2018-03-03

母との時間

明日はついに初めてのハープの発表会。

私の晴れ舞台を観に行くという名目のもと
観光も兼ねて母が昨日から
我が家に来ております。



正直、私も観光案内出来る程ではありませんが
滅多にない親孝行の機会でもあるので

せめて行きたい所にスムーズに
一緒に行けるよう調整しております。




が、滅多にない外出に浮かれる母は
距離感わからず千葉も東京も全部見たいと
先週から急に言い出す始末。


1日、2日で見回れる程
千葉も東京も、どちらも狭くはありません。

真面目に観光すると
何処も見どころ満載です。



という訳で場所を絞りながら
少しでも希望する所へ行けるよう
昨日から上京する事になった訳なのですが


それまでは自ら調べる訳でもなく漠然と

こんなお店があるらしいから行きたいの。
調べて予約しておいて。

と、何から何まで私に頼りっきり。



今月初め、周りのお友達に合わせて
色々すぐに調べたい、LINEがしたいと

何とかスマホデビューしたにも関わらず
わからない事は人任せ。


本気で興味ある事は
知らないうちに勝手にやってしまうので
単純に母の甘えなのです。




普段であれば私もなるべく対応する所
私自身が様々な出来事に追われており

更に発表会前の私の状態を理解していながら
それでも甘える母に

ついに一喝してしまいました。


私に頼らず一度自分でやってみて
どうしても出来なかったら頼って頂戴。



ちょっと言い過ぎたかしらと思いながら
やる気が出てくれたようで

おかげさまで母自身が自らお店を調べ
滞在中の移動ルートも考えて
行きたいと切望していたお店の予約まで出来ました。



娘としてはやれば出来ると思っていながらも
まだ苦手意識のある新しいスマホで
母自身が自分で出来る自信を持って欲しかった。


年齢を言い訳にして
母の可能性を潰して欲しくなかったのです。


そして自分の母にも少しでも美しく在って
欲しいと思ったのです。
私の母なのだから、きっと出来る。




母から見たら、あまりに急な私の変化。

流石に私も反省して
毎日地道な母のスマホの練習に付き合い
滞在計画を一緒に立てました。




気付けばいつの間にか
もう60代も半ばに差掛る母。

様々な苦労があった中
それでも根本的な穏やかさ、真っ直ぐさは
ずっと変わりません。




娘として甘えられる事
頼られる事は嬉しい事。


でも、これからは今まで以上に
娘として母の傍にずっといられる訳ではなく

何かあっても
今まで程すぐに駆けつけられるかわからない。


私の思っている程の親孝行が
出来るのかもわからない。



今までも良い娘だったとは
決して言えない私。

私のやりたい放題な生き方を
内心とても心配しながらも
優しく温かく見守ってくれた両親。



ほんの僅かな時間ですが
感謝を込めて母孝行して参ります。




blogを綴りながら
どこか母に似ている私自身を見つけて
やっぱり親子だなと少し苦笑してしまいました。





私の愛すべき母へ 愛と感謝を込めて
 camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
お母さんというのは、
子供たちのくちびるや心にある神さまの名前。
ウィリアム・メイクピース・サッカレー
























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしています。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako