2017-11-27

足湯

私は基本1人の時は
エアコンはほぼ使用しません。



夏の暑い時も
冬の寒い時も

滅多に使用しません。



特に大きな理由はありませんが
エアコンを使用すると

身体が怠くなったり
調子があまり良くないのです。



特に冬は乾燥が激しいため
逆に風邪気味になってしまいます。

恐らくエアコンという
機械を通した空気の状態自体
私と合わないような気がします。




そもそも大阪の片田舎で育ち
実家が農家で隙間風の入る
日本家屋だった事もあり

私の身体はどこか自然の空気がしっくり合う
野性児なのです。


部屋では寒くても暑くても靴下は履かず
基本は裸足にルームシューズです。




もちろん実際に冬は寒いです。

あまりにも寒い時は
手や足先が冷えてきます。


ほぼ丸1日家にいる
ゆとりのある日が多いですが
そのような時は足湯をします。



と言ってもバケツに熱めのお湯を入れて
気分でバスソルトを入れて脚を入れるだけ。

それだけの事なのですが
私にとっては至福の時なのです。



大体そのような時は
熱いお茶を飲みながら読書をして

お日さまがご機嫌な時は
陽の当たるその場所で
バケツにお湯を足したし

冷えが落ち着いた頃には
自己流ですがマッサージをして
フットケアも合わせて行います。




丸1日家にいる方が珍しいので
たまのセルフケアですが

寒い時の足湯は
心地が良いものです。


私なりの冬の脚への労わりと
楽しみの1つです。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako
大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
あら探しをするより改善策を見つけよ。
不平不満など誰でも言える。
ヘンリー・フォード