2017-12-25

今から春を見据える

季節柄、荷物が増えがちな時期です。


室内で脱いだコートやジャケット
バッグ、お買い物した商品やプレゼント

両手いっぱいで塞がっている方も
よくお見かけします。



最近は男女問わずリュックを背負われる方も
よくお見かけします。

そして師走と呼ばれる12月に相応しく
行き急がれる方々もよくお見かけします。




皆さま全員ではありませんが
大体気になって目が追ってしまう方は

重そうな大きめのバッグを持ち
顎が上がり気味か、前かがみ気味
そして腕の振りが大きく忙しないです。





私は大きなバッグが苦手なので
普段は財布の入るパーティバッグ愛用です。

もはや気持ち大きめのポーチに
持ち手が付いているようなものです。


通勤時は小さめハンドバッグか
調子が悪い時は小さめのショルダーバッグ




私は元々筋肉が弱く
自分の脚や上半身を支えてkeepする事
それだけでも苦労しているので

なるべく負荷になる荷物は
持たないと決めているのです。



それでも体調不良の時や
何か荷物が増えてしまうと

バランスや頭のポジションを崩し
腕の振りが大きくなってしまう事を感じます。





寒さやコートの重さと動きの制限に
荷物でバランスを崩してしまう事
加えて焦って急いでしまう事


イベントが多い時期
気持ちも高揚し、準備に追われ
暴飲暴食する事になってしまったり

お休み前でお仕事が追い込みに入って
無理してしまったりと

不規則な生活にもなりがちで
なかなか見逃しがちですが

せめて意識するだけでも
癖の出方や修正への労力は異なります。




今から春を見据える事は
早いようで全く早くは無いのです。

全てはハイヒールで歩く事と同じ。
先を計算して行動する事。


少しの意識の違いが
積もり積もって大きな差となります。



私自身への戒めでもありますが
美しく新年を迎え
素敵な春を迎えられますよう

荷物が増えた時、急いでしまう時
どうぞ皆さまちょっとした意識を忘れずに。



それでは皆さま
素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
青春は単なる人生の花盛りではなく
来るべき結実の秋への準備の季節である
竹越与三郎