2018-09-30

真の高みを目指すために

0.5×0.5はいくつだ。


2.5です!


バカ者っ!!
小数点の位置が違うっ!!



今よりもっともっと未熟者だった頃
当時の社長とこんなやり取りがありました。


別件でアドバイスを頂きにいき
お話をしている最中にいきなり問われて

自信満々に2.5です!
と答えたのは紛れもなくお馬鹿さんな私です。




お世話になった社長からの教え


0.5×0.5=0.25


半人前同士で頑張って仕事をしても
1の仕事は出来ない。



1×1=1

1人前同士で
初めて1の仕事が出来る。



だから半人前は1人前と仕事をさせて
少しでも1に近づける仕事を学ばせるのだと。




これは個人の中でも言える事

0.9は掛ければ掛けるほど0に近づき
1.1は掛ければ掛けるほど増えていく。


継続は力なりの数値化です。



しかし、やっているつもりでも
1以下の手抜きの継続を続けるならば

やらぬ方がマシだという数値化だと
今の私には耳にも心にも痛い数値化です。



でもそれが真実だからこそ
耳にも心にも痛いほど響いているのです。




1以上を継続し続ける事は
本当に難しい事です。

続ける事だけでも難しい事もある中で
ただ続ければ良いという訳ではないのです。




もう1つ
続けるために大切だと思う事


照れない事



時にプライドが邪魔をして
やらずに終わってしまう事もある。

慣れない自分を表現する事
慣れない背伸びをして失態を晒してしまう不安

慣れない表現が気恥ずかしく
周りと違う照れから歩みを控えてしまう事。



それが継続を止めてしまう
大きな罠だったりもする。




全て私自身が経験しました。

新しい環境では
ハイブランドのハイヒールは場違いだった。


周りには生活感のある主婦層が増え
1人違うと気恥ずかしかった。



小さな照れが控えめな継続に繋がって
私に1以下の継続を続けさせた。

結果は皆さまご存知の通り
1以下の惨敗さ。


それでもレッスン復帰から
光が広がり始めています。




高みを目指すために
継続は力なり。

真の高みを目指すなら
1以上の継続を照れずに行う事。



これからの私の課題です。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
いわゆる十分に力を出す者に限って、おのれに十二分の力があり、
十二分の力を出した者がおのれに十五分の力あることがわかってくる。
新渡戸稲造