2017-08-06

ヒールの高さはプライドの高さ


ヒールの高さはプライドの高さ

ちょこちょこ耳にしますが
一理あると思います。


それが悪いことだとは全く思わない。
むしろ素晴らしいことだと思います。



高いヒールを履くこと
むやみに根拠なくプライドが高い訳じゃない。



高いヒールを履きこなすこと
その裏には、美しく在りたいと思う意思
美しさに対する意識の高さがある。



今より高いヒールを美しく履きこなそうとすること
そこに美しさを求めるならば
相当な努力が必要。



高いヒールを美しく履くこと
それは自分自身との闘い

でも、そこにはローヒールでは見ることの出来ない
美しい世界が広がっている。



今より高いハイヒールを美しく履きこなすこと
それは登山に似ていると思います。


わざわざ山に登らなければならない訳じゃない。

それでも登ろうと思うのは
挑戦した人にしかわからない
素晴らしい世界が
広がっているからだと思います。



自分自身と闘い
挑戦した先に見える
素晴らしい世界


一瞬でも見てしまったら
一瞬でも知ってしまったら

後戻りは出来ない世界


それ程までに魅せられる
素晴らしい世界なのです。



自分の限界に挑戦し
達成した高揚感が加わり
また更なる高みへ挑戦したくなる。



ハイヒールの世界も同じ。

例え1㎝と言っても
この1㎝の大きさ、違いを

理解している方が
どれ程いらっしゃることでしょう。



この1㎝の違いだけで
どれ程までの努力を要し
どれ程までの意識を行うことか

理解している方が
どれ程いらっしゃることでしょう。



ヒールの高さはプライドの高さ
大いに結構


それは芸術品でもある
美しいハイヒールへの敬意の現れ。


まずは憧れ、挑戦し
美しいと思える時が増えると自信が出来て
プライドが出来てくる。

それは履きこなすハイヒールの高さに
ある程度比例すると思います。



ヒールの高さはプライドの高さ



高いヒールを美しく履きこなす女性には
高いプライドに見合う程の美意識と


周りに見えない所での
想像を絶する努力


そして自分自身との闘いがあるのだから


プライドが低い方がおかしいのです。

camélia Ayako



千葉 ハイヒール camélia Ayako
僕は人の質を決定するのは
その人が自分にプライドを
持っているかどうかだと考えている。
他人に見せるプライドではない。
自分自身への誇りである。
連城三紀彦