2018-03-04

ハープの発表会

とうとうこの日がやってきました。
ドキドキが止まりませんでした。


楽譜がほとんど読めない中
憧れで始めたハープ

色々な事と平行して進めてきた習い事なので
本当に無理せずマイペースに進めてきました。

おかげで本当にゆっくりじっくり
学んできました。



譜面迷子はいつもの事。

まだ譜読みはカタカナでドレミを書いて
練習しているレベルです。



色々な事をしながらの週1ペースでしたが
私に合ったペースだった気がしています。

最初の頃は、2週空くとハープが恋しくて
自主レッスンも行っていました。



普段と違う指の使い方に
戸惑いながらも動かせるようになり

とても優雅で充実した週末を
過ごしてきました。



発表会に出るとなったら、あまりの緊張で
無理を押してもレッスン室へ。

寒暖差の激しい最近の気候に
若干風邪気味ですが
それにも負けない気力で乗り切ってきました。


そしてこの舞台のため、この時のために
私はハイヒールレッスンを始め
美しい所作を身につけたいと思ったのです。




いざ発表会

実際、発表会前には本番用のハープに
トラブルが発生してしまったとの事で
急遽、楽器が変更になりました。


弦の張り方、音の響き方は
やはり少しずつ異なり

発表会で同じ楽器を使う方々で
共有しての練習のため

1回触れて一通り弾ければ
ラッキーという状態でした。




リハーサルも終え緊張の絶頂の最中
私のsoul mateからのサプライズが届きました。

大きな赤い花束。
素敵なメッセージ付きで大感激です!

この場を借りて
史乃さん、本当にありがとうございました。



控室で周りの諸先輩方々からも
あまりの緊張振りに

はじめましてでありながら
皆さま応援、励まして下さいました。



本番は少し間違えてしまいましたが
応援して下さいました沢山の方々に心を込めて
微笑みながら演奏する事が出来

"ハイヒールの哲学"で学んだオーラを纏う意識で
最後まで流して弾く事が出来ました。


挑戦して、チャンスを掴んで
本当に良かったです。





夢は叶う

出来ない理由を探して
行動する事を止めなければ
時間はかかっても必ず叶う。


夢を叶えるための行動を起こすまでに
自分の勝手な妄想に潰されて
諦めてはならないのです。




夢は叶えにいくもの。

行動しない夢にはチャンスが訪れる事も
決して叶う事もないのです。


どうせ出来ないと諦めてしまうならば
本当に自分に出来ないのか 一度トライしてみて

自分が見た夢が本物の夢か幻か
確認してからでも遅くない。





叶った夢の名前
それは現実。

今の自分に起こる現実は
過去の自分が見た夢の形。



私は今自分の身に起こる現実という
夢を見ていたのか自覚はありません。

それでも、私は今の現実
過去に私が見た夢の形に満足です。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
恐れは毒だ。
しかし突き進むことだけが、解毒剤になる。
トラビス・カラニック