2017-10-04

比べる相手は自分自身

素敵な女性
沢山いらっしゃいます。

ずっと素敵だと思う人たちを見て
羨ましいと眺めているだけでした。



今、私のパソコンのスクリーンセーバーは
先日の女神さまたちの宴で撮った
私の宝物であるお写真にしています。


この度、Parisでの宴お写真の自分と
比較してみました所

自分で申し上げるのも何ですが
別人のように変化しております。


レッスンを受け始める前の私と比べたら
我ながらだいぶと強く逞しく
そして素敵になったと素直に思います。




Asami先生のハイヒールレッスンの扉を開いてから
今月12日で丸2年を迎えます。

この2年、本当に色々な事がありました。



レッスンの扉を開いた最後の一押しは
PTの一責任者となったから。

PTでは毎日大きなプレッシャーの中
奮闘の日々でした。

それも今月末で引退を迎えます。



振り返ればこの2年
美しいハイヒールと共に過ごし
美しい人生を送って参りました。



実際は綺麗事ばかりじゃなかった。

辛いこと、苦しいこと、悲しいこと

仲間と思ってきた方々からの裏切り、嫌がらせ
別の仲間との出会い、応援、後押し


様々な経験を経て
美しい時、美しい出会いが
更に輝きを増しました。



足を入れるハイヒールも
驚くほどガラリと変わりました。

2年前にはChristian Louboutinのハイヒールを
3足も手にするとは夢にも思っていませんでした。



新しいChristian Louboutinに
現在少し悪戦苦闘していますが

新しいハイヒールに足を馴染ませることと
母指球の乗るべきポイントを確認することを
日々意識するようにしておりました。



浮腫みや、外気温
素足かパンスト着用かの脚の状態

様々な要因で変わってはきますが
やはり重要なポイントは母指球。



ハイヒールも様々なタイプがあります。
今自分が履いているハイヒールでは
ここが母指球に乗るべきポイントなのだと

足裏が何となくでも感じ始めたら
徐々に安定して歩けるようになってきました。



履きこなすと言えるまでにはまだ未熟

それでも、12㎝のハイヒールを
こんなにも早く普段履きとしてデビューさせ
歩くことが出来ているのも

レッスンでハイヒールを履いて
美しく正しく歩くための基礎・基本が

本当の意味で身についてきたのかと
少し嬉しく思っております。




素敵な女性
沢山いらっしゃいます。

ずっと素敵だと思う人たちを見て
羨ましいと眺めているだけでした。


でも今の私はもう違う。

ただ羨ましいと眺めているのではなく
素敵だと思う人たちに近づけるよう
努力するようになりました。



素敵だと思う女性たちと比べると
まだまだ未熟な私です。


それでも、自信を持って言えること

私は今までの私の中で
過去の自分と比較するならば

今の私が一番素敵だと思う。



比べる相手は他人ではなく自分自身

過去の自分と比べて
少しでも成長している自分がいるならば
それは本当に素晴らしいこと。

その変化に気付けることも
本当に素敵なことだと思います。



今、自分と全く違う素敵な他人と
自分を比較してしまう方がいるのなら
過去の自分と比べてみて欲しい。

きっと素晴らしい成長が見つかるはず。

誰かにとって既に素敵に見える
存在になっているかもしれません。


私も今の私と比べて
更なる素敵を目指して
これからもどんどん邁進して参ります。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
意識の高さと
人生の充実度は連動している