2018-06-30

生命の光

私は夜景が好きです。


人工的な光であっても
星や月の光であっても

暗闇に瞬く光の輝きが
美しくて好きなのです。



そこに闇があるから
光が美しく輝く。


光輝く太陽の下では
そこまで心惹かれることは無いでしょう。




我が家は夜景がそこそこ美しく見える場所

そんな場所に住んでいて
贅沢な事に彼は夜景に興味が無いのだとか。



ただの光の何に感動してるのかわからない

ちょっと考えた私の回答




そこに生命の活動があるから


光ある場所には家庭や職場
人が集い憩う場所、生命の活動がある

星や月も私たちの生命活動に必要な動きをして
全ては生命の輝きだから感動するのだと



わかったような、わからないような
私の説明に妙に納得されていました。




人生の道もそう。

暗闇の中、不安な中
一筋の光、希望の光が見えたなら
どこかホッと安心する。



どなたかにとって
私も一つの光で在れれば嬉しく思うのです。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
美しい景色を探すな。
景色の中に美しいものを見つけるんだ。
ゴッホ