2017-12-17

視線は強く前向きに

頭の重さ 約5kg
私たちはこの頭を首1つで支えています。



約5kgの頭のポジションがズレると
身体が全体のバランスを取るため

パズルのように
首、背中、腰にかけて歪みが生じ
無理に伸ばされた筋肉たちに負担がかかります。


ここで生じた歪みが
頭痛、肩凝り、腰痛の1つの原因に
繋がっていると感じます。




頭のポジションを保つための意識の1つ
それは視線の方向


上を見ると顎が上がり
下を見ると顎が下がり

大抵、頭が視線の方向と連動しているので
なるべく真正面を見るように意識します。




では真正面を見ている時
頭は前を向いていても
現代人は猫背気味です。


私の見解ではありますが大体皆さま
顎が落ち、肩が上がって
首がすくんでいるような印象です。



逆に首を伸ばして肩を下げ
顎を引こうとすると
腹筋に力が入ります。


レッスンでよく言われる
頭をPUSHと言う状態。

この時、視線に力を入れると
とても安定するような気がしています。




瞬きをするだけで筋肉は動きます。

私自身の経験ではありますが
瞬きという些細な動きでも

途中で視点が定まらなくなってしまった時に
バランスを崩してしまう事があるのです。



私の場合、男性性の視線を意識すると
自然と瞬き回数が減ります。

視線は一点集中
その集中力は1本の軸にも集中。

これが視線の強さかと思います。



上手く出来ると、日常生活でも
道を開けて頂いたり、譲って頂く事が増え

自分自身も安定して
身体のバランスを取る事が出来ます。




頭をPUSHしながら
視線は強く前向きに


頭のポジションを保つ
私なりの1つのコツかと思います。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
シンプルさは真のエレガンスの基本
ココ・シャネル


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

あなたの訪れをお待ちしております。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako