2017-08-05

膝の表現

膝の意識でも綴りましたが
普段あまり意識が届き難いパーツ

今まで膝は前脚の軸を作るため
伸ばす意識を重点的に行ってきました。


先日私のCinderella-heelsでのレッスンから
脚を前に出す各ポイントを確認し
身体に入れ込む作業を改めて行っています。


少し進めるようになった時
膝の表現が入りました。


まずは、前脚を出す際には
膝と膝をタッチすること。


そして
膝を内から外に回すように
美しさを意識して脚を出すこと。


私は足の甲が外に向きやすいのですが
その理由がわからず癖も発症しかけ
苦戦していました。


この意識だけで足の甲
隣の脚を感じることで綴った意識が

何とはなく以前よりも
出来るようになった気がしています。


前脚、後脚、一歩、一歩進むたびに
左右の脚はそれぞれ役割を変えます。

その間、膝は曲げて伸ばすを繰り返します。

この曲げて伸ばすリズムが
とても難しいのですが

男性性・女性性のバランスを考えて
表現しながら脚を出すこと。


とても難しいのですが
この表現が出来た時と
出来なかった時の違い。

奇跡が起きてその美しさ
違いを知ってしまうと
目指さずにはいられない世界なのです。


習得するまでには
時間がかかる覚悟ですが

膝の表現はそれ程までに
奥深く、難しい世界であり

エレガントを表現し
美しさの要となるパーツでもあります。

付け焼刃ではなく
じっくり真剣に身体に入れ込み
自分のものにしたい表現スキルです。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
ピンヒールを履いた瞬間
人は“女”になるんです.
セルジュ・エフェス