2017-12-16

掴んだチャンス

ハープのレッスンを始めて約2年

楽譜もよく読めない状態から
ハープという美しい楽器に魅せられて
始めた1つのお稽古。


おかげさまで今回
初めて発表会への出場権を獲得しました。



発表会は春と秋の年2回
今までPTの関係で狙うは秋の発表会

受付日が平日だった事もあり
いつもいつもキャンセル待ち



発表ホールが貸ホールになったため
出場出来る枠が減らされてしまい
最近の競争率は上がる一方。




しかし今年の受付日は奇跡の土曜日
今回が私にとっては最初で最後のチャンス


風邪の症状がくすぶる中
気合いを入れて受付へ。

受付時間ギリギリに行ったにも関わらず
既に列が出来ていました。



ダメかと思いながら行くだけ行ってみると
整理券が渡され、間に合いました。

半ば諦めていたので、本当に驚きです。

更なる驚きは受付時間から20分で定員に。
これでは毎回キャンセル待ちな訳です。




兎にも角にも私は
ハープのレッスンを始めてから掲げていた目標

発表会への出場権
チャンスをしっかりと掴みました。




早速、今日から発表曲のレッスン

選んだ曲は”The Water is Wide"
私の先生が編曲されたバージョンです。


レベルに合った曲をあまり知らない私に
イメージもピッタリとの事で

お薦めされた1曲であり
ずっと温めてきた曲でもあります。




コンサルティングレッスンもひと段落した今
やるべき事や課題は沢山ありますが

掴んだチャンスを後悔しないように
もう一つの夢に向けて
更なる挑戦を始めます。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
良い音楽には、人を良い方向に向かわせるエネルギーがあります。
新実徳英