2017-11-19

意外な出来事

週末、ハープのお稽古帰りに
美容院へ行ってきました。


美容院までの途中
少し時間があったので

ウィンドーショッピングがてら
散歩しておりましたら

読者モデルに興味ありませんかと
お声掛けを頂きました。


正直、驚きました。




私はよく声を掛けられる方ですが
迷子になった時に沢山の知らない方に
お世話になっているので

余程のセールス勧誘等だとわからない限り
耳を傾けてしまう方です。


街頭アンケートや勧誘も沢山ありますが
もしも迷子さんで力になるのであればと
何故だか聞くだけ聞いてしまうのです。



今回も私でわかる場所かしらと
お話を伺いつつ何処だろうと悩んでいたら

途中から読者モデルとショーの話。
先方は会社の場所を仰っていたようです。



一瞬誰の事かと思って伺っていましたが
当たり前ながら私の事でした。

意外なお話に、まさに目が点。



私は雑誌もほとんど読まないので
伺っておきながら詳しくはわかりませんが
聞いた事はある雑誌名。


歩き方が美しく
オーラを放っていたと
仰って頂きました。



どこまで本当かわかりませんが
声を掛けようと思う何かが

今の私にあったのだという事が
素直に嬉しい驚きでした。



お写真やショーといった
様々な取り組みをされているようなので
一応お名刺を頂戴致しました。


私の更なる野望への
インスピレーションや

協力頂けるようなご縁だったら
良いなと思っております。



camélia Ayakoとしてのビジョンへの
一歩に繋がるかもしれない。

それは素晴らしきAsami先生の
"ハイヒールの哲学"が

世に広まる大きな可能性を
秘めているという事。


でもまだ今は浮足立たずに
卒業コンサルティングの
モニターレッスンに焦点を絞って参ります。




驚いた事と言えば、また違う驚きが
ハープのお稽古でもありました。

ハープは自分の指で弦を弾いて
音を奏でる楽器です。


即ち、ハーピストにとっては
自分の指も音を奏でるための
重要な楽器の一部なのです。



音を出す時
固いものや金属同士を当てると
大きく響く音が出ます。



手の指先には骨がなく
だから爪があり

爪の固さや大きさ、形を含めた指先の固さで
音色が変わってしまうのだそう。



先生はご自身の好きな音色に合わせて
爪を調整しているのだそう。

この細かなこだわりと理論、気配りに
驚きと感動致しました。



私は脚や腹筋もですが
手にも筋肉が無いので

指先も柔らかく
柔らかい音が出せるのだそうですが

芯のある安定した音を出す事が
課題とされました。


掌の軸がブレないように
指先・手首・肘をkeepすること。



まさかハープの世界でも
軸や、芯と言うキーワードが出るとは

全ての事に理論があり
大切なものは自分軸なのだと
改めて感じました。



合わせて、準備運動として
スケールをレッスン前に必ず行う事。

最初はゆっくり丁寧に
徐々にスピードを上げてスケールを行う事。


まさに"ハイヒールの哲学"の
ストレッチ・エクササイズと同じ。


Asami先生から学んできた
”ハイヒールの哲学”

それは本当に全ての行いに通じる
哲学なのだと心から感じた週末でした。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
あなたのことを見つめてくる人たちを楽しませてあげなさい
ハリー・ウィンストン

















~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako