2017-06-23

呼吸

何かに集中しているとき
時間に追われているとき
呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると
身体に力が入り
どんどん強張り、硬直し

しなやかさが失われていくような
そんな気がします。


普段の私はまさに硬直状態。
いつの頃からか
身体はかなり硬いです。

気付けば呼吸を止めていることが
多い気がします。


特に朝のストレッチでは
ゆったりとした呼吸を
意識するとしないでは

筋肉や筋の伸び方が
全く違う気がします。


同じストレッチを行っていても
余裕があるときと、無いとき

呼吸の仕方一つ違うだけで
効果が違う気がします。


ゆったり、しっかり呼吸を意識すると
呼吸に合わせてじんわりと
固まった身体が
ほぐされていくようです。


意識してもしなくても
最低限の呼吸は無意識に行っています。

だからこそ気をつけなければ
疎かになってしまうことなのかもしれません。


ゆったりとした呼吸をするために必要なこと

息を吐くこと

まず身体に溜まった空気を出し切ること。


あくまでイメージですが
私は意識して呼吸を行うときは

嫌なもの、悪いもの
出てけ出てけと思って
最後まで思いっきり出し切ります。


逆に吸う時は
良いもの、素敵なもの入ってこいと
美しいエネルギーを意識して
一気に吸います。


自己満足ですが
気分的にそれだけですっきりします。

ゆっくり丁寧に呼吸を行うこと。
それだけですが大切な事だと
実感しています。


呼吸を整えること
自分の状態を感じること

呼吸を整えること
心身の緊張を緩めること

呼吸を整えること
それは心と身体のバランスを整えること

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたは、あなたであればいい。
マザー・テレサ