2017-09-22

私を表現するもう一つのツール

私は現在、いつかやらねばならない課題を
2つ抱えています。

先日ようやくそのうちの1つに着手致しました。


私のいつかやらねばならない課題

それは
・レッスンで使う音楽の編集
・お名刺の作成


本当は音楽に着手したいのですが
未だ編集方法がよくわからず

現在、のんびりストレッチしながら
ピンとくる音楽を選び中です。



という事で、人生で初めて自分自身の
お名刺デザインを作成してみました。


そもそもどのような感じで
作成すれば良いのかさっぱりわからず

取り急ぎ最初に頂きました
Asami先生のプレミアお名刺を参考に


まずはイメージを形にしてみようと思い
私なりの小さなこだわりを炸裂させて
作成してみました。

とは言っても、大層なアプリ等は
使いこなせないので基本はExcelです。



先日のWレッスンの1部目で
Asami先生に第1案を見て頂き

頂いたコメントは
プロに頼まれたかと思いました。

素直にとても嬉しかったです。



しかし、流石はAsami先生
私が若干妥協した部分を見抜かれ

頂いたアドバイスをもとに
レッスン2部目までに修正し

再度チェックとアドバイスを頂き
微修正をかけてメールでチェック頂きました。


ドキドキしながら三度目の正直
思いがけないお返事を頂きました。



Title
名刺、素晴らしいです。

Massage
Ayakoさん、お世辞ではなく
名刺のセンスはプロの方よりもセンスがあります。
これは本当です。



正直、Asami先生からこんなに大絶賛頂き
驚きとともに、とても嬉しく光栄に思います。

Asami先生のお墨付きを頂き
自信を持ってこのデザインで進めていこうと思います。

という訳で、めでたくもその日に
私のお名刺デザインが完成致しました。



これから印刷屋さんを探そうと思いますが
あくまでも素人の私。


私の初めてのお名刺であり
全く知らない世界に触れるせっかく機会

紙質にもこだわれれば良いなと
まずは画材屋さん巡りで
イメージに近い紙を探してから

最終カラーや発色の組み合わせを含めて
印刷屋さんにご相談出来ればと思います。




お名刺は自分を表現する一つのツール

ある意味お渡しした方へ
私自身を一瞬でお伝えする私の分身



ハイヒールで美しく歩く時に
身体のパーツを一つ一つ
丁寧に正しいポジションへ意識するように


お名刺、一つ一つのパーツも
ハイヒールを履いて歩く時の自分だと思って

丁寧に美しいと思うポジションへ
決めて参りたいと思っております。




この地味で地道な工程は誰にも見えませんが
それはハイヒールで美しく歩く過程も全く同じ。



今はまだ完璧にとは参りませんが
ハイヒールを履いて美しく歩くことで

周りの方々にその意識、そのエネルギーは
きちんと伝わっている。



だから、出来たお名刺をお渡しする方々にも
私がお名刺に込めた愛とエネルギーは
きちんと届くと思うから


生きる芸術品を磨く職人としても
私を表現するもう一つのツールとしても


想いとこだわり、時間と手間暇をかけた
私の1つの芸術作品として


沢山の生きる芸術品の皆さまに
自信を持ってお渡し出来ますよう
心を込めて作成して参ります。




ちなみにお名刺という芸術品以外で
私を表現するもう一つのツール


それはもちろん私の足元に在る美しい芸術品
Christian Louboutinのハイヒールです。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
品質とは、誰も見ていないときに
きちんとやることである。
ヘンリー・フォード