2017-08-16

階段

日々歩いていて
一番姿勢や見え方を意識し気をつける時


私にとっては、階段を上り下りするるとき


なぜなら、この時の足元が一番
他の方々の目線に留まりやすくなるから。



Christian Louboutinの赤いソール
赤というだけで美しく目立ちます。


即ち、魅せ方が悪いと
ハイヒールが美しく目立つだけに

履く女性の振る舞いが美しくないと
逆に悪目立ちしてしまいます。


ハイヒールをいかに美しく魅せ
そのハイヒールを履く自分自身を
いかに今以上に魅せるか。


ちなみにAsami先生から教えて頂いた
階段で気を付けるポイントは

「膝と膝と必ず合わせること」です。



階段を上るとき
後ろの方々はもちろん、遠目からも
足元はよく見えます。


階段を下るとき
前から上って来られる方に
足元はよく見えます。



足元だけでなく、下るときは
全体がよく見えます。


自分の姿全体が
周りからよく見えるのにも関わらず

階段の上り下りは
姿勢が崩れやすい動きだと感じています。


段差の高さ、傾斜によっても
バランスを崩しやすいのが
階段だと感じます。


なるべく階段は、いつも以上に
ゆっくり丁寧に動くように
心がけています。




階段を下ると言えば
昔、エスカレーターで押されて
エスカレーター内で転んだことがあります。


地面が動いている中での転倒は
想像以上に身動きが取れず
恐ろしいものでした。



今でも私の膝には
その時出来たエスカレーターの窪みの傷が
川の字のように残っています。


この経験から、動くものに乗る時は
何かに掴まり身を守るようになりました。



人混みの階段も少し怖いので
必ず手すりに掴まれるようにしています。


掴まれると言っても基本沿える程度ですが
その所作もまた、私の中では
エレガントの表現の練習の1つ。



日々の当たり前の行動1つ1つでも
エレガントを意識し続けることで

少しずつ本物のエレガントに近づくのかと
感じています。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
トレーニングは1円貯金のようなものだよ。
あわてちゃダメだ。続ける事だよ。