2018-09-18

軸から外れない

前脚を前に出すまでには
軸脚の母指球に全体重を乗せて

腹筋までの縦一本軸を作り
足首と膝を返して前脚を作っていく。



その時、軸足に前脚の膝をタッチさせますが
膝下も隙間が出来ないように

なるべく隣の脚を感じながら
前脚を滑らせ真っ直ぐ前に出していく。




膝タッチもですが
隣の脚を感じながら軸足に沿って

軸脚の外になるべく体重や
足の重みによる遠心力がかからないように

丁寧に前に出す。




そもそも体重が外に流れ
遠心力がかかると

外側の筋肉が発達し
これがO脚の原因と言われています。



O脚の回避だけではなく
ほんの僅かな隙間の見え方だけで

美しく見える様、エレガントさ
セクシーさは格段に変わります。


更に母指球、軸足付近に体重が有り続けると
バランスも取りやすく安定するように感じます。




体重が外側に流れるとは
重心が母指球から外れるという事。


脚をコンパスとしてイメージした時に
母指球軸脚が中心とするならば

前脚となる円周半径
すなわち歩幅が広くなればなる程

遠心力はかかりやすく
バランスを取る事も難しい。




それは腕の振りも同じ。

作った上半身を保ちながら
歩幅を広げて歩こうとしても

つま先から着地することも
軸を持って歩く事も出来ない。




腕を降らせない力を
軸に集中させる。

それだけでも身体への負荷
見え方も変わってくるのです。



腕を振り、大股で歩く
そんな勢いで歩く事など言語道断

上半身は勢いのあまり揺れ動き
美しさなどからはかけ離れた状態となってしまう。




母指球という軸から外れないよう
軸脚の外に大きく体重・足が離れていかないように

極端に言えば
軸足に絡みつくように沿わせて前脚を出す。

それくらいのイメージ意識でも
バランスが取れない時もある。




軸から外れない心がけは
O脚の改善に加えて

美しいエレガンスなオーラが纏える
一石二鳥とも言える意識かもしれません。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
流行は変わるけど、
スタイルは継続する
ココ・シャネル