2017-10-05

美しいハイヒールは何故Doctorなのか

夏の猛暑はどこへやら
急に肌寒さを感じる時が増えてきました。

皆さまも、体調を崩されたりなさいませんよう
どうぞご自愛下さいませ。



ハイヒールで自分軸を意識して歩くこと
母指球を意識して歩くようになってから
風邪を引きにくくなりました。

あくまでまだ自分比ではありますが
以前より筋肉がついてきたからかと思っています。



病は気からと言いますが
ハイヒールを履いて軸が取れると

気も流れると言いますか
気が引き締まると言いますか
気合いを入れないと歩けないと言いますか

私はとにかくハイヒールを履いて歩くと
気分が高揚し、元気になれます。



母指球で軸を取ることを意識し始めてから
外反母趾がほぼ治ってきました。

自力で開けなかった足の指が
気付けば軽々と広がるようになっていました。



母指球を捉えることでも綴っていますが
理論を考えると、母指球1点に体重を乗せて歩く
ハイヒールでは外反母趾にはなれないのです。

もちろんこれは正しく歩いた場合のみ。



少しの身体の痛み、浮腫みにも
繊細に反応するようになりました。

身体に痛みが出ること
それは自分の姿勢のどこかが
正しくないポジションであること。



腹筋や膝のPUSH
内腿・ヒップへの意識

頭のポジション、背中
上半身と骨盤の回転状態


自ら確認調整し
感じた以上の痛みを発症しないよう
予防出来るようになってきました。



それでも小さな癖はまだ出てきます。

ハイヒールを履いて
正しく歩こうとすればするほど

レッスンのレベルが上がれば上がるほど
弱い部分が顕著に現れてしまいます。


それは鍛えるべき部分
気をつけるべき部分が
自分で明確にわかるということ。




実際、私は腹筋が弱いため
Cinderella-heelsを履くと

自分の脚の重さを支えられず
また上半身の重さも支えられず

腰を中心として脚を出すとともに
上半身・下半身が
シーソーのように揺れがちです。



腹筋がしっかりあれば
揺れもブレもしないのです。

本当にゆっくり歩けば出来る時もありますが

焦ってしまうともう駄目です。



日常生活でも急いで勢いで歩いてしまったり
無理をして歩いてしまったりした時は

身体を正しいポジションにして歩くことが出来ないため
腰に痛みを感じたり、変な癖を発症したりという
苦い経験があります。



私にとって全ての原因は
身体の中心となる腰回りの筋肉
特に腹筋が弱いため。


弱いなりにも腹筋が更に抜けると
重い頭が前に出てしまい

頭の重みのバランスを取ろうと
背中が丸まってしまったり
腰を反ってしまったり

身体は無意識に間違ったバランスを
取ってしまいがちです。



原因さえわかってしまえば
理論を学んだ今では
自分で少しずつ改善・対処出来ます。


この原因を的確に見つけられるツールが
足元の美しいハイヒールなのです。



美しいハイヒールはDoctorと表現されますが
自分の身体の状態・違和感を

自分でいち早く感じる事が出来
違和感に対する原因を見つける事が出来る。

しかも毎日
自分でチェックすることが出来るのです。



Doctorのお仕事も
病気に対する原因を見つけることから始まります。


問題となる現象の原因を見つける事。

それも早く正確に自分で見つけられる事は
全ての対応が早く正確に出来るということ。



今、身体に大きなトラブルを
抱えていてもいなくても

ハイヒールによって気付くことが出来る
自分の小さな変化に対処することが出来れば

未来の自分の身体の大きなトラブルを予防し
健康な身体を維持することが出来るという事。



それは早いに越したことは無い。
今後の人生、大きく変わってくると思います。

今、”ハイヒールの哲学”を学ぶことが出来た私は
本当にラッキーです。


しかも自分の身体をコントロールするツールである
美しいハイヒールは

自らの身体を正しく保つDoctorという顔だけではなく

美しい身体に整えてくれ
美しい所作を身につけることが出来

美しいエネルギーを放ち
美しい人生に導いてくれるもの。


特に一流と呼ばれるハイヒールは
何役もこなしてくれる美しい芸術品です。

手に入れた人にしか
その価値はわからない。

その美しい芸術品は、とても実用的な
一生ものの、自分だけのDoctorなのです。



私はハイヒールを履いて
正しく美しく歩く方法

”ハイヒールの哲学”を学んでから
歩けない状態になった事はありません。



まだハイヒールの恩恵を知らない
女神さまたちに伝えたい。

自分の頭でしっかり考え
正しい情報を取捨選択して欲しい。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
意味があるのはただひとつ、
自分で選ぶというシンプルなこと
叶恭子