2017-11-07

シンプルな動きはエレガンスの基本

現在のハイヒールレッスンで
腕の存在の重要性と
軸との関係を非常に感じています。


腕を振らないこと肩甲骨背中などで
腕に関係する事は綴ってきました。

しかし、私は腕の威力を
少し侮っておりました。



自分に誠実に生きることでも
少し綴りましたが

最近のレッスンから
腰に手を当てて歩くレッスンではなく

腕を限界まで真っ直ぐにし
身体にピッタリと沿わせて歩くことが
課題となっています。



腕を振らない意識をすると
驚くほど無意識に腕を振っていた事に
気付かされます。




何故腕を振ってしまうのでしょう。


恐らく筋が弱いため
知らず知らずのうちに腕を振った勢いで
歩いているのだと推察しております。



腕の振り方も前後左右に様々です。

これでは腕の重さ分
身体にも遠心力や様々な力がかかり

全身が揺れる振り子の如く
バランスを取って歩く事になるのは当然です。



それは外側に体重が乗る事を
無意識に許す事となり

知らないうちに癖を発症させている
原因になっているとも感じられました。


更に悪い事は、腕を振ると
腹筋をそこまで意識して使わなくても
歩けてしまうのです。




軸も腕も、地面に垂直方向に
真っ直ぐ在るパーツ。

身体の軸を中心に
両腕で軸を真っ直ぐしっかり挟み込む。



三本の矢のように
1本ではブレがちだった身体の軸も

しっかり伸ばした両腕で挟むと
少し安定して腹筋と軸を感じられる気がします。


今の私にとって両腕は
軸と腹筋の補助輪のような気もしています。




Asami先生は、腕はアクセサリーと
素敵に仰ってらっしゃいますが

足元の動きがエレガントになれば
合わせて腕もエレガントにしなければ

全体のバランスが悪く
美しさが消えてしまうのだと感じています。




"ハイヒールの哲学"における
身体の動きは本当にシンプルです。


シンプルだからこそ
エレガンスが際立ちますが

シンプルだからこそ
いかに無駄な動きが多いかを
思い知らされるとともに

エレガンスが消える瞬間も
またシンプルに一瞬の出来事です。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
シンプルさは真のエレガンスの基本
ココ・シャネル















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

皆さまの訪れをお待ちしております。


愛と感謝を込めて
camélia Ayako