2017-07-31

美しい世界を吸収する

ハイヒールのレッスンを
受け始めてから

Christian Louboutinのハイヒールを
履き始めてから

美しいものに囲まれることが
増えた気がします。


日本は猛暑

じっとしていても暑いですが
ハイヒールで作った軸
筋肉、マインドのおかげで
何とか乗り切れている気がします。


外の暑さと、部屋の冷房の気温差

浮腫みの原因にもなり
疲労も溜まりやすく
身体は疲れがちです。


どんなに身体が辛くても
心が疲れていても

私がハイヒールを履かない
理由にはなりません。


浮腫みで
足が痛いと思うこともあります。

暑さのあまり
腹筋の意識、頭のPUSHが
抜けてしまうこともあります。


それでも私はハイヒールを履いた方が
心地が良いのです。

ハイヒールを履いていれば
意識が抜けていること

今の自分が美しくないことに
気持ち早く繊細に気付くことが
出来るのです。



もう一つは音楽
美しい音楽のおかげで
毎日元気に過ごせています。


最近は声の哲学で教えて頂きました
フランスミュージカルの
Roméo et Juliette

私はフランス語は全くわかりませんが
とても素敵な作品で
美しい音楽です。

言葉もわからないのに
思わず全部観てしまいました。


今はこのミュージカル曲が
私の大のお気に入りで
聴きながら声の哲学も
合わせて意識し練習です。


毎日少しずつ
本当にちょっとずつ

私は私なりに
美しい世界を見つけては
吸収し続けています。


まさに振り返れば
この少しずつの積み重ねが

私の世界を美しく
変化させているのだと感じています。


そして日々の生活の中から
小さな美しい世界を見つけること

美しい世界に焦点を当てること
以前よりも出来るようになりました。


美しいと思う世界を見つけ
美しい世界を選ぶスキル

まさにハイヒールによる恩恵です。


美しさを吸収しようとする
根気と努力の継続は
時にかなりの忍耐力を問われます。


しかし、その積み重ねの先に見える
美しい世界を少し垣間見てしまったから

ただひたすら一歩一歩進むしか
選択はないのです。

少しずつ、じわじわと吸収するしか
選択はないのです。


なぜなら
足を踏み入れてしまった世界が
あまりにも美しく心地良い世界だから。


それは経験した方にしかわからない
美しい世界。

これからも、まだ知らない美しい世界を
どんどん吸収していきたいと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
満足しない事は、スキルを上げる一番のテクニックだ。
ウェイン・グレツキー













2017-07-30

デコルテと肘

デコルテ
オフショルダーのお洋服で
魅せる鎖骨周りの場所

デコルテまでがお顔とも言われるくらい
美しく在りたいパーツです。


アメリカ系のお洋服はTシャツなど
丸首の詰まったものが多く

ヨーロッパ系のお洋服はVネックなど
デコルテ周辺が開いたものが多い気がします。


デコルテを魅せるお洋服
私は好きなので
Vネックは大好きです。

なかなかVネック展開を探すことに
難航することも多いので
Uネックになってしまうこともあります。


レッスンで歩く前の立ちポイントの1つ
腰に手を当ててデコルテを開くこと

デコルテを開くことで肩甲骨を寄せ
首筋を伸ばし、頭をPUSHする。

腰に手を当てることで左右のバランスを確認し
骨盤を動かさないよう
ヒップ、腹筋までの意識を保って立つ。


普段歩いている時
デコルテを真剣に開こうとすると

私は首筋を伸ばし、頭をPUSH
肩を下げ、肘を伸ばす

そのような意識をして
やっと開いたかなという感覚です。


肘は普段、思いの外曲がっているパーツです。

実は服飾の人間工学観点でも、肘は加齢とともに
曲がったままになる部位であることが
わかっています。

手を横にして真っ直ぐ立った時
筋力低下、姿勢の悪化と合わせて
目に見えた違いが出るのが肘です。


真っ直ぐしているつもりでも
加齢や筋力低下とともに
すぐに動けるように無意識に
肘を曲げて待機状態になっていく
傾向にあるのだそうです。

しかし、ハイヒールを履いて
肘が曲がった状態では
腹筋に力が入りにくく
悪循環なのだと感じています。


正直、私も肘を伸ばしてい続けること
かなりの意識を要します。
気付かぬうちに、私の肘も曲がり始めている。
それは腹筋も落ちているということ。

デコルテと肘
そこは年齢と筋力低下が現れる場所
そして若々しく美しさを保つポイント

美しいハイヒールを美しく履く女性として
気をつけていきたいパーツです。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
美しい姿は美しい顔に勝り
美しい行いは美しい姿に勝る。
ラルフ・エドワード・エマーソン















2017-07-29

見られている意識

普段歩いている時
私は自分の身体への意識に必死です。

私のrunwayの1歩を
少しでも美しく進むために必死なのです。



先日、出張先の新幹線のホームで
見ず知らずの紳士から声をかけられました。


「あまりに凛としたエレガントな方なので
    思わず声をかけてしまいました。」


ちょっとビックリしましたが
自分も周りの方々を見ていると同様

自分も周りの方々から見られているのだと
今更のことながら感じました。


思っている程には
見られていないと思っていました。

案外、思っているよりも
見られているのだとも今回感じました。



Christian Louboutinのハイヒールを
履くようになってから
男女問わず褒めて頂くことが増えました。


謙遜でも何でもなく、物心ついてから
私は自分の事を本当に
美人だと思ったことは1度もありません。


初めて褒めて頂いた時は
本当に信じられませんでした。

それでも色々な方から褒めて頂くことが増え
ありがたく素直にその褒め言葉を
受け止められるようになりました。


Christian Louboutinのレッドソール
やはり目立つようです。

その美しいハイヒールを履きこなそうと
努力している段階ではありますが

お声がけ頂いた言葉が
自分がまさに目指しているような女性像であり

少しでも誰かの目にそのように映っていること
素直に嬉しかったです。



声をかけられた紳士とは
せっかくのご縁なので
お茶だけご一緒させて頂きましたが


「貴女の側で一緒に歩けただけで
  ドキドキしました。」


なんて、こちらが気恥ずかしくなるような
言葉を頂戴しました。


ただ1人の女性として
そのように言われる瞬間があったこと

素直にとても嬉しく
私にとって少し自信になりました。


やはり女性は褒められて
美しく伸びるものなのだと思います。



誰に見られていなくても
どこで誰に見られているかわからない。

誰がいてもいなくても
見られている意識を持つだけで
また更に美しくなれる気がしています。

見られている意識を継続させてくれるもの
それはもちろん美しいハイヒールです。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
女性は褒められると美しくなる。
表面的に美しくなるだけでなく内面も磨かれていく。
花井幸子

















2017-07-28

天使のバカンス

人生とは
天使のバカンス

私はこの考え方が大好きです。


私たちは、みんな元々が天使。

私たちの人生は
天国で一生懸命働く天使が
やっと貰ったバカンス期間。

天使の私にとっては
今まさに申し込んだバカンス真っ最中。


バカンスの行き先は地球。

夢や使命を設定して
やりたいこと、体験してみたいことを
オプションで付けていく。


そうして生まれてきた姿が今の私たち。

もちろん天使だったことは忘れていて
バカンス期間にやりたいことをやりきったら
天国でまた天使のお仕事が待っている。


そう考えてみたら、どんな出来事も
天使だった私がきっと一生懸命プランを考えて

やってみたい、経験してみたいと思った出来事。


私もお休みを貰って旅行に行くとき
身に覚えがあります。

大変な思いをして、やっと貰えたお休み

せっかくだから、そこで体験出来ることを
どんどんやってみたいと素直に思う。


まさに自分に起こることは
天使だった私にとっては
旅行のオプションのようなもの
なのかもしれません。


そう思ったら
嫌な出来事も、悲しい出来事も
天使だった自分が経験したかったのかと感じ

挙げ句の果てには
どんなことが起こっても

もう結局天使だった私が
経験してみたかったのなら
仕方ないなぁと
思えるようになりました。


せっかくのバカンスをきっと目一杯
楽しみたかったのだろうなと想像したら

私自分、辛い出来事が起こった時は
もちろん辛いのですが

天使の私が体験してみたかったこと

そう考えるだけで不思議なことに
ちょこっと優しい気持ちになるのです。


そして、大きな挑戦も
天使だった私のせいにして

体験してみたかったこと
なのかもしれないと

どんなことも気になることは
無謀にも挑戦してみようと
思えるようになりました。


それは天使であっても私であっても
結局は私という魂が
体験したいと思った出来事のはずだから。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたの運命が形作られるのは
あなたが決断する瞬間なのです。
アンソニー・ロビンズ


















2017-07-27

緊張感を持って生きる

blogを綴り始めてから
様々な名言、写真素材を見る事が増えました。


そこで感じたこと。
Diorのニュールックの時代
オートクチュールの黄金時代


40年代付近から始まるスタイル
その以前からもですが
この頃から特に60年代付近まで

その時代のスタイル写真を見ると
どのモデルさんも姿勢正しく
凛として気品があります。


そこにはまさに男性性と女性性の
バランスが美しく保たれた
美しい女性の姿があるのです。

私は画質が悪くても、この頃のスタイル
モデルさん方の雰囲気が大好きです。


私の心は、その写真に写る方々を
素直に美しいと思う。


何故なのか。

感覚的にはわかっているのに
説明できずわからなかった疑問。


先日のTOMOKOさんとの
宴の会話で気付きました。



その瞬間生きることに
必死な時代だったから。



そしてふと考えました。

現代の私たちは
今この瞬間を本当の意味で
大切に生きているだろうか。


いつ何が起こっても本当に大丈夫と
言い切れるだろうか。



そう考えると
私は平和ボケの傾向があり

生きるという意味で
緊張感の欠ける生活を送っているなと
改めて感じました。


平和であること
それはとてもありがたいこと。

でもだからこそ
生きることに対する緊張感が
緩んでいるのかもしれません。


今の幸せに感謝しつつ
この幸せに胡坐をかくことがないよう

気を引き締めて今この瞬間を大切に
緊張感を持って生きたいと感じました。


それこそがまさに
いついかなる時も美しく在るために
大切なことなのだと。



今日というこの1日も

世界の誰かにとっては
生きたかった明日なのかもしれない。


そう思うと自分の1日に対する扱いが
あんまりにも贅沢に生き過ぎてきて

反省とともに
精一杯生きなくてはいけないと感じます。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
今、この瞬間幸せでいましょう。
それで十分です。
その瞬間、瞬間が
私たちの求めているものすべてであって
他には何もいらないのです。
マザー・テレサ
















2017-07-26

我が家の女神

私の部屋には1枚の絵画が飾ってあります。
本物ではなくポスターですが

私の意志で初めて手に入れた
大好きな作品です。


アルフォンス・ミュシャの四芸術の1つ

「絵画」
虹の色彩を身にまとい
モチーフの花の紅と
自らの桜色の爪と見比べる。



私の部屋の壁は全てオフホワイトです。
カーテンも基本は白。

とても明るいけれど殺風景でした。


何か絵を飾りたいと思い立って選んだもの。
それがアルフォンス・ミュシャの「絵画」でした。

調べられる限り沢山の作品を見ましたが
最初のインスピレーションと

このような雰囲気の女性になりたいなという
気持ちで選びました。


ふんわり優しい雰囲気に
エレガントな物腰

周りの美しい光景に目もくれず
目の前の対象に真摯に向き合う姿勢

指先の繊細さと姿勢の美しさ
真剣な中にも微笑みをたたえた表情


今改めて見ても
このような女性になりたいと思います。

ハイヒールのレッスンを受け始める前から
ずっと私を見守ってくれている女神。


ちょっと厚かましいとは思いますが
買った時よりも少しだけ

私はこの女神の雰囲気に近づいている
気もしています。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
絵画とは無声の詩であり
詩とは有声の絵画である。
コールリッジ


















2017-07-25

言葉の表現

Asami 先生のバカンス前のレッスン
それはストレッチを
説明しながら行うこと。

今まで1人で黙々と行ってきましたが
説明しながら行うこと
声を出してストレッチを行うことは
ぶっつけ本番でした。


ギリギリまで練習して挑みましたが
動きながら説明することの難しさ。

どのように伝えれば
動きを正確に伝えられるか考え

その間、次の動きを準備して説明することを考え

自分も動いて相手の動きをチェックする。


脳内はフル回転
なのに、あれこれ考えてしまうあまり
動きがゆっくりになり過ぎ
回数も間違えてしまいました。


他にも色々と注意しなければと
思っていたことは沢山ありましたが

頭で考えることと
実際やってみることは
やはり全く違いました。


普段何気なく見聞きし
受けてきたレッスン。

その中に沢山散りばめられた
Asami 先生の思いやりと
プロ意識を改めて感じました。



あれ、これ、それ
無意識に使っている言葉ですが

何を、どのように、どうするのか
意識するポイントはどこなのか

もっと的確に言葉で表現出来るように
日々心がけなければと感じました。


いざという咄嗟の時には
曖昧な表現が沢山出てきてしまう。

それはまさにハイヒールで歩く時に
出てきてしまう癖と同じ。


声も言葉も表現の1つ
それは日々の生活に活かせる
美しい表現の方法。


私が目指す美しさは、メイクや見た目
歩き方が美しければ良い訳ではなく

自分の中から出てくるもの
声、言葉、行動、エネルギー

まさに心身のバランス良く
美しく在りたいのです。


美しい言葉を選び
正しい声の出し方で
エネルギーとともに発すること。


ハイヒールとは関係ないように見えますが

私にとっては、
これも「ハイヒールの哲学」によって開眼した
美しく在るための1つのポイントです。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
点と点の繋がりは予測できません。
あとで振り返って
点の繋がりに気付くのです。
今やっていることが
どこかに繋がると信じてください
スティーブ・ジョブズ



2017-07-24

私のrunway

実際には本物のrunwayを
歩いたことはないけれど

毎日私は
私のrunwayを歩いている。


私のrunway
それはハイヒールを履いて
部屋から一歩外に出た瞬間から
私が歩く全ての道。


私のrunway
その道は見る人によっては
本当にごくありきたりな道だけれど

むしろ本物のrunwayよりも
遥かに歩くことが難しい道なのでは
ないかと思う。


なぜなら私のrunwayは
フラットな道などほとんどなく
一直線でもない。

沢山の人が行き乱れ
自転車や自動車も走る。


私のrunway
風も吹けば雨も降る。
傘をさして強風がきた時の
バランスの取りずらさは想像を絶する。

だからと言って
それは私がハイヒールを
履かない理由にはならない。


私のrunway
そこには乗り物も存在する。
電車・バス・タクシー
エレベーター・エスカレーター


Christian Louboutinのハイヒールで
初めて満員電車に乗る時は
電車とホームとの隙間が
本当に怖かった。

なぜなら、私の足はかなり小さく
今までサイズの合わないハイヒールも
ちょっと無理して履いていた。


ある日満員電車の車内で
よろめき脱げてしまったハイヒールが
満員の人やキャリーケースに転がされ
線路に落ちてしまった。

ラッシュ甚しい時間帯だったため
その時は拾って頂くまでに
安全確認等含めて軽く1時間。


レッスンを受ける前は
階段でも脱げたハイヒールが
転がり落ちてしまうこともしばしば。

もちろんシンデレラのように
王子が拾って履かせてくれる訳ではなく
自分で取りに行く。


そんな無様で美しくないことが
美しい芸術品であるハイヒールを
履いている時に起こってしまったら。

しかもChristian Louboutinの
美しいハイヒールで。

そんなことは決して出来ないし
あってはならない。


私の心配をよそに
そんなことは起こらなかった。

相当な集中力を使って歩いたおかげで
ゆったりと動くこととなり

マイペースになったことで
周りの人が私を避けて動いて下さる。

私の気合い・気迫・エネルギーが下がっていると
ぶつかられてしまうこともあるけれど
満員電車も怖くなくなった。


Christian Louboutinのハイヒールが
私の一部になったから。


日常生活に
Christian Louboutinのハイヒールを
取り入れて約1年。

それは自分が歩く道全てが
runwayだと思って歩き始めてから約1年。


私のrunwayは変わらない。
見る人によってはごくあきりたりな道。

魅せるほどの素晴らしい服でもないし
観客もいない。


でもそこで歩く私は
少しずつ、でも確実に

変化と進化を遂げている。


camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
3人の男性を
後ろに従えているように歩きなさい。
オスカー・デ・ラ・レンタ



















2017-07-23

肩甲骨

最近レッスンで
腹筋とともに肩甲骨を
指摘されております。

肩甲骨
背中の羽に見える骨


肩甲骨はろっ骨に沿うように動く骨
その周りの筋肉は複雑怪奇であり

腕を支える筋肉とも繋がっているため
腕を上下にするだけでも
様々な動きを見せます。


コンサルティングレッスンで
また更に肩甲骨の複雑さ
重要さを学んでいます。


実際洋服のパターンでも
腕、肩甲骨の動きに合わせて
ゆとり量を取ったり工夫が必要な部分であり

この部分で着心地も大きく変わりますし
人体としても面白い部分だと思います。


日本舞踊でも、肩甲骨は腰の要と同様
ゆっくり激しく使われる部分です。

観客からはほとんど見えませんが
上半身、首の動き、腕の位置を
なめらかにしなやかに魅せる
ポイントとなるのが肩甲骨です。

ただし使い方が
八の字のように肩と首を回すため

首を一緒に使う時は
日常でも応用可能ですが

首を真っ直ぐにしている状態では
この癖が邪魔をしてきてしまう状態です。



ハイヒールを履いて美しく歩く時
肩甲骨は上げた腹筋を
下げないために意識を行います。

私は肩甲骨を締めると
肩が上がり、背中が反ってしまうため
まだまだ意識が難しい部分です。


肩甲骨を意識することは

デコルテを意識すること

頭をPUSHすること

腕を振らないポジションにすること

左右の肩の高さを合わせること

背中を反らさず腹筋に力を入れること


様々な上半身に対する意識の総仕上げ

更に下半身で作った軸を伸ばし保つ
そのような役割があるのかと感じています。

それはまさに上半身と下半身の軸を
1本に通すための総仕上げ。


肩甲骨まで意識する時
それは身体は繋がっているのだと
まさに感じる瞬間です。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako





2017-07-22

選択する力

私の家にはTVがありません。

あったのですが、あまりにも見ないので
処分してしまいました。

TVの無い生活をしてみて困ったことは
正直ありません。

必要な情報は、周りから勝手に入ってくる。
知りたいことはネットからでも取りにいけます。


今まで、いかに不必要な情報を
無防備にだらだらと受け取り

そのためにどれほどの時間と
エネルギーを費やしてきたことか。


SNSが充実し、膨大な量の情報を
簡単に得ることが出来る時代です。

手軽である代償として
何が本当に正しく

自分に必要な情報は何か
見極めることが大切になっている気がします。



溢れる沢山の情報から何を選ぶか。

それは非常に難しいこと。



ハイヒールを履いて正しく歩くこと。
先生選びは非常に大切です。

選んだ先生のレベルで
自分の今後のレベルも決まってきます。


そういう私自身
Asami先生のレッスンを実際に受けるまでは
なかなか時間がかかりました。


夢の扉を開くまでに筋肉を鍛える必要が
あると思っていました。

今思えば、自分の心も
鍛える期間だったのかもしれません。


ただ素直にAsami先生のレッスンを
体験してみたいと思ったのです。


私にとっての夢の扉を開く鍵
強く美しく在りたいと思う覚悟でした。


最後は本当にただそれだけでした。

コンプレックスや弱い自分と
戦っても戦っても
心に残るやりたい気持ち。

自分の心に素直になり
自分の気持ちを認めた結果でした。


今では、あの時の選択は正しかったと思う。

私は日本にいながらにして
Asami先生のレッスンをSkypeという形で
直に受ける権利を手に入れました。

しかもそのSkypeでのレッスンは
今や受けたくても新規では受けられない
幻のレッスンなのです。

私にとっては本当に素晴らしく
有難いタイミングでした。


選択する力
それは自分の事、自分の気持ちと
真正面から向き合わなければ
鍛えられない力。


選択する力
それは自分に自信がないと
なかなか即決出来ないもの。


今も未来も
全ては自分自身の選択の連続


今は弱くても
選択する力は
鍛えることが出来ます。


選択するための自信も
鍛えることが出来ます。


それは数限りなくある
ハイヒールによる恩恵の1つです。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
他人が考えていることなんかは気にせずに
前進し続けるんだ。
自分のためにすべきことをするんだ。
ジョニーディップ


















2017-07-21

準備すること

ハイヒールレッスンを受ける前
少なくとも私には30分の準備が必要です。


軽いストレッチとエクササイズ
そして前回課題となったエクササイズを行い

余裕があれば動画に撮って
その日の身体の癖を確認し修正する。


私にとってのレッスンは
この1人で行う復習と予習の
準備時間を含んでおり
それが当たり前となっていました。


先日のハイヒールレッスンで
全く準備が出来ずに挑むことがありました。

本当にビックリするほど準備の出来ていない
素の私で初めてのレッスンでした。


今まで何気なく行ってきた
準備時間の大切さを
身をもって体感しました。

まず自分の身体の状態
今出はじめている自分の癖が
わからないのです。


いつもならその日の自分の身体について
どこが弱く、どこに注意すれば良いのかが
ぼんやりでも把握できているのに


いつもなら身体の処方箋で綴った通り
自分の状態をAsami先生にお伝えして
レッスンが始まるのです。


しかし、この時のレッスンは突然始まり
私は私自身のことであるにも関わらず
準備していない状態の私は
自分の状態が全くわからなかったのです。


レッスンは散々でした。

しかし新たな発見として
もはや習慣となっている
レッスン前の準備時間の大切さを
改めて感じました。


そして準備時間が無くても
いつもレッスンを受けているクオリティの
私になりたいと思いました。


それは自分の感覚で
自分の身体の状態がわかるレベル。

無意識に身体が正しいポジョンに
在るべき場所にあるレベル。


自分の未熟さを感じつつ
新しい目標が出来ました。

まだまだ準備時間は必須ですが
自分の状態が感覚的に把握出来るように
取り組んで参りたいと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
成功の秘訣は
何よりもまず、準備すること。
ヘンリー・フォード















2017-07-20

今はフラットシューズでも

美しいハイヒールを履いて
美しく歩くこと。


誰もが最初から美しく
歩ける訳ではありません。

産まれてすぐに
誰もがすたすたと歩ける訳ではないように。



スタートはみんな同じ


赤ちゃんの頃から
徐々に立てるようになり
じわじわと歩けるようになる。


その延長線に今がある。


今ハイヒールを美しく履きこなしている
貴女が憧れる女性も
スタートは同じなのです。

ただ貴女より
ハイヒールを履き始める
タイミングが早かっただけなのです。

ただ貴女より
ハイヒールに魅せられた
タイミングが早かっただけなのです。

ただ貴女より
ハイヒールでの歩き方を
知ることが早かっただけなのです。

ただ貴女よりも
ハイヒールを履いて美しく歩く
努力の量が多かっただけなのです。



今はフラットシューズでも

貴女が望むならば
ハイヒールを履いて
美しく歩くことはいつでも出来ます。



今はフラットシューズでも

貴女がハイヒールを履きたい
そう思った時こそ

美しいハイヒールを履く時
履ける時なのです。



ただし最初から美しく歩けるだなんて
生温い期待はしないこと。



ハイヒールを履いて歩くための筋肉は
フラットシューズを履いて歩く時の筋肉とは
全く異なります。


それは赤ちゃんと同じ
徐々にハイヒールを履いて立てるようになり
じわじわとハイヒールを履いて歩けるようになる。

全ては貴女の意識と実行力次第。



世間で言われている
ハイヒールに対する悪い思い込み

昔ハイヒールを履いて
足を引きずった記憶

痛いという勝手なイメージ



誰も悪くありません。
全ての原因は正しいハイヒールでの
歩き方を知らなかっただけのこと。


貴女は本当に
正しい歩き方を知っていますか?


フラットシューズでの正しい歩き方もですが
ハイヒールを履いてでの正しい歩き方

ご存知ですか?


私は知りませんでした。
だから正しい歩き方を知りたくて仕方なかった。



ハイヒールを履いて
正しい筋肉を使って歩くこと。

それは健康美に繋がる
誰にでも出来るスポーツです。

それは経験しないとわからない世界。


もちろん知らなくても生きてはいけます。
それでも沢山の方に知って欲しいと思う。



今はフラットシューズでも

「ハイヒールの哲学」を学ぶことは

歩き方だけではなく
人生をも美しく歩くための哲学です。



女性が美しく美しい人生を歩くこと

そのような女性が増えていけば
どれほど世界が美しくなることでしょう。



今はフラットシューズでも

あなたが美しいハイヒールを履くことを
諦める理由にはなりません。


むしろ今
あなたがフラットシューズなのであれば

あなたの中に、素晴らしく美しい可能性が
沢山秘められているということ。


あなたの美しい可能性は
美しいハイヒールによって
目覚めさせることができ

それは、あなたの中に眠っていた
美しさが開花する時なのです。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたの心があなたに知らせてくること。
これを無視しないでちゃんとやってあげなくちゃ。
ウェールズ公妃ダイアナ















2017-07-19

努力の方向

caméliaを訪れて下さっている方は
薄々お気付きの事と思いますが
私は名言が大好きです。

その時々の自分の状態で見方は変わりますが
毎回様々な発見があります。

そして、その時々で同じ名言であっても
自分の心への響き方が毎回変わります。


名言といっても
私自身の心に残った言葉
素敵だと思った言葉

私がこのような言葉に
心震わせているということ

どなたかにとっては今
必要な言葉であるかもしれない

そのような事を考えながら
ひっそり共有させて頂いております。


最近その中でも、特にお気に入りがあるので
ご紹介したいと思います。

努力は裏切らないって言葉は不正確だ。
正しい場所で、正しい方向で
十分な量なされた努力は裏切らない 
林 修


まさにその通りだと思いました。


ハイヒールを美しく履きこなしたいと思っていて
スニーカーで走り込みをしても

その努力の方向では
ハイヒールを美しく履きこなすことは出来ません。


正しい場所で

正しい方向で

十分な量の努力


全ては自分次第

私の場合、場所と方向は、ありがたくも
Asami先生という師がいます。

教えて頂いた事に対する十分な量の努力
それはまさに自分次第。


この言葉の中で
最も大切で難しいと思うこと


それは正しい場所と方向を
正しく見極め選ぶこと。


それは人生においても
ハイヒールを履いて美しく歩く時にも
必要なスキル。


努力の方向性
間違えてしまうと多大なエネルギーの浪費。

目の前のことに一生懸命になり過ぎると
彷徨っていることにも気付かない事もあります。


時に自分の努力の方向性が正しいのか
自分自身で確認することも
大切なことだと感じます。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
成功の鍵は、的を見失わないことだ。
自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、
そこに時間とエネルギーを集中することである。
ビル・ゲイツ



2017-07-18

自然と一つになるとき

私は今千葉県にいますが
出身は大阪の田舎です。

実家は兼業農家
家庭菜園に毛が生えたようなものですが
採りたてのものは、何でも美味しいものです。


私が唯一ハイヒールを脱ぐとき
それは田んぼや畑に入って手伝うとき

今では滅多にありませんが
そこは私が童心に戻るところ


広い大地が優しく迎えてくれ
心地良いそよ風が自然の中に誘い

あたたかいお日さまの下
緑や土がむせ返るような自然の芳香を放ち
柔らかい土を踏みしめるとき

「ただいま」
という気分になるのです。


鳥は羽ばたき、さえずり
普段は苦手な虫たちですが
そこは彼らの生活の場

こちらも嫌がらず邪魔しなければ
急な来訪者を我関せず
穏やかに受け入れてくれます。


自然は本当に優しいです。

私たちがどんなに酷い仕打ちをしても
あたたかいものです。


でも、自然は時に非常に厳しいものです。

自然災害は予測不能な部分もあり
恐ろしくもあります。


それは、これまで自然が耐えに耐えた
歪みが表に出てきたものかと
思っています。



それは私たちの身体にも
同じことが言えるのではないでしょうか。


大切な身体

優しいからといって
無言で耐えられいるからといって
蔑ろにしていては

いずれその歪みは
大きなトラブルに繋がります。


そしてどんなに文明が栄えても
花や動物、自然のものに癒されます。

太陽が優しく輝く木漏れ日の下
そよ風がやさしく頬を撫でる時

小さな花が道の片隅に
ひっそりと咲いているのを見つけた時

小鳥が無防備に戯れさえずる時

植物や土に触れる時


毎日そんな些細なことで
私は元気になれます。


それは私たち人間も動物なのだと感じるとき。


自然の美しさを感じられるとき
それは自分自身も自然の美しさと
一つに溶け込める瞬間。

日々そのような瞬間を感じ続けられること
それも美しく在り続けることに
繋がるのではないかと感じます。


意識し続けることは大切です。
ただ、意識・意識と頑なにならず

時には意識をも緩めて自然と一体になること
人間という動物として
大切で必要なことだと感じます。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
習慣は第二の自然だといわれているが
人は、自然が第一の習慣だということを知らない。
パスカル




















2017-07-17

命を輝かせること

忙しい、慌ただしい

日本人はこの言葉が
意外と好きなのだと思います。


私は確かに多忙ではありますが
この言葉が最近あまり好きではありません。

好きではないと言うより
しっくり来ないのです。


日常やるべき事はあまりにも多く
自分の中でその時々
やるべき事の優先順位を判断します。

限られた時間を有効に使うよう
動く前になるべく考え計算する。


時に怠惰な私が現れ、闘い、葛藤し
たまに負けてしまいながらも赦し、反省し

自分が行うことに対する
クオリティの質を自問自答する。


進まない課題や悩むことも 増えてきて
お仕事でも色々な役割が回ってきてしまい
何役もこなす日々。


誰にでもあることだと思いますが
今までの私であれば
現在のスケジュールは
明らかなキャパオーバー


それでも
レッスンだけではなく全ての事において
私がやりたいので、やるのです。


自分が必要とされている時は
特に必要とされている事が嬉しくて
頑張ってしまいます。


頑張った後に貰える反応

「ありがとう」

その言葉と素敵な笑顔で
やっぱり頑張って良かったと
私は満たされるのです。


レッスンでは出来なかったことが
少しずつ出来るようになる事が嬉しくて

新しい発見が楽しくて
頑張ってしまいます。


Asami先生からの”Parfait”
完璧という言葉が聞けた時

それは滅多に聞ける
言葉ではないだけに

嬉しくて、諦めなくて良かったと
思えるのです。



予定はみっちり詰まっている。

今月は出張も多く、暑さも重なって
身体は疲労困憊ですが

逆にこの暑さも何のそので
ぐっすり眠れるありがたさ。


忙しい
確かに忙しい

でも私は心を亡くしてしまう
状態ではありません。



慌ただしい
確かに慌ただしい

でも私は心が荒れ狂うほどの
状態でもありません。



私の心は穏やかで
満たされている。


それはまさに ” 充実 ”


時間の使い方は
そのまま ” 命 ” の使い方


おかげさまで今
私は与えられた命を
全力で輝かせ始めていると思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
成功者の言葉しか世の中には残らないから
『やればできる』が格言になる。

夢は叶わないかもしれない。
叶える為の努力は無駄に終わるかもしれない。

でも何かに向かっていたその日々を
君は確かに輝いて生きていたのではないか。
それが報酬だと思わないか。
為末 大




















2017-07-16

マインドを維持するコツ

先日Cinderella-heelsで3回目の
ハイヒールレッスンの時

暑さと疲労困憊状態で
あったにも関わらず

足と革を慣らすため
毎日足を入れていたからか

素足で軸を取ることが
思いの外すんなりと
出来るようになっていました。


恐らくクラシカル12㎝の傾斜と
素足の軸を取る傾斜が
近いからかと推察されます。

Cinderella-heelsの恩恵には
私が一番びっくりしました。



ここで、私のblogは今まで
Asami先生からのメスは入っておらず
私の思うまま綴ってきたのですが

初めて課題が出ました。


「マインドを維持するコツを綴ること」


実際私のマインドが
どれ程維持されているレベルなのか

周りの方と比べたことがないので
正直わかりませんが

” 初心を忘れないこと ”かなと思います。


何でもそうですが、私は何かを始める時
必ず理由があります。

ドリームキラーに夢を壊されないように
心折れないように

始める前には確固たる理由
初心を持つようにしています。

私のハイヒールレッスンの初心は
こちらで綴っています。
はじまり
夢の扉を開くまで
夢の扉を開く鍵

始めるまでには、コンプレックスとの闘い
美しく歩けるようになりたい想いが
交錯し、かなりの時間がかかりました。

最終的には美しく在りたい
覚悟を持って前に進んだのです。

そして今でも自分の思う美しさを
目指して挑戦し続けています。



そしてコンサルティングレッスンの
初心、想いはこちら。
High-heels Artistを目指して
Asami先生からの啓示
生きる芸術品を磨く職人
かけがえのない自分への投資

まだ正直どこまで出来るのかわかりません。


自分のために

そして
自分と同じ悩みを持つ女神さまたちの
お役に立つために

自分が恩恵を受けた「ハイヒールの哲学」
その世界をまだ知らない方に伝えたい。


必ず誰かのためにもなる事だと
心から信じているから
頑張れるのだと思います。

人が関わること
それは確実に責任が伴うことだから
真剣になれる。


間違いなく1人であれば、ここまで
維持することは出来ていないマインド


そして自分の変化を少しずつ
感じることができる喜びがあること。



始めるまでに、どれだけの想いを持っていたか

その想いを忘れずにいられるか

自分の変化に繊細に気づくことが出来るか



初心を忘れないこと

すぐに変化が訪れないこともある
だからこそ始めた時の気持ちに戻れる
初心を持つこと


それが
マインドを維持するコツの
1つかと思います。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
決意は、すればするほどうまくできるようになる。
ちょうど鍛えれば鍛えるほど筋肉が強くなるように
決意するという筋肉も同じように作用するのだ。
アンソニーロビンズ












2017-07-15

私の野望

私はHigh heels artist
camélia Ayakoとして
1つの野望があります。


parisで行われた
「最初で最後の宴」


あの時Parisに行けなかった
女神さまのために


今もParisにまではなかなか行けない
女神さまたちのために


いつか日本でも
「宴」を再現したい。



あの素晴らしいエネルギーの共鳴は
さすがに難しいことです。


Asami先生もなく
parisの持つエネルギーもない


再現などということは
烏滸がましいことだとは承知の上です。



それでも日頃ひとりでコツコツと
自分と向き合い続ける美しい女神さまが
様々な場所で奮闘されています。


周りになかなか理解されないかもしれない

心折れてしまいそうな時もあるかもしれない



それでもあなたは
独りぼっちではないのだということ



離れた場所に星のように点々と
同じ日々を過ごす美しい仲間がいることを
知ってほしい


それだけで
どれほどの勇気が出ることか

それだけで
どれほどの刺激を受けることか

ぜひ体感してみて欲しい



日々美しく在ることを目指す
美しき同志の集まり

星のように点在する美しき女神さまたちが
1つの場所に集まるということ

それは輝く星の集結と同じ


それだけでも
偉大なエネルギーの共鳴
素晴らしい饗宴になると感じています。



白状しますと
宴の立役者であるにも関わらず

あの素晴らしい饗宴に参加出来なかった
Soul mateの史乃さんに
あの感動を体感してもらいたいのです。


私が体験し
私を大きく変えた
強く美しい偉大なエネルギーの饗宴


恩返しとまでは参りませんが
史乃さんのおかげで今の私がある。

だからこそ大好きな史乃さんに
あの強く美しい偉大なエネルギーの饗宴を
味わって欲しい想いが非常に強くあるのです。


そのために私は私自身のエネルギーを
もっと上げて行きたいと思うのです。



いつ叶うかはわかりません。

儚い夢で終わってしまうかもしれない。



分不相応で壮大な夢ではありますが

いつかきっと叶えたい


「美しき女神さまたちの饗宴」を
日本で再現すること


それが私の密かな野望です。



そして今日、TOMOKOさんとの宴があり
素晴らしい時を共有させて頂きました。


Parisから約1年ぶりの再会。

全く1年の時を感じさせない懐かしさ。


TOMOKOさんは更に美しくなっており
楽しく癒しの時を過ごさせて頂きました。

私の大好きな敬愛する女神さまのお一人です。



私の野望を伝えた所
快く賛同頂きましたので
少なくとも3人での宴は叶いそうです。


今日は素晴らしき再会を果たし
私の野望への一歩を踏み出した
記念すべき1日。


私にとっては何にも勝る
嬉しい大きな一歩です。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
夢、これ以外に将来を作り出すものはない。
ヴィクトル・ユーゴー















2017-07-14

声の哲学

コンサルティングレッスンで
声のレッスンが始まっています。

先輩女神さま方のblogから
声のレッスンがあること
またそれはとても難しいこと

予想しておりましたが
実際に行ってみると
想像以上に難しいです。


発声、発音
今までの日常生活で
あまり気にしたことの無い世界


身体の使い方も全く違い
ハイヒールで正しく歩く事を知った時と
似たような驚きと発見が沢山あります。

個人的には新しい素敵な言葉に出会え
とても楽しく大好きなレッスンです。


正しく声を出すためには
正しい姿勢、正しい筋肉を
意識し使う必要があること。


発音する時の口の形もその1つ。
とても新鮮な世界です。


同じ言葉でも
話すときの声の出し方
声のトーンで全く印象が違います。


初めての声のレッスン後
この声の哲学を試してみる機会がありました。


合わせて男性性・女性性
視線・表情・オーラの出し方・間の取り方

今私の持てる全ての表現の限りを駆使し
どれが功を奏したのかは
正直まだわかりませんが
私の意見が通りました。


学んできたことを活用したことにより
あくまで私の感覚的ではありますが

その時の私には
誰にもNoとは言わせない気迫
オーラがあったと感じています。


学んだことを実践すること
最初はなかなか難しいです。

ですが出来ないからこそ
どんどん練習しなければ
出来ないままなのです。



実践するチャンスを逃さないこと

気付いた時だけでも意識して
トライしてみること

小さな成功体験を経験すること


その積み重ねが習慣という
無意識の行動・所作に
現れてくるのではないかと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
人生は見たり、聞いたり、試したり
3つの知恵でまとまっているが
多くの人は見たり聞いたりばかりで
一番重要な“試したり”をほとんどしない
本田宗一郎
 




2017-07-13

カリスマオーラ

男性性、女性性
人間であれば性別とは別に
誰もが持つ性質。

私は男性性の表現が苦手です。


私のパーソナルカラーはsummer
上品で穏やかな雰囲気の持ち主。
水色、ラベンダー、明るいネイビー、
オフホワイト、ベビーピンクなどが得意です。 
きめ細やかなふわっとした肌
やわらかくさらりとした髪
涼しげでソフトな瞳の持ち主。
顔立ちはソフトで優しい印象で、
上品でしっとりとした雰囲気を
醸し出すタイプです。  
控えめでエレガントな感じが魅力ですが
おしゃれでモダンなスタイルも似合います。

日本人に一番多いタイプだそう。

上品、エレガント

私の目指す方向タイプではありますが
私の雰囲気は優しくふんわりし過ぎらしいため
ピリッとしたスパイス

まさに男性性を修得することが
課題となっています。



プレミアムレッスンでも苦手だった男性性。
今、私に必要なのは男性性。

これでも学生時代に比べれば
ピリッとなった方なのですが

まだ足りない。


レッスンでイメージした男性性のある方は
『プラダを着た悪魔』で
メリル・ストリープが演じるミランダ。


男性性を求めて
色々なものを読み漁っていた所

私の求める完璧なバランスを持つ方を
発見致しました。

どうして今まで気づかなかったのでしょう。



ダイアナ妃

美しいだけではなく
意志の強さと生命力

瞳の輝き、力強さ
自分軸を持って行動する勇気

その中にある優しさ、繊細さ
溢れる愛


素晴らしいバランスで
美しいカリスマオーラを
放たれていると感じます。


カリスマオーラとは
男性性と女性性のバランスと言われますが

まさにこのようなものなのだと
改めて感じています。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
人に親切をするのに見返りを求めちゃだめ。
あなただって お返しができない親切を
これからたくさん 受けるんだから。
ウェールズ公妃ダイアナ



2017-07-12

理想の女神さま

神話に出てくる女神さまで
大好きな女神さまがいます。

大好きを超えて
このような人になりたいと思う
私の理想の女神さま。


その女神さまはPsyche(プシュケー)

元々人間であり
キューピッド、エロスと呼ばれる
神さまの奥さまです。


詳しいお話はこちらのリンクを
ご参照くださいませ。
愛と疑いは一緒にいられない

魂の昇華

見てはいけない人



人間は誰しも過ちを犯してしまう
生き物だと思います。

過ちを犯してしまうことは
仕方のないこと。

例え過ちを犯したとしても
その過ちから本当に大切なものや
自分の気持ちに気付く事は沢山あります。


大切なのは
過ちを犯してしまった後に
どのように行動するか。

そちらの方が大切なのではないかと
一連のお話読んで思います。

それこそが自分の成長に
繋がるのではないでしょうか。


私はせめて心はPsycheのようにピュアで
周りからも応援されるような
真っ直ぐ一生懸命な
美しい人でありたいと思うのです。



疑えば、愛は去り
愛すれば、疑いは消える。



信じること。
それは誰かに対してだけではなく
自分に対しても言えること。


自分を信じないで疑い始めてしまうと
何も決められない。


不安になってしまったり
おかしいと思う事でも
周りと一緒であれば
何故だか安心してしまう。


協調性は大事ですが
あまりに度が過ぎてしまうと
周りに依存してしまい

それはせっかくの自分の人生を
生きてない事になると思います。


誰かを信じる前に
その誰かを信じようと決める
自分を信じること。

その自分をもって
相手を信じることが
大切なのだと感じます。


Psycheは私にとって
人間らしい強さと弱さを持ち

弱さに負けてしまうけれど、反省し
目の前の試練に向かって一生懸命。

そして愛と優しさに溢れているのです。



どんな試練であっても
試練を乗り越えた先には

目には見えない
愛による真の悦びがある。


愛による悦びが感じられない試練ならば
まだ道半ばということ。


私はまだまだ道半ばですが
素晴らしい未来が待っていると信じます。


そして「ハイヒールの哲学」を学ぶ
美しい女神さまたちの中で

なれるのであれば
私はPsycheのような女神を目指したい。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
愛さなければ、信じることはできない。

2017-07-11

時には思い込みを外す

私はかなり視力が悪いです。

基本コンタクトレンズで過ごしておりますが
先日結膜炎になった上

治ったと思ってコンタクトレンズを装用したら
今度は瞳にキズがついてしまい

やむなく1ヵ月ほど
メインは矯正メガネ期間でした。

矯正メガネで日常生活は
とても違和感がありました。


正直、矯正メガネの自分は
自分の視力がボヤけているだけに
よく見えないからなのか

レンズの具合と視力から
全く美しく見えないので
矯正メガネをかけた自分は
あまり好きではありません。


実際見えない不便も多く
そう考えると普段見えるということが

どれほどありがたい環境にいるのか
改めて実感します。


ちなみに伊達メガネやサングラスは
自分の視力がクリアなので
嫌いではありません。


ただ、矯正メガネにしたことで
髪型も変わりました。

それは致したかなく必然的に
前髪を上げ、おでこを出す状態。

梅雨で広がる髪質なので
最初から広がらせるbeach wave style


今までの私なら、おでこ全体を晒すことは
外では絶対しなかったスタイル。

私自身がぼんやりしか見えないので
逆に挑戦出来た部分は大きいです。


メガネも髪型も思いがけず好評なので
これも新しい私の発見となりました。

慣れない違和感
美しくない思い込みを乗り越えてしまえば
大したことではありませんでした。


ただ気をつけなくてはいけないのは
悪い方向の違和感も同じだということ。


自分の中で破ってはならない
小さななこだわりとルール

私の中では、髪をセットしない
お化粧をしない、ハイヒールを履かない

身だしなみを最低限整える。
それは自分の中で決して破らない
破ってはならないルール。


身だしなみを整えない違和感に
慣れてしまえば

勢いよく坂道を転がり落ちるように
私はかろうじて持っている
美しさのかけらすらも
無くしてしまう自覚があります。


それでも、今回の矯正メガネ期間で
似合わないと思い込み過ぎることは
自分の可能性を妨げる要素だとも感じました。


素直な周りの意見を聞いてみること。

それはお世辞や
優しい気遣いであることも事実。

だから、正直に教えて下さる方が
周りにいるならば

耳が痛いこともあるけれど
とても貴重な存在です。

その方の意見は時として
自分の頑なな思い込みを
簡単に払拭してくれるから。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたの能力に限界を加えるものは、
他ならぬあなた自身の思い込みなのです
ナポレオン・ヒル














2017-07-10

足の変化

私の足の爪は
巻爪だったり
反っていたり

小さかったり
割れていたり

まだ変化途中ですが
バランスの取れた圧力が
きちんとかかっていると思われる指は
綺麗な爪になりつつあります。


逆に美しくない指には
原因が必ずあるはずだと思って
観察を続けています。

このため残念ながら現在は
経過観察中のため
ネイルを我慢中です。


外反母趾も良くなり
指の開きも良くなりました。

魚の目はほとんど消えてゆき
指のタコは爪と同じく
まだまだ時間がかかりそうです。


そしてあくまでも自分比であり
気持ちわずかですが

土踏まずが弱々しくも
アーチを描き始めています。


観察してわかってきたことは
正しい筋肉への意識を続け
実行出来ていれば

少しずつではありますが
素敵な変化が現れてきます。


もちろん理論上は母子球に正しく乗れば
かかる圧力のバランスが均等になり
足に変化が訪れて当然ではあるのですが
それでも嬉しい変化です。


毎日試行錯誤の連続。
結果はいつどのように現れるかわからない。

それでも良くも悪くも
確実に訪れる変化。

毎日ストレッチとともに
自分の足を観察することが
私の日課です。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
失敗したら初めからやり直せばいいの。
そのたびにあなたは強くなれるのだから
アン・サリヴァン













2017-07-09

沢山の愛に支えられて

今日は私のsoul mateの史乃さんに
お会いしておりました。

今日はいつもと違い史乃さんのご家族も一緒。


実は何とSNS音痴を嘆いていた私に
史乃さんの旦那さままで動員して
教えを乞うておりました。

おかげさまで本日めでたく
caméliaのFacebookページが
開設致しました。


取り急ぎblog UPとともに
Facebook,Twitterへ連動するように
設定頂きましたので

よろしければこちらも覗いて頂ければ
嬉しいことです。


内容はまだつたない状態で
本当に申し訳ありませんが

頑張って徐々に慣れて参りたいと
思いますので、あたたかく見守って頂けると
とても嬉しく存じます。


史乃さんへは報告も兼ねて
恐らく興味を持たれているのではと思い
私のCinderella-heelsも持参し

合わせて私のレッスン帳
お披露目して参りました。


短い時間ではありましたが
お話したいことが次から次に溢れ出て
とても充実した時間を過ごさせて頂きました。


そして私を1ヶ月以上悩ませておりました
Facebookページが完成。

あまりにもあっさり出来て
SNSが得意な方々
本当に心から尊敬致します。


イメージしていた完成ページを見て
思わず感極まってウルウルしてしまいました。

最近、涙腺も異常に弱い私ですが
本当に沢山の方々に助けて頂き
応援頂き、励まして頂き

もはや自分では把握できない程の
沢山の愛に支えられていることを
実感しております。


この場をお借りして
大好きな史乃さんとそのご家族へ
心からの愛と感謝を送ります。

せっかくのお休みであり、この暑い中
本当にありがとうございました。



そして様々な所で私を支えて下さっている
沢山の方々へ

本当にありがとうございます。



更に今日はそのCinderella-heelsの
リベンジハイヒールレッスン

Asami先生をも篩にかけるハイヒール
最初から履きこなそうという希望は諦め

この1週間はひたすら革に足をなじませ
足をハイヒールに慣れさせることに注力し

今回は60分レッスンをリタイアせず
やりきる事を目標に挑みました。


おかげさまで目標は達成致しました。
まだ上半身はふらふらですが
軸を取るポイントが前回よりも
わかってきたような感覚です。

あの手の施しようもないかと思った私が
今日は自力で数歩前に進むことが出来ました。

やはりAsami先生はプロです。
本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも本当にありがとうございます。



愛と感謝は笑顔をつくる

それはとても素晴らしく素敵な循環であり
まさに今その循環の中にいると思える私は
本当に幸せ者です。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
感謝の心が人を育て、感謝の心が自分を磨く
スティーブ・ジョブズ













2017-07-08

生きる総合芸術

私はオペラが好きです。
と言ってもそこまで詳しくはありません。

そうは言いながらも
イタリア ヴェローナの音楽祭に
アイーダと椿姫を
観に行ったくらいに好きです。

本場のオペラを観に行くこと。
それは幼少からの夢でした。
沢山の試練を乗り越え
2014年に夢を叶えました。


オペラが好きな理由。
お話にもよりますが
全てがハッピーエンドではないから。

どんなに素晴らしい人であったとしても
試練は誰にでも起こる。

それは人生全ての物語ではなく
あるエピソードとしての物語であるからこそ
小さな希望も見えてくる。


試練は性別、年齢、人種、身分問わず
皆平等に起こる。
でもその試練だけが全てではない。

そこには何年も前から受け継がれてきた
真実があると思います。


何年もの時を経て受け継がれてきた
素晴らしい戯曲と素晴らしいメロディ
美しい衣装と舞台芸術

更に美しいオーケストラの調べが重なり
生きる楽器である声がエネルギーを
極限の高みへいざなってくれます。

どれが欠けても生まれない感動。
それぞれのプロが
それぞれの仕事を完璧にこなした時に
表現される美しい世界。
素晴らしいと思います。


女優は様々な役を演じ
完成された女に近づく。 
美しい言葉遣い
立居振舞
教養
美意識。
それが美しい女を作る。

美しい女は
オペラと同じ総合芸術。 
美輪明宏

この時代に生まれて
沢山の先人から
多くのことを学ぶことができ

今なお色あせない素晴らしい芸術に
触れることができること

本当にありがたいことです。


私は私という生きる芸術品を
生きる総合芸術に高めることが
出来るのでしょうか。

答えがわかるのは
まだまだ遠い未来。

その時がきたら
自信を持ってYesと言えるように
精進いたします。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
理想を実現したければ
与えられるのを待たないで、自分から動くこと。
良き理解者と同じ理想を持つ仲間を作ること。
美輪明宏

 













2017-07-07

Climb Every Mountain

ミュージカルThe Sound of Musicで有名な
私の大好きな1曲


Climb Every Mountain:すべての山に登れ

何かに悩んだとき、辛いとき、悲しいとき
苦しいとき、迷ったとき、そんな時
私の脳内にはこの曲が流れます。


そして、私は本当に出来る限りのことを
私の全てをもって行ったのかを
問い始めるのです。

そのうち、心を占めていた想いは軽くなり
まだ出来る事をやってみようと
前向きな気持ちになるのです。


Climb Every Mountain

 Climb every mountain      すべての山に登りなさい
 Search high and low          高い所も低い所も探しなさい
 Follow every byway          知っているすべての脇道や
 Every path you know        あらゆる小道をたどりなさい

 Climb every mountain      すべての山に登りなさい
 Ford every stream             すべての流れを渡り
 Follow every rainbow       すべての虹を追いかけなさい
 Till you find your dream   あなたの夢を見つけるまで

 A dream that will need      その夢をかなえるには
 All the love you can give   あなたの愛すべてが必要だから
 Everyday of your life       来る日も来る日も与え続けなさい
 For as long as you live       あなたの命がある限り

 Climb every mountain       すべての山に登りなさい
 Ford every stream            すべての流れを渡り
 Follow every rainbow        すべての虹を追いかけなさい
 Till you find your dream   あなたの夢を見つけるまで


今のお仕事も、こだわりぬいて選んだ夢。

約10年続けてきて
今ようやくやりたいと思ってきた事が
出来始めてきました。

全社で取り組むPTもまだ落ち着かず
私は毎日全力投球、疲労困憊ですが
それでも毎日が楽しくて仕方ありません。


そして今
新たに私の全てを注ぐ夢を見つけた。
High-heels Artistという夢。

人体については
自分の身体、お仕事を通して
それなりに学んできました。


「ハイヒールの哲学」はまさにその応用。
しかも美しく歩くだけではなく
人生をも美しく歩くための哲学なのです。


コンサルティングレッスンとの両立は
想像を絶する程目まぐるしい日々です。

課題が進むごとに、課題の難易度が増し
自己管理、スケジュール管理が
どんどん難しくなりつつあります。


blogも日々書き溜め調整しながら
毎日UPを目指して奮闘しています。

それでも私は今行っている全ての事が
大好きで愛おしい。


自分が恩恵を受けている
ハイヒールの素晴らしさを
まだ知らない女神さまたちに
少しでも伝えたい。
だから頑張れるし、楽しいのです。


自分が最終どのようになるのかは
全く予想がつきませんが
少しずつ点と点が繋がるような
そんな感覚があります。


その夢をかなえるには
あなたの愛すべてが必要だから
来る日も来る日も与え続けなさい
あなたの命がある限り



私は今
全身全霊を込めて取り組める
新しい夢を見つけました。


そして
ありがたくも自分の全てを全力投球し
完全燃焼する日々を送っています。


High-heels Artistという
新たな夢を目指して

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
大切なのは、どれだけ多くをほどこしたかではなく
それをするのに、どれだけ多くの愛をこめたかです。

大切なのは、どれだけ多くを与えたかではなく
それを与えることに、どれだけ愛をこめたかです。
マザー・テレサ

2017-07-06

背中

自分で一番見えなくて

自分の知らない所で
一番見られている


背中



私は特にデスクワークの時
猫背になりがちです。


それは頭が前にきてしまっている状態。

それは明らかに正しくないポジション


自覚はありますが
何かに集中しているとき
体調が悪いとき

身体への意識は
疎かになってしまいます。


背中には背骨があり
背骨は沢山の神経が集中する
身体の芯。

左右、前後
皆さん必ず歪みはあります。


背骨
それは神経が集中する芯


芯が歪んでいて
トラブルが何も起こらない訳がない。

どこかの神経を少しずつ圧迫しているに
違いないのだから。


今トラブルとして症状が出ていなくても
いずれどこかで出てきます。


だからこそ
芯となる背中のポジションを
正しい場所に戻す。

そのためには芯の周りにある
筋肉を上手く使い

鍛えていくことが
大切なのだと感じます。


私は腹筋が弱いので
背中がすぐに反ってしまいます。

これも歪みの原因の1つであり
軸を取りきれない原因の1つです。


個人的にはスポーツをされている方
バレエをされている方々の背中は

鍛えられているだけあって
真っ直ぐでバランス良く筋肉がついており
皆さん本当に美しいと思います。


背中が美しい人
それは心身ともに自然に無理なく
バランスが取れている人。

背中が美しい人
それだけで凛とした
涼しげな美しさが
その方々にはあります。


背中
そこは意識も無意識も
自分の心身の状態が
正直に現れてしまう場所。



そして
子は親の背中を見て育つといいますが

私には美しい背中
美しい生き様を魅せてくれる
Asami先生と先輩方がいる。

私も誰に見られても恥ずかしくない
背中の持ち主を目指したいと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
感情は体の動きによってつくられる。



2017-07-05

私のレッスン帳

敬愛する先輩女神さま御三方が
卒業コンサルティングを迎えられ
素晴らしく、美しく終えられました。

日常生活でやらなければならない事
学んだ事を総動員するための復習
レッスン準備だけでも大変だと察する中

本当に相当なプレッシャー
大きな不安とも闘われたと存じます。


凛さまYUKIKOさまカトリーヌさま
おめでとうございます。
そして本当に本当にお疲れさまでした。

美しき先輩女神さま方に
心からの賞賛と

素晴らしき先輩方の後を追う者として
更に気が引き締まる思いです。


私もまだ先ながらも
いずれ訪れるその時

Asami先生のブランドイメージを傷つけぬよう
先輩方の後を追って恥ずかしくないよう
頑張って参ります。



ハイヒールのレッスンを受け始めてから
毎回レッスン後にはメモ程度であっても
記録に残すようにしています。

ハイヒールレッスンの後は
ビックリするほど脱力廃人状態なので
本当にポイントメモ状態ですが

コンサルティングレッスンのノートは
全く違います。


一言でいえば、私のレッスン帳は
Asami先生の知見とエスプリ
美しい言葉が散りばめられたコラージュ。


提出した課題や指摘事項
レッスンで学んだことを少しずつ記録し

再度改めて読み込み
復習と頂いた課題に活かし
次のレッスンですぐ確認出来るよう
先の未来、後々になっても確認出来るよう

更に追記出来るように余白を取りながら
美しさをも意識して私なりにまとめています 。


次の座学レッスンまで基本は1週間。
この間に合間をぬってコツコツと

私のレッスン帳をまとめながら
課題に取り組み
気付けばもう次のレッスン。


本当に時間が経つことが速いです。
でもそれはまさにチャンスの神様で綴った
カイロス時間を体感しているということ。

私はここ最近ずっとフロー状態であり
暇さえあればblogの内容を考え
書いては見直し

苦手なSNSに取り組み
脳内はいついかなる時もフル回転

ずっと何かに挑戦し続けています。


続けられるのはやはり楽しいから。

そして小さな目標に挑戦し
最終的には達成し続けているから。


レッスン帳の後ろのページからは
「ASAMI CLUB」で配信されている
 ハイヒールの哲学を
更新されるごとにじわじわ収録。


誰に見せる訳でもない私オリジナル
私だけの「ハイヒールの哲学」本です。


この知識、このレッスン帳が
自分だけではなく
いつか自分以外の誰かの役に立つ日が来る。

そう思うと、また頑張れる私がいる。


すでに応援してくださっている女神さまたち

今はまだ見ぬ
caméliaを訪れてくださっている女神さまたち

おかげさま
本当に沢山の女神さまたちの
見えないエネルギーによって
支えられていると感じます。


最後はどんなレッスン帳に仕上がるのか
その時の私はどのようになっているのか
今から楽しみです。


私のレッスン帳
それは私の成長の軌跡

そしてAsami先生の人生が詰まった
美しい「ハイヒールの哲学」と

まだつたない私の人生の奇跡的な融合作品

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
学べば学ぶほど、私は何も知らないことがわかる。
自分が無知であると知れば知るほど、私はより一層学びたくなる。
アルベルト・アインシュタイン









2017-07-04

美しき女神さまへのエール

毎日、私は大好きな方々のblogを
チェックすることが日課の一つです。


今朝は嬉しいサプライズ記事がありました。

コンサルティングレッスンを受けられている
敬愛する美しき先輩女神さまの1人

La tour des Esprits  neneさんのblog
美しき女神さまへのエール
何と私の事が書かれているではありせんか。


敬愛する美しき先輩女神さまに
このように思って頂き
感謝、感激、感無量です。

私、本日朝一番からウルウルしてしまいました。


実は私のblogは2週間分くらいの
記事ストックを作っており

忙しくても毎日何かしらの記事が
UPされるように準備してあります。


朝は基本少しであっても
ストレッチを行いますが

今朝はその合間をぬってしても
予定の記事を後回しにしても
やるべき全ての事を差し置いても

neneさんへの感謝と称賛を綴りたく
パソコンを開けずにはいられませんでした。




12㎝のクラシカルヒール

本当に本当に
想像を絶する世界なのです。




私もAsami先生からneneさんも同じレベルの
ハイヒールに挑戦していらっしゃることを伺い

コンサルティングレッスンを受けられている
先輩方は本当に超人ばかりで

本当の意味で女神さまばかりなのだと
感じていました。



ちなみに余談ではありますが
このレッスンを提供され
指導されているAsami先生は

本気で神さまなのではないかと
訝り始めてもおります。



自分の未熟レベルに凹みつつも
美しい先輩女神さまたちを目標に
改めて頑張らなくてはと思っていた矢先

その目標とする美しき女神さまのお1人が
自分と同じ想いを持っていらした。


それは驚きと大きな発見。
そして何と心強いことでしょう。


光栄にも素敵なメッセージまで頂戴し
私にとって素晴らしい心の栄養を
朝から沢山頂きました。


応援すること されることでも綴りましたが
まさに愛の循環


沢山の女神さまたちを
応援していきたいと思いつつ

私は沢山の女神さまたちから
まだまだ応援して頂き
沢山の溢れる愛を頂いてばかりです。

本当に皆さま
ありがとうございます。


コンサルティングレッスンのはじまりも1日違い
驚異的な12㎝のクラシカルヒールに
挑戦するのも同じ時期


neneさんという美しい女神さまと
見えない所で嬉しい共鳴をしている

そんな自分が嬉しくも誇らしくもあり

このまま後をついて行けるよう
置いて行かれぬよう
また気を引き締めて頑張ろうと思います。


美しき先輩女神さまであり
美しい挑戦をともにする同志でもあります
まだ見ぬ美しい女神の neneさんへ

心からの称賛と 心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
楽しいことを一緒にやった仲間は、本当の仲間じゃない。
苦しいことを一緒にわけあった仲間が、本当の仲間だ。
義家弘介













2017-07-03

おかげさま

私の好きな言葉の一つ

おかげさま

御陰様


陰が出来るためには
光が必要。


光だけの世界に
陰は決して出来ない。


陰が出来るためには
自分と光との間に
陰を作ってくれる対象が必要。



私と光の間に
あなたという陰を作ってくれる対象がいる。

そこに映った陰こそが
私たちの目に見えて起こる事象。


陰と陰を繋いでいくものが
ご縁なのだそう。


全ての人、全てのもの
誰が欠けても見れない世界。


私がいて

光があって

私と光の間にあなたがいて


あなたのお陰で
私はこの世界を見ることが出来ています

ありがとう


そういう意味なのだそう。



更に陰に対し
「お」 と 「様」をつけることで

光も、陰になる対象も、陰までをも
尊く敬う心を表現しているのだそう。



おかげさま

素敵な言葉だと思います。


私も沢山の方のおかげで
素晴らしい世界を見ることが出来ている。

だから私も誰かにとって
素晴らしい世界を魅せる陰となれれば
とても嬉しいことだと感じます。


caméliaに訪れて下さる全ての方へ
心からの感謝の気持ちを込めて

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
謙虚とは、控えめのことではない。
おかげさまと「感謝」できること。
小林正観















2017-07-02

Cinderella-heels

ついに新しいChristian Louboutinを買いました。

高さ10㎝以上にこだわり
クラシカルタイプにこだわり
色にこだわり


このこだわりを伝えた挙句
私の足は通常より小さいサイズ

何足もお取り寄せして頂き
最後は様々な情報網を駆使して頂いた結果



見つけました



まさに王子がシンデレラを
見つけた時のような感動



わたしの新しいCinderella-heels
SO KATE というシリーズの12㎝蛇革です。


百貨店のお店に行くも
お取扱いは10㎝ヒールまで

近くの路面店になら
12㎝ヒールの取り扱いがあるとのことで
赴きました所、見つかりました。


サイズも今まで試着させて頂いたタイプと
履き心地の感想をお伝えしただけで
ピッタリサイズを出して頂きました。

今回のCinderella-heelsのサイズは34.5
試着してみて、甲も美しく
丁度良いとお見立てて頂きました。


まさに私のために
待っていてくれたのではないかと
思うほどでした。

実はお店に入った瞬間
私のCinderella-heelsが見つかったと感じたほど
視線はそのハイヒールに視線釘付けに
一目惚れ致しました。


表面にうっすらと
ゴールドの加工が施されており

アンティークのような風合いで
とても美しい芸術品です。


どこのお店の店員さんも本当に親切丁寧に
対応してくださいまして本当に感謝です。


歩き方を習っているためとお話して
共に探して頂きましたが

最後はハイヒールで歩くことが
いかに健康美に繋がるかを
熱く語らせて頂いておりました。



そして本日は早速このCinderella-heelsで
ハイヒールレッスンでした。

蛇革自体とても繊細なものであり
更に甲幅も狭く、浅く
12㎝とヒールもかなり高くなりました。


しかも、よくよく伺えば
Asami先生をも篩にかけた
あの蛇革のハイヒールと
同じものの色違い。

私はとてつもない一品に引き寄せられ
一目惚れしてしまいました。


マイナス状態になってからの
12㎝は恐ろしくハイレベルであり
プラットフォーム12㎝とはまた違う難しさ

レッスン残り10分の所
途中で立ちくらみリタイアしてしまいました。


コンサルティングレッスンは
プレタポルテレッスン45分と異なり
ハイヒールレッスンは60分

未だ3回目ではありますが
最後の15分がいつも辛いと
わかっていたにも関わらず

何という恐ろしいハイヒールに
挑戦し始めてしまったことでしょう。。


私は初日から篩にかけられ
振り落とされてしまいそうですが

大変な思いをして
やっと出会えた愛しいCinderella-heels

決して決して諦めることなく
挑み続けようと思います。


ハイレベルであることは承知の上
私はこの美しいハイヒールを
美しく履きこなせる女性になりたい。

また新たな高みに向けて
精進いたします。


お修理している方は
あと2週間ほどで戻ってくるとのこと。
こちらも待ちきれません。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
こだわりに妥協しない
ジェームズ・ダイソン



















2017-07-01

嬉しい出来事

ハイヒールで美しく歩くレッスン
受け始めて約1年半

コンサルティングレッスンを始めて1ヶ月
準備期間を入れれば2ヶ月


この間、ハイヒールを通して
本当に素晴らしい女神さま方との出会いが
沢山ありました。


既にお会いしたことのある
美しく輝く眩い女神さまたち


まだお会いはしたことはなくても
Asami先生を通じて存じており
惹かれる美しい女神さまたち


そして、まだSNS上であっても
caméliaに訪れて下さっている
本当にまだ見ぬ美しい女神さまたち


SNSは本当に苦手で
今までほぼ全く無縁の生活でした。

ただひたすら目の前のことに取組み続け
blogに慣れてきた頃には書くことに悩み

他のSNSにも悪戦苦闘な中
とりあえずやってみる。


Asami先生がいて、Soul mateがいて
優しくあたたかい応援者が既にいて

正直、私はまだ恵まれているはずなのに
少し孤独で不安でした。


それは他のまだ見ぬ女神さまたちの反応が
SNSでは見えないから。


自分の発信することに
時折少し不安を覚えていました。


私は誰かの役に立てているだろうか



でも昨日嬉しいことがありました。
SNSで初めての反応とメッセージを頂きました。

お返事方法がよくわからないながらも
感謝の気持ちを沢山込めて
お返事させて頂きました。


私にとっては心踊る
素直に嬉しい出来事でした。


頂いたメッセージは優しくあたたかく
このまま頑張ろうと思える
新しい勇気と希望を頂きました。


愛溢れる素敵なメッセージを頂いて
孤独で不安を感じるなんて
私はなんて盲目だったのでしょう。


目の前のことに一生懸命になりすぎて
見えていなかったもの。

気付かぬうちに私は沢山の方々から
沢山の愛を頂いておりました。


皆さま本当にありがとうございます。



素敵な靴は
素敵な場所へ連れて行ってくれる。

本当のことです。


素敵なハイヒールは
素敵な女神さまとの出会いをもたらしてくれる。

これもまた本当のことでした。


また新しい素敵な出会いがあるかと思うと
とてもドキドキ、ワクワク致します。


私に見えていなかったものに
改めて気付かせて下さり

新しい勇気と希望を与えて下さいました
女神さまへ 感謝の気持ちを込めて

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
ふさわしい靴を与えれば
女の子は世界を征服することだってできる
マリリン・モンロー