2017-06-04

身体の処方箋

Asami先生はCoachであり
私にとってはDoctorでもあります。


一般的な病気であれば
問診があって
聴診器を当てられたり
何か検査を受けて
薬が必要なら処方箋が出ます。


Asami先生にとっての聴診器や検査機器は
言わずと知れたハイヒール。
処方箋はレッスンで出されるエクササイズ。


他の女神さまたちのレッスンスタイルは
私にはわかりませんが
私はレッスン後に
Asami先生に連絡しない方です。

私にとってAsami先生はDoctorでもあるので
問診ではありませんが
なるべくレッスン前に自分の状態を
お伝えするようにしています。


自分が今日のレッスンまでに
何を行い、どのような状態で
どのような変化があったのか。

1週間もレッスン間隔が開けば
身体は先のレッスン状態と
もちろん同じではありません。


Asami先生の身体にトラブルを抱える
クライアントへの心遣い、気配り
使われているエネルギーは
恐らく並大抵のものではありません。

それはレッスン中にとても感じることです。


レッスンまでに気づいたこと
違和感を感じることもあれば
意識付け出来た部分もあり
それらをレッスン前に
お伝えするようにしています。

レッスンが始まってから伝えていては
エクササイズの組み方や段取りに
更に無駄なエネルギーを使わせてしまう。

レッスン前に私の準備の方が
整いましたというご連絡の意味とともに
お忙しいAsami先生への
私なりの配慮でもあります。


実際レッスンで少しお話し
動きを確認頂き
必要なエクササイズが処方されます。

レッスン後は
処方されたエクササイズと
注意された意識を忘れないように
復習に必死です。


正直に白状しますと
私は毎日完璧に
ストレッチとエクササイズが
出来ている訳ではありません。

お薬を処方されても
飲み忘れてしまう
ダメなクライアントです。


至らない生徒、患者ではありますが
それでも美しいハイヒールと
美しく愛溢れるDr.Asami先生とともに
少しずつ、少しずつ
私ペースで進んでいます。

そして至らない私であっても
Christian Louboutinのハイヒールで
トラブルもなく生活することが出来ている。


美しいAsami先生と「ハイヒールの哲学」
それは私にとって美しい人生への道しるべ


改めてCoachでありDoctorである
美しきAsami先生に心からの感謝を込めて

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
足に合った靴を履いている足は年をとらない。
足は若さと美しさを保つ。
サルヴァトーレ・フェラガモ