2017-11-18

お手紙

拝啓

すっかりご無沙汰しておりますうちに
ひときわ冷え込むようになりました。

ご多忙のことと存じますが
お風邪など召されていませんか。



私は相変わらずですが
以前ご挨拶に伺いました時に
少しお話致しましたが

今ハイヒールを履いた歩き方レッスンから
ハイヒールを美しく歩く方法を伝え広める
Artistとして活動を始めております。



まだ不慣れな事ばかりではございますが
素晴らしい出会いが沢山あり
充実した毎日を送っております。

おかげさまで痛みもなく
ハイヒールのお蔭で少しずつ筋肉もついてきました。

先生と出会った時には恐らく想像も出来なかった
美しい未来を歩んでおります。


まだ私の身に起こっている事が
夢のようで信じられませんが
紛れもなく美しい現実なのです。



先生、改めて素晴らしい人生
素晴らしい人生を自らの意志で選び
自分で自由に歩み進める脚を

私に与えて下さいまして
本当にありがとうございます。



いつも痛みが出ぬようお祈り下さり
今後の生活に支障の出ぬよう配慮し
心を配って下さいました先生から

私が与えて頂きましたものはあまりにも大きく
お返ししようにも簡単に出来るものではありません。

お恥ずかしながら
ただただ感謝の気持ちばかりでございます。



私が産まれた時
私の脚は単純にハンデとしか考えられませんでした。

両親にも、周りの方々にも
沢山の心配、心労、苦労をかけました。

可哀想、不憫だと思われ続け
私に与えられた人生の意味、役割
何故自分が生まれてきたのか、存在理由を
幼少期から私なりにずっと考え続けてきました。



先生に出会えていなければ
きっと別の人生を歩んでいたと思います。

私の美しい人生は、先生と出会えた時に
始まったのかもしれません。


私のハンデとなっていた私の脚は
今では素晴らしい方々と出会うための

神さまからのギフトだと
心から思えるようになりました。




先生が配慮して下さった
私の脚への美意識。

この脚でなければ
先生とも出会えておりませんし

先生が与えて下さった
この脚だったからこそ美しい靴に憧れ

この美意識のこもった脚だったからこそ
私は正しく美しい歩き方について
学ぼうと思ったのです。



私がこの脚を与えられた意味
それはまだわかりませんが

私はこの脚と共に歩み経験してきた事
この脚で出会った素晴らしい方々との経験から

日本という国に見せかけではなく
本質的に美しい女性を増やしたいと感じています。



与えられたものに不平不満を言うのではなく
与えられたものに感謝し

前向きに捉えて出来る事から努力する事
それが大切なのだと思っています。



今では産まれた時には問題も異常もなく
美しい脚を持っていた方々と
私は変わらず、劣らず

むしろ同世代の多くの方々よりも
今では美しい脚と美しい歩き方
美しい人生を手に入れていると感じるほどです。



全ては先生のおかげです。
素晴らしい先生に巡り会えた私の幸運に
改めて感謝の気持ちで一杯です。

心からの愛と感謝を込めまして
先生、本当に沢山の愛を与えて下さり
ありがとうございました。


時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。

敬具




お恥ずかしながら乱文ではありますが
私の主治医の先生宛の感謝のお手紙です。


自分の存在がとても嫌になる事も
悩む事も沢山ありました。

それでも今
私の人生はとても充実しています。



人生、何を与えられ、何が起こるかは
当人にも誰にもわからない。

私の脚はハンデに見えて
今では素晴らしい方々と出会うパーツ
神さまからのギフトと考えられるようになりました。



実際、人それぞれにコンプレックスはあり
目に見えない自分のハンデを持っています。


それが身体的なのか、精神的なのか
後天的なトラウマや思い込みなのか
いずれにしても何か持たれているものです。

たまたま私はそれが
目に見えて少し多かっただけ。



昔は何もせず我が身を呪う毎日だった。
でも、ある時から少しずつ変わり始めました。

もっと沢山のハンデを持ちながらも
素晴らしい方々が
沢山いらっしゃることを知ったから。

自分の怠惰さ、傲慢さを知ったから。




コンプレックスやハンデがあったとしても
すぐに克服出来ずとも、克服しようと努力する事。

少しずつでも前に進もうとする事。
それだけで、きっと素晴らしい道が開ける。



未熟ながらも様々な経験を経て
改めて今、私はこの世界に
生まれてくることが出来て
本当に良かったと思うのです。


わたしの”いのち”への執念で綴ったとおり
私は今生きている事への感謝を忘れず
与えられた”いのち”を輝かせたいと思います。



皆さまにとっては当たり前かもしれないもの。
それが当たり前でない人もいる。

私にとって当たり前のもの。
もちろんそれが当たり前でなく欲している人もいる。


きっと隣の芝生は
青く美しく見えてしまうのです。

でも誰かにとって自分の芝生も
青く美しく見える部分があるのです。




私が誰よりも当たり前だと思い
手にしてき続けたもの。

それは、沢山の方々からの
無償の愛。



沢山の方々から頂いた愛に
何か恩返しが出来るように

愛を注いでくださった方々に
恥ずかしくないように

小さなことでも私に出来る事を
愛を持って少しずつ行って参ります。



私に沢山愛を注いでくださった沢山の方々へ
心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
私がこの世に生れてきたのは、
私でなければできない仕事が
何か1つこの世にあるからなのだ。
相田みつを


















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako