2017-08-03

美しい筋トレ

ハイヒールを履いて美しく歩くこと
それは美しい筋トレだと思います。


美しい筋トレと言っても
筋肉という意味だけの筋トレではありません。

美しく在ろうとする意識、マインドの
筋トレでもあると思います。


先日、先輩のお手伝いで
1日立ちっぱなしのお仕事がありました。

もちろん足元は先日お修理から
無事に戻って参りました
プラットフォームタイプ12㎝の
Christian Louboutin


周りの方々には
「そんな靴で」と驚かれましたが

慣れない立ちっぱなしのお仕事であると
わかってはいても

私は何の躊躇も迷いもなく
このハイヒールを選びました。


このハイヒールを履いた姿で
私が私らしく私として完成するのだから。


慣れないお仕事のお手伝い
しっかりこなすために

私は私らしくお仕事に取り組める姿を
選んだだけなのです。


お仕事内容は展示会のお手伝い。

だから尚更のこと
会社の顔として
美しく在るべきだと思ったのです。


お客さまを待っている間はまさに筋トレ。

お客さまが来られた時の対応には
今までの学んだ表現をなるべく活用し
ある意味練習させて頂きました。


お世話になっている取引先の方にも
説明している姿を目撃されており

「あのようなお仕事でもピンヒールなのか」と
驚きとともに、後日お声掛け頂きました。


ハイヒールに関して
お声をかけて頂く時は

私は必ず「美しい筋トレです。」
とお返事しています。


本来ハイヒールは普段の生活の中で
実用的に作られた靴ではありません。

必ず履かなくてはならないもの
ではありませんが

履くと背筋が伸びるような気持ちになるのです。
そして、その状態が心地良いのです。


お天気や周りの環境、心の状態で
筋肉への意識が緩んでしまう事はありますが
そんな時もあって良い。

全てを完璧にこなそうとすればするほど
辛くて余計に続かない。
そんな時は無理せず休んでも構わない。


毎日の中で繊細に自分の状態を確認し
自分の求めているもの、変化に気付き
間違っている部分は反省しながら
少しずつ修正する。

その過程に自分の成長が
あるのだと思います。


出来ない自分
出来なかった自分に失望して
自分を責めないこと。

出来なかった自分をも認めて
そこからまた諦めず続けること

それが一番大切なことだと思います。


私たちは必ず毎日歩きます。

ハイヒールを履いて
美しく歩く意識を行うこと。

それは毎日美しく続けられる
心身の筋トレなのです。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
満足しない事は、スキルを上げる一番のテクニックだ。
ウェイン・グレツキー