2018-09-26

1ページの傑作が生まれるまでに



先日、ある記事を読んでいて
心に響いた言葉。



1ページの傑作が生まれるまでに
99ページの駄作がある



何だかハイヒールの世界の
私のようだなと感じてしまいました。



blogでもそうですが
慣れないながらも発信し続け

傑作と思える記事は
あるのかないのか。。


今はまだ
私の拙い成長記録のような状態なので

ラーメン屋さんの渾身の一杯のような
そんな全力を込めても駄作という事もあります。




何を持って傑作、駄作というのか
定義する事は難しいですが

とりあえず今の所は
アクセス数が目安なのかと感じています。



どれも私なりの渾身の力作。

それでも皆さまの目を引いた
心に留まった記事を見てみると

エネルギーがあった時の方が
遥かに伝わっている。



時に心を込めて綴ったけれど
響かなかった記事もあります。

それはきっと私の伝え方不足。



逆に軽く綴った事が
思いもかけない反響があった事もあります。

ある意味、私のエネルギーバロメータ。





ハイヒールを履いて歩く時も
奇跡の一瞬がある。

それは何回も何回も挑戦して
やっと一瞬現れる奇跡。



でも奇跡なんかで
終わらせたくはないのです。

その奇跡が普通の日常に
私は成りたいのです。




まさに1ページの傑作が生まれるまでに
99ページの駄作がある



残念ながら
まだ駄作ばかりの私のハイヒール人生。

それでも心を込め続けていれば
伝わるものがきっとある。




いつ出来るかわからない
1ページの傑作が出来るまで


気付いていたら出来ていた。

そんな風に思えるように



心を込めて
頑張って続けて参ります。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
貴方の心からくるものは、人の心を動かす。
ドン・シベット