2017-06-21

私Styleを模索して

私のイメージカラーは
White、Pinkだとよく言われます。
Navy Blue、Greenも好きです。
刺し色にGold、Red、Orangeが多いです。

私のFashion Styleは
スカートかワンピースにハイヒール
ウエストマークにベルト
もしくはブローチ。
それだけあれば私が完成。

まだ未熟ながら
いずれも私イメージとして
定着している服装、アイテムです。


学生の頃に好んだお洋服は
無地の無彩色がほとんど。
地味な女の子でした。

私のカラーが変わったきっかけは
大学でApparel・Textileを専攻したこと。

お裁縫は小さい時から大好きでした。
ファッションショーも見ることが大好きでした。
もともとキラキラした世界が大好きでした。


Fashionを学んだことでわかったこと。

好きなものを
好きなように着れば良い。
もちろん、年齢やTPOはわきまえて。

お洋服やアクセサリーを
自分の身体の一部として着こなすこと。
サイズは自分でお直ししても
ピッタリ合わせること。

流行は取り入れてたとしても
自分らしさを見失わないこと。
流行に流されただけのStyleは
その時すでに自分Styleでは無いのです。

持っている服の枚数
値段が重要なのではないということ。
どれだけ自分に馴染んでいるか
そちらの方が重要だと感じます。


自分で良いと思ったStyleでも
最初はなかなか自信が持てないこともある。

そんな時はそれらしい顔をしていれば
不思議とそれらしく見えます。
続けていれば、気付いた時には
自分だけの個性として輝き始めています。


年齢とともに選ぶFashionは変わっていく。
価値観、考え方、所作も変わっていく。

新しいStyleへの挑戦に
自信を与えてくれるのが
美しいハイヒール。

おしゃれもマインドも
全ては土台となる足元から。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなた自身のスタイルを作りなさい…
自分自身のためにユニークで
他の人々にあなただとひと目で分かるスタイルを。
アナ・ウィンター