2017-06-30

歯並びの大切さ

私は顎が小さい割に歯が大きく
歯並びが悪かったこと
転勤して親不知が痛くなったことを機に
3年前に歯列矯正を致しました。

ちょうど30歳の時
親不知と矯正のために
何本か歯を抜いています。


当時は大きな決断でした。

たまたま先輩が40歳からでも
やって良かったと後押しして下さり
今は私もやって良かったと思います。

よくわからない幼少期ではなく
自分の意思を持って
自分のお金を投資したことで
凄く良い経験を致しました。


歯は意外と簡単に動くので
矯正後もメンテナンスが必要です。


歯を抜くこと。
それだけで
バランス感覚が変わります。

あの小さなパーツが
1つ無くなるだけで
全く違う自分になるのです。


特に下顎は骨格上
ブランコのような状態で
バランスを取っています。

噛み合わせがズレていたら
ブランコ状の下顎がズレる。

それは頭の向き、軸が
ズレるということ。


頭の向きがズレてしまえば
バランスを取ろうとして

肩・背中・腰
ありとあらゆる身体のパーツが
少しずつズレていく。


あくまでも私の経験なので
医学的根拠はありませんが
歯並びを整えて
とても調子が良くなりました。

改めて歯は重要なパーツであり
噛み合わせは身体のバランスを決める
骨格だと感じます。


歯1本
それだけで全てが
歪んでいくこともある。

もっと大きなパーツが歪んでしまったら。
恐ろしいことです。
そしてその恐ろしいことは日々起こっている。


また、歯は噛むこと
頬づえでも動きます。


歯は食べるために必要。

それは生きていくために必要。

更に骨格のバランスを取るためにも
必要で重要なパーツ。


歯並びは
口元の美しさだけではなく
身体全体の美しさにも直結する
小さいけれどとても大切なパーツ。

改めて大切にしようと思います。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
その口を守る者はその生命を守る。
ソロモン


2017-06-29

天と地のエネルギーが繋がる時

私は人並みの晴れ女です。

時として土砂降りに
遭遇することもありますが

そんな時は傘を持っていなくても
不思議と傘を下さる方が現れます。

晴れ女というより幸運なのです。


今は梅雨の時期。

雨の日はじめじめして
空模様もどんよりで
濡れてしまうし
湿気で髪型も決まらない。

それでも思いの外
雨は嫌いではありません。


雨は天から降ってくるただの水滴ではなく
天から降ってくるエネルギー
まさに天からの恵みです。

私たちは晴れの日も雨の日も
地面を踏みしめて歩き
大地からのエネルギーを受けています。


だから雨の日は
天と地のエネルギーが繋がる時
そんな考え方もあるようです。

そう考えたら雨の日は
天と地のエネルギーの間に身を置ける
貴重な日である気がします。


雨の日の緑は
美しい天からのシャワーを浴びて
活き活きキラキラし始めます。

雨音は、その時々にしか聴くことの出来ない
様々な音楽を奏でてくれます。

水たまりに出来る波紋は
何故だか心落ち着くような
優しい揺らめきがあります。


雨上がりは、お日様がご機嫌であれば
更にキラキラで美しい景色が見られます。

それは一度グレーの世界を味わったからこそ
余計に美しく見える世界かもしれませんが
陽の光に煌めく水滴は美しいです。

虹が見えることもあります。
沢山のエネルギーが輝き始める日。


ハイヒールで歩く世界も似ています。

頭から足の母指球まで
身体の天と地のエネルギーが繋がる時

まさに1本の軸が取れたとき。


その時までには
様々な世界を味わうことになる。

身体のトラブル、精神的な試練
途中グレーな世界を味わうこともある。

だけどその間に
沢山の小さな美しい発見があり
貴重な学びある。

そのような中で雲から垣間見える
太陽の輝きのように

例え一瞬であっても
虹のように美しい奇跡的な瞬間がある。


身体の天と地のエネルギーが繋がる時
それは一瞬であっても美しく
体感したら後戻りできない世界。


身体の天と地のエネルギーが繋がる時
その瞬間が多ければ多いほど
身体の浮腫みも解消されていく。


身体の天と地のエネルギーが繋がる時
まさに身体の天と地のエネルギーが
循環しているのだと思います。


こう考えていくと
人間の身体も神秘的で美しい
1つの宇宙なのだと感じます。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
宇宙を知った人間は、決して前と同じ人間ではいられない。
ラッセル・L・シュウェイカート










2017-06-28

誰にでも出来るスポーツ

頑張ること。

それは自分の持っている力以上の
力を出そうとすること。


続けていると本当に病気になります。


私は持病に頑張り過ぎ病を持っています。

頑張り過ぎ病とは
私が勝手に名付けてたものですが
正式名称は甲状腺機能亢進症。
パセドウ氏病です。


原因不明の難病と言われますが
これが難病なら人類皆難病だと思うくらい
ごく普通の生活が出来ます。

気付かないだけで
意外と発症してい方も多いと思います。
実際私の周りにも何人かいらっしゃいます。


私的持病の解釈は
皆さん喉に蝶々を飼っています。
それが甲状腺。

喉に住む蝶々は
頑張れホルモンを調整する機能です。

この頑張れホルモンは
自分が頑張り続け過ぎると
どんどん生成されます。


マラソンを完走しても
すぐに止まることが出来ないと同様

頑張ることをやめても
すぐにホルモン生成は止められません。


そのうちまた頑張ることを始めてしまうと
頑張れホルモンはまた生成され始め
止まらなくなります。

喉に住む蝶々が
ホルモンを作り過ぎて肥っていくのです。


そうすると、じっとしていても
身体、脳内は全力疾走状態。

エネルギーを使っているので疲れやすく
汗はかくし、食べてもあまり太りません。


この病気と付き合い約10年
最初は一般的なお薬で副作用が出てしまい
もう一種のお薬で治療中です。

そのお薬がダメなら喉を切って
蝶々の脂肪吸引、切除です。

当時、私はまだ20代前半。
喉を切るなんて絶望的でした。

宣告された時
私の人生は何のためにあるのだろう
何のために頑張ってきたのだろうと
自暴自棄にもなりましたが

早く発見されて良かったと
気持ちを切り替え今があります。


おかげさまで気合いで副作用を克服し
今ではお薬でホルモンバランスを
自分なりに調整出来るようになっています。

ちょっと歩いただけで息切れしていた私。

だから筋肉をつけたくても
スポーツを始められなかった。
身体が更に頑張ってしまうから。


ハイヒールを履いて歩くこと。
それは美しいスポーツです。

しかも、美しくゆっくりしたペースで行うため
スポーツをしている感覚はありません。

でも、確実に必要な筋肉は鍛えられていく。
美しく誰にでも出来るスポーツです。


私は元々の筋肉も少なく
スポーツと言えるスポーツとは
全く無縁でした。

それでも約10年
諦めなかった結果
私にぴったりのスポーツを見つけました。

しかも美しく、毎日続けられる
素晴らしいスポーツを見つけました。


五体満足、何不自由のない
身体を持つ方と比べれば
色々ハンデのあった私。
完全にマイナスからのスタートでした。

それでも本当にありがたいことに
例え筋肉は弱かったとしても
私は自分の意思で歩ける足、身体を持っていた。


やりたい気持ちさえあれば
ハイヒールを履いて美しく歩くことは
誰にでも出来るスポーツです。

実はレッスンを受け始めてから
とても調子が良く
難航していたお薬の摂取が減りました。


出来ない理由、やらない理由は
いくつでも見つけられる。

やる理由は自分の「やりたい」という
ただ強い想いだけ。

ほんの少しの勇気は必要ですが
その先は素晴らしい世界が広がっています。


「ハイヒールの哲学」の世界に興味を持ちつつ
まだ知らずにいる女神さまたちに伝えたい。

興味があるならば
ぜひ踏み出してみて欲しい。


貴女は必ず今より健康で美しくなれます。


まだ完全ではありませんが
マイナスからスタートした私が
まさに体現し始めていると思えるのだから。


camélia Ayako


千葉 ハイヒール camélia Ayako
最初の一歩を踏みだすこと。
結果は後からついて来る。
もちろん希望通りの結果とは限らない。
でも、踏みださない人に、
結果は決してやって来ない。
唯川恵






2017-06-27

私の中の”わたし”

コンサルティングレッスンを受け始めて
今までよりも自分のことを
深く掘り下げて感じるようになりました。


マインドの問題ですが
Asami先生の質問や課題に
どんどん答えていく。

それは時として意外な言葉になって現れ
自分でもびっくりしてしまいます。

まるでコーチングを受けているかのよう。


限られたレッスン時間の中で
早く的確に思う答えを
私なりの言葉で表現する。

時間をかければかけただけ
きっと上手く表現出来るのかと思いますが
一瞬一瞬判断し適切な表現をする
練習だとも思っています。


それは自分でも思いがけない
意外な表現になってしまったりしますが
確かに私の中にあるもの。

それは時に嬉しい発見です。


課題もギリギリに先延ばしても
最初のインスピレーションに
敵うものはあまりなく
直感を優先するようになってきました。

私にとっては新しい自分の発見ですが
不思議なことに感覚的には
深い所にいた”わたし”が発掘されたよう。


もしかしたら、もっと深い深い所に
見つけて貰いたいと願っている
まだ知らない”わたし”が
沢山いるのかもしれません。


少しずつですが自分の中で
今まで埋もれていた”わたし”

埋もれさせてきてしまった”わたし”

抑えてきた”わたし”

私の中の”わたし”
もっと沢山見つけて

今まで見つけられなくて
ごめんねの気持ちと共に
輝く表舞台に出してあげたいと思います。


そう思えたのは
内なる”わたし”を表に出しも
認めて、受け止めて下さいます
Asami先生がいるから。

とても心強く、頼もしいことです。


絶対的信頼を寄せられる師がいること。
そして、その師を信じようと信じた
私自身がいること。


Asami先生を選んだ感性と一歩進んだ勇気に
我ながらびっくりしつつ
改めてあの時扉を開いた自分を
本当に褒めてあげたい。


まだおぼつかない私ではありますが
もっと深く自分を見つめ
自分を知ること。


私の中にいる
私自身が認めてこなかった”わたし”


それも私自身なのだと認めること。

私の中の”わたし”を知ること。
それが自分軸を強くする方法の1つ
なのかもしれません。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
どんな遠くに旅をしても、
その距離だけ内面へも旅をしなければ、
どこへも行きつくことはできません。
リリアン・ヴィルヘルム・スミス





















2017-06-26

周りの人は自分の鏡

最近、今まで以上に
周りを歩く方、立っている方を
観察するようになりました。

とは言っても私も歩いている時は
そこまでの余裕がないので

自分が落ち着いて
座っている時に限ります。


思うことは
日本の女性は本当におしゃれで美しい。
皆さん本当に美しい方が多いです。


ただ姿勢が悪い方も
本当に多いのだと
最近とても感じるようになりました。

現代女性は美しいですが
皆さん日々忙しく
本当にお疲れなのだと感じます。


猫背で
少し前かがみ

腕も開き気味でよく振り
左右に揺れながら

膝も開き
のっしのっしと闊歩する。

履いている靴は
メンテナンスされず擦り剥き
酷い方はヒールのゴムも失った状態で
カンカン歩く。


座っている時でさえ
膝が開いている方が多いです。

美しい方が多い分
本当にもったいないことです。


でもそれはきっと
どこか自分にも言えること。

それだけはっきりと見えるのは
私にもそのような部分
そのような時が確実にあるということ。
 
 
 
しかし嬉しい共鳴もあります。
 
blogを綴っていてAsami先生や
コンサルティングを受けている
美しい先輩女神さまたちと考えが
共鳴している時があること。
 
それもきっと
どこか自分にも当てはまる部分があり
私にとってはとても嬉しい共鳴です。
 
 
 
周りの人は
もう一人のわたしだと思って


人のふり見て我がふり直せ
周りの人は自分の鏡


良い所も悪い所も
それは自分のどこかにも必ずある部分。


良い所も悪い所も
それを自分に教えてくれるために

忘れないようにするために
意識し続けるようにするために

私の周りの人が総出で
私に教えてくれている。
 
 

周りの人は
もう一人のわたしだと思って

意識すべきことを忘れず
良い所も悪い所も
ありがたく学ばせてもらおうと思います。
 
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
日常的に付き合う集団を選ぶ能力こそ
失敗と成功をわける鍵だ
デヴィット・マクレラン
 

2017-06-25

膝をPUSHする力

レッスンが進めば進むほど
当たり前ではありますが
意識すべきポイントは増えていきます。

それは嬉しいことではありますが
新しい意識を行うことによって

今まで意識出来ていたことが
おざなりになってしまいます。


私の場合膝の意識
隣の脚を感じること
自ら綴っておきながら

新しい意識を入れれば入れる程
今まで入れてきた意識が
うすぼんやりとしてしまった部分が
とても沢山ありました。


改めて先日のハイヒールレッスンで
膝をPUSHする意識の威力を
体感しました。

前脚を出す際に後脚のかかとを上げ
母指球1点でバランスを取るという
エクササイズがあります。


以前バランスが取れなかった原因は
頭の位置でした。

頭が前に来ていたためバランスが取れず
頭をPUSHすることを意識した瞬間
意図も簡単にバランスが取れました。


今回は、膝PUSHの意識。

腹筋が非常に弱い私は
自分の脚の重みで
脚を出すとともに、出した方向に
骨盤が一緒に回ってしまう傾向にあります

腹筋と上半身で回転を止めようとすると
上半身がバランスを取って
揺れたり曲がったりしてしまう。


それを止めようと更に違うパーツパーツが
総動員し、多大なエネルギーを使っていました。

このため、止めたい前脚も止まらず
全身の筋肉が震えて震えて止まらない。

考えてみれば当たり前。
様々なパーツにエネルギーを注いでいるため
肝心な所に一点集中出来なかったのです。


レッスンでは今までの成功体験実績のある
エクササイズを行いトライしてみますが
本当にビックリするほど決まらない。


そこで指摘されたことが膝をPUSHする意識。

他のパーツは放置しても膝をPUSHすることだけを
ただひたすら考えてトライした結果
今までの苦労は何だったのかと思うほど
あっさり簡単に出来てしまいました。


膝をPUSHすることで脚から腹筋まで
1本の軸として力が入りました。

このおかげで脚を出す際に
一緒に回ってしまう骨盤が
少し止まるような気がしました。

膝も腹筋と繋がっている。
身体は本当に上手く出来ています。


またお修理の数日
今の自分に合っていない高さの
ハイヒールを履いていたことで

母指球を捉えることも弱くなっていました。
恐ろしいことです。


今回の反省は
私自身に基礎の「き」の1つが
しっかり入りきっていなかったということ。

身体の基礎を固めるための
ハイヒールの選び方がいかに重要か。

改めて基礎の大切さと
ハイヒール選びの重要性を実感しました。


基礎がなければ、応用もできない。
まさにどのような事にもいえると思います。


そして高くても低くても自分に合った適切な
ハイヒールの高さを選ばなければ
気付かぬうちにトラブルに繋がること。

香りを纏うことの選び方同様
ハイヒールも自分の頭1つ上のものを選ぶ。

筋肉が少し辛いくらいの高さを選ぶこと
これもまた大切なことだと体感致しました。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
基礎がしっかりしていなければ、
上に何を積み上げても意味をなさなくなっていく。

基礎となる自分の土台が広ければ広いほど
色んなことがやれる。

受け皿というか、器というか
そういうのをでかくすることによって次に進める。

ピラミッドみたいに下がでかく安定して
一番上に最高のものが来るといい。
佐藤多佳子













2017-06-24

お修理とヒールの高さ選び

私のChristian Louboutinのハイヒール

共に歩いて1年半


実際履きならすことに半年程かけたので
毎日履き始めて約1年


私は軸を失ってから
今まで犯したことのない失態を
犯してしまいました。

まさかのヒール部分を
道の穴にひっかけてしまい
ヒール部分の革が捲れてしまいました。


一瞬の気の緩み
それが大きな傷となってしまいました。

ショックは大きいですが
未熟な私自身への戒めだと思い
受けて止めておりました。


ヒール丸ごとお修理したくて
一度お店に相談に行きましたが

その際は、まだ大丈夫ですよと
受けて頂けず簡易的にお修理することに。


簡易的にお修理に出しても
やはりついた傷は治らない。

気にしない人ならば気にならない程度。


私は気になって気になって
もう気になって仕方がない。


先週、私が我慢の限界に達し
有無を言わさずお修理をお願いしました。

お修理に出す時に
他のハイヒールを履いた瞬間から

Christian Louboutinのハイヒールが
恋しくて恋しくて仕方がない。


そのような中
昨日Christian Louboutinから
交換パーツのヒール取り寄せに
2か月から半年もかかると連絡がありました。

昨日はたままたハイヒールレッスンもあり
別のハイヒールでレッスンを受けた所

12㎝のChristian Louboutinに慣れた私に
10㎝のプラットフォームのハイヒールは
今の私には低すぎたようです。


ハイヒールの高さが低いということは
必要な筋肉を使わなくても歩ける状態。

つまりその高さのハイヒールを
履きこなすための筋肉はあるということ。


Asami先生から変な癖がついてしまう前に
新しい1足を薦められるほど。

それは嬉しい発見でした。

そうなったらもう待っていられない。
今日早速探しに行って参りました。


驚きは、浮腫んでいるはずなのに
サイズが35から34がぴったりになっていました。

私の狙いは白のクラシックタイプ10cm以上
今、候補を見つけ唯一の在庫状況を確認中です。

あれば私のための1足
無ければもっと素敵な1足に出会えるということ。

全てはタイミングとご縁。
楽しみです。


色々なことを学んだお修理経験。

今後は自分にあった高さ足の甲を意識して
気を引き締めて大切に履いて参りたいと思います。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
靴選びにはもっと慎重になるべきだね。
ほとんどの女性がそんなに大事ではないと思っているようだけれど
エレガントな女性というのはその足もとから生まれるものだ。
クリスチャン・ディオール













2017-06-23

呼吸

何かに集中しているとき
時間に追われているとき
呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると
身体に力が入り
どんどん強張り、硬直し

しなやかさが失われていくような
そんな気がします。


普段の私はまさに硬直状態。
いつの頃からか
身体はかなり硬いです。

気付けば呼吸を止めていることが
多い気がします。


特に朝のストレッチでは
ゆったりとした呼吸を
意識するとしないでは

筋肉や筋の伸び方が
全く違う気がします。


同じストレッチを行っていても
余裕があるときと、無いとき

呼吸の仕方一つ違うだけで
効果が違う気がします。


ゆったり、しっかり呼吸を意識すると
呼吸に合わせてじんわりと
固まった身体が
ほぐされていくようです。


意識してもしなくても
最低限の呼吸は無意識に行っています。

だからこそ気をつけなければ
疎かになってしまうことなのかもしれません。


ゆったりとした呼吸をするために必要なこと

息を吐くこと

まず身体に溜まった空気を出し切ること。


あくまでイメージですが
私は意識して呼吸を行うときは

嫌なもの、悪いもの
出てけ出てけと思って
最後まで思いっきり出し切ります。


逆に吸う時は
良いもの、素敵なもの入ってこいと
美しいエネルギーを意識して
一気に吸います。


自己満足ですが
気分的にそれだけですっきりします。

ゆっくり丁寧に呼吸を行うこと。
それだけですが大切な事だと
実感しています。


呼吸を整えること
自分の状態を感じること

呼吸を整えること
心身の緊張を緩めること

呼吸を整えること
それは心と身体のバランスを整えること

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたは、あなたであればいい。
マザー・テレサ

2017-06-22

Chocolate

私の大好きな食べ物は
甘い甘いチョコレート。

私の性格もチョコレートと似ていると
思っています。

基本は甘くて時にほろ苦く
ちょっと人見知りですが
仲良くなれば面白いと言われます。


1人も好きだし
他のお菓子や果物と
一緒に過ごすことも好き。

何かに包まれること(仲間になること)も
何かを包むことも(仲間を受け入れること)も
大好きです。


固形(ビジネス)・液体(カジュアル)
色々な形に姿を変え
主役にもなるし脇役にもなる。
その場その場の役割を全うします。

冷たくされると固くなるし
温かくされるとトロけてしまいます。


万人受けする方ですが
中にはチョコレートが嫌いな方も
いらっしゃいます。

でも、大好きだと仰る方々の愛は
とても大きく深いので気になりません。


どんな姿形になっても変わらないもの。
チョコレートを食べると
私は一瞬で幸せな気持ちになる。

私もチョコレートのように
関わる人には楽しく幸せな気持ちに
なってもらいたい。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
チョコレートは セラピーより安く
予約も必要ない。

2017-06-21

私Styleを模索して

私のイメージカラーは
White、Pinkだとよく言われます。
Navy Blue、Greenも好きです。
刺し色にGold、Red、Orangeが多いです。

私のFashion Styleは
スカートかワンピースにハイヒール
ウエストマークにベルト
もしくはブローチ。
それだけあれば私が完成。

まだ未熟ながら
いずれも私イメージとして
定着している服装、アイテムです。


学生の頃に好んだお洋服は
無地の無彩色がほとんど。
地味な女の子でした。

私のカラーが変わったきっかけは
大学でApparel・Textileを専攻したこと。

お裁縫は小さい時から大好きでした。
ファッションショーも見ることが大好きでした。
もともとキラキラした世界が大好きでした。


Fashionを学んだことでわかったこと。

好きなものを
好きなように着れば良い。
もちろん、年齢やTPOはわきまえて。

お洋服やアクセサリーを
自分の身体の一部として着こなすこと。
サイズは自分でお直ししても
ピッタリ合わせること。

流行は取り入れてたとしても
自分らしさを見失わないこと。
流行に流されただけのStyleは
その時すでに自分Styleでは無いのです。

持っている服の枚数
値段が重要なのではないということ。
どれだけ自分に馴染んでいるか
そちらの方が重要だと感じます。


自分で良いと思ったStyleでも
最初はなかなか自信が持てないこともある。

そんな時はそれらしい顔をしていれば
不思議とそれらしく見えます。
続けていれば、気付いた時には
自分だけの個性として輝き始めています。


年齢とともに選ぶFashionは変わっていく。
価値観、考え方、所作も変わっていく。

新しいStyleへの挑戦に
自信を与えてくれるのが
美しいハイヒール。

おしゃれもマインドも
全ては土台となる足元から。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなた自身のスタイルを作りなさい…
自分自身のためにユニークで
他の人々にあなただとひと目で分かるスタイルを。
アナ・ウィンター






















2017-06-20

かけがえのない自分への投資

全てのきっかけは
ワタナベ薫さんMind Switch

引き寄せやアファメーションなど
全く知らなかった頃

たまたま見つけた
ワタナベ薫さんのblogから
興味本位で購入してみました。
それは2013年のこと。


思い返せば意外にも
私の変化のはじまりは
まだごく最近のことです。


CDを聴いていただけなのに
急に思い立ったかのようにイタリアへ
オペラ観劇に行きたい夢を叶えました。

それなりの試練はあったものの
トントン拍子に事が運び

知らないながらもたまたま敬愛する
Verdi生誕100周年記念の年でした。


夢を叶えた自信から

前より自分の気持ちに正直になり

やりたいことには諦めず行動的になり

時間の使い方が上手になりました。


Harpのレッスンも
Asami先生のレッスンも
この時に夢に描いたこと。

あれから毎年何かに挑戦し
もしくは何かに投資をして
小さな夢をどんどん叶え続けています。


さすがにコンサルティングを受けるとは
想像も出来ませんでした。

私の中では
そのような世界の存在すらありませんでした。


Christian Louboutinのハイヒールを
日常生活で履くことも
私の想像を遥かに超えた夢でした。

それは今
夢ではなく現実に起こっている。


私がコンサルティングを
受けようと思った理由の一つ。

自分の身体の状態
バランスがおかしいことはわかっても

正しい状態、修正の仕方が
わからなかった。

それがとてももどかしかった。



また歩けなくなってしまうかもしれない不安


自由に自分の意志で歩き続けたい気持ち



正しいポジション、動き、修正の仕方
ロジックさえわかってしまえば
自分自身で対処出来る。

それは自分が
自分のDoctorになれるということ。

おまけに
健康美を手にいれられるということ。



今の私にとっては
正直とても大きな投資。

それでもハイヒールの哲学に出会い
すでにハイヒールの恩恵を沢山受けている。


ハイヒールの哲学の世界を知った今

自分という一生付き合い続ける
かけがえのない存在のために

まさに今
私自身に投資するチャンスだと思った。


そしてハイヒールの哲学こそ
投資すべき価値あるものだと思った。


ハイヒールの哲学を学ぶこと
それは美しく輝く未来へのパスポートを
取得するようなもの。


私の持てる時間とお金とエネルギーを
全力で投資する価値。

それは私の変化がすでに証明している。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
価格とは、何かを買うときに支払うもの。
価値とは、何かを買うときに手に入れるもの。
ウォーレン・バフェット







































2017-06-19

美しい芸術が出来るまで

ハイヒールは美しい芸術品
私はそう思います。

ハイヒールという芸術品
靴が出来るまでの工程を
どれほどの方がご存知でしょうか。

色々な工程、技術がありますが
制作過程を見ることで
ものへの価値
見方が大きく変わります。


私も半年ほど前まで
ハイヒールの制作工程を
知りませんでした。

こちらはプロモーションなので
あくまで一例ですが
靴作りのポイントが満載です。


職人さんのお仕事が
本当に素晴らしく
美しいです。


自分が日頃使っているもの
それらがどのような制作工程を経て
手元に届いているのか。

どのような方々が
どのような技術を持って
作品が作られ
私たちの手元に届いているのか。


どんなものにもドラマがある。
例え価格が高くても安くても。

それでも芸術品と呼ばれるものには
沢山の方々の技術、想い、こだわり
沢山の手間暇と
エネルギーが込められている。

だからこそ
心惹かれる美しさが
そこにはあるのかと思います。


私もまずは自分という
荒削りな生きる芸術品を
地道に手間暇をかけて
磨いていこうと思います。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
ファッションは建築。
全体のバランスが大切。
ココ・シャネル





2017-06-18

自分を客観視する

鏡を見ていても
見ている部分はほんの一部だけ。
思っている以上に見えていない。

なぜなら見たい対象の自分が
一緒に動いているのだから。


ではどうするか。

私は動画を撮りました。


それは物凄く勇気のいること。
慣れないうちは1番見たくないもの。


だけど今の自分を知らなければ
改善しなければならない部分も
わからないし気付けない。

気付くのは早いにこしたことはない。

修正するのは早ければ早いほど
正しい動きに早く近づける。

そして変な癖をつけさせないことに繋がる。


私は元々写真を撮られることも苦手です。

初めて自分を動画で撮ってみた衝撃は
忘れたくても忘れられない出来事。

私なりに意識をした状態と
気を抜いた状態を撮ってみたら
その酷さに青ざめ愕然としました。


気を抜いた状態。
見るに堪えなかった。

だからこそ気をつけようと思いました。


プレミアムレッスンを受け始めた頃からは
全体の雰囲気を確認するため

瞬き、自分の動きの癖
表現したいように表現出来ているか

レッスン前には必ず動画を撮り確認しました。


最初の衝撃を乗り越えて分析する。

美しくない動きはどこか

何故その動きになるのか

どこを修正すれば良いのか

身体の変化はどのようになっているか


あれこれ考えても
まず正しく在るべき動きを
正しく理解していなければ
自力での修正は難しい。

せめて美しいか美しくないか
かろうじての判断基準は持っていて
試行錯誤の連続でした。

これからは今までよりも
自分で修正をかけていける
希望で溢れています。


それでも全ては
今の自分を客観視し
自分を知ることから。

むやみやたらに
エネルギーを浪費することはもったいない。

せっかくの貴重なエネルギー
限りある生命を使うならば
私はさらなる高みを目指すために使いたい。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分で自分の事をどう思うか。
それは他人からどう思われるかよりも、はるかに重要である。
セネカ





















2017-06-17

頭の位置

「頭をPUSH」

レッスンでよく言われる言葉です。


学校の授業で姿勢を正すとき
よく言われた「顎を引く」

私は頭が前に出た状態で
素直に顎先だけを
そのまま引いてきました。

極端に言えば頭も目線も
下向きになっている状態。

私の顎を引く動作
それは完全に間違っていました。


頭をPUSHすること。

上手く説明できませんが
背中を反らさず真っ直ぐな状態で
首の後ろをを背骨の延長線上に
真っ直ぐ意識するような状態。


頭をPUSHすること。
それは正面に向いている額を
PUSHするようなイメージ。

それは私にとって
首を伸ばし、肩を下げ
背中と腹筋に力が入る状態。

それは私にとって
二重あごが気になってしまう
そんな首回りの状態。


ただ、この頭の位置が正しくあるだけで
全てのバランスが美しく
かつしっかりと楽に取れるのです。

もちろん慣れないと
首筋が少し痛くなります。
それ程頭は重いのです。


重い頭の位置がずれていたら
自ずと全てがずれていきます。

じわじわと不調が現れて当然なのです。

頭の位置がずれている状態では
決して正しいバランスは取れないのだから。


ただ、バランスが取れていない状態に
気付きにくいことも事実。

気が抜けると、じわじわと前にきてしまいます。
それほど頭は重いのです。


バランスが取れているか教えてくれるもの。
それこそ美しきハイヒール。


頭の位置が正しいとき
身体のバランスが楽に取れる。

頭の位置が正しいとき
視線の向きが変わり
顔つきも変わる。

頭の位置が正しいとき
軸が取れ、身体全体に
エネルギーが通る。


頭の位置が正しいとき
身体全体に通った
美しいエネルギーが
気品となって醸し出される。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako


2017-06-16

笑うこと

私は笑うことが大好きです。
周りの人を笑わせることも
大好きです。

私を知る方々からは
Optimistやいつも楽しそうだと
言われます。

そう見えるならば
それで良いと思っていますし
楽しみは自分で見つけ
作るものでもあると思っています。


先日、ある女性に誘われて
お食事に行ってきました。

私が誘われたのは
適度な距離感で
そこまで気を使わず
面白いからだそう。


かなり目上のお姉さまで
エネルギッシュな方ですが
意外にも悩み事はつきないようです。

悩み事は本人が言いたい時に
言いたくなったら言えば良い。
それは当人のタイミングの問題。

言われれば聞きますし
一緒に悩み考えたいと思います。
でも言われないことを
無理に聞きたいとは思わない。


私に求められていた事は

笑い。


たわいもない話で笑い合うこと。
悩みを考えない時間を作ること。

考える時間があればあるほど
悩みは風船のように
どんどん大きく膨らんでしまう。


私はその悩みの風船を
一緒に笑い飛ばすために
お誘いを頂いたのかと思います。

一緒に笑い合いたいと思って頂けたこと。

一緒に笑える相手だと思って頂けたこと。

素直に嬉しかったです。

おかげで一緒によく笑いました。
真面目なお話も沢山しましたが
元気になって頂けて良かったです。


笑い
種類は色々ありますが
笑えることは元気な証。

笑いのパワー
最初は空元気であったとしても
気付けば本物の元気になっている。

笑うこと
それは誰もが簡単に出来る
素敵な魔法です。

camélia Ayako


千葉 ハイヒール camélia Ayako
もし女性を笑わせることができれば
彼女にどんなことでもしてもらえるわ。
マリリン・モンロー













2017-06-15

現実を理想の夢にする

最近ほとんどの人が叶えやすそうな夢を見る。
それは本当の夢じゃない。

叶えやすそうだと思う夢ならば
そこには妥協と諦めがどこかにあるから。

本当に心から想う夢は
どんなに大きな夢であっても見れば良い。


自分がそのレベルになれば叶うのだから。


理想は高く持ちなさい。

それは自分のレベルを上げることに繋がるから。


自分のレベルを上げる向上心が無ければ
夢を叶えるまでに時間はかかるし
叶わないこともある。


向上心があるなら、少し時間はかかっても
諦めなければどんな大きな夢でも必ず叶う。


理想が高いことは悪いことじゃない。

それは貴女の魂が望むことなのだから。


貴女の魂がそのレベルになりたいと
欲しているということなのだから。

貴女が心から想うことならば
遠慮なく大きな夢、高い理想を持ちなさい。


約半年前のこと。
17年越しの大きな夢を叶えられた大先輩。

彼女が夢を叶えられ
一緒に喜びを分かち合った時
彼女が私に下さった言葉。

この言葉を聞いた瞬間
私の中の何かがクリアになりました。

今では私の一つの指針となっている言葉です。


理想が高いということ

それは無いものねだり
我儘だと思っていました。

おとぎ話のような
叶うはずのない夢だと思っていました。


私は間違っていました。

努力をせずに理想を高く持つことが
我儘で無いものねだりだったのです。


理想が高いということ

それは自分のレベルを上げたいという
魂の叫び。


大きな夢をもつこと

それは夢にむかって
日々の小さな目標を見つける術にもなり

小さくても掲げた目標を達成しようという
エネルギーにもなる。


実際私はまだ全てが理想通りではないけれど
少しずつ理想に近づいている気がします。

それは日々の小さな積み重ねを
ただひたすら行っているだけなのですが

小さな目標をこなし続けることで
私のレベルは日々気付かない程度に
少しずつゆっくりと上がっているのかもしれません。


数か月、数年単位で振り返れば
確実に理想の自分に向かって
変化が現れているのです。



現実

それは自分が叶えた夢の名前


今ここに起こる現実は
全て自分が叶えた夢。

例え理想通りであっても
理想通りでなかったとしても。


夢は確かに現実になっている。

ならば私はこれからの現実を
夢のような美しい現実にしたい。


現実を想像を超えた夢にする。

そのためにも魂の叫びに忠実になり
日々の小さな積み重ねを
どんどん積み重ねて参りたいと思います。

camélia Ayako


千葉 ハイヒール camélia Ayako
夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることで
いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。
イチロー


















2017-06-14

チャンスの神様

Ayakoさんは幸運の星の元に生れてきています。
お母さまに感謝です。

ある時ご縁を頂きました方が
占い師をされていたそうで
以前少し見て頂きました。
その時言われた言葉です。

幸運の星の元に生れた。
薄々気づいていました。
私は本当に運に恵まれていると思います。


どんなトラブルがあっても何とかなっていて
必ず助けてくれる人が現れるのです。

そして思いがけないチャンス(好機)を
思いの外あっさりと掴んでいるのです。

女神さまたちの宴もチャンスを掴んだ1つ。
あの素晴らしいエネルギーの饗宴への参加は
私の人生に大きな影響を与えています。


もちろん全く何も努力していない
訳ではありませんし
臆病で慎重な所もあります。

流されてしまうこともありますし
騙されかけてしまうこともしばしば。

それでも最後の最後で騙されることもなく
チャンスはちゃっかり掴んでいるのです。


神話に出てくるチャンスの神様で
カイロスと呼ばれる神様がいらっしゃいます。

チャンスの神様には3つの特徴があり
①とてつもない美男子
②足にも翼があるため動きが速い
③前髪は長く、後頭部はつるっぱげ

チャンスはすぐに掴まなければ
後から捕まえることは出来ないという意味だそう。


そしてもう1つ
カイロス時間と呼ばれるものがあります。

何かに挑戦しているとき
一心不乱に集中しているとき
自分の大好きなことに取り組んでいるとき

あっという間に時間が経っているとき
それは体感時間と呼ばれるもので
別名カイロス時間。


このカイロス時間を多く持っていることは
何かに挑戦していたり
集中できること、大好きなことが
自分の中にすでにあるということ。

そのような時間はきっと誰にでもあるはず。
ならばチャンスは
みんな平等に掴んでいるのです。


今掴んでいるチャンスを
活かすも殺すも自分次第。

あとは掴んでいるチャンスに
気付けるか気付けないか。

取り組み続けるか続けないか。

チャンスと思うのか思わないのか。


チャンスの神様は
本当は自分自身なのかもしれません。


camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
準備万端の人にチャンスが訪れることを幸運と呼ぶの。
オプラ・ウィンフリー



















2017-06-13

感謝の気持ち

改めまして
”camélia”に訪れて下さった皆々さまに
心からの感謝の気持ちを込めまして

ありがとうございます。


コンサルティングを受けるまでの
準備期間 1ヶ月。

とは言っても当初の秋予定から
1シーズン早まったため
まだ私の中では全く準備が
追いついていない部分も沢山です。

まずは慣れないblogを1ヶ月
毎日UPを目標に、この場を借りて
今まで学んできたこと、気付きを
自分の復習、戒めを含めて
アウトプットさせて頂いてきました。


書いては何度も読み返し
書き直しては何度も見直し

暇さえあれば伝えたいこと・気付きを考え
どんどん書き溜めては
UPギリギリまで見直しをかける。

文章や写真の選定等は未熟ながらも
バランスを見ているつもりですが
試行錯誤・悪戦苦闘・全力投球の日々です。


それでもまずこの1ヶ月
記事をUPし続けることが出来たのは
本当に沢山の方々のおかげです。

私1人であれば
毎日書き続けることなど
とうてい出来ませんでした。
正直出来ると思っていませんでした。



私の美しい人生の道しるべであり
High-heels Coach、Doctorでもある
崇高なエネルギー溢れる 美の女神
Asami先生

本当に沢山の愛とエネルギー
そして貴重な教えを頂いております。

コンサルティングのレッスンを受け
Asami先生のエネルギーの強さ
パワフルさを改めて感じております。

本当にいつもありがとうございます。



共にレッスンを受けている同志であり
様々な場面で応援してくださっております
愛溢れる美しい女神さまたち


  私の大好きなsoulmateであり
  聡明で面白く、愛のエネルギー溢れる
  まさに愛の女神 史乃さん


  女神さまたちの宴をご一緒し
  このたび1年越しにご縁を頂きました。
  凛とした気品と癒しのエネルギー溢れる
  美しき癒しの女神 TOMOKOさん


美しいハイヒールを通して
普段の生活だけでは
決して出会うことがなかったであろう
美しく素晴らしい方々との出会いが
沢山ありました。

特にお二人との出会い
奇跡的なご縁に
心からの愛と感謝を込めて

いつも本当にありがとうございます。



また先にコンサルティングを
受けていらっしゃいます
敬愛する輝く先輩女神さまたち

先輩女神さまたちの美しいエネルギーと
輝くばかりの変化に憧れ
私の新しい1歩が早まりました。

私の背中をひっそりと後押しし
私のエネルギーを導き
引っ張り上げて下さいました。

実際に私もレッスンを受けてみて
皆さまどのようにこの超人的なレッスンを
こなしていらっしゃるのか。

まさに美の戦士、女神さまだと
改めて感じております。

本当にありがとうございます。



そしてcaméliaを訪れて下さっている
まだ見ぬ女神さまたち。

本当にありがとうございます。

まだつたない文章しか書けませんが
少しでも誰かのお役に立てられるよう

私なりの気付き・学びを
少しでもわかりやすく共有し
お伝え出来るようになりたいと思いますし

ハイヒールで美しく歩くこと
人生を美しくあるくことに
興味のある女神さまの一歩踏み出す
勇気になれば嬉しいことです。



今日は自分が沢山の女神さまたちに
支えられてきたことに改めて気付き

ただただ感謝の気持ちが溢れたため
思わずこのような記事になってしまいました。


美しいハイヒールと
沢山の女神さまたちから頂いた恩恵。

愛、勇気、エネルギー、ご縁、学び、気付き
そして全く想像も出来なかった
新しい世界への一歩。


全ては美しいハイヒールを愛し
ただ美しく歩きたいと思うことから
始まりました。


私を支えて下さっている
沢山の美しき女神さまたちへ

心からの愛と感謝をもって伝えたい

貴女がいるから、今の私がいます。
本当にありがとうございます。

今私が持てる全ての愛を込めて
Ayako


千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分一人の力で立っているのではない。
気がつかないうちに、多くの人が直接間接の協力者として、
自分を支えてくれているのである。

こんにち、この社会に生きているというのは、そういうことなのである。
それに気がついて感謝の心をもつかどうかで、その人の値打ちが決まる。
松下 幸之助

















2017-06-12

生きる芸術品を磨く職人

学生時代から様々な
習い事を受けてきました。

中でも日本舞踊の先生は
とても芸術的感性が強く

基本の動きはしっかり
練習すればするほど
コツを伝授してくださり

仕上げは身体で覚えられるよう
感覚的に教えて下さるArtistでした。


先生の言う通りに動くだけで
そのほんのちょっとした事で
見違えるような動きに変わる。

修正方法は独特ながらも
その動き、ポジションに
言われた通りにするだけで
美しくなれるのです。


現在レッスンを受けている
Harpの先生も同じ。

私はその道で職人気質のあるArtist
美意識の高い芸術家の方々と
ご縁を頂くことが多いようです。


もちろんHigh-heels Coachである
Asami先生も同じ。

レッスンは基本をしっかり
仕上げは先生の声と感覚を頼りにする。
その動き、ポジションにするだけで
不思議と美しくなれるのです。


そもそも私自身
職人気質な部分があります。

だからHigh-heels Coachではなく
High-heels Artistを目指したいと思いました。


そもそも私に依頼があるかもわからない。
でも、一応その時を想像してみました。

私はCoach、指導という立ち位置ではなく
目の前にいる生きる芸術品を磨くArtist
美しく在りたい女神さまのお手伝い
と言う立ち位置の方がしっくりきました。


まだまだ未熟ではありますが
私の経験、私の学んだ事
それらを駆使して
美しい芸術品を磨くお手伝いをする。


私は生きる芸術品である女性
美しい女神さまを更に美しく磨く
職人になりたいと思いました。


女神さまの前に
まずは自分という
生きる芸術品を磨くこと。

まずはここから始めたいと思います。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
裸体ほど美しいものはない。
女性を纏うことのできるもっとも美しい服は、 愛する男の腕である。
しかし、この幸福をみつける機会のない女性のために、 私はここにいる。
イヴ・サン=ローラン







2017-06-11

生きる芸術品

全ての女性は生きる芸術品
私はそう思います。

少し前までの私は
正直コンプレックスの塊でした。

挙げればきりがありませんが
1番良くなかったことは
嫌な所を少しでも何とかしよう
良くしようという努力が
足りなかったこと。


自分の嫌な所ばかりを見て
良い所を探そうともせず

何かのせいにして
文句を言い、不満に思い

他人と比較しては羨んで
自分を蔑み

それでいて
結局自分で何の努力もしない


そんな心の在り方が
美しいでしょうか。

私は愚かで怠惰な女でした。


それでも美しい女性に憧れました。

少しずつ自分を変えたいと
出来る事から良いと思うことを
試し始めました。


わかったことは
美しい人は
必ず努力をしていること。

美しい人は
生れつきの造形ではなく
心の在り方
生き方が美しいということ。


女性の身体は
そのままで充分美しいと思います。

その美しい身体に宿る魂
心、生き方が美しい人は
纏うオーラ、エネルギーが
本当に美しい。

それは今この瞬間を
懸命に生きているからこそ
より一層輝くものだと思います。


女性は生きる芸術品

せっかく女性という
芸術品に生まれ
美しく在ることを
与えられたのにも関わらず

与えられた美しい部分を見ず
磨こうともせず
嫌な所ばかりを見てきた私。

自己嫌悪の塊でした。


まだまだ理想とは程遠い。
自分の美しさもまだよくわからない。
なかなか全てを完璧には出来ないし
弱い自分に負けてしまうこともある。

それでも本当に少しずつ
自分自身を磨き始められていると
感じています。


何故なら今
前よりも自分を認められる私が
ここにいるから。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
There are no ugly women,only lazy ones.
この世に醜い女性なんていない。
ただ怠慢な人がいるだけよ。
ヘレナ・ルビンスタイン






2017-06-10

Asami先生からの啓示

Ayakoさんは多くの方の光に
なられると思います。

Asami先生がコンサルティングを
始める前から言われていた言葉です。
ありがたくも
何度もこの言葉を頂戴しました。

正直私には信じられませんでした。
コンプレックスの塊だった私。

私がどなたかの光になるだなんて
畏れ多いこと。

むしろ光輝く方々は
それこそ星の数ほどいらっしゃいます。


それでも自分の経験が
どなたかの役に立つのであれば
どなたかの希望になるのであれば
それは本当に嬉しいことだと
素直に感じました。


Asami先生がコンサルティングを
始められる時
私にお声がかかりました。

それは驚きと嬉しさ
不安と戸惑いが入り混じる
複雑怪奇な心境でした。

あまりの混乱ぶりに
改めてお時間を頂戴したほどです。


その時は
お仕事で大きな案件を担当しており
そのお仕事が落ち着く秋を目指して
という事で進めておりました。

まだこの案件は終わっておりませんが
春にひと段落して目途が立ったこと。

先にコンサルティングを
受けていらっしゃいます
素晴らしい先輩女神さまたちの
美しい輝きよう。

この合間に少し準備をと思った所
Asami先生からの啓示がありました。

Ayakoさん
今始められるべきだと思います

上手く説明できませんが
素直にそうだと感じました。


時間の調整がすぐ出来なかったため
約1ヶ月の準備期間を頂きました。

その間、慣れないブログを
まずは毎日更新することを
目標に今があります。

わからないこと
やったことのないこと
始める前から挑戦だらけです。


そのような私も
今から新しい始まりを迎えます。
まだ未来はどうなるかわからない。

今わかっていることは
新しい変化と気付きが
私に沢山起こるということ。

最後はあっさり決めてしまいましたが
この直感とAsami先生からの啓示を
信じてみようと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
道に迷ったら、心の中でささやく声に耳を傾けて。
あとは突き進むだけよ。
ゾラ・ニール・ハーストン














2017-06-09

正直で誠実であること

心の引き出しを増やすため
イメージを深堀する作業の際に
わかったこと。

私は正直で誠実であることを
とても大切に思っているということ。


この機会に正直さと誠実について
改めて調べてみました。

正直
うそやごまかしのないこと。
うらおもてのないこと。

誠実
偽りがなく、まじめなこと。
真心が感じられるさま。


個人的に思うのは
正直は自分の気持ちに嘘をつかないこと

誠実は自分の気持ちに嘘はつかないけれど
周りや相手のことを思って行動すること


自分の気持ちに嘘をつかないということは
自分のこと、好き・嫌いが
わかっていないと出来ないこと。

自分の気持ちに嘘をつかないということは
自分の中で善し悪しのルールや
相手の気持ちを配慮する判断基準があること。

それは自分軸があり自分を信じている
ということではないかと思います。


正直であることは自分軸、芯があり
誠実であることは広く公平な心がある
というイメージでしょうか。


私の名前Ayakoは
漢字では亜矢子と書きます。

私が思う私の名前の意味。
この漢字であるべき理由。

それは
亜細亜大陸のように広くて
矢のような芯のある心を持つ
子という意味かと思っており
そう在りたいと思っています。


それは正直で誠実であることに
良く似ていると思います。

正直で誠実であること。
それはそのまま私自身の名前に
相応しい在り方のようで
惹かれるのかもしれません。

正直で誠実であること。
それは私の氏名。
そして使命なのかもしれません。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分自身を信じている者だけが
他人にたいして誠実になれる
エーリヒ・フロム














2017-06-08

選択し続けること

プレミアムレッスンにて
日常生活でよくある動作を
美しく魅せる方法について学びました。


中でも嬉しかったことは
ジャケットのボタンの外し方

一瞬考えましたが
正しい動きが出来ました。


それだけでなく
正しい動きが出来た
初めての生徒であったこと

それが素直に嬉しかったです。

何故なら、Asami先生は
沢山の美しい女神さまたちを
クライアントに持っていらっしゃるのです。


美しく魅せるためには
頭を使い計算することが必要。

計算するためには
それぞれのものの性質を
よく知る必要がある。


お洋服だけではなく
自分を纏うもの
自分の周りに置くもの
自分に起こること

全てにこだわりを持ち
丁寧に美しく扱うこと。


それは自分を大切に扱うことと
同じことなのかと感じました。

それは自分をもよく知ることに
繋がることだと感じました。


自分の周りのもの・ことを
選択することは

自分を形成するもの
自分の未来を選ぶということ。

未来の自分はこの選択の連続で
少しずつ決まっていくのだと思います。


ものは少なくても
気に入ったものを置く。

気に入ったものは丁寧に扱う。

丁寧に扱うと、ゆっくり美しい所作になる。

ゆっくりした所作は、動きにもゆとりが出来
美しい雰囲気が生まれる。

それは物事、思考も同じ。
日々何を選んでいくか

自分の意思で選択をし続けること
その積み重ねが滲み出るオーラとエネルギー
になるのではないかと感じました。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたは毎日着るものを選ぶように
あなたの思考も選択するべきです。
それこそがあなたが鍛錬できる力です。
エリザベス・ギルバート
















2017-06-07

瞳の威力

目は口ほどに物を言う

本当だと思います。


プレミアムレッスンにて
視線についても学びました。

レッスンを受けてから
初めて自分の動きをビデオに撮りました。
それはそれは恐ろしい現実ですが
思っている以上に瞬きをしているものです。


瞬きは瞳を隠す行為。
瞳の威力が半減してしまう行為。

オーラやエネルギーは
その瞬き一瞬一瞬で閉ざされてしまう。


私は男性バージョンの
キリッとした視線が苦手だったため
1人で歩く時はいついかなる時も
この視線を練習しました。

生きるか死ぬか
生死をかけて獲物を狙う
野生動物になったつもりで
一点に集中する。

それだけで驚くほど
瞳に力が入り
瞬きも減り
自然と姿勢も顔つきも
変わります。


普段それほどまでに
瞳に力を入れることを
行っていないということ。

目は身体全体から見れば
そこまで大きなパーツではありません。

でも瞳の動き
視線の動きは
客観的に見るとよく見えます。


日常生活で歩く時も
視線をどこか一点に集中する。
それだけで背筋が伸びる気がします。

そうしなければ瞳に力を
入れることが出来ないのです。


あまりやり過ぎると
慣れないうちはかなりの真顔になるので
怖いのではないかと心配でしたが
案外周りはそこまで気にしていません。

視線を意識している時は
道行く方々とぶつかる事が
減りました。

私の向かいたい方向
意志が周りの方に
伝わっているのではないかと
思います。


何かに集中して
瞳に力がある方は
表情も引き締まっており
格好良く輝いています。


その瞳にはその方の
エネルギーが溢れているから。

その瞳にはその方の
確固たる意志が現れているから。


意志を持ち 貫くエネルギー
それは上手く言葉に表現出来なくても
瞳から発せられ伝わります。


目は心の窓

そして
瞳は意思と生命力の現れる場所

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako

















2017-06-06

表情は心の鏡

プレミアムレッスン最終回。
ハイヒールレッスンの状態が芳しくなく
伸びに伸びた最終回でした。

コンサルティングを受ける前の
最終レッスンであるこのタイミングで
本当に良かったと感じています。


フォトシューティングレッスン
イメージを深堀していくだけで
ここまで表情が変わるとは。

そしてそれを自分が体現できるとは
嬉しい驚きでした。

イメージした心は
表情とオーラに現れていました。


Asami先生プレミアムブログの第2章
「映画のワンシーンのように生きる」
ここでも取り上げられていた
イメージの引き出しを増やすこと。

これからどんどん引き出しを
増やしていきたいと思います。


そしてプレミアムレッスンの集大成。
今まで学んだことを
1つにまとめて魅せること。

課題を頂いた時から
かなり真剣に動きの構成を考えていました。
が、半年も過ぎると
忘れてしまっていることの多いこと。

注意された点、学んだことを
走馬灯のように思い出しながらも
途中Asami先生がいる事も忘れて
楽しく表現出来ました。


終了後のAsami先生の反応が素直に嬉しく
ここまで出来るようにご指導頂きまして
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

更に美しき女神たちから
私の無意識に落とし込まれているものが
沢山あることを知りました。


日々の積み重ねは
本当に小さなもの。

小さいことだからといって
侮ってはなりません。

その積み重ねは確実に
自分のものとなっていくのだから。


顔立ちは生まれ持ったもの。
顔つきは環境や性格で変わっていくもの。
表情は自分で自由自在に操れる心の現れ。

イメージした事は
驚くほど表情に現れています。
それは無意識の喜怒哀楽もきっと同じ。


表情は心の鏡
かけがえのない一瞬一瞬を
自分が好きだと思える表情で
過ごしていきたいと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
美しい人生を見たいのなら
心の窓をきれいに磨くことだ。
斎藤茂太




2017-06-05

プレミアムレッスン

上半身の表現に特化したレッスン
プレミアムレッスン

オートクチュールレッスンにも
少しレッスンがありますが
もっと深く、もっと細かく
身体の美しい動き
マインドに特化したレッスンです。

ここでは上半身のストレッチもありますが
私はこのストレッチが大好きなので
余裕がある時は普段のストレッチに加え
この上半身のストレッチまで実施しています。


上半身、下半身のバランス
男性性、女性性のバランス
色々な意味でのバランスを学びました。

実際の動きにも
男性バージョンと女性バージョンがあり
私はどちらかと言えば
女性バージョンの方が得意です。

このレッスンからは
沢山の気付き、学び
日常生活で応用活用出来る
美しい所作、オーラの作り方
美しく魅せるポイントが盛り沢山で
本当に受けて良かったです。


そして昨日は半年越しの最終回。
フォトシューティングレッスンは
本当に驚きでした。
これはまた明日の記事で
熱く語らせて頂きます。


動き方や所作のコツを掴めば
どのような動作も
お洋服や持ち物も
より美しく魅せることが出来る。

毎回上手く出来る訳ではありませんが
それでも知っていると知らないでは
大違い。

そして自然に出来るようになるまで
練習あるのみ。


動き、魅せ方のポイント
コツさえわかれば

誰でもなりたい自分を
表現・演出することが出来

なりたい自分に
近づくことが出来ます。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
なりたかった自分になるのに
遅すぎるということはない。
ジョージ・エリオット















2017-06-04

身体の処方箋

Asami先生はCoachであり
私にとってはDoctorでもあります。


一般的な病気であれば
問診があって
聴診器を当てられたり
何か検査を受けて
薬が必要なら処方箋が出ます。


Asami先生にとっての聴診器や検査機器は
言わずと知れたハイヒール。
処方箋はレッスンで出されるエクササイズ。


他の女神さまたちのレッスンスタイルは
私にはわかりませんが
私はレッスン後に
Asami先生に連絡しない方です。

私にとってAsami先生はDoctorでもあるので
問診ではありませんが
なるべくレッスン前に自分の状態を
お伝えするようにしています。


自分が今日のレッスンまでに
何を行い、どのような状態で
どのような変化があったのか。

1週間もレッスン間隔が開けば
身体は先のレッスン状態と
もちろん同じではありません。


Asami先生の身体にトラブルを抱える
クライアントへの心遣い、気配り
使われているエネルギーは
恐らく並大抵のものではありません。

それはレッスン中にとても感じることです。


レッスンまでに気づいたこと
違和感を感じることもあれば
意識付け出来た部分もあり
それらをレッスン前に
お伝えするようにしています。

レッスンが始まってから伝えていては
エクササイズの組み方や段取りに
更に無駄なエネルギーを使わせてしまう。

レッスン前に私の準備の方が
整いましたというご連絡の意味とともに
お忙しいAsami先生への
私なりの配慮でもあります。


実際レッスンで少しお話し
動きを確認頂き
必要なエクササイズが処方されます。

レッスン後は
処方されたエクササイズと
注意された意識を忘れないように
復習に必死です。


正直に白状しますと
私は毎日完璧に
ストレッチとエクササイズが
出来ている訳ではありません。

お薬を処方されても
飲み忘れてしまう
ダメなクライアントです。


至らない生徒、患者ではありますが
それでも美しいハイヒールと
美しく愛溢れるDr.Asami先生とともに
少しずつ、少しずつ
私ペースで進んでいます。

そして至らない私であっても
Christian Louboutinのハイヒールで
トラブルもなく生活することが出来ている。


美しいAsami先生と「ハイヒールの哲学」
それは私にとって美しい人生への道しるべ


改めてCoachでありDoctorである
美しきAsami先生に心からの感謝を込めて

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
足に合った靴を履いている足は年をとらない。
足は若さと美しさを保つ。
サルヴァトーレ・フェラガモ


















 

2017-06-03

魂の薬

音楽
それは古代から魂の薬と呼ばれ
学問の1つであり、文化であり
笑顔と同じく世界共通の言語。


Harpを習い始めて3年
譜読みも出来ない私でしたが
先日のレッスンで
中級レッスンに入りました。

毎週1回あるかないかのレッスン。
まだまだと思っていましたが
初級であっても
1冊の教本をやり遂げたこと
素直に嬉しいです。


最初は楽譜も読めなくて
続けられるかわかりませんでした。

それでも美しいHarpに触れ
向き合うことが嬉しくて
素直に楽しくて
心地良くて

私はHarpの音色とエネルギーが
本当に大好きなのです。

例えつたない私が奏でる
ドレミであったとしても
直接自分に響く音色は
本当に癒されます。


おそらく「1/f ゆらぎ」といわれるもの

一見不規則に見えるけれども
まったくのデタラメではなく
なんとなく調和の取れた状態。

Harpもこの「1/f ゆらぎ」を
持っている楽器だと思います。

それは音だけではなく
弦の揺れ方も
身体に感じる振動も。


そしておそらく「1/f ゆらぎ」だけでなく
純正律に調整されやすい楽器であること。

純正律の音の波長は整数なので
音が綺麗に消えていきます。

平均律はピアノの一般的調律で
どのような曲も演奏出来るようにするために
音の波長をにならした音のようです。

平均にしてしまったため
音の波長が整数にならず
割り切れなかった波長が
最後ひずみとして残ってしまうようです。


確かにHarpの調弦は
感覚的に修正する場合があり
心地良い音に修正していると感じます。

それは音だけでなく
心のひずみもクリアになるよう。


レッスンまでに辛いこと
悲しいことがあったとしても
腹立たしいことがあったとしても

何故だかとても優しく穏やかで
あたたかい気持ちになります。


美しい音を奏でるためには
日常生活の動作とは全く違う
手の動きが必要です。

全身の余計な力を抜いて
軸は保ったまま、上半身・下半身は
全く別の動きをする。


Harpの音色
それは別世界で奏でる音であり
感覚的に本能的に心地よさを感じる音。

そして、それは私にとって魂の薬。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
楽だけが世界語であり、翻訳される必要がない。そこにおいては魂が魂に話しかける。
バッハ













2017-06-02

腕を振らないこと

腰に痛みを感じるとき。

私は腰回りの筋肉が
非常に弱いため
反り腰にもなりやすく
気を抜いてハイヒールを履くと
痛みを感じることがあります。


痛みを感じた時に
私が気を付けること。


腰を反らさないこと

腕を振らないこと

上半身を揺らさないこと


これだけで私は
かなり痛みが緩和されます。

腹筋を正しく使わなければ
歩けない状態になるので
腹筋を使った歩き方に変わります。


特に肘を曲げず
腕を振らないようにすること。

首筋を伸ばし、頭をPUSH
デコルテを開いて、腹筋を意識
そして上半身を動かさずに
ゆっくり動く。

そうしなければ
腕を振らずに動くことは
難しいのです。


腕を振らないこと
それは腹筋を正しく使うコツ。

更に肘を曲げないこと
それは日常の中で
上半身の軸を作るコツ。

腕を振らないこと
それは勢いではなく
自らの筋肉を使って
歩くということ。


腕を振らないこと
それは自らの意思で
自らを動かすという意志の現れ。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
人間は、その人の思考の産物にすぎない。
人は思っている通りになる。
マハトマ・ガンジー




2017-06-01

筋肉への意識

ハイヒールで美しく歩くには
ただハイヒールを履くだけでは
足りません。

むしろ何も考えず
ただハイヒールを履くだけならば
履かない方が良いかもしれない。


私は毎日ハイヒールを履いていますが
心ここにあらずな状態で
ハイヒールを履いている時は
全く意味を成しませんでした。

軸も取れず
必要な筋肉も衰え
痛みや不調が現れ
良いこと無し。


毎日ハイヒールを
履いていたにも関わらず
何故でしょう。

そこに必要な筋肉への意識が
足りなかったから。


心ここにあらずな状態
筋肉への意識がない状態
そのような状態で
ハイヒールを履く事は
本当に危険です。


自分にとって楽な姿勢
誤った姿勢を取ってしまい
間違いに気づかないまま
癖やトラブルが出てきます。

筋肉への意識を行う
確固たる意志があれば

ハイヒールを履く事によって
筋肉への意識を向けることが出来
素晴らしい筋肉の効果を
発揮します。


筋肉への意識はハイヒールを
履くだけでは出来ない。

しかし
ハイヒールを履くからこそ
筋肉へ意識を向けることも出来る。


筋肉への意識
それはハイヒールを履いて
健康美を手に入れる一歩。

筋肉への意識
意識をするかしないか
出来るか出来ないか

すなわち
ハイヒールを履くのか履かないのか
それを決めるのは自分自身。

ただ選択を間違うことは危険です。


ハイヒールを履くと決めたなら
筋肉への意識を怠らない
覚悟が必要です。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
人生は選択の連続ですが
一番重要な選択は
あなたの心の内でおこなわれる選択です。
ジョセフ・マーフィー