2017-08-13

蓮の花

現在はありませんが
実家には蓮池がありました。


私の祖父は蓮根を掘る名人でした。

泥沼、泥水の足場の悪い中
蓮根を折らずに真っ直ぐ美しく掘ること

それはかなりの職人技です。


実際やろうとすると
コツを得る前に自分が泥沼の中に
どんどんはまり身動きが取れなくなるのです。

それを祖父はいとも簡単にこなしていました。
今思えば自然と共存し、田畑を上手く管理し
本当に凄い人だったと思います。


蓮の花を見ると
いつも祖父を思い出します。




蓮は泥より出でて泥に染まらず


蓮は美しい水の中ではなく
むしろ泥の中でより美しく大きく咲くのだそうです。



お釈迦さまが乗っているのも蓮の花。

泥から生え気高く咲く花

まっすぐに大きく広がり
水を弾く凛とした葉の姿が

俗世の欲にまみれず
清らかに生きることの象徴のように
とらえられているそうです。


また辛いこと、悲しいこと
人生における泥のような出来事も

経験しなければ
その辛さ、悲しさを理解することは出来ず

経験したからこそ悟れるもの

経験したからこそ美しい世界へ導かれる
という教えなのだとか。



私も私なりに
特異な経験をしてきたと思っています。


何故私だけが

どうして私ばかりが


そんな想い、被害者意識を
持っていた時もありました。


しかし、泥のような経験の中からしか
感じることが出来ないこと。

経験しなければ決してわからない
泥臭い感情も必要なのだと思っています。



今考えれば、なかなか出来ない
貴重でありがたい経験を
沢山してきているように感じます。


私も蓮の花のように
泥の中から這い上がり
気高く美しい花を咲かせられるよう

ハイヒールの力を借りて
努めて参りたいと思います。



人生は天使のバカンス
どんな泥のような経験も
私の魂が経験したかったこと。


今この瞬間に命を与えられていること

自らの足で人生を選択し歩めるという
ギフトを与えられているということ

沢山の挑戦、経験をさせて頂く
チャンスが与えられているということ

当たり前のようで
当たり前では決してないこと

本当にありがたいことです。


ご先祖さまに感謝を込めて
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
マイナスの経験をした人は有利です。
してない人は、人の気持ちが分からなくなっている。
分からないことすら気づかずに生きてしまう。
山田太一