2017-09-05

私自身が自分のクライアントだと思って

Facebookへの挑戦から時間さえあれば
私はパソコン、スマートフォンに
向かいっぱなしの日々です。


blogでは、このFacebookへの挑戦を
取り急ぎcamélia Ayako のもう一つの世界
呼ぶことにしようと思います。




ストレッチ 実践編
あれだけのエネルギーを
要したということは


今後もっと沢山のエネルギーを
必要とするであろうということ。



このため出来る事は
出来る時に、出来る限りやっておきたい。

私には、やりたい事が沢山あるので
出来るものは、なるべく先回りして
準備したいのです。



現在私のblogには毎日必ず
訪れて下さる方がいらっしゃいます。
それは本当にありがたく、とても嬉しいこと。


これから取り組みます
camélia Ayako のもう一つの世界
blogと同じように楽しみにして頂けると
私自身の励みになり、エネルギーになります。


現実に今、毎日訪れて下さる方がいる。
だからこそ、どんなに大変であっても
私も毎日欠かさずUPしたいと思うのです。



この気持ちが先行して
先日のハイヒールレッスンでは

軸を見失うほど
身体に症状が現れておりました。



すなわち、パソコンに無意識状態で
無防備で向かい合い過ぎたということ。



またもや無意識の再生力の高さを
実感した次第ですが

今後、パソコンに向かい合う時は
姿勢の意識を忘れてはいけないことを

またこのことを向かい合う時間とともに
更に忘れないようにと念仏のように思います。



現在、私はCinderella-heels
ハイヒールレッスンを受けておりますが

最初の洗礼から比べると
ようやく1人で動けるように
なったかというレベルです。


まだ歩けると呼べるには至っておりません。



12㎝のクラシカルタイプのハイヒールは
本当に難易度が高いです。

弱い部分が恐ろしく顕著に現れます。

私は元々全く筋肉が無い状態であり
中でも腰回りの筋肉
特に腹筋が本当に弱いです。


更に股関節亜脱臼側の腹筋は
無意識であっても32年間ずっと
全体を守りに守って庇ってきたため

甘やかされ続けてきた私の腰回りの筋肉は
恐ろしいほど弱いです。



自分の脚の重さを支えきれず
骨盤が回ってしまい
足を真っ直ぐにすら出せない

止めようとすればする程
震えてしまう

膝を内側に入れると
脚の重みですぐに下がってきてしまう

骨盤が回ることにつられて
上半身が傾いてしまう


この上パソコンに向かい過ぎた後遺症で
右肩が下がった上、内側に入り

肩甲骨周りの硬さと、頭が前に出て
背中を反ってしまう癖までもが加わり
身体のコンディションは最悪です。



頭では理解しているのに
身体がついていかないもどかしさ。



身体の繋がりは嫌という程
身に染みてわかりましたが

良い方向に繋がりを発揮させるには
やはり私は身体の要が弱いのです。



改めて、動いている自分の姿を
確認することに対しては
鏡だけでは不十分であることを実感しました。


当分、私の予定状態から
レッスンが空いてしまうので

自分の姿を動画に撮って
私自身が自分のクライアントだと思って
遠慮なくチェックしていきたいと思います。



何故なら今の私には
動きをチェックする術が
少しずつ芽生えてきているのだから


それならば、まずは自分自身を
厳しくチェックし

修正すべき箇所を見つけ
修正していく練習としても取り組もうと思います。

camélia Ayako

千葉 ハイヒール camélia Ayako
止まらない限り
どれだけゆっくりでも前に進めば良い。
孔子























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。



また前回は初めての試みではありましたが
訪れて頂きました皆々さま
本当にありがとうございました。


まだまだ未熟でつたない
文章と表現ではありますが

訪れて頂いた方々どなたか1人であっても
誰かの心に響くような

貴重なお時間にせっかく訪れて下さいます
皆さまのお役に少しでも立てるような

そのような内容が綴れるように
こちらも挑戦し続けたいと思います。


心からの愛と感謝を込めて
camélia Ayako