2017-06-27

私の中の”わたし”

コンサルティングレッスンを受け始めて
今までよりも自分のことを
深く掘り下げて感じるようになりました。


マインドの問題ですが
Asami先生の質問や課題に
どんどん答えていく。

それは時として意外な言葉になって現れ
自分でもびっくりしてしまいます。

まるでコーチングを受けているかのよう。


限られたレッスン時間の中で
早く的確に思う答えを
私なりの言葉で表現する。

時間をかければかけただけ
きっと上手く表現出来るのかと思いますが
一瞬一瞬判断し適切な表現をする
練習だとも思っています。


それは自分でも思いがけない
意外な表現になってしまったりしますが
確かに私の中にあるもの。

それは時に嬉しい発見です。


課題もギリギリに先延ばしても
最初のインスピレーションに
敵うものはあまりなく
直感を優先するようになってきました。

私にとっては新しい自分の発見ですが
不思議なことに感覚的には
深い所にいた”わたし”が発掘されたよう。


もしかしたら、もっと深い深い所に
見つけて貰いたいと願っている
まだ知らない”わたし”が
沢山いるのかもしれません。


少しずつですが自分の中で
今まで埋もれていた”わたし”

埋もれさせてきてしまった”わたし”

抑えてきた”わたし”

私の中の”わたし”
もっと沢山見つけて

今まで見つけられなくて
ごめんねの気持ちと共に
輝く表舞台に出してあげたいと思います。


そう思えたのは
内なる”わたし”を表に出しも
認めて、受け止めて下さいます
Asami先生がいるから。

とても心強く、頼もしいことです。


絶対的信頼を寄せられる師がいること。
そして、その師を信じようと信じた
私自身がいること。


Asami先生を選んだ感性と一歩進んだ勇気に
我ながらびっくりしつつ
改めてあの時扉を開いた自分を
本当に褒めてあげたい。


まだおぼつかない私ではありますが
もっと深く自分を見つめ
自分を知ること。


私の中にいる
私自身が認めてこなかった”わたし”


それも私自身なのだと認めること。

私の中の”わたし”を知ること。
それが自分軸を強くする方法の1つ
なのかもしれません。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
どんな遠くに旅をしても、
その距離だけ内面へも旅をしなければ、
どこへも行きつくことはできません。
リリアン・ヴィルヘルム・スミス