2018-11-10

ストラップに頼らない

先日少し気になる事がありました。

ストラップ付きの
パンプスを履いた女性



靴自体のサイズが合っていないのか
ストラップが無ければ脱げてしまいそうで

パカパカ音を立てて
歩きづらそうでした。




少しでも踵にヒールのあるものの靴の選び方

膝を曲げて1つめのポジションにした時
足の甲を美しく極限まで伸ばした状態で
靴が脱げないものを選ぶ。


その状態で歩けば
パカパカと音が鳴ってしまう事はきっとありません。




浮腫みや靴擦れ
足の痛みから大きめのサイズを選ぶ事

私は元々の足が小さいので
致し方なくサイズが合わない大きめを
選んでいた時もありますが

足が痛い状態で
靴の中で更に足が遊んでしまうと
余計痛かったと記憶しています。




ストラップに頼って
靴が脱げないからと歩き続ける事

それでは決して母指球に体重を乗せる事など
不可能に近い事。


それは決して正しくは歩けない状態という事です。





ストラップ付が悪い訳ではありませんが
ストラップに頼ってしまう事


それは靴が脱げないように
という意識が抜けてしまい

足の甲を美しく伸ばす意識が
疎かになってしまいます。



合わない靴で無理に歩くと
癖の発症に繋がりますし

母指球にも体重を乗せる事も難しい。



まずはストラップに頼らずに
自立してハイヒールで歩けるようになる事

それはストラップ付でも
美しく歩く事が出来るという事。



皆さまにとってのCinderella-heelsに
出会えますように。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
転んだ人を笑ってはいけない、
彼は前に進もうとしたのだ
















2018-11-09

数字に惑わされない

私の人生で
過去最高の体重を記録しています。


確かに少しぽちゃっと
ふくよかになりました。

動きが制限された期間に
正直ちょっと弛んだ気もします。




が、何故だか体型は
前よりも丸みを帯びて

女性らしくなった気がして
個人的には気に入っています。



この状態で引き締まったら
きっと今までで一番素敵な自分になれそうな
そんな予感までしています。




少し前まで体重計など
家にありませんでした。

お洋服のサイズで
大体自分の状態が把握出来ていたので
不必要なものでした。



何気なく乗ってみた体重計を見て
もうビックリ。


でも、以前程狼狽致しません。




体重よりも
今の体型が嫌いだと思わないからです。

少し弛んだお肉もありますが
醜い身体だと思わないのです。

きっとこれが自分を愛するという事。




年齢や体重
数字で表されるものを公表して
外を歩く訳じゃない。

自分に合うお洋服を纏い
機嫌良く美しく歩いていれば
数字なんて問題じゃない。



どうか数字に惑わされないで
自分を愛してあげてください。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
40歳くらいまで、人生に無駄はない
IKKO














~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-11-08

時を楽しむ

素敵な手書きの絵葉書が届きました。


差出人は定年退職された
お世話になった方からでした。




引退後はゆっくり絵を描くと
仰っていた通り

有意義な時を過ごされているのだろうと
嬉しくほっこりした気持ちになりました。





頂いた絵葉書を見て
思い出したのは小学校で学んだ
アーノルド=ローベル作の「お手紙」

学んだ時からとても大好きな作品で
今でもある程度覚えています。





お手紙を貰った事のないがまくん
お手紙を待つ時が一番悲しい時間

最初は来ないお手紙を
ただ悲しく待つばかり。



その様子を見兼ねたかえるくんが
がまくんにお手紙を書いて送り

今度は必ず届くとわかっているお手紙を
がまくんと一緒に待つお話。



お手紙を運ぶのはカタツムリ
4日かかってお手紙を届けてくれたのですが

がまくんはとても幸せな気持ちで
お手紙を待ち、受け取る事が出来たのです。


短いお話で8歳くらいに読んだながらも
今でも心に温かく残っています。





お手紙を書く時も
送ってからお返事を待っている間も

相手をどこかで想う時間




便利な時代になって
すぐに連絡出来るようになって

私たちは相手を想いながら待つ楽しみ

豊かで贅沢な時間を
失ってしまったのかもしれません。





ゆっくり時間をかけて
何かをする贅沢。



ゆったりとした時は
不思議と人の心を温かく
ほんのり幸せな気持ちにする。


私もゆったりとした時の中で筆を取り
お手紙でお返事しようと思います。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
過去はもはや関係がなく、未来はまだ来ぬ。
セネカ























~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

泥臭く這い上がる

膝の負傷から動きが制限されてしまい
恐ろしく筋肉が落ちてしまったと感じます。



また振出しに戻ってしまった。

一瞬、絶望的でした。




お医者さまに言われた期間を過ぎても
なかなか治らない痛み。

動けない苛立ちと焦り。




でもまだ歩ける。

おかげさまでまた普通に
歩けるようになりつつあるのです。




膝の曲げ伸ばしが出来ない事

こんなにも不便だったのかと
改めて身体の不自由な方の不便さを
僅かながら感じた数週間でした。


まだ完治とまではいきませんが
おかげさまでゆっくりと治りつつあります。





何度も何度も
歩く事への障害が私に襲い掛かる。

これでもか、これでもかと
歩みを止めさせようとするかのように

辛く哀しい出来事が
私に起こっていました。



元々が弱い部分なので
支障が出やすいのでしょうが

何度も何度も様々な事を考え内省し
自問自答しました。





そして、一瞬泥沼の中に
引き込まれてしまうような時がありました。

それは私の心の弱さ。



それはぬるま湯につかっているような
心地よくも悪くもある状態で

出たくても出られない
何とも説明できない中途半端な状態でした。





ただ、何故だかblogの配信は
止める事はありませんでした。

だから、この停滞する時の中
自分のblog、私の記録を少し読み返していました。




客観的に見ていて
こんな熱い想いを持って頑張ってきたなと思う事

あの辛い時を乗り越えたんだったという自信

素晴らしい女神さま達と沢山のご縁
エネルギーを頂いた高揚感




様々な想いがフラッシュバックし
合わせてその時の熱い想い
エネルギーが蘇ってきました。


こんな時のために
私は毎日綴り続けてきたのかもしれない。

そんな気分になり
自分自身の言葉に時折励まされました。





蓮の花は泥水の中からこそ
美しい花を咲かせます。

私も人間臭くても、泥臭くても
泥沼の中から這い上がり
気高く美しい花を咲かせたい。



辛く苦しい時を乗り越えるからこそ
きっと人間らしい美しい深みが出来る。

そう信じて
現状から泥臭くでも這い上がってやるのだと
私なりに奮闘しています。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako


大阪 ハイヒール camélia Ayako
貴方の進歩を妨げているのは、
貴方が何であるかではなく、
貴方が自分を何だと思っているかである。
デニス・ウェイトリー























2018-11-07

運気を受けるところ

私の額はそこそこ広く
ツヤっとピカっとしています。

生え際は少し男性的で
ちょっと角ばっています。



昔はそれが恥ずかしくて
面長な事もあって小顔効果を狙い
前髪を作って額を隠していました。





大人になって
前髪を流すスタイルで

少し額を出していましたが
全面に出す事は避けていました。



自分自身が見慣れない事と
額が広いと思い込んでいたからです。





そんな私ですが
動画での通話が始まってから

額全面出しのポンパドールが
私の主流の髪形となりつつあります。



たまたま髪を掻き上げた時に
画面に映った自分を目にして感じたのです。

広い広いと思っていた額は
普通の広さだと思ったのです。




そして気付いたのです。

額を出した方が顔が明るくはっきりと映り
画面に映る自分がすっきりと美しいという事。




前髪が気になると
髪を触る仕草が邪魔になる。

様々な要因はありますが
今はこのスタイルが私の定番。





blogを綴りながら調べていて知ったのですが
額は艶があって広くて高いものが良相なのだとか。

それなりに私の額は良相だった様子。



そして、どのような形であっても
額を前面に出すと人気運がUPするのだそうです。





確かに額を出すようになってから
人間関係が上手くいくようになったような
気もしない事はありません。


ただ本当に運気が上がってきたような
エネルギーを受けているような
そんな気はしています。




眉間には第三の目があると言われていますが
額を出すと、第三の目が
運気やエネルギーを察知しやすいのかもしれません。




額は運気を受けるところ

今日も額を出して艶やかに
美しく歩いて参ります。







愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
頭はクールにハートは熱く
美輪明宏





















2018-11-06

生き方改革

働き方改革

生産性の向上
長時間労働の削減

非正規雇用の労働条件の改善
高齢再雇用

障害者雇用
外国人雇用の受け入れ




少子高齢化の日本では
様々な課題が取り上げられています。


終身雇用制度が崩壊を見せつつある中で

変わらない意識、習慣を
根強く持つ人たちに課せられている
本気か建前かわからない改革。






私は不透明な将来を見据えて
コンサルティングレッスンを受けた経緯があります。

いつ何処で何があっても
自力で働き生きていくための種まき。

私にとっては大きな
自分への投資でした。





ASAMI −PARIS Teamの女神さまたちは
今なお着々と増えていますが

Asami先生からお話を頂戴したのは
まだ初期の頃


出来の悪い生徒ではありましたが
超人のようなスケジュールをこなせるか
不安ながらもやり遂げて今があります。




今振り返っても
あの時が私にとって然るべきタイミング。

あのタイミングで挑戦しなければ
きっと挑戦する事は無かったと思うのです。




あの時挑戦出来て本当に良かった。
素直にAsami先生の直感に従って良かった。

素晴らしい師を引き寄せていた
我が身を改めて心から褒めてあげたい。





変わったのは生き方

追随して変わったのが働き方



本気で取り組むレッスンがあったからこそ
お仕事も絶対終わらせようと

効率の良い時間の使い方を考え
やってみるとこなせるようになった。



言い換えれば
時間の使い方が上手くなりました。


案外無駄な時間も多くあり
決断するまでの時間も短くなった。




何かを変えるには
環境よりもマインドであり

意識の持ち方
持ち続け方が世界を変える。




日本には働き方改革よりも
各個人の生き方改革

熱中出来る余暇の過ごし方改革が
必要なのかもしれません。




絶対やりたい事があれば
誰が何と言おうとも

仕事でも何でも時間内に
やるべき事はやれる事がほとんどなのです。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
考え方を変えれば、あなたの世界が変わる。
ノーマン・ビンセント・ピール


















~お知らせ~

本日camélia Ayakoのもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako

2018-11-05

惜しみなく出しきる

私の課題は”笑わないこと”

正確には”笑って誤魔化さない”
のはずですが

私はよく笑います。




いつでもどこでも
大概笑っているので

いつでもどこでも
大概居場所を認識されています。



そんなに大口開けて
ガハガハ笑っておりませんが
時によく響く声のようです。





もちろんTPOはわきまえておりますが
私は本当に楽しい、面白い時は特に
響く笑い声のようで

気をつけていても笑い声に対しては
美意識の効果は全く出ておりません。


私個人としては非常に残念に
思っておりました。




でも、私の笑い声を聞いていると
周りの方々が一緒に笑ってしまう

一緒に楽しくなってしまう
そんな笑い声らしく

せめてもの救いの評価です。






確かに純粋に楽しくしている方を見ると
こちらまで楽しくなってしまう事がある。

子どもたちが遊ぶ姿を見ていたら
知らず知らずに微笑んでしまう。



きっと私の笑い声にも
そんな部分があるのでしょう。






私の課題は笑って誤魔化さない事

それは、笑ってはいけない訳じゃなく
誤魔化したい事からも目を逸らさない事。

だから、素直に楽しい時は
惜しみなく出し切ろうと思ったのです。



もちろん泣く時は脇目も振らず
私は全力で泣きます。

怒る時も全力です。

私はいつだって全力を出し切っている。



1番好きな笑う事だけを我慢するなんて
私らしくない。

やりたい事を我慢する心は
きっと美しく私の表面には現れない。





全ての事に対して何を感じどうしたいか

やりたいように私の喜怒哀楽、能力を
表現し出し切る事

それも一瞬一瞬を大切に過ごす事

それは自分の時間を大切に美しく生きる事





目指すエレガンスから
外れてしまうかもしれない。


でも私らしいエレガンスは
私自身が私らしくなければ

私軸を持っていなければ
表現する事など決して出来るはずはないのですから。



だから私は私の思うように
全力を惜しみなく出し切ろうと思うのです。


惜しみない生き方

それが今の私らしいと思える
美しい生き方なのです。






愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
笑い声のないところに成功はない。
アンドリュー・カーネギー