2017-10-06

心からの笑いも1つのエネルギー

負のエネルギーに呑みこまれない
宇宙からの課題


毎日、試行錯誤しながらも
何とか自分軸を保っております。



”ハイヒールの哲学”
”声の哲学”
プレミアムレッスンでの表現

様々な学びを駆使し
男性性の視線で低めの声で言い切る。



話しを早く終了したい時
何か交渉する時

相手に何かを伝えたい時も
とても効果的だと感じています。



まだまだ粗削りではありますが
少しずつ”声の哲学”も意識して
日々を過ごすようになってから

腹筋を意識して声を出す事が増えたからか
声が響くと言われる事が増えました。



私のお仕事はそれなりにハードなのですが
その中でも、いつも楽しみを見つけ

1人しかいないチームメンバーと
楽しみながらお仕事をしています。



実際は緊急対応も多いので
クライアントから追われて急かされて
必死な時の方が多いのですが

2人しかいないチームだからこそ
心折れてしまわないように
大変な時こそ私の大阪DNAが発動し

楽しみを見つけて共有し
笑いながら、助け合いながら
いつも楽しくお仕事をさせて頂いています。




笑ってしまうことは
カリスマ性の構築の中で
とても私の足を引っ張っていたのですが

その笑いは誤魔化しの笑いだったから。



美しく歩くことを意識している時
”声の哲学”を意識している時には

絶対的に笑いは封印し
心から楽しいと思う時は許す事にしました。



もちろん、やる時はやります。

camélia Ayakoとして
やらなければならない時は
集中してしっかりとやる。



これも私の1つの魅力として
メリハリがついて良いのではと
勝手に良い解釈をしております。



実際に心から笑うことでその場が明るくなり
負のエネルギーも緩和されています。


私の周りのどんより停滞していたエネルギー
それぞれが心から楽しいと思った時の
笑いのエネルギーのおかげで
少し流れが変わってきた気がしています。

それは誤魔化した愛想笑いでなく
心から楽しいと思う
飛び切りの笑いがあったから気付けたこと。



エネルギーも、オーラも
目には見えないですが
笑いも1つの偉大なエネルギー


楽しくしているだけで
ご機嫌にしているだけで

纏うオーラも良いものになってくる。



それぞれが魂に忠実に従った時に
現れる笑いだった場合に限られますが

心から楽しい時の笑いも
ある意味周りの方々への
1種の愛の形なのかと思うのです。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako


千葉 ハイヒール camélia Ayako
笑顔は元手が要らない。
しかも、利益は莫大。
与えても減らず、与えられた者は豊かになる。
一瞬間見せれば、その記憶は永久に続く。
デールカーネギー


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

フォロー頂けると
更新とともに皆さまのお手元に
自動で届くようですので

blogの更新も合わせて
手間なくご覧頂けるようです。
よろしければ是非ご活用下さいませ。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako