2017-12-29

病後の罠

約1ヶ月かかりましたが、おかげさまで
ようやく風邪の症状も治って参りました。


初期は咳が酷く横になる事も眠る事も出来ず
座った状態で目を閉じて休みつつ

出始めたら止まらない咳と闘う
病人なのに苦行のような日々でした。



食事より睡眠重視の私にとっては
まさに悪夢の1ヶ月でした。

少し痩せたかと思いつつ
私なりに鈍った身体を調整しております。



ずっと座った状態でかつ前屈みで
咳をし続けていた代償は恐ろしく

頭のポジションが完全に崩れていました。



頭をPUSHする意識を続けつつ
指先の着地にもズレが生じており

爪の形や靴裏の減り方に
若干の癖を発症しているサインが出ておりました。


そこまでは自覚しており
意識していたのです。





今週久しぶりにレッスンを受けて
驚異的に感じた事。

お洋服によって隠されている部分を
自分で見えていない事の威力

思い込みと慣れの落とし穴



頭をPUSHする意識は入れてきましたが
腹筋と背中の筋肉が弱っており

私は背中を反らせてバランスを取っていたのです。



夏ならば気付けたのではと思いますが
今は冬

コートや重衣料で隠れた背中を
私は普段の生活で見逃していたのです。



お家でストレッチ・エクササイズをしても
動画までは撮っておらず
鏡で見る範囲では大丈夫だと見ていました。

これが既に病後の怠慢という症状にすら
気付かずに毎日じわじわ反っていた背中に
私は見慣れてしまっていたのです。





病は気から

でも病になってしまったら
既に気が弱くなっているという事。

そこから同じ意識では足りないのです。



いつもとは身体の状態だけでなく
意識も異なっている事。

今回まんまと罠にかかってしまいましたが
身を持って病後の罠の脅威を経験致しました。


皆さまもどうぞお気をつけ下さいませ。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが
すなわち非凡なのである。
アンドレ・ジイド


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako