれません。


大体皆さま姿勢が悪く猫背
そして内向的です。




私もある意味
この体育すわりの影響か

肩が上がりやすく腕も内側に入り
更に顎が前に上がり気味です。


デコルテを開くと
弱い腹筋が上半身を支えきれず
反り腰気味になります。

この癖たちは、また本当に恐ろしく
油断するとすぐに出てきます。



そして心が弱くなっている時
不思議と自然とこの体育すわりの
体勢をしがちな自分もいるのです。

教育とは本当に恐ろしいものです。


何よりも、これら心身の繋がりを知らずに
言われるがままに行ってきたのだと思うと
本当に恐ろしい事です。



私たちが日本の良い所をおざなりにして
欧米に憧れ、欧米化しているうちに

欧米諸国は日本の良き文化から
禅や精神修行を学び、強くなっている。



日本は確かに敗戦国。
しかし私たちは奴隷ではないはずです。

自分たちで考える力。
古き良き日本には確実にあったもの。



だからこそ小さな島国であっても
大国と闘ってこられたのだと感じます。

そろそろ日本人も
日本の良さを見直し

言いなりではなく
自分の頭でしっかり考える力を
養うべきなのではないでしょうか。




自分の頭で考える力
それは勉強が出来る事とは
少し違う事と思います。


考え方は人それぞれです。

お互いの考え方から
また新しい考えを学び気付き
良い考え方を取り入れる。


そのような意味での考える力
意見を言える力、伝える力が
弱くなっているような気がしてなりません。



皮肉にも私は欧米のハイヒールによって
考える力、軸を取り戻しつつあるような
気がしていますが

私にとっては
今失われつつある日本の良き文化も
見直してみる良い機会だと感じています。



本日は私のまだまだ未熟な
主観ではありますが
とても考えさせられています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分には生きてる価値がないなんて
絶対に自分に言い聞かせないで
レディー・ガガ
























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-02-01

母指球を狙い続ける

母指球(ぼしきゅう)

歩き方を学んでいる方は
もう至る所で聞かれている言葉だと思います。



Asami先生はじめ
コンサルティングの女神さま達も

母指球については
皆さま必ず綴っていらっしゃいます。

それ程大切なポイントです。



私も母指球を捉えたら
母指球について過去綴っておりますが

母指球は足裏親指側のふくらみ。
床に足をついて、指を上に上げた時に
接している足裏親指側の部分。



ハイヒールで美しく歩くためには
母指球を狙って体重を乗せていきます。


前脚を着地させる際は
母指球を捉えていきますが

私の母指球に体重を乗せるイメージは
母指球に対して垂直に

ふくらはぎ、腿、ヒップ、腹筋、頭を
1本の軸にして乗せるイメージです。


この1本軸を意識すると
足の内側の筋肉を非常に使います。




軸を作る際、特に膝関節が曲がると
腹筋の意識が抜け

腹筋の意識が抜けると
上半身などとても支えられません。



膝が曲がると膝関節の部分で
1本軸が一度途切れてしまうので

そこに軸と呼べるものは出来ず
体重もしっかり母指球に乗りません。

ここで体重が母指球外側に流れてしまうと
それはO脚に繋がる事を意味します。




母指球に体重を乗せるためには
準備が必要です。


腹筋までが脚だというイメージで
つま先から腹筋までの

脚の筋肉全てを瞬時に硬直させ
硬直させた筋肉によって

脚の関節が曲がらない状態
真っ直ぐな1本の脚・軸にしてから

母指球に乗せる事が必要となってきます。



そのため前脚を作る時に
グッと甲と爪先を伸ばし、膝も伸ばします。

後足となる軸足の膝をグッとPUSHし
前脚側のヒップを上げて歩幅を調整し
つま先を床ギリギリで止めてから

ようやくつま先から着地し、母指球を捉え
垂直に作った軸を乗せていくのです。



強靭な1本の軸にした状態の脚で
歩幅を調整し垂直に母指球に乗せると

その瞬間とても安定し
自分でも驚く程楽に簡単に
美しい動きになります。


私にとってはまだ奇跡の確率が高い
瞬間ではありますが

まさに1㎜レベルの世界。
気分はアスリートです。




ここからは私自身の足を観察してきて
私個人的に考察している事ではありますが
似たお悩みの方の参考になれば幸いです。


私は元々外反母趾気味で
爪の形や大きさもバランスが悪い状態でした。


母指球と思って捉えた場所で
バランスが取れたと思っていても

その時の足の状態・上半身の状態によっては
母指球に体重が乗っておらず

僅かに前後左右にズレて
バランスを取っている事もありました。



何故わかるか。
これは日々自分の足を
観察し続けた結果です。


足裏の皮膚の硬さは
母指球1点を意識して歩くと

圧力がかかる部分から
少し硬くなってきます。



足裏状態にも左右差がありますが
私は最初、片方の足裏の親指付け根に
魚の目が出来始めました。

これは母指球でバランスを取っているつもりが
少し前だったという事。

しかし外反母趾はいつの間にか
ほぼ治っていました。



外反母趾が気にならなくなった新しい足で
次は少し歩幅を狭めて気持ち後ろに重心を調整し
バランスを取るようにしました。

今では魚の目も綺麗に治っています。




その時の足の状態
身体のバランスの状態で

母指球といっても
自分の母指球ポイント1点に

一歩一歩全てが確実に
乗っている訳ではありません。



更に最初は母指球と言っても
狭いようで広い母指球付近に
体重が乗っているのです。

それは身体の内側気味であったり
前気味であったり様々です。



まずは母指球付近で
徐々にバランスが取れ始め

そこから更なる自分の
母指球ポイント探しが始まります。




その後も、足裏の皮膚の硬さが
どのポイントかを日々観察しています。

ハイヒールの靴裏の減り方も
1つの確認ポイントです。



最近ようやく
私の母指球ポイントに近づいた所に
体重が乗る事が増えた気がしております。

何故なら足裏のの皮膚が
最近かなり美しくなってきました。


しかし油断と安心は禁物。
まだ私の中では微修正が必要です。



今の私は親指側の母指球を意識しすぎて
内側にズレ気味なので

足の中指・薬指・小指の爪への
圧力のかかり方が違うのか
爪の形のバランスが悪いです。

現在爪のバランス=爪への圧力のバランスを
取るため修正を試みています。



素足の状態でバランスが取れていても
ハイヒールに足を入れると

ハイヒールのタイプ(革・デザイン・高さなど)で
母指球の捉え所はまた少し変わります。



それはハイヒールのタイプだけではなく
自分の身体の状態や無意識の癖によっても
変わる気がしています。


着地のつま先の方向であったり
骨盤の回転によって着地点がズレていたり
腹筋・ヒップの意識が抜けていたり

頭のポジション、上半身の揺れ
身体の前後左右の傾き

原因は様々です。
そして左右の癖はそれぞれ違うのです。



母指球と一言に言っても
自分の母指球ポイントを見つけ

その母指球一点を狙う事は至難の業。
日々のコツコツした意識の積み重ね。




私の場合は外反母趾からでしたが
気になる所が改善されてきたら

その足は、また新しい足の状態なので
バランスが取れる場所は変化してきます。



母指球を意識する余り
そこでバランスを取るために

上半身や頭、身体全体が
傾いてしまっている事もあるのです。




それでも、日々の観察と
小さな修正の積み重ねが
自分の身体を支え、変えていきます。


今日も私は母指球1点を狙い
ゆっくり丁寧に日々の一歩一歩を
踏みしめています。



皆さまが母指球に狙いを定める時の
参考になれば嬉しい事です。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
普段からやってない人間は
チャンスが来ても動けない
吉岡秀人




















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako