2017-10-02

塔から飛び出したラプンツェル

ここ3日続けて綴ってきました最終回

虚勢を張った人魚姫

自力で目覚めた眠り姫

自立し始めたおやゆび姫



五体満足、筋肉もしっかりあって
快活な方から見れば

本当につまらないお話だったかもしれません。



ほぼ籠の中の鳥のような人生でした。
それでも恵まれ幸せな人生でした。



伝えたかったことは
このようなトラブルを抱えた私でも
Christian Louboutinのハイヒール

しかも12㎝のCinderella-heelsに
挑戦出来ているという事実。


その恩恵はとても言葉では
上手く表現出来ません。



だから、ハイヒールで歩くことに興味があって
それでも躊躇している女神さまに伝えたい。

今、日常生活を何気なく過ごせているならば
必ず美しいハイヒールと共に
美しい人生を歩む事は可能なのだということ。




綴ってきた通り、内気で臆病だった私。
自ら幹事をやろうというタイプでは全くありません。

それでも「女神さまたちの宴」
日本で開催したいと思えたのは

Parisでの宴の経験があまりにも素晴らしく
沢山の女神さまと分かち合いたいと思ったから。



幼少期、ほとんど一人ぼっちだった私。
通院し、リハビリする中で
同じ想いを持って頑張っているお友達がいたら
またどんなに違った人生だったことでしょう。


だからこそ、日々ハイヒールと自分に向き合う
女神さまたちと分かち合えることが
とても励みになると思いました。

美しい女神さまたち、同志の輪を
広げたいと思ったのです。



それがどれ程の勇気になり
頑張る力になることか。


それがどれ程、美しいエネルギーであり
素晴らしい繋がりであることか。


その美の相乗効果が
どれ程偉大なものであることか。




Parisの宴を経験したからこそ
伝えたいと思った。


自分の変化があまりにも大きく
素晴らしいと思えたので

この恩恵を沢山の方々と
分かち合いたいと思った。


沢山の方々に私に上手く表現出来ない
この素晴らしい体験をして頂きたいと思った。




私は閉じ込められていた
自分という塔の中から飛び出した
ラプンツェルなのです。


飛び出す前はとても不安で不安で堪らなかった。

初めてのAsami先生へのコンタクトも
コンサルティングレッスンも。


それでも始めてしまえば
目の前の事に一生懸命取り組むのみ。



新しい世界がとても新鮮で
珍しくもあり楽しくもあり

時に辛く、時に苦しく

それでも美しいハイヒールとともに
過ごせることが嬉しくて
歩けることが幸せなのです。



何よりもハイヒールを通じて出会える
美しい女神さまたちが
あまりにも素敵で


Christian Louboutinのハイヒールを履いて
見える世界が想像以上に
素晴らしく美しく


今より広い世界を見ようと
一歩踏み出して良かったと
改めて思うのです。




全ては自由に歩ける美しい脚に憧れて。



ハンデは時に素晴らしいギフトに変わるのです。

ピンチもチャンス
後は自分がどのように捉えるか
自分次第なのです。



私はハイヒールのおかげで
世界が広がり考え方が変わりました。

反省することは沢山あります。
でも後悔することは1つもありません。



日々1人で自分と向き合う女神さまたちへ
愛と感謝を込めて
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
人というのは、自分が必要なだけパワーを発揮することができます。
そして誰も傷つけることなしに、
自分の欲しい現実を創造することができるのです。
バシャール