2017-08-31

ストレッチ 実践編

昨日、コンサルティングレッスンにて
ストレッチの説明 実践編がありました。


と言っても実践編は2回目
1回目は散々な結果。


そしてストレッチの説明は
今回最後の実践編。


私にとってはテストのような気分


色々限界に近く
ハイヒールレッスンで軸もブレ始めていたので

Asami先生から、blogをお休みして
準備しても構いませんよと仰って頂きましたが


ここまで限界に近くなっても
頑張って取り組んできた事なので
そこはどちらも踏ん張りました。



そうは言っても
実態はなかなか着手出来ず

blogも記事ストックはなく
写真の見直しもかけていたので

本当にずっと何かに追われていた状態でした。



ギリギリにポイントメモを作成し
説明する言い回しを考え

ビデオで撮って見てみるも
酷い有り様。



声と言葉と動きが
噛み合わないと詰まってしまい

何だっけ…と
まさかの素に戻ってしまうのです。



これではいけないと更に練習
練習、練習、ひたすら練習でした。



声の哲学をも意識して
説明を覚えるためにも声だけで練習。



いざ本番

やはり目の前にどなたかがいると
また違った雰囲気になり


相手の動きをチェックする
動作のタイミングがなかなかわからず


頭でわかっていても行動レベルになるには
慣れと練習あるのみなのだと感じました。




各ストレッチごとにアドバイスを頂き
注意点を確認。


指摘されて驚いた事は
私の腕を回すスピードが早いという事。


他の方のストレッチの様子を
見た事がないので

自分のスピードなど
考えた事もありませんでしたが


相手の身体の状態に合わせたスピードで
自分も動くこと

これも大切な女神さまたちのお身体を
一瞬でも預かる身としては
とても大切な事だと感じました。



1回目よりは全体的に出来たかと思います。

しかし、まだレッスンを提供出来るような
レベルでは全くなく
また地道に練習して参ります。



そんなこんなで
ホッとしたのも束の間



実は今日、お仕事終了後の移動で
出張が入っていたのですが
すっかり忘れて出勤。


台風も近づいている大雨の中
荷物を取りに帰るという惨劇が
裏で繰り広げられておりました。


このような失態は人生で初めてのこと
おかげさまで今から移動です。


全てを忘れて、それ程までに集中し
全力投球していたこと


我ながら
その情熱に驚きを隠せません。


ただ、現在の本業に支障が出てはいけないので
ほどほど適度に致します。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
夢を実現できるか否かは
途中で諦めるかどうかにかかっています。

必要なのは強い情熱

スティーブ・ジョブズ