2018-03-31

私の魂が楽しむことを

いつも楽しそうだと言われる私ですが
最近は色々な事が起こり過ぎて

普段に比べて楽しむ余裕が
少なくなっていた事に気付きました。


心にも時間にも余裕が無いと
キリキリして雑な行動、雑音が増え
ピリピリして怖い顔になっていき

その様は全く美しさとは
程遠い姿です。



人生楽ありゃ苦もあるさ

苦しい事は必ず起こる。
全力で髪の毛を振り乱しても
やらなければならない事は必ず起こる。


ならば楽しい事は
思いっきり楽しまなくてはと
何故だか突然ふっと思ったのです。



それは私の魂が最近楽しんでいないという
心の叫び・訴えなのかもしれませんが
まさに神からの啓示。




blogもお休みしようと思いながらも
毎日パソコンに向かってしまう私がいます。

綴る事が無いと思いながら
綴り始めると時間を忘れて綴ってしまう。



出来ないなりに少しでも

きっとblogまでお休みしてしまえば
本当に何も続かない私になってしまう。

blogを綴る時間は自分と向き合い
沢山の発見がある時間でもあります。



最初は綴る事探しに必死で
強迫観念のような想いを抱いていました。

下手な文章でも、つたなくても
それでも毎日訪れて下さる方がいる。




誰かに向かって綴る事

それはAsami先生
コンサルティングの女神さま達

Soul Mateやご縁を頂いた女神さま
そしてレッスンをさせて頂いている女神さま達


1人お手紙のような
1人交換日記のような状態であり

そして一人っ子である私が
これまでに培ってきた独り遊び状態です。



こうなると毎日楽しく、時に沢山綴ってしまい
更に今すぐ伝えたい事をUPしたいあまり

綴った記事が後回しになり
どんどん時系列がおかしくなってしまい
調整する事もしばしばです。


辛い時もありますが
それでも私は楽しいのです。





そして楽しい事と言えばもう1つ
私がどうしてもやりたい事

それは『女神さまたちの宴


レッスンをお受けさせて頂いて
より強く思うようになりました。



美しいハイヒールを履いて赴く場所
目標があるだけで前向きに頑張れる。


せっかくレッスンを受けているのです。

是非、美しいハイヒールで
美しく歩く姿をお披露目して欲しい。


同じように奮闘されている女神さまの
美しさ、エネルギーに触れて欲しい。


その1つの目標、お披露目の場所を
提供したいと思うのです。




私自身も、なかなかきっかけが掴めず
Christian Louboutinでの外出デビューは
soul mateの史乃さんに初めてお会いした時でした。


デビューまでの奮闘はさる事ながら
今では考えられない程の緊張感を持って

まさにいざ出陣!とばかりに外に出ました。


その甲斐あって、素晴らしい時を
過ごさせて頂いた事を今でも覚えています。




前回の『女神さまたちの宴』は
今よりもっと未熟な修行中の身でした。


それでもParisで体験した
Asami先生の『最初で最後の宴』

あの素晴らしいエネルギーの饗宴を
少しでも多くの方に体験して欲しいと
素直に思い開催する事が出来ました。



あの時は自分の所にレッスンを希望される方が
いらっしゃるとは全く想像出来ませんでした。

でも今は違う。



私が本当にどなたかに
レッスンをさせて頂く日が来るなんて

未だに信じられない現実ですが
でもそれが私に起こっている現実。



自分でも混乱最中な
我が身の予定や状況も省みず

何てお馬鹿さんなのだろうと
我ながら感じています。


それでも私の魂がやりたいと思う事。



不安でも、自信が無くても
たとえ今倒れてしまっても、命尽きても
やりたいと思う事。



それは私の魂が楽しむ事であり
camélia Ayakoとして少しでも

沢山の女神さまたちに
今の私が私なりに出来る小さな恩返し。



実際には、現段階では
いつ開催出来るかわかりません。



それでも1度は叶えた夢。

きっともう1度叶えてみせます。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
毎日生き生きと過ごすこと、
楽しいことを追及すること。
私は働いている時間も多いけど、
遊ぶ時は遊ぶ。
デヴィ・スカルノ


























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

また違う世界を広げておりますので
どうぞ皆さま遊びにお越し下さいませ。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-03-30

美しさは鍛えられる

可愛いは作れる

綺麗も作れる


そして
美しさは鍛えられる




美しさとは色々ありますが
何が美しく美しくないかを感じる感性

自分にその美しさの感性を当てはめ
美しさを磨いていく事は可能です。


そして、美しさの感性は
自分自身で鍛える事が可能です。




多くの芸術家たちが
それぞれの分野の芸術を極め

芸術と呼ぶべき境地に辿り着くまでに
多くの苦悩、困難を乗り越えてきた事でしょう。




当たり前と思われるかもしれませんが
誰もが最初は素人だった。

きっと試行錯誤の連続だった。


素晴らしい芸術の片鱗を魅せていても
最初から完璧では無く、磨き鍛えるべき所が
きっと必ずあったはず。




そのような中で、私たちの身体は
元々完璧な芸術品


身体の美しさを保つものは筋肉なのだと
最近本当に感じています。


筋肉も身体の美しさを魅せる要因の
あくまで1つであり

オーラや所作、表現など
様々な美しさの要因があります。




今まで未熟ながらも
数名の女神さまのレッスンをさせて頂いて

有り難くも皆さまからレッスン後に
感想メッセージを頂いております。


そして頂いたメッセージからも気付き
学び、反省し、感じる事が沢山あります。

その中でも皆さま全員が共通して
連絡を下さったキーワードがあります。




翌日に筋肉痛




中でも膝をPUSHした時に
グッと意識が入る筋肉

前腿、ヒップ、腹筋、肩甲骨周りのいずれかに
筋肉痛が起きたという事なのですが

レッスン中にその筋肉への意識が
入ったのだという事が
素晴らしく嬉しい事です。



筋肉痛が起こらない、軽い状態になれば
その時の皆さまの膝周り、脚は

それはそれは素晴らしく今より更に美しく
変わっているのだと感じています。



そんな私もレッスン後には
筋肉痛が起こる事がしばしばなのですが

レッスンの効果
自分のレッスン中に使った筋肉を感じ

日頃の意識の薄れを反省する日々です。





実際に私がレッスンで気を遣い
私なりに心がけている事

限られた時間の中で伝えたい事

それは筋肉痛とは無縁の事です。



正しい身体のポジションに修正し
同時に美しさ、エレガンスさの表現も

私なりに普段から意識して頂けるよう
説明に努めています。



美しさ、エレガンスさを表現するには
しっかりとした軸が必要です。

レベルが上がってようやく取り組む事なのですが
最初から意識していると、意識しないでは

後々の足捌き、美しさの輝き方
無意識に魅せる美しさがきっと違う。



だからこそレッスン中
徐々に美しさの意識を入れさせて頂くよう
私なりに努めています。


そして美しさを鍛える事は
更なる筋肉を鍛える事なのだと

皆さまの感想メッセージから
感じております。




実際に私自身も
Asami先生のレッスン受けてきた事であり

ハープのレッスンでも学んできた事。


基礎の時から何を意識して
レッスンを行うか。


基礎で築いたものが
知らず知らずのうちに

レベルアップした時の所作として
全く異なって現れてくるのです。




何もわからない初心者の時から
基礎と共に美しさ・エレガンスを
無意識の意識に入れる事。


まだまだ未熟な私でも
とても大切な事であり

今後の女神さまの美しさをも左右する
大切な事だと感じています。




どれ程筋肉がある方も
レッスンで鍛える筋肉はインナーマッスル

ジムや筋トレでは
なかなか鍛えられない筋肉であり

逆に普段の生活でも鍛えられる筋肉です。


しかし鍛えるのは筋肉だけではない。



ハイヒールを履いて美しく歩くためのレッスン

それは筋肉と精神を鍛える事でもあり
貴女の美しさを鍛える事なのです。




年齢、経験、体型、持病関係無く
今日常生活を普通に行える方ならば

貴女の持つ美しさは
今からでも更に鍛える事が出来るのです。




貴女は美しい。

美しさは皆平等に与えられています。



与えられた美しさを磨き、鍛える事で
貴女は更に美しさを増す事でしょう。


美しいハイヒールと共に
貴女の身体も人生も
美しく鍛える事が出来るのです。




可愛いは作れる

綺麗も作れる



しかし美しさは

与えられたものに胡座をかく事なく
鍛えるものなのです。



私はそう思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
誰もがドレスアップをして素敵になることはできるけど、
その人たちのオフの日の着こなしこそ一番興味をそそるね
アレキサンダー・ワン


















~お知らせ~
本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-03-29

私の愛する場所

おかげさまで、私の原点である
お仕事と故郷に戻りました。


とは言っても
当分はお仕事の引継ぎや
挙式準備、引越し準備にレッスンと

今まで以上に千葉と大阪を往復の日々です。



千葉に来て約5年

関東・千葉という新境地で出会い
仲良くなった方々
お世話になった方々が

想像以上に沢山いる事に
ご挨拶していて感じます。



沢山の周りの方々に支えられ
応援されながら繋がりを繋げ

私なりにも広げていったのだと
我ながらよく頑張ったなと思います。




5年振りの大阪

お久しぶりの方々が沢山で
違う方面の業務をしてはきましたが

それでもブランクがあるように感じ
現場の感覚を取り戻そうと必死です。




街も人も
何が違うとは言い難いのですが

やはり関東と関西は
ちょっと違います。



ザ・商人の街、大阪から
初めて上京した時に感じた事

私は武士の世界に来てしまった。



皆さん静かであまり笑わないイメージでした

様々な所で些細な違い
当たり前の違いに戸惑い

同じ日本という土地の中で
大きなカルチャーショックを受けた事も
今でも覚えています。



そして見る人みんなが
人の良いお節介な商人から

ピリッとキリッとした
凛々しき武士のように見えました。



しかし、慣れるにつれて
多くを語らない中にも愛があり

思いっきり笑わないだけで
優しさが溢れている方々が沢山いる事に
気付きました。



言葉の文化、影響は凄まじいものです。
話し方、使う方言が違うだけで
全く違う印象になるのです。


大阪人には珍しいらしく
私は言葉遣いを自己流ですが矯正しました。

お相手のイントネーションに合わせて
方言を使い分けるようにもなりました。



やはり関西弁は
勢いが良い話し方になるので
怖い印象を持たれる方もいらっしゃり

意味が違って捉えられたりもするので
私なりの配慮でもありました。



コミュニケーションが上手く取れると
面白い方も多くとても楽しく
充実した日々を過ごして参りました。

私が関西出身だと思われない方も多く
たまに複雑な心境です。




どんな場所も素晴らしい所があります。

私の人生のほんの一瞬の期間でも
1人で懸命に生き、過ごした千葉という場所

私の人生を大きく変えた関東・千葉
故郷の関西・大阪と同じくらいに愛して止みません。



きっと何処へ行っていても同じ事を思ったでしょう。
私は故郷、日本を愛しているのです。




それでも今の私が私である為の
きっかけを与えてくれた千葉

私の成長を加速させてくれた関東


そして私という存在の原点である関西・大阪



私にとって思い入れのある場所である事に
変わりありません。




私の愛する場所、愛する人たちに
恥ずかしくないよう、誇れるよう
私なりに出来る事を頑張っていこうと

原点に帰り、初心に戻ってのスタートを切って
今改めて感じています。





私の愛する場所、千葉と大阪に
愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
生まれた時、
きみは泣き、世界が笑った。
だから死ぬときは、
きみは笑い、世界が泣く人生を生きなさい。
チェロキー族



















2018-03-28

女性の身体の美しさとは

コンプレックス

わからないだけで
きっと誰にでもあるもの。


体型についてのコンプレックスも
皆さま何かしらあるのではないでしょうか。

正直、私には沢山あります。



日本ではどちらかと言えば
細い身体が美しいとされています。

ダイエットという言葉も
よく耳にします。




ダイエットについて
私なりに調べ、考えてみました。

そもそもダイエットとは
ただ体重を減らすという事ではないようです。



”食生活を含む生活スタイルの確立”


”体質改善しつつ健康的な身体を維持する
  ライフスタイルを行う事”


生活習慣の改善という意味のようです。




ダイエット

本来の根本的な意味は
とても素晴らしい事だと思います。

しかし日本ではダイエット=体重を減らすという
意味に捉えられがちです。



ただやみくもに体重を減らす事
良い事とは思えません。

骨と皮のような、ただ細い身体
それが美しいとも思えません。




日本のダイエットの歴史は
戦後、西洋文化が入り食生活の変化から
肥満が増えた事が始まりのようです。


洋装前の日本人は和服のため
元々ぽっちゃり気味だったのでは
と推察されますが

生活スタイルから筋肉量も
現代より格段にあったと考えられます。



この後、海外でもグラマラスな女優時代から
細いモデルや女優時代に突入し始めます。

日本ではツイッギーとミニスカートの来日で
過激なダイエットブーム時代に突入しているようです。



恐らくこの頃から日本では
ダイエット=体重を減らす=細い事が美しい

という図式が出来上がったのではないかと
勝手に考察しています。




実際、思春期の私も
食事制限やサプリメントによる
ダイエットブーム真っ只中

実際にダイエットに挑戦せずとも
細くすらっとした身体に憧れていました。


お人形のようなモデル体型
それはとても素敵に見えました。



今思えば、当時の洋服スタイルが
細身タイトなスタイルであり

その洋服スタイルが似合う
細身のモデルが着る事によって

美の相乗効果を生み出し
素敵に見えたのだと感じます。




単純にお洋服とモデル体型のバランスが
ベストマッチするスタイルが現れた事で

それが全ての美に
変換されてしまったのかもしれないなどと
勝手に感じてしまいました。



たまたまベストマッチしたスタイルが
細身だったという事であり

それがグラマラスなモデルとマッチしていれば
きっと美しさの価値観は変わっていた事でしょう。




ただグラマラス、肉感的と言っても

家でごろごろ寝転がって
おせんべいを食べている弛んだ体型の女性

そんな姿が美しいでしょうか。



食を節制し身体を鍛え
バランスよく健康的で在る事

実際に行うと、恐らく締まった体型に
なってくるのではないでしょうか。


だから、細い=美しい
という図式が定着したのかもしれません。

しかし、細い≠引き締まっている
ではないのです。


私たちは細ければ弛んでいても美しいと
何処かで勘違いしてしまったような気がします。




女性の身体の美しさ
それは一言では表現出来ない芸術


問題は身体の太さでは無く、体重でも無く

バスト・ウエスト・ヒップの黄金比のような
脂肪と筋肉のバランスのような

巷でよく言われる出る所は出て
締まる所が締まっている事。


全てはバランスなのだと
私はそう思います。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
女性は「美しくなる」と決心すれば
それだけで自信が出てきて
今あるものを最大限に活用していける
ミランダ・カー






















2018-03-27

私が思う”思考が現実になる仕組み”

夢見る事

理想を描く事


夢や理想は誰でも何かしら
持っているのではないでしょうか。




思考は現実になると言われますが
そもそも思考とは何なのでしょうか。


思考(しこう、英: Thinking)は
考えや思いを巡らせる行動であり
結論を導き出すなど
何かしら一定の状態に達しようとする過程において
筋道や方法など模索する精神の活動である。



思考は現実になる。

最近、巷でよく耳にします。


でも思考の仕方、考えの詳細さで
現実になるかならないかが
決まるような気がします。



思考は目標到達までの
情報整理とシュミレーション

考えながら目標到達までに
やるべき事を整理するだけで
1歩進んでいるとは思います。


でも、やるべき事を整理したならば
その中から出来る事を少しでも行動に移した方が
早く現実になると思うのです。



何事もタイミングがあるので
早く成果が出る事ばかりが良い事とは言えません。



しかし、1人悩んで考えている事
夢や理想を妄想する事

そのような漠然とした想像だけでは
何も変わらないと思うのです。




思考の在り方は夢を叶える
1つの要因かもしれない。

その思考の緻密さ
どこまで詳細を考えられるか


見た夢をどこまで現実味を帯びて
詳細に考えられる思考を行う事が出来るか。



それが思考が現実になる人と
ならない人の違いなのかもしれません。





そして行動する事。

考えているだけでは
何も変わらず考えているだけ。



少しでも思考したのなら
行動してみる事。


実際に私の周りの夢を叶えている方々
成功していると思う方々と観察してみると

やはり皆さま何かしらの行動を
されているのです。




思考で整理したら行動に移る。

その小さな行動の積み重ねが
きっと夢見た世界より素晴らしい世界に
連れて行ってくれる。



そのような意味で
思考は現実になる。


それはハイヒールを履いて
美しく歩く事と同様に

正しい思考を行い、行動しなければ
結果は出ないのではないかと思うのです。


正しく使わないと
それもハイヒールで歩く事と同様に

自分を傷つけてしまう凶器にもなりかねない。
正しく使わないとリスクがある。

何とはなくそんな気がしています。





私は考える事は好きですが
お恥ずかしながら行動に伴わない事もしばしば。

今まで綴ってきた
私が思う ”思考が現実になる仕組み”

それが本当に正しいのかはわからない。



ただ1つの成功体験として
今慌ただしく決まった異動があります。

様々な事をシュミレーションし
慎重にかつ大胆に覚悟を持って行動してみた結果

想像以上の速さで
思考は現実になりました。





今の私には叶えたい夢が
沢山あります。

今までは漠然とした夢だった。



この成功体験が本物なのか否か
確かめたい。

本物ならば、私はとても素晴らしい
スキルを身に付けた事になる。



今一度もう少し現実味を帯びた思考をし
夢を現実に出来るような行動が出来るように
取り組んで参りたいと思います。


上手くいけば皆さまと
共有出来ればと思いますが
どのようになるのかはわからない。


それでも私は私の夢に向かって
邁進して参ります。




貴女の夢、貴女の思考も
素晴らしい現実になりますように。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
「やる」か「やらない」かだ。「試す」などない。
マスター・ヨーダ















2018-03-26

私を解放する"あなた"

今までずっと誰かの言いなりでした。

たとえ反発したとしても
最終的には言われた事を
素直に実行する娘でした。



今でもそうです。


幼少期の癖はなかなか治らない。

特に一人っ子の私は
ずっと周りの大人たちの顔色を伺って
生きてきたのです。




彼曰く、客観的に見て
母の、祖母の、周りの

言いなりになっているように見える私に
時にイライラするようです。


それはきっと彼自身にも
素直な部分があるからだと何となく思い

そして、そんな私の性格は
とても懐柔しやすいので
放置しておけば良いとも思うのですが

そうしない所が面白く有難い事です。



今は挙式準備真っ只中でもあり
ゲスト重視で自分の事は最低限の私に対し


主役はゲストではなく貴女なのだから
Ayakoが一番輝く事をしなさい。

周りの目など気にしなくて良い。
両親や周りがどう言おうが放っておけば良い。
やりたい事をしなさい。


有難い事にこんな言葉を仰って下さいます。


とはいえ矛盾する事も言ってきますが
それが人間というもの。



既に乗り越えなければならない課題は
山積み状態。


それでも私の素直さを
前向きに解放しようとしてくれる”あなた”

私の人生を大切に想ってくれる”あなた”



これから私の帰る場所は
”あなた”の元なのだと

きっと”あなた”がいれば
乗り越えられるだろうと

混乱状態な中、素直に思うのです。




今月初めに母との時間を過ごして
僅かな時間でしたが母も少し変わりました。

私が様々な事に真剣に挑戦し
一生懸命取り組んでいる事が伝わったのか
以前より応援してくれるようになりました。


真相はわからない。

でも、一生懸命取り組んでいる事を
応援される事はとても嬉しい事です。




そして、まだお目にかかれていなくても
caméliaへ訪れて下さる”あなた”

”あなた”の存在が私の行動を奮起させ
周りの反対意見に言いなりになろうとする私や

立ちはだかる壁に心折れそうな私を
”ハイヒールの哲学”への道に引き戻させる。



たとえ籠の中の鳥だとしても
帰る場所があるから飛び立てる。

捕らわれない自由の中
戻る場所があるから頑張れる。


居場所があって解放されるからこそ
強く逞しく輝ける。



今caméliaに訪れて下さいます
美しく在ろうとする皆さま全員が

私にとって美しき同志であり
私の帰る場所であり、居場所でもあり

私を解放する ”あなた” なのです。



いつも本当にありがとう。




”あなた”という存在に
心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分の気持ちを声に出すことを
怖がってはいけない
マドンナ
















2018-03-25

女神さまからの愛の教え


やっとお会い出来ました。


私が今よりもっと未熟で
コンサルティングレッスンを始めた修行中の時から

私のレッスンを受けたいと
仰って下さっていた女神さま。



お会いしてみると
私の勝手なイメージ通り

月の女神アルテミスのような
優しく強い輝きのある美しい女神さまでした。

そして本当に素敵で素晴らしい時間を
過ごさせて頂きました。




嬉しい出来事でも綴っておりますが
初めてメッセージを頂いてから
もう半年以上も経つのです。


未熟な私の奮闘・成長を見守りながら
貴重なお時間の中、ここまでお待ち下さった事

本当に本当に感謝の気持ちと感動で
胸いっぱいです。




コンサルティングレッスンを卒業し
年始からずっと調整させて頂いておりましたが

悲しくなる程なかなか日程が合わず
心折れてしまいそうでした。



本当に申し訳無さで一杯で
でも、私1人ではどうする事も出来ず

それでも何とかしたい想いが募り積もって
焦りに変わり始めていました。


そのような私の不甲斐なさを責める事無く
優しく温かく諦めずに
チャンスをお待ち下さっていました。



念願叶って、私の引越し前にはと
気合いで捻出したお時間に
やっと日程が合いました。


本当に良かった!




Yukiさま
この度は本当に本当に
長い間お待たせ致しました。

そしてここまでお待ち下さいました事
心から御礼申し上げます。


このような状態の中
お祝いのお花まで頂戴致しました。

とても恐縮ではありますが
素直にとても嬉しいです。

本当にありがとうございました。



Instagramより























今回はAsami先生のレッスンを
経験されている女神さま


Exchangeレッスンもですが

Asami先生という師のレッスンをご存知の方に
私がレッスンをさせて頂きます事

誠に恐縮であり、脅威でもあり
それでも本当に光栄な機会だと感じています。




最初は私の未熟さが完全露呈し
晒されてしまうという事に
激しい不安と恐怖がありました。


しかし、師のレッスンをご存知だからこそ
頂く感想、アドバイスは

私を更に高みに引き上げて下さるための
愛のアドバイスではないかと気付いたのです。




私がまだまだ未熟な事は
きっと皆さま承知の上。


今の私には完璧を求められている訳ではなく
私にしか伝えられない何かがあるからこそ

私の中の何かに共鳴されたからこそ
お越し下さるのだと思ったのです。



だからこそ私の中の最良のものを
全力で最善を尽くす事が

今の私に出来る事であり
大切な事なのだと感じました。




実際には美しく在る事を目指す同志として
レッスン時間は経験から学んだ事を
共有する時間でもありました。


今の私に出来る最善を尽くさせて頂きましたが
本当に私は素晴らしい時間を
過ごさせて頂きました。




私の中の最良のものを
目の前の女神さまに全力で尽くす事。


今回ご縁を頂きました女神のYukiさまと
Yukiさまにお目にかかるまでの時間の中で

神さまが私に改めて気付かせて下さった
大切な基本。

それはまさに愛の教え。


きっとこれからも
私はこの愛の教えを忘れない事でしょう。

本当にありがとうございました。




新たにご縁を頂きました美しき女神
Yukiさまへ

心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
希望さえ手に掴んでいれば、
不可能なことなどない。
クリストファー・リーヴ
















2018-03-24

虹のかなたに

転勤に伴って
ハープのお稽古をやめました。


まだ続けたいと思いながら
やめる手続きをしている最中から

ハープが恋しくて恋しくて

もう触れる機会も僅かなのかと思ったら
寂しくて悲しくて

こんなにも私にとって大切で
私の支えとなっていた時間だったのだと
やめるとなってから感じています。



もっともっと
時間はいくらでも作れたはずなのに


もっともっと
納得いくまで練習すれば良かった。


もっともっと
続くと思っていた時間が
思いがけずに終わってしまいました。



そんな私に先生が
今の私にも演奏できるように編曲をして
素敵な曲をプレゼントして下さいました。

 『虹のかなたに』

  虹のかなたの
  どこかに
  すてきなおとぎの国が
  きっとあるわ   
    虹のかなたの
  青い空
   そこに夢のような
  世界があるわ 
  いつかお星様への願いが
  かなって
  わたしは大空へ舞い上がる
   そこはなにもかもが自由で
  いやなことはひとつも起きない
  素敵な世界なの 
  虹のかなたの
  青い空
   そこに夢のような
  世界があるわ 
  小鳥だって飛べるんだもの
  わたしだってきっと
  飛んでいけるわ  

 
『Somewhere over the rainbow』
 Lyrics:Yip Harburg Music:Harold Arlen 
  Somewhere over the rainbow-
  Way up high
  in the land that I heard of
  Once in a lullaby 
  Somewhere over the rainbow-
  Skies are blue
  and the dreams that you dare to dream
  really do come true  
  Someday I'll wish upon a star
  and wake up
  where the clouds are far behind me
  Where troubles melt like lemon drops
  away above the chimney tops
  that's where you'll find me  
  Somewhere over the rainbow
  skies are blue
  and the dreams...that you dare to dream
  really do come true 
  If happy little bluebirds fly
  above the rainbow, why
  Oh, why can't I?

 

ハープのレッスンを始めたのは2014年
楽譜が全く読めない所から30分を月3回
お仕事の合間にレッスンに通っていました。



出勤時間を調整し
朝一番にレッスンに行って午後から出勤したり

レッスン後に会議だったり
お仕事が終わってから練習したり

念願の発表会を終えて
1つステップを上がったばかり。


苦手だったヘ音記号も
何となく読めるようになってきました。



レッスンのせいで遅刻は出来ないと
お昼抜きでもへっちゃらでした。

下手っぴでも、なかなか思い通りに弾けなくても
ハープに触れられる時が
とてもとても楽しかった。

いつか自分のハープを買いたいと
ハープ貯金まで始めたくらいでした。



レッスンがあるからと
会議室をレッスン室近くに設定して頂いたり
開始時間もギリギリに設定して頂いたり

レッスンがあるからと
定時きっかりでレッスン室に向かったり

いつか発表会に出たい想いもあって
ハイヒールの世界に飛び込んだくらい。



そして沢山の夢を叶えました。



私の夢の世界の扉は
ハープの世界から始まった。

虹のかなたで見た夢の世界は
本当に素敵な世界でした。



私の素敵な夢の世界は
現実という名前に変えて
まだまだ続いている。


虹は消えてもまた現れる。


きっとまた戻りたい
私の愛するハープの世界へ。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
ひとりで見る夢はただの夢。
でも、みんなで見る夢は現実になる。
ジョン・レノン 
















2018-03-23

足裏のポイントと意識のイメージ

母指球を狙う。


”ハイヒールの哲学”の中では
とても重要な言葉であり
よく出てくる言葉です。



ここからは私の経験から感じる事なので
また皆さまに該当しない事もあるかと存じます。
どうぞご了承下さいませ。



母指球とは足裏親指側のぷっくりした所

この1点を集中的に狙うのですが
この1点だけで実際支えている
という訳ではない気もしています。


床ギリギリでの着地を狙うと
もちろん指先にも力が入っており

母指球単体ではなくつま先全体で
バランスを取っている部分もあります。

着地も本当に厳密に言えば
1点集中ではないのです。



あくまでも今まで主軸となる母指球に
意識が入っていない事が多いため

母指球を狙う事で内側の筋肉と
体幹、軸を意識する事が出来る意味で

母指球を狙うという言葉が
強く出てきているのだと思っています。




ちなみに足裏の名称を調べて頂ければ
より一層イメージ頂けると思いますが

小指側のぷっくりした所は
小指球(しょうしきゅう)と呼ばれ

そして踵があります。

この3点に関わる筋肉が繋がって
出来るのが土踏まずのようです。


実際に私の足裏は
この3点ポイントの力があると思う側の方が
土踏まずの高さは若干高いです。




着地は母指球を狙いますが
私の足裏ポイントのイメージは
以下のような感じです。


母指球は主軸

小指球は補助輪

踵はハンドル




母指球は身体全体の軸の中心です。
全ては母指球起点の軸

母指球、内ふくらはぎ、内腿、左右のヒップ
腹筋(左右の腹斜筋)、肩甲骨、頭を
真っ直ぐ1本につなげた軸を作る事。




小指球は足裏のバランスを取るための補助輪
2点の母指球で支えられていれば直立可能です。

しかし、歩くという事は
交互に瞬時に目まぐるしく変わる1点の母指球中心に
身体の全てを支えるという事。

主軸の補助輪として小指球がそっと寄り添う
そんなイメージを持っています。



何故なら私は内側を意識するあまり全てが内側に傾き
靴底の減りが母指球内側寄りとなり
靴が傾く症状が現れていました。


母指球を狙う
それは足裏の内側を狙うではないのです。


母指球から繋がる軸、筋肉は意識しても
体重は内側過ぎてもならないのです。

そして体重を乗せるポイントが内側に傾くと
身体も追随して傾きます。

爪も圧力がバランス良くかからないためか
巻き爪や浮き爪になりがちな指もありました。


何事も意識は大切ですがほどほどに。
小指球という補助輪を上手く活用しながら
母指球を狙う。私には大切な事です。





そして踵
こちらはハンドルのイメージです。

私は以前綴って参りましたKAWAii文化の代償として
内股傾向の癖が強く、踵が外側に着地しがちです。

これも靴底の減りからわかった事ですが
踵も内側に減っておりました。


脚を真っ直ぐ出したとしても
着地ギリギリで内股着地しているのだと
我が事ながら感じています。

それは、つま先と踵のラインが
真っ直ぐ着地出来ていないという事。


踵に体重を乗せる訳ではありませんが
つま先母指球と踵が真っ直ぐであるか否か

足裏の真っ直ぐを決める先は
踵のポイントなのです。


いくら母指球を狙い、小指球の補助輪を使って
つま先で上手く着地出来たとしても

着地方向が真っ直ぐではなく内や外に向いていれば
身体はその向きに回ったり傾いたりしてしまう。

着地方向を決める足裏のハンドルは踵



身体の全てがバランス良く
無駄無く出来ています。


まだまだ勉強不足と文章力が伴わず
わかりにくい事もあるかと存じますが
私の経験から気付いた事です。

皆さまの着地の際の意識に
お役に立てましたら幸いです。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
人間の誤りの主な原因は、幼少期に身に付いた偏見である。
デカルト

















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

また違う世界を広げておりますので
どうぞ皆さま遊びにお越し下さいませ。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-03-22

全ては健康という土台の上に

私の祖母は、2人とも御歳90歳

有難い事に2人とも健在で
頭もしっかり、元気です。


前回の帰省した際に
父方の祖母が車椅子になっていました。

杖で頑張っていたけれど
転んで静養したため筋肉が弱くなり

車椅子になったようですが
私には心配かけまいと内緒にしていたようです。



頭がしっかりしている分
動けない身体がもどかしいようで

私もハイヒールに関わるレッスンで
動けない身体がもどかしい事が多いので


意味は少し違いますが
動きたいのに動けない

その気持ちが解るだけに
私も少しやり切れない気分です。




とりあえず私は今の所
祖母のお話相手にしか出来ないので

いつも数時間ばかりではありますが
顔を見せてお喋りに立ち寄っています。



先日は結婚についての心得から
空襲の時の話まで出てきてしまいました。

聞いていて私は戦争という状況下の中を
生き抜いてきた祖母たちがいるからこそ

私の今が在るのだと
改めて感謝の想いが溢れました。



私の周りの誰が欠けても
今の私は存在しない。



そのような時代を生き抜いた祖母から
どんな事があっても健康である事が
1番大切で重要だと諭されました。

若い時にどれ程健康・元気であっても
歳とともに弱くなっていく。



90年も生きている祖母自身が心から想う事。
素直に耳を傾けて心がけようと思います。

私自身、元々身体が丈夫な方でもありません。
祖母達ほど元気で長生き出来るとは正直思いません。



それでも何もしないよりも
少しずつでも身体を鍛えメンテナンスする事

それは気休めかもしれない。

しかし、私の愛する人たちのために
気を付けようと感じています。




身体のメンテナンス

それはマッサージや整体、鍼灸
スポーツやダンス
健康診断や精密検査

色々なメンテナンスがあるかと思います。




ただ、どのような事も
健康であるという土台があってこそ。

今一度、私自身の健康について見直そうと
先日、検診と健康診断に行って参りました。



正直、結果はドキドキですが
きっと大丈夫。

今の私には沢山の愛のエネルギーが
溢れているのだから。



何処か悪かったとしても
何でも早くわかる方が良いのです。

ハイヒールで美しく歩く為の癖を
取り除き改善する事と同じ。


悪い箇所は、早く見つかれば
それだけ対処も早くなる。

悪化する前に対処すれば
それだけ早く改善できる。



どうぞ皆さまも機会がありましたら
唯一無二のご自身の健康状態を
確認されてみて下さいませ。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
朝は希望に起き
昼は努力に生き
夜は感謝に眠る
















2018-03-21

左の嫉妬と エレガンスを狙う膝

ここ最近の私自身のレッスンでは
右側の意識が弱く

ずっと右側への意識をして
生活していました。



プレタポルテコースの為のレッスンが
最近の私のレッスンの主となっており
久しぶりとなった私自身のハイヒールレッスン

いつの間にか右側ではなく
左側の腹筋が落ちていました。

それは右側にばかり意識を向けた結果。


ある意味結果は出たのですが
新たな課題が現れました。



Cinderella-heelsでのハイヒールレッスンは
毎回本当に全身の筋肉が震えて震えて
自力で止められなくて仕方がないのですが

それでも右側の軸は以前より出来た自覚があり
左側は少し弱い自覚もありました。




Asami先生から言われた一言

左の嫉妬ですね。


まさにそのような状態でした。



しかし、今回のレッスンで
眠れる筋肉たちでも綴り

学んだ腹筋の知識とイメージが
とても役に立ちました。


左右それぞれの腹斜筋までが
脚であり、軸なのです。

私の左側の筋肉への意識とイメージが
レッスン中でもすんなり対応出来ました。



実際にAsami先生のチェックのもと
トライしてみましたが

まだ弱い腹筋ながらも
ポジションとしては成果が出たのです。


回りやすい骨盤も、つられて動く上半身も
この腹斜筋までが軸というイメージで
少し改善が認められました。



自らも探究し、調べ、学びながら
blogでアウトプットさせて頂いてきた
恩恵を受けたレッスンでした。





左の嫉妬に加えて今回のレッスンでは
更なるエレガンスを狙う
膝の意識が追加されました。


前脚を出す際には
膝と膝は必ずタッチさせ
絶対に隙間を見せない事

隣の脚を感じながら前に出す事
ここまでは何とか実行していました。


しかしエレガンスを狙うという意味では
まだまだ足りない。




更に膝を内側に入れ
もう何が何でも隙間は見せないように

そして膝で内側から外側に向かって
小さな円を描くように抑揚を持って前脚を出す。


そうはいっても骨盤も上半身も動かさず
腹筋でKeepさせた状態から

基本の足捌きに忠実になりながらも
更なる膝の抑揚をつけていく。



この小さな動きが1つ加わるだけで
何と恐ろしく難しい事でしょう。




前脚で着地した瞬間すぐに膝同士をタッチさせ
隣の膝を感じながら膝をより内側に入れ
抑揚を出してリズムよく前脚を出す。


少しスピードが早くなってしまうだけでも
もはや弱い軸足に全力体当たりしてくるような
自分の前脚の重みと衝撃。



今度は自分の脚の重みと衝撃によって
揺れる上半身。


軸足の母指球と腹筋で
全てを支えなくてはならないのですが

耐えられず震え始める
私の眠れる筋肉たち。



弱い筋肉に勝る力で内側に引っ張る
私の重い脚と重力。

その重みと力によって
意志に反して勝手に回り始める骨盤と上半身。



震え始めた筋肉を止められず
止めようとすればする程
筋肉は激しく震え

着地前の前脚までもが
震えて震えて止められない。



震える脚では母指球、軸を
しっかり捉えられなくなる。



弱い筋肉による負のスパイラルに
陥っております。




レッスンでは毎回の事なのですが
急に叩き起こされたかのように
私の眠れる筋肉たちの震えは止まりません。

それでも少しずつ私の筋肉は鍛えられ
体力もついてきました。



今週は驚くべき事に
日曜日から毎日ハイヒールレッスンをしています。

今までの私なら体力不足で
きっと倒れて起き上がれないだろう状態。


でも今は違う。
とても清々しい気分なのです。




ハイヒールで正しく美しく歩く事は
やはりスポーツなのだと思います。

しかも美しいエネルギーの
クリーニングタイムでもあるのです。




激しいスポーツはなかなか出来ない私。

美しいハイヒールを履いて
美しいエネルギーに包まれながら

ゆっくり、じっくり、美しく筋肉を鍛えられる
ハイヒールウォーキングというスポーツに

改めて出会えて良かったなと思いながら
また新たな課題と奮闘する日々です。



今日も今からExchangeレッスン
私に出来る最善の事を頑張って参ります。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
少しずつ前に進んでいるという感覚は、
人間としてすごく大事。
イチロー



















2018-03-20

レッスンについてのご案内

昨日Asami先生のFacebookに
レッスンのお問合せを頂きましたとの事。

Rikaさま
興味を持って頂きまして
本当にありがとうございます。



これ程色々な方面からお問合せ頂けるとは
思ってもみませんでしたので

正式なご案内が遅れてしまいました不手際
誠に申し訳ありません。


そして、この美しき世界に
新たに興味を持って下さる方々がいらっしゃる事。

美しく在る事を目指す美しき同志が増える事。
とても嬉しい事です。

今すぐに対応出来ません我が身が
とてももどかしい心境です。



< ご案内 >

camélia Ayakoのレッスンについては
現在、千葉から大阪への移転準備中のため

全てのレッスンの受付を
お休みさせて頂いております。

 
大阪での拠点詳細、レッスン受付時期は未定です。
決まり次第、blogで改めてご案内させて頂きます。




通えるならばオートクチュールレッスンを
希望される方が多いのかもしれません。


しかし思い立ったが吉日

少しでも早く始められる事で
貴女の美しさへの一歩が早まります。



Asami-Paris Teamの女神さまたちは
本当に皆さま美しく素晴らしい方々が揃っています。


プレタポルテレッスンは画面でのレッスン
最初は不安があるかもしれません。

しかし、ご自身のお家でリラックスして安心して
自分のタイミングで遠慮なく

素晴らしいレッスンと美しいエネルギーを
受ける事が出来るはずです。



実際にお会い出来る
オートクチュールレッスンでも

画面越しのプレタポルテレッスンでも

私たちは美しいエネルギーで
繋がっている事に変わりはないのです。



どうぞ皆さまそれぞれに
ご自身と共鳴される女神さまの
扉をお選び下さいませ。



貴女の貴重な時間は限られている。

決して無駄になどしないで
1歩でも前に進んで欲しい。



どの女神さまの扉を選ばれても
貴女はきっと今よりもっと美しくなります。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きて無駄にしてはいけない。
スティーブ・ジョブズ











2018-03-19

懸命さと謙虚さと崇高な美しさ

目の前の事に全力を尽くし
ただひたすら一生懸命な人

私にとって、そのように懸命な人は
とてもキラキラと美しく輝いて見えます。

きっと見えないだけで愛のエネルギーが
溢れているのだと思います。



そして、懸命な方々は
皆さま揃って謙虚です。


目指す目標が高いからこそ
まだまだと更に高みを目指し

その目標に到達出来ていないからと
学ぶ姿勢が強く、謙虚なのです。




謙虚な事
それはプライドが無い訳ではありません。

登山のように、目指す山頂が高くなればなる程
それは目標が高くなればなる程

恐らく自分が小さく見えるのです。



だからこそ、もっともっと頑張らなくてはと
自分を奮起させ

時に自分で作ったプレッシャーに
押しつぶされてしまいそうになったり

懸命過ぎて不安になってしまったり
頑張り過ぎて体調を崩してしまったり


そのような時に限って思いがけないトラブルや
予定外の事が起きてしまったり

皆さまにも何かしら近い経験が
あるのではないでしょうか。



自分と向き合い、美しさを目指す事
それはまさに孤独な闘いです。

あくまでもやるのは自分自身なのです。



それでもコツコツと高い目標に懸命に向かう姿は
本当に崇高で神々しく美しい。

まさに女神さまと呼べる神々しく崇高な美しさを
1人の敬愛すべき女神さまが私に魅せて下さいました。

本日のblogは、敬愛すべき女神さまの
美しい在り方に感銘を受けて綴っております。




それは今回ASAMI-PARIS Teamにて
Exchangeレッスンが行われている舞台裏での事。


私は光栄にも敬愛する先輩女神さまである
Les Caprices 凛さまとのレッスンでした。

初めてご連絡を頂きました時から
お名前通りの ” 凛 ”とした 女神さまでした。



いつもblogから大きな愛とエネルギーを感じ
そしてレッスンに対する真摯な姿、懸命さを感じ
私も奮起しつつ反省している次第です。


コンサルティングレッスンでは
今も今までも
私は凛さんや他の先輩女神さま達の作った道を
追随する者でしかないのです。



誰かが成した事を真似る事は簡単な事。

でも1から全てをスタートする事は
並大抵ではないエネルギーが必要です。

その初回メンバーとして礎を成された凛さんは
それだけでも私にとっては神様的な存在。



また母というお顔を持ちながらのレッスン
本当に凄い事だと思うのです。

私は自分1人の面倒を見るだけでも
精一杯なのですから。



Skype越しの凛さんは見惚れてしまう程
美しい女性でした。

実際はどれ程美しいエネルギーに
溢れている事でしょう。

終了するのが惜しい程に
いつまでも繋がっていたい美しい方でした。



素晴らしく崇高なエネルギーを持つ
美しき女神さまとのご縁に感謝すると共に

皆さまの素晴らしさに恥じぬよう
改めて私自身も頑張ろうと奮起した次第です。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
懸命になればなるほど、人々は腰を低くして、
他人から学ぼうとする
ベーコン
















2018-03-18

私の中に溢れ始めたエネルギー

愛とはこんなにも大きな力、エネルギーを
与えて下さるものだったのですね。



昨日・本日とハイヒールに関わる女神さま達から
様々な形でご連絡を頂きました。

メッセージを下さいました皆さま
優しいお心遣いを本当にありがとうございました。



結局、休もうと思いながら
blogを綴らずにはいられない私がいます。

それは沢山のメッセージから
沢山の愛のエネルギーを頂いたから。



私が出来る事

それはblogを通してでも
沢山の方々に小さな愛を循環させる事。

私の経験を少しでも、つたなくても
皆さまにお伝えする事。




実際、正直にレッスンでのAsami先生は
プロとして厳しいお顔もお持ちです。

それは高いプロ意識と大切な身体を預かる責任
そして私たちクライアントへの愛の形。



目の前の方を少しでも美しく

出来なければ出来るまで何度でも
根気強く、愛と言う厳しさを持って
レッスンして下さいます。



特にコンサルティングレッスンでは
説明しながら動く、声の哲学を入れて教える
という事がなかなか上手く出来なくて

何度も何度も挑戦し
何度も何度も、その私のつたない説明に
Asami先生は付き合って下さいました。



時に出来ない自分がどうしようもなく感じ
Asami先生の愛の鞭がとても痛く響き

自分には向いていないのではと
何度思った事でしょう。


他の素晴らしい女神さま達の中に
本当に自分がいて良いのだろうか

何度不安になり申し訳なく思った事でしょう。




それでも、このように赤裸々に
実情を正直にお伝えしている私にも
心配して下さる同志がいる。


素晴らしいコーチの女神さま達がいらっしゃる中で
私のレッスンを受けたいと連絡を下さる方がいる。

本当に何と有難い事でしょう。




それは紛れもなくAsami先生のご指導のおかげ。

美しい歩き方も、声の哲学も
オーラの纏い方に表現方法、そしてメイク

エネルギーの扱い方、人生をも美しく歩く方法
ビジネスウーマンとしても

本当に沢山の事をAsami先生から
学んで参りました。




Ayakoさんは何も心配せず
言われたことをして下さい。

コンサルティングを始める時に
Asami先生から言われた言葉。


ただただAsami先生の美しい声に導かれ
今、改めて私は更に沢山の愛を頂いています。




本日はKaoriさまのレッスンでもありました。
今日も本当に素晴らしい時間でした。

目の前の女神さまを美しくするために
今の自分に出来る限りの事を全力で行う。

本当に素晴らしい経験をさせて頂いております。



まだまだ未熟な事は
Asami先生のレッスンを受けている
私自身が一番よく解っている。

もっともっと
お伝え出来るようになりたい。

もっともっと
時間が欲しい。




ここ最近は本当によくわからない不安と
ずっと闘い続けていました。


漠然と襲い掛かる不安と闘い
出来ない自分と闘い
勝手に作ったプレッシャーと闘い

それらの想いを胸に
1人孤独に闘う日々




それでも昨日から思いがけず頂戴した
沢山のメッセージと愛のエネルギーから改めて

私自身がAsami先生から頂いてきた
偉大な愛のエネルギーを感じ

自分の中から不思議なエネルギーが
沸々と湧いてくる事を感じたのです。



まだ上手く説明出来ません。
でも、きっとこれこそが愛のエネルギー


未熟ながらもAsami先生のように
愛のエネルギーを伝えられる人になりたい。

ご縁を頂いた沢山の女神さま達から
頂きましたエネルギーに、どうしても何とか応えたい。



目の前に現れる女神さまの為に
私が出来る事を後悔なく全力でしたい気持ち

それだけが今の私を動かしている。



私の中に溢れ始めた愛のエネルギー

愛とはこんなにも大きな力、エネルギーを
与えて下さるものだったのですね。


身体を休めながらも
この素晴らしい偉大なエネルギーをもっと保ち

溢れさせられる女性になりたいと
心から強く感じた日曜日でした。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
心の奥底に達して、あらゆる病を癒せる音楽、
それは温かい言葉だ。
ラルフ・ワルド・エマーソン
















2018-03-17

見たくないものから目を逸らさない

見たくないもの

コンプレックス、嫌な部分
弱い自分、出来ない自分

怠惰な部分、美しくない部分


私には見たくない私が
沢山あります。


そんな自分を少しでも何とかしたくて
私なりに色々な事に挑戦してきました。



”ハイヒールの哲学”に出会ってから
私の約3年間の人生で

私自身も、取り巻く環境も
劇的に変わりました。



私の知らない自分に
出会うきっかけともなりました。

以前より少し、自分の事が美しいと
思える瞬間に巡り合う事も増えました。



ハイヒールレッスンは
ただ美しく歩く方法だけを学ぶだけでなく

私にとってはエネルギーのクリーニング
と言っても良い時間です。



高いエネルギー、美しいエネルギーに触れる事
共鳴している時点で自分の中にも必ず在る特質

それでも刺激を与え、意識しなければ
開花せず埋もれてしまう特質



見たくない自分は沢山います。

目を背けてしまえばそれまでの事。

見て見ぬふりは簡単な事。


それでも勇気を持って目を逸らさずに
改善に向けて取り組んでいれば
僅かでも見れる自分に変化する。



やればやる程
もっともっととなってくる。

その気持ち、向上心が
また自分を変化させる。



そして正しい方法で取り組めば
必ず結果はついてくる。

違う結果が出てきたら
それは正しくない、もしくは
合わない方法であっただけの事。



どれ程までに見たくない自分がいても
貴女はきっと美しい。


周りと比べる必要などなく
貴女の存在そのものが美しいのです。



もしも今、貴女が自分の事を
”美しい” そう思えないのなら

見たくない自分自身の中に潜む
貴女の持つ美しさをも

見えていないのかもしれません。





また昨日、有難い事に
会社より異動のお話を頂きました。


そして、合わせて嬉しい悲鳴ながら
新たな女神さまよりレッスンのお申込みも頂きました。

Yukikoさま
本当にありがとうございます。
このようなタイミングとなってしまい
誠に申し訳ございません。
なるべくご希望に沿えますよう調整して参ります。



引き継ぎや引っ越し日の調整のため
本日をもちまして千葉においての
オートクチュールレッスンの受付については
誠に急ではございますが締切とさせて頂きます。


今後については現在未定です。
準備が整い次第、また改めて
皆さまにご報告させて頂きます。




最後にもう1つ
毎日綴って参りましたblogですが

実は今のスケジュールでも
持病の症状が悪化しておりました所
引き継ぎと引っ越しが加わってしまう為

お受けしているレッスンの為にも
少しお休みを頂きながらのUPとさせて頂きます。



とは言え既に綴っております記事や
余裕のある時にはまたUPして参りますし
私自身blogを綴る事が 意外と好きなようなので

どうぞ楽しみに待って頂けると
励みにもなり、とても嬉しい限りです。




様々な出来事の中、苦渋の決断もありますが
それでも、このような苦しい経験
嬉しい経験が出来る事も有難い事です。



私自身が1番見て見ぬふりをしがちな私の身体

今こそ目を逸らさずに
勇気を持って休むという事も学んで参ります。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。



















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

フォロー頂けますとblogの更新もわかるようですので
こちらもどうぞご活用下さいませ。

皆さまの訪れをお待ちしております。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-03-16

将来を考えた時

就職活動生を見かける事が増えてきました。

卒業式、入学式、入社式
それぞれ皆さま人生の転換期

まさに春到来です。



自分にもそのような時があったのだと
初心を思い返しながらも

学生の皆さん、本当にしっかりされているなと
感心し刺激を受けております。



私が真面目に自分の未来、仕事を考えた時
それは高校生の時でした。

ずっと第1希望にしていた大学の学部推薦枠
本当にボーダーぎりぎりの成績。

第2希望になるかならないか
瀬戸際でした。




ずっと悩んでいました。
第1希望は本当に私のやりたい事か。

本当は違いました。
その希望は両親がやって欲しかった事。



学部見学に行って、第2希望の学部に
最後の最後まで変えようかと思い悩みました。

それでも希望は変えられなかった。
私は両親の期待に応えたかった。




結果、私は見事に第1希望の最後の1人枠を外れ
第2希望の推薦を頂きました。

先生はとても悔しがって下さいましたが
私の心はウキウキ晴れ晴れしました。



実際、大学に入学してからは
朝から晩まで学校に入り浸りでした。

どれだけ授業を受けても構わない学校だったので
単位だけで言えば一般の2人分は軽く取る程
大学で学ぶ専門的な勉強が大好きだった。



学ぶ程に、私の未来の道は広がりました。
そして学ぶ程に、私のやりたい道を見つけました。

有難い話、私は就職活動は
本当に驚く程していません。



やりたい仕事が出来る会社を狙い
就職先からの他の提案は受け付けなかった。

やりたい仕事にこだわり
働く条件無視して狙いを定めた結果
今があります。



入社して様々な事がありました。
それでも、こだわり抜いて選んだ道

だからこそ、辛い事があっても耐え抜き
今の私があります。



初心忘るべからず
私はこだわり抜いた仕事を
全うしています。



他の事が出来たとしても
私は一生の仕事としては
この仕事を選ぶ事でしょう。




ひょんな事から扉を開いたハイヒールの世界

まさか私がどなたかに歩き方を
お伝えする日が来るとは思っていなかった。



これから先の私の将来は
もはや私には全くわからない未知の世界。

卒業も入学もない世界
悩むことはどんどん増える。

それでも、私は確実に未来に向かっています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
疑わずに最初の一段を登りなさい。
階段のすべて見えなくてもいい。
とにかく最初の一歩を踏み出すのです。
キング牧師















2018-03-15

芸術の一部になる

慌ただしいスケジュールが続く中
以前に比べてクラシックを聴く事が
増えています。


長距離移動も多いせいでしょうか。
オペラを聴く事がまた更に増えています。



私の好きな演目は
Aida、La traviata、Turandot、魔笛


オペラが好きな理由は美しい音楽である事
全てがハッピーエンドではない事



それは人生に起こる
1つ1つのエピソードにおいても言える事。


製作当時の歴史的背景までを学ぶと
また色々と見方や解釈が変わります。

歴史、時代が変わっても
本質的な人の心、感情は変わらない。




人を愛する事、喜び、悲しみ
妬み、嫉妬、狡猾さ、傷付く事

相手が何を考えているかわからない不安
親が子を想う気持ち

現代人にも持っている感情が目白押しです。



そのような事は抜きにしても
音楽だけでも十分楽しめる。

私は舞台衣裳や演出にも興味があったので
それらを見るだけでも楽しいのです。



そして、長い時を経て今なお残る作品には
やはり大きなエネルギーが溢れています。




芸術に触れ、感性を磨き

自分という芸術を生き
芸術の一部となり

自らの人生を芸術に高める事



そのような事が出来たら
人生はどれ程美しく
素晴らしいものとなるでしょう。


そのような生き方が出来たら
どれ程輝き、実り多いものとなるでしょう。




まず私に出来る日々の表現
間を取りオーラを纏う事


Christian Louboutinという芸術品の力を借りて
私の人生をも芸術作品のように

自分と向き合い、作り上げていけるよう
努めて参りたいと思います。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
音楽は、世界に魂を与え、精神に翼をあたえる。
そして想像力に高揚を授け、あらゆるものに生命をさずける。
プラトン
















2018-03-14

愛と感謝を持って愛を頂く

食べる事

生命を頂く事


私はそこまでこだわりはありませんが
食べる事は大好きです。

しかし、お料理は正直に得意ではありません。


食べる事も遅く、あまり食べられないので
外食ではなるべく少なめでお願いする事が
しばしばです。


それでもキラキラ活き活き輝く
食材という生命を見る事は好きです。



プロの料理人の方々の扱ったお料理は
やはりそこで頂く生命への敬意
愛が込められていると感じます。

生命を失っても芸術のように美しく
そして美味しく頂く事が出来る。

本当に有難い事です。



家庭料理であっても同じ。

難しい技巧は無くても
決して華やかではなくても

そこには食す家族への特別な愛が
沢山詰まっている。




どのような生き物も生きている時が1番美しい。
傷ついても、生きていれば
身体は必ず修復していくのです。


しかし一度生命を絶ってしまえば
もうその生命は決して戻る事はない。


そのような生命を頂きながら
私達は生きている。




年齢を重ね、若さという美しさを失っても
それでも生命の輝きは決して褪せないと
私は思っています。

どのような状態であっても
生きている生命は美しい。



若さや外見に固執し過ぎて
今生きている自分を卑下してしまう事

それは不本意ながらも食される事となった
日々頂く生命にとても失礼な事ではないでしょうか。



怠惰な自分に文句を言いながら
全く何の努力もしない事

不本意ながらも絶たれた生命を頂き
せっかく生かされている生命に対し
そのような扱いはあんまりではないでしょうか。



それに気付かず、ただ生命を頂く事は
少し前まで懸命に生きていた生命への冒頭




偉大な生命から頂く偉大な愛を
愛と感謝を持って頂く事

その心が私は生命を頂き
生き生かされている者として
1つの美しい在り方だと感じています。



この美しい心の在り方は
私のパートナーとなる方が
改めて気付かせて下さいました。

今一度、頂く生命に愛と感謝を持って
生命という愛のエネルギーを頂き
生きて参りたいと思います。




全ての生命に愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
料理は自然を素材にし、人間の一番原始的な本能を充たしながら、
その技術をほとんど芸術にまで高めている
北大路魯山人













2018-03-13

決断力

週末に弾丸でお式の準備をして参りました。


招待状やメニュー、席次表、お料理の試食確認
クロスやナプキンからフラワーアレンジメント

ヘアメイクのリハーサルに指輪の購入
書類の提出対応など

先輩方は皆さま一体どのように
こなしてきたのでしょう。



週末3日で予定していた事は
全て対応してきました。

まさに弾丸と呼ぶべき
分刻みスケジュールでした。



1番時間がかかるかと思った衣裳選びでも
与えられた時間は半日。

この時間の中で全てを決めました。



時間が限られているので
その時その時に打ち合わせする事柄に集中し

都度その打ち合わせの中で
確実に決める覚悟で挑んだ結果

予想外の展開はありましたが
何とか予定の範囲は全て決めました。



確実に決めるという意識、気合い

それは歩く前の準備から床ギリギリに前脚を狙い
一歩一歩を確実に決める意識に似ています。

日々行ってきた一歩一歩への意識を継続してきた事で
私の決断力が早くしっかりしてきた気がしています。




決断力

それは最初にピンと来る
直感力の感度が高いほど
強く確かなものになるような気もしています。


沢山ある物から何を選ぶか
普段から意識していれば
自ずと自分基準は定まってくる。




継続は力なり

いきなり決断力を養おうと思っても
すぐに決断出来ない事もある。

それでも日々の決断の積み重ねで
納得出来る決断が出来るのではないかと思います。



やはり過ち、判断ミスもありますが
経験値でカバー出来る事もある。

どんな経験も無駄な事は無く
少しずつ精度の高い決断に繋がると感じています。



様々な体験をして
私なりの決断精度を高めて参りたいと思います。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
戸惑えば戸惑うほど、
それは愛しているということなの。
アリス・ウォーカー



















2018-03-12

地に足をつける

ハイヒールを履いて歩く時は
爪先から着地を行います。

着地をしたら母指球を狙い
脚の内側の筋肉で軸を作って動かさない。


着地した足はしっかりとした
軸を持って着地したならば
動かないはずなのです。



が、しかし私は
たまに爪先の着地が内側に入ってしまい

着地した足裏がキュッと動いてしまう事が
日常の生活で発生します。



それは必ず同じ足なのですが
骨盤や肩が回りやすい方の足でもあるのです。

色々原因を探していましたが
恐らく寝相の影響もありそうです。



私は横向きで少し丸まって
寝付くタイプなのですが

この横向き側の肩の丸め方が
起きている時の癖に繋がっているようです。

寝る時の状態が私の中では
落ち着くポジションとなっているのです。




そして、やはり根本的原因は
膝のPUSHが弱い事。

軸を作っても、まだ私の軸は弱いのです。



着地後の足が動かないように
着地前の準備、膝PUSH、爪先までグッと下ろし

地面ギリギリを狙って真っ直ぐの1本の軸にし
ヒップ、腹斜筋を意識して軸脚に変換する。


準備をしっかり行うように心がけてみた結果
少しずつ止まるようになってきました。



地に足をつけると言いますが
これは物事を少しずつ確実に進めていく事
という意味のようです。


着地の足も、しっかり地に足をつけて
確実に歩いて参りたいと思います。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
大木が雨風で倒れないのは、
それより大きな根が張っているからだ。
新島襄



















2018-03-11

私の中の小さな私

私はパニック・混乱に陥りやすい傾向にあります。

落ち着いている時
余裕がある時
安定している時


当然の事ながら、そのような時は
私もどっしりと対応出来ます。



周りが自分よりも混乱している時

このような時も不思議と冷静になれる
自分がいます。



しかし、混乱状態に陥ってしまうと最後
なかなか這い上がる事が出来ないのです。

それは誰にも見えない
私1人だけの課題であり

理想と現実の葛藤であり
独りぼっちの闘いです。




正直に私は優秀とは程遠い頭です。

レッスンでもそうですが
1度躓くと立て直しに時間がかかります。


頭と身体、筋肉の繋がりが弱いのだろうと
我ながら感じています。



同じコンサルティングを受けられている
美しき女神さま達のblogや様子を見聞きして

私はどうしてこんなにも上手く出来ないのだろうと
落ち込む事もしばしばです。




上手く出来ない自分が悔しくて
混乱状態から立て直せない自分が情けなくて


努力が実を結ばない自分がもどかしく
もっと頑張れるだろう自分の怠惰さが腹立たしくて


周りの方々の見えない努力を知りながら
羨ましく思ってしまう甘い私がいて


気付けば涙している時もあります。




私の中の小さな私が見ている夢
私の中の小さな私が描く理想

それらが私の歩みを
どんなに遅くても止めさせないのです。



止まってしまえばどんなに楽な事でしょう。

しかし、1度でも止まってしまえば
再び歩き始められないと解っているのです。

だから決して止まれない。




要領悪く、不器用な私。

それでも、止まらない限り
例え僅かでも、遅くても

進んでいる事には違いない。




私の中の小さな私の理想は高い
だからこそ変われた今の私が在る。

どこか厳しい自分がいるからこそ
保たれる自分もいる。



ただ、時には自分自身を
褒めてあげられる自分も必要だと思います。

それは小さな成長を見つけ
認めてあげるという事だから。



まだ私にはなかなか出来ませんが
自分を褒めてあげられる自分になる事。

きっとそれが自信に繋がるのではないかと
漠然と感じています。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
苦悩というものは前進したいって思いがあって
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。
だから苦悩とは飛躍なんです。
イチロー




















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

また違う世界を広げておりますので
どうぞ皆さま遊びにお越し下さいませ。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-03-10

舞台裏

ハープの発表会から1週間

今まで私なりに様々な舞台裏を
垣間見てきました。



そして今回は
ハープの発表会の舞台裏


出演される方はハープかフルートの
レッスンを受けられている方々。

皆さま気さくで優しく親切で
とても美しい女性ばかりでした。



これまでもレッスン室などで
他の皆さまの練習が
漏れ聞こえてくる事はありました。


実際のリハーサルや本番で
美しいお衣装を纏い舞台で演奏する姿は

本当に皆さま素敵に輝いていて
音楽の精と戯れる女神さまのようでした。



控室をご一緒させて頂きました方々は
出番が近い方々だったので

初めましてながらも
音楽を愛する者として、共に舞台に挑む者として

励まし、応援し合いながら
素敵な時間を共に過ごさせて頂きました。




初めての発表会の舞台裏で感じたこと。


どんなに自信満々に見える方も

どんなにリハーサルや本番の演奏が上手でも


皆さま緊張は同じ。



それぞれが自分レベルの1つ上に
挑戦しているのです。




もちろんプロではなく
レッスンを受けている者の発表会。

間違いはあります。

止まってしまう事もあります。



それでも、少しでも練習の成果を発揮しようと
出番まで譜読みし、イメトレし、最善を尽くす。

控室での皆さまの真剣な眼差し
一生懸命な女性の姿は本当に美しく輝いていました。


今の私自身が舞台に挑まなければ
気付けず垣間見る事の出来なかった美しさ。




実際、舞台に立てば1人きり。
何が起こっても1人でやり切るしかないのです。

だからこそ、舞台裏にいる者の仲間意識
助け合いの心が暖かく優しく
そしてとても心強かったのです。


ずっとキャンセル待ちで
機会に恵まれなかった発表会でしたが

今回、私は本当に良い経験をさせて頂きました。





ハイヒールで美しく歩く事も同じ。

特に慣れないハイヒールで初めて外に出る時

舞台とはまた違った
何とも表現出来ない緊張感があります。


ハイヒールを履いて1歩外に出てしまえば
何が起こっても1人で歩ききるしかありません。

毎日の生活がまさに舞台なのです。




なかなか出会う事のない
ハイヒールで美しく歩く事を志す仲間たち。


せめて皆さまの日常生活の舞台裏で
blogという媒体であっても

どなたかの励みになる事が出来れば
嬉しいなと思いつつ

私の日常生活の舞台も舞台裏も
美しく心がけて参ります。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。
でも挑戦せずして成功はありません。
何度も言いますが挑戦しないことには始まらないのです。
野茂英雄















2018-03-09

お花の持つエネルギー

 お花がある生活

 やはり良いものです。



先日頂きました素敵なお花

まだまだ健在で私の世界を美しく華やかに
彩ってくれています。

Instagramより






















普段お花を頂く機会は殆どありませんが
頂くと、本当に嬉しいものです。


そして最近、何故だか色々な所から
お花を頂く事が増えました。

素直に有難く、本当に嬉しいです。




お花があるだけで
不思議と明るく前向きで

とても優しい気持ちになるのです。




数年前までは私もお部屋に
欠かさずお花を飾っていました。

もちろん造花ではなく生花。



最近はお花を買う方は少ないのか
小さなお花屋さんは畳まれてしまう所が
多いようです。


私のお花を買っていたお店も
ご主人が高齢化のため
畳まれてしまいました。

とても残念でなりません。




今はお花の代わりに
キャンドルを灯す事が多くなっていますが

やはりお花という自然のもつ
偉大なエネルギーを改めて実感しています。




何が違うのか上手く説明出来ない。
それでも確かにそこに在るもの。

生命力と呼ぶものなのかもしれません。



しかし生命力と一言では表現出来ないのです。

お花が持つエネルギー

それはハイヒールを履いた時に
纏えるオーラに近いもの。

だからこそ私は惹きつけられずにはいられない。



きっと弱った自分のエネルギーをも
お花のエネルギーが補填してくれている。


贈り物のお花については
贈り主のエネルギーも重なって

私に沢山の溢れるエネルギーを
注いでくれている。


何故ならば、いつもならば発表会などの後は
全力投球のあまり倒れて寝込むのが私の常。

今回は、少し風邪を引いてしまいましたが
何とか保っているのです。


どこで気が緩むかわからないので
気を引き締めつつ

お花のエネルギーを頂きながら
邁進して参ります。



生命のある限り
ただ美しく在り続けようとするエネルギー

私もお花のようなエネルギーを纏い
周りの方々に元気を届けられるような

そんな女性で在りたいと感じます。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
やさしさをどのように示すべきか、受け取るべきか。
これを知っている人こそが、かけがえのない友人である。
ソポクレス
















2018-03-08

身体の癖が出始める時

私の通勤路は、通学路でもあります。

保育園も近いので様々な年齢層を網羅した
お子さま達に出会います。



登校中の小学生、足元に違和感を感じたら
靴の減り方が変わっていました。

スニーカーの踵の形が
外側潰れて変形していました。



お母さんと一緒に一生懸命歩く
3〜4歳くらいのちびっ子

右手をお母さんに引っ張られ
右足がいつも浮いた状態で
歩いているのでしょうか

左足の靴が歪になっていました。




そんなお子さま達の歩く姿を拝見して
私達の身体の癖、歩き方の癖は

一体いつから始まるのだろうかと
考えてみました。




まだ色々学んでいる所ではありますが
身体の癖は産まれる前から
始まっているように感じます。

母の影響は偉大なものです。



身体の癖は歯並びの大切さでも綴りましたが
歯並びが1つの原因だと思っています。


歯並びが悪いとが顎が歪み
その歪みをサポートし

全身でバランスを取ろうとする事によって
全てが歪み始めていく。



歯並びや口内環境に影響する歯のトラブルは
母子感染が殆どなのだそう。

それは遺伝的にも、母の口内環境によっても
無意識化で伝わっているのです。




そして両親の歩き方から見て真似学ぶ事。

親子連れはやはりどこか似ています。
見た目だけでなく動作も似てくるのです。

子どもの動きは両親から見て真似学ばれた結果。
問題は子ではなく親の影響が大きいようです。




私が見たお母さんに引っ張られて歩く子は
また違った外的要因によって

癖を発症していくのだろうかしらと
老婆心ながら感じています。


今後、お友達が増え
社会生活に適用しながら

少しずつまた新たな癖が
出てくるのだろうと感じました。




もちろん子育て中のパパもママも
それは必死である事でしょう。

ただ、我が子を想う気持ち
良くなって欲しい、幸せを願う気持ちは
基本皆さま変わらないと思うのです。



なのに自分の生き方、在り方が
子どもに伝わっていく。

それが生命を繋ぐ
という事なのかと思いますが

どれ程の方が、そのような意識をされて
親になっているのだろうかと感じました。



私も歩き方を学ばなければ
きっとこのような事など考える事も
無かった事でしょう。

それ程自分の動きに
殆どの方が無頓着のような気がします。




両親から伝わるもの
受け継ぐものは沢山あり

人生をも左右する
身体の在り方もその1つ。




私はまだ子としての立場しか
経験した事がありませんが

せめて周りの子ども達にとって
良いお手本になれる大人になれるよう
努めようと思います。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
子供は父母の行為を映す鏡である。
スペンサー














2018-03-07

日々使う「こどく」を疎かにしない


何にても置付けかへる手離れは恋しき人に別るゝと知れ

道具を手から離すときは、
恋しい人と別れることと同じように
精いっぱいの心を込めよ

千利休


道具にも魂が宿っている。

誰も見ていなくても
物にも気持ちは伝わっている。


だからこそ
いついかなる時も心を込めて丁寧に

そのような意味だと思います。




私は普段のお仕事道具で
気を使っている道具が2つあります。

それは裁ち鋏と電話


どちらも乱雑に置くと
ガチャっと嫌な音が出ます。



裁ち鋏は重くよく切れるので
安全面からもなるべく丁寧に扱います。

個人的に鋏を置いた時の金属音が
少し苦手な事もあります。



電話については先に切られる事が多いのですが
最後に思いっきり ” ガチャ ”っと
受話器を置かれる音が苦手です。


自分が苦手なので
相手の方には少しでも気にならないようにと

なるべく電話を切る時は手を使うか
ゆっくり切るように心掛けています。




そしてもう1つ私にとって道具というより
大切な日々の芸術品

それは日常履きにしているハイヒール


音を立てないように心掛けて歩き
日々自分の歩き方の癖や
メンテナンスの必要性を観察しています。




日々使う 言葉

日々使う 道具

日々使う 空間


3つの頭文字を取って「こどく」


「こどく」を疎かにすると
「孤独」になってしまうそうです。




私の中ではこの「こどく」
このようにも言えると感じます。


日々使う 心

日々行う 動作

日々纏う 空気




孤独感は、どなたにも
襲い掛かるものだと思います。

しかし、どのような時でも
丁寧に生きている方々は

物だけではなく
人との関わり方も丁寧。


そのような方の周りには
また丁寧な方々が集まってくる。



たとえ1人であっても
丁寧に扱う物たちに囲まれている時は
不思議と孤独ではない気がします。

物のエネルギーが温かく
後押ししてくれているような気がするのです。



今一度、私の日々の「こどく」を
見直してみようと思います。




愛と感謝を込めて
 
camélia Ayako
 
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
物を取るか、幸せな人生を取るか。



















2018-03-06

成長出来る環境とは


強い者、頭の良い者が生き残るのではない。
変化する者が生き残るのだ。
ダーウィン



ある記事にも
興味深い事が書かれていました。

アメリカで行われた2つの環境条件における
アメーバの成長(培養)についての実験記事。


温度や湿度、養分などがアメーバにとって
最も最適な環境で培養した場合


アメーバにとってはいくつかの障害を入れて
生育しにくい条件で培養した場合



結果

”最適な環境で培養した場合よりも
成育しにくく障害のある環境の場合のほうが
アメーバは成長した”


結論

”あまりに居心地のよい環境にいると
よどみや腐敗が生じる。

一方、努力を強いられたり
周囲に馴染むことを余儀なくされることは
成長を促進する”



最適な環境が素晴らしい成長に繋がると
どこか考えがちですが
快適過ぎる環境も成長を阻害するようです。




環境が整い過ぎていると
生命力は弱くなり

努力を強いられる環境であれば
生命は強く成長する




ダーウィンの言う変化する者と

努力を強いられる障害ある環境にある者


この2者は似て非なるもの。
結局、個々の問題なのかとも思います。



同じ種であっても
同じ努力を強いられる環境の中にいても

変化する者と変化しない者に
分かれる事があると感じるのです。


自分にとって障害ある環境に適用しようとする
潜在意識も1つの要因かと感じますが

人間社会においては
自分にとって障害ある環境に対応しようとする
トライ&エラーの量、行動量なのかもしれません。

この行動量、場合によっては努力量が
変化・成長に繋がる1つの要因なのかと感じます。





ここでもう1つ

現代の子ども達はペンをしっかりと持って
字や絵、線も書けない現象が
起こりつつあるそうです。


デジタル進化した現代社会の中で
パソコンやタッチパネルに
産まれた時・幼少期から触れてきた結果

ペンを持つ動作が従来以上に減り
持つ力、指や手の握る動作に対する成長が
弱まっているそうです。



これも社会環境に適用した変化だと感じますが
もはや私には何が良いのかはわかりません。

ただ、私たちは時代の環境変化に
知らず知らずのうちに適用し
私たちの当たり前も変化しているという事。



自分が望む望まないに関わらず
社会環境の変化に適応する変化は起こっている。




このように変化と一概に申し上げても
本当に色々な要因、パターンがあります。


恵まれない環境にいるからと
自分を卑下する事は決してない。

もしかしたら素晴らしい成長環境にいるのだと
考える事も出来るのです。




もし貴女が何かに挑戦したいと思ったとして
ご自身の環境のせいにして諦める事があるならば

それは最初から頭のどこかで ” やりたくない ” と
思っている事かもしれません。



どのような環境に置かれていても
貴女の心が望むのならば
変化・成長する事は出来るのです。



今置かれている環境が自分にとって
決してベストに思えなくても

自分の変化・成長のためには
ベストな環境なのかもしれません。


その置かれた環境から
どのように適応し、変化・成長するかは
結局全て自分自身の問題なのだと思うのです。





少し偉そうな事を綴りましたが
私自身への戒めとして


今置かれた環境に甘んじ
今置かれた環境を卑下する事なく

私も自分の目指す私に向けて
変化・成長出来ますようトライ&エラーを
続けて参りたいと思います。





美しく在ろうとする心

それはどのような場所
美しくないと思う環境であっても

自分の心次第で
持つことは出来るのです。



その中で美しく在ろうとする心を
持ち続けようとする小さな心がけ

その積み重ねが変化・成長にとって
大切な事なのではないでしょうか。


今の自分に出来る事から
コツコツと。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
人間って恵まれすぎてちゃいけないと思うんです。
物質的に恵まれると人間堕落するだけなんですよ。
デヴィ・スカルノ















2018-03-05

美しい芸術品を纏う覚悟と責任

美しいレッドソールの
ハイヒールを履いた女性を見ました。


その方はブランド品の紙袋を沢山抱え
銀座の夜の街を歩いていらっしゃいました。


一見どこにでもいらっしゃる女性。
それなのに何故だか全てが偽物に見え
とても目を引く女性でした。



信号待ちで近くになったので
よく見てみると外国の方。

私にとっては寒い中
素足のようでした。




それ以上見なければ良かったのです。

しかし、あまり街で出会う事のない
レッドソールのハイヒールを履く女性。



それは紛れもなくChristian Louboutin

私は誘惑に抗えずに見てしまいました。





結果、私は後悔しました。

やはり、しっかりと
見なければ良かったと思いました。




彼女の足には激しい靴擦れがあり
踵から少し流血していました。

その足は痛々しく
全く美しいとは思えませんでした。


ご本人は、それはとても痛い事だったと
心中お察し致します。

実際、半分ハイヒールを脱いだ状態で
ヒールを引きずって歩いていらっしゃいました。




本来なら足を傷つけるはずのない
愛すべき美しい芸術品に
痛々しい足が収まっている。

少し悲しくなりました。




きっとこの女性を見た方は
ハイヒールへの痛いイメージを持つ事でしょう。

ハイヒールは身体に悪いものと
更に思われる事でしょう。



恐らくその痛々しい足の持ち主は
誰よりも美しい姿になりたい想いで
購入されたであろうChristian Louboutin

なのに気の毒な程
全く美しく見えなかったのです。



寧ろ歩き方、ハイヒールの扱い方を見て
彼女の纏う物全てが
偽物にまで見えてしまったのです。




美しいレッドソールと共に
痛々しく血を流す足というコントラストに

恐らく私は無意識に目を留め
気になったのだと思いました。





過去の自分を振り返りました。
最近、靴擦れは滅多にしません。

しかし、少し前までは時々に
私も靴擦れしていました。



当時の私を振り返ってみると
絆創膏で対処する事が多く

またある時は絆創膏の上から
肌色のテーピングで固定していました。



どれ程気を遣っていたとは言え
私自身も全く美しさとは掛け離れた足でした。

そして、その足を無防備な後姿として
周りの方々に晒していたのです。

反省しました。
そして感じました。





美しい芸術品を纏うには
纏うだけでは駄目なのです。

その芸術品が美しければ美しい程
美しくない部分はより一層際立ってしまう。



一歩間違えば、持ち主の全てが
芸術品の持つ大きなエネルギーに負け

時に呑み込まれてしまい
恐ろしい逆効果を生み出してしまうのです。




このリスクを知った上で選択し
どのように魅せられるのか。

美しい芸術品を纏うには
それなりの覚悟と責任が伴うのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
成功する人は
リスクとギャンブルを見極めて行動する
本田健



















2018-03-04

ハープの発表会

とうとうこの日がやってきました。
ドキドキが止まりませんでした。


楽譜がほとんど読めない中
憧れで始めたハープ

色々な事と平行して進めてきた習い事なので
本当に無理せずマイペースに進めてきました。

おかげで本当にゆっくりじっくり
学んできました。



譜面迷子はいつもの事。

まだ譜読みはカタカナでドレミを書いて
練習しているレベルです。



色々な事をしながらの週1ペースでしたが
私に合ったペースだった気がしています。

最初の頃は、2週空くとハープが恋しくて
自主レッスンも行っていました。



普段と違う指の使い方に
戸惑いながらも動かせるようになり

とても優雅で充実した週末を
過ごしてきました。



発表会に出るとなったら、あまりの緊張で
無理を押してもレッスン室へ。

寒暖差の激しい最近の気候に
若干風邪気味ですが
それにも負けない気力で乗り切ってきました。


そしてこの舞台のため、この時のために
私はハイヒールレッスンを始め
美しい所作を身につけたいと思ったのです。




いざ発表会

実際、発表会前には本番用のハープに
トラブルが発生してしまったとの事で
急遽、楽器が変更になりました。


弦の張り方、音の響き方は
やはり少しずつ異なり

発表会で同じ楽器を使う方々で
共有しての練習のため

1回触れて一通り弾ければ
ラッキーという状態でした。




リハーサルも終え緊張の絶頂の最中
私のsoul mateからのサプライズが届きました。

大きな赤い花束。
素敵なメッセージ付きで大感激です!

この場を借りて
史乃さん、本当にありがとうございました。



控室で周りの諸先輩方々からも
あまりの緊張振りに

はじめましてでありながら
皆さま応援、励まして下さいました。



本番は少し間違えてしまいましたが
応援して下さいました沢山の方々に心を込めて
微笑みながら演奏する事が出来

"ハイヒールの哲学"で学んだオーラを纏う意識で
最後まで流して弾く事が出来ました。


挑戦して、チャンスを掴んで
本当に良かったです。





夢は叶う

出来ない理由を探して
行動する事を止めなければ
時間はかかっても必ず叶う。


夢を叶えるための行動を起こすまでに
自分の勝手な妄想に潰されて
諦めてはならないのです。




夢は叶えにいくもの。

行動しない夢にはチャンスが訪れる事も
決して叶う事もないのです。


どうせ出来ないと諦めてしまうならば
本当に自分に出来ないのか 一度トライしてみて

自分が見た夢が本物の夢か幻か
確認してからでも遅くない。





叶った夢の名前
それは現実。

今の自分に起こる現実は
過去の自分が見た夢の形。



私は今自分の身に起こる現実という
夢を見ていたのか自覚はありません。

それでも、私は今の現実
過去に私が見た夢の形に満足です。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
恐れは毒だ。
しかし突き進むことだけが、解毒剤になる。
トラビス・カラニック

















2018-03-03

母との時間

明日はついに初めてのハープの発表会。

私の晴れ舞台を観に行くという名目のもと
観光も兼ねて母が昨日から
我が家に来ております。



正直、私も観光案内出来る程ではありませんが
滅多にない親孝行の機会でもあるので

せめて行きたい所にスムーズに
一緒に行けるよう調整しております。




が、滅多にない外出に浮かれる母は
距離感わからず千葉も東京も全部見たいと
先週から急に言い出す始末。


1日、2日で見回れる程
千葉も東京も、どちらも狭くはありません。

真面目に観光すると
何処も見どころ満載です。



という訳で場所を絞りながら
少しでも希望する所へ行けるよう
昨日から上京する事になった訳なのですが


それまでは自ら調べる訳でもなく漠然と

こんなお店があるらしいから行きたいの。
調べて予約しておいて。

と、何から何まで私に頼りっきり。



今月初め、周りのお友達に合わせて
色々すぐに調べたい、LINEがしたいと

何とかスマホデビューしたにも関わらず
わからない事は人任せ。


本気で興味ある事は
知らないうちに勝手にやってしまうので
単純に母の甘えなのです。




普段であれば私もなるべく対応する所
私自身が様々な出来事に追われており

更に発表会前の私の状態を理解していながら
それでも甘える母に

ついに一喝してしまいました。


私に頼らず一度自分でやってみて
どうしても出来なかったら頼って頂戴。



ちょっと言い過ぎたかしらと思いながら
やる気が出てくれたようで

おかげさまで母自身が自らお店を調べ
滞在中の移動ルートも考えて
行きたいと切望していたお店の予約まで出来ました。



娘としてはやれば出来ると思っていながらも
まだ苦手意識のある新しいスマホで
母自身が自分で出来る自信を持って欲しかった。


年齢を言い訳にして
母の可能性を潰して欲しくなかったのです。


そして自分の母にも少しでも美しく在って
欲しいと思ったのです。
私の母なのだから、きっと出来る。




母から見たら、あまりに急な私の変化。

流石に私も反省して
毎日地道な母のスマホの練習に付き合い
滞在計画を一緒に立てました。




気付けばいつの間にか
もう60代も半ばに差掛る母。

様々な苦労があった中
それでも根本的な穏やかさ、真っ直ぐさは
ずっと変わりません。




娘として甘えられる事
頼られる事は嬉しい事。


でも、これからは今まで以上に
娘として母の傍にずっといられる訳ではなく

何かあっても
今まで程すぐに駆けつけられるかわからない。


私の思っている程の親孝行が
出来るのかもわからない。



今までも良い娘だったとは
決して言えない私。

私のやりたい放題な生き方を
内心とても心配しながらも
優しく温かく見守ってくれた両親。



ほんの僅かな時間ですが
感謝を込めて母孝行して参ります。




blogを綴りながら
どこか母に似ている私自身を見つけて
やっぱり親子だなと少し苦笑してしまいました。





私の愛すべき母へ 愛と感謝を込めて
 camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
お母さんというのは、
子供たちのくちびるや心にある神さまの名前。
ウィリアム・メイクピース・サッカレー
























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-03-02

前脚の膝は適切に曲げる

道を歩いていて
とても気になった若い女性がいました。


まだ大学生くらいでしょうか。

厚底のヒールをドスドス音を立てて
重そうな荷物を持ち

足を引きずりながらも
頑張って歩いていらっしゃいました。



私はその足を引きずる彼女よりも
歩くスピードが更に遅かったので

後ろから見守り、観察させて頂きながら
歩いておりました。



靴のサイズも合っていないのか
靴擦れされていた様子で

時々立ち止まっては
痛そうにされておりました。




そんな彼女を見ていて発見した事。

前脚を出す時に
膝が適切に曲がっていなかったのです。



厚底のヒールは
彼女の足にとって、もはやダンベル。

沢山の荷物を持っていたので
足を上げる力も無かったのでしょう。


本当に見ていて痛々しい程
脚を引きずりながら地面を踏みしめて
歩かれていました。




膝の曲げ方が足りないため
スムーズに前脚を出す事が出来ず

身体を左右に揺らして
すなわち骨盤を上げて
足を前に運んでいたのです。





骨盤が上がる、回る事は
腹筋が弱い事が原因ですが

膝の曲げ方が弱くても
右脚を出すときは身体全体が左に傾き
左脚を出すときは身体全体が右に傾く


そんな身体全体を弥次郎兵衛のように
揺らした歩き方になるのです。

そうすると前脚は弧を描き
更に身体は揺れるのです。




膝をPUSHする。

この意識は、今まで入れた事が無いと
難しい意識ではありますが
PUSHの意識をすべき膝とは


軸足の膝

前脚を作り軸足に切り替える時の膝の事。

意識は限界までPUSHする。



しかし前脚として前に出すまでの膝は
確実に適切に曲げなければならないのです。

そうしなければ

足が弧を描いて前に出てしまったり

上半身が揺れてしまったり

骨盤が上がってしまったり


身体にトラブル・痛みを発症させる
原因に繋がりかねないのです。




若い女性が美しいハイヒールに
憧れる事は当たり前。

せっかく挑戦するのです。


正しい知識を持って
健康的に美しく歩いて欲しい。



ハイヒールに奮闘する若い女性を見て
色々と考えさせられ発見した出来事でした。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
不幸はナイフのようなものだ。
ナイフの刃をつかむと手を切るが、
とってをつかめば役に立つ。
ハーマン・メルヴィル

























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

また違う世界を広げておりますので
どうぞ皆さま遊びにお越し下さいませ。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako