2017-08-23

女の子からの脱皮

ハイヒールで美しく歩くためのレッスン


受け始めてから美しい女神さまたちとの出会い
美しい女神たちの存在を知る事が
本当に増えました。



まだお会いした事はなくても
素敵だと感じる美しい女性は
本当に沢山いらっしゃいます。




世界は広い


私から見れば日本もまだまだ広い




素敵な女神さまは日本にも
沢山いらっしゃいます。




昔の私は美しい人を羨んでばかりでした。


レッスンを受けてわかってきた事。
美しい人は生まれつきばかりではない。



美しい人は、その賞賛に値する
見えない努力を重ね続けている。


美しい方々にとって私から見える努力は
当たり前の習慣。


だからそれ以上の学びを
向上心を持って学ばれ

更なる努力を重ね続けている。




私はそこまでの努力をせず
怠惰な自分を差し置いて
努力している美しい人を羨む女の子でした。



特別な取柄もなく
地味で内向的


受け身で流されがちな
気の弱い女の子でした。



美しいもの、輝くものを
眺めることが好きで


美しい世界に憧れ
夢見る女の子でした。




日本は今、可愛い文化が盛んです。
実際私もキラキラ可愛いものが大好きです。


どこにでもいる一般的な普通のOL
会社ではまだ下っ端なので女の子扱いです。



コンサルティングレッスンを受けている
最近までも、今もまだ
私はどこか女の子でした。




それは私の深い深い意識の中で。




でも私は可愛い女の子に
なりたい訳ではありません。



美しい大人の女性に
なりたいのです。




それでも
今更ですが自分がまだどこか
女の子であった事に気付きました。



誰にでも女の子である部分は
持っていると思います。


ただそれが前面に出るか出ないか。


少しは良いのでしょうが
可愛さが前面に出てしまうと

大人の女性としての
美しさは魅せられないと感じます。




メイクを学び練習し
髪型を整え
ハイヒールを履いた私。



鏡を見た時
そこにはいつもと少し違う私がいました。



そこに映るのは、何もせず素敵な女性に
ただ憧れていただけの女の子ではなく


ほんの少しだけ
大人の女性になったと思える私がいました。




きっかけは美しいハイヒール

私は美しいハイヒールが似合う
美しい大人の女性になりたい。



本当に少しずつですが

今ようやく女の子から脱皮し始めた
私がいる気がします。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
人は己を美しくして初めて美に近づく権利が生まれる。
岡倉天心