2017-09-07

全てはつま先から

ハイヒールで美しく歩くためには
つま先からの着地が必須です。



このため軸足は膝をPUSHし
デコルテ・肩甲骨を開き、上半身を動かさず

頭までPUSHして
前脚となる膝を曲げた時から

足は甲からつま先まで
グッと下に伸ばします。



甲・つま先をグッと下伸ばすことで
真っ直ぐに脚を出すことが出来

どんなに高いヒールでも
美しいヒールを傷つけることなく

ヒールが歩く邪魔もせず
美しく歩く事が出来ます。



ハイヒール選びも、甲・つま先が
グッと下に向けられるものを選ぶ事が大切です。



また着地の際もつま先までグッと伸ばし
ヒップで脚を持ち上げ、床ギリギリの
スレスレの場所を狙います。


床ギリギリを狙うのは着地前の準備

そこまでの前脚は
足首が軸脚を通過した所から男性性
「動」の動きです。



着地前の、甲・つま先を伸ばす瞬間

最後にフッと一瞬間を取ることで
美しさが際立ち、エレガンスが醸し出されます。



更に軸脚とともに
慎重に作って作って作った軸

腹筋まで引き上げた筋肉たちの力を
最大限に引き出し

次の軸脚の母子球に
全てを乗せるための準備としても
この動作は必須です。




ここまで言うのは簡単。


私はつま先から着地していた"つもり"でした。

実際ここ最近は
ハイヒール自体が置き去りだったようです。



今、日常履きのハイヒールは
12cmプラットフォームのChristian Louboutin


気付いたのは先日
私から足音がし始めました。

よく見ると踵のゴムが
すり減ってきていました。



分析の結果、私の日常履きは
かなりサイズが緩くなっており
ハイヒールが脱げ易い状態でした。


ここ最近出張も多く
早く歩かなくてはならない時も多かったため

私はつま先から着地している"つもり"でも
ハイヒール自体は

つま先から着地する前にハイヒールの重みで
踵、ヒールが先に落ちていたのだと思います。



それは足裏の筋肉への意識が
足りなかったということ。


気付いてから即お修理に出し
全てをつま先から着地することだけに
集中しました。


そうすると、最近取れなかった
腹筋への意識までもが
少し戻ってきたような気がしました。



美しいハイヒールも毎日履いていると
革が伸びてきてしまいます。


Cinderella-heelsはまだ革が伸びていないので
このハイヒールを履いた後

プラットフォーム12㎝に足を入れると
正直ゆとりがあり過ぎて歩きにくかったのは事実。


脱げないようにと
変な癖が出ていなくて幸いです。


そして甲・つま先を伸ばすという大切な基本を
ハイヒールと身体を通して再認識しました。



身体もハイヒールも
自分の状態を正確に現しています。

あとはそれをどこまで見逃さず
気付くことが出来るか。



身体とハイヒールが教えてくれること。


日々、自分とハイヒールに向き合い
気付けることが増えてくれば

ハイヒールの恩恵は
素晴らしく偉大なものです。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
自分の美しさは自分にすべて責任があるんです
林真理子