2017-09-04

女子ではなく 女性と呼ばれたい

先日、取引先の格好良いお姉さまと
久しぶりのランチに行ってきました。


お誘いされた理由を聞いてビックリ

Ayakoさんは中身が女子じゃないから
一緒にいて楽だし楽しいの。



前々から課題としていた男性性ですが
日々の努力の甲斐あって

ようやく私の中にも男性性が目覚めたかと
嬉しく思ったのですが、少し違いました。

どうやら私の勘違い。




男性性というよりも

中身が女子的ではなく女性

と言った方が正しいようです。




特にお仕事をしている時の私は
いつも本気全力投球なので
雄々しく厳しい”つもり”です。


個人的には対価を頂戴しているからには
全力を尽くすべきだと考えています。




目の前の仕事に一生懸命必死であれば
可愛い子ぶってる場合じゃない。

私にそんな暇などありません。


美しい所作を意識することと
周りに女子を振りまくことは全く別物。




私が言われた
中身が女子じゃないの意味

恐らく私は媚びないのです。




特にお仕事が関わることについては
我ながら本当に真面目です。


不器用で要領の悪い私ですが

私は自分のお仕事スタイルを
変えようとは思わない。




ただ頑張ったお仕事の後に貰える
飛び切り笑顔付きの

ありがとう  助かりました


私はその表情を見て
その言葉を聞くだけのために
頑張っているのです。


その一言と嬉しそうな笑顔で
無理しても頑張って良かったと
心から思うのです。



女性らしい美しさを私自身が必要としても
周りに媚びる必要性は感じません。


私は上司ではなく
私を頼ってこられた依頼者の方から
自分のお仕事を評価されたいから。




本当の意味で仕事をしていると感じる女性
仕事ができる女性は

皆さん女子ではなく女性です。




今では心から尊敬する取引先の女性に
出会って間もなく言われたこと。


あなたは一見  1番ひ弱そうに見えるけど

あなたが1番逞しい



逞しい

初めて言われた時は憤慨していましたが

今では彼女にとって
最高の褒め言葉だったのだと感じています。




逞しいこと

正しくても間違っていても
自分の考えを持って自立すること。



教科書通りそのままでもなく
指示待ちでもなく


自分で思う最善の方法を考え
ビジネスとしても考えた上の提案をし


思いやり、気配りを持って行動し
お仕事に励むこと。



思いやり、気配りには
自分の身を美しくすることも
含まれていると感じます。


それこそ女性が行うお仕事。




周りに媚びて自分の力を出そうとせず
周りに甘えて周りを頼りにすること

それは女性ではなく女子のすること。




まだ最近感じた事なので
上手く文章にまとめて説明出来ませんが


若く見えること
女子と呼ばれる状態が
嬉しいとは全く思えなくなりました。



私は女子ではなく

女性と呼ばれ
女性として扱われたいと

最近とても思うのです。



この心境の変化は
ハイヒールによって地道に培われてきた
自分軸の現れなのかと感じています。

camélia Ayako


この世には二種類の人間がいる。
努力する人と
人の努力にたよる人。
エラ・ウィーラー・ウィルコックス