2017-09-24

美しい未来のために

まだ捨てられるものがある。


先日の断舎利で
私には捨てる必要があるとわかりつつ
まだ捨てられていないものがありました。



それはChristian Louboutinに足を入れる前に
履いていたハイヒールやブーツ

当時の私にとってはそれでも高いハイヒール
でも、今の私にとっては低いハイヒール



私にとって記念すべき
初代Christian Louboutinのお修理で

前回、今まで履いていたハイヒールを履くことは
フラットシューズを履く以上に
非常に危険な靴となっていました。



そのような中
更に今、初代Christian Louboutinの
お修理が必要となってしまいました。


毎日履いて、かれこれみっちり1年半
といっても言っているうちに2年になります。



猛暑日も、雨の日も、風の日も
おぼつかない足さばきの私とともに

毎日ずっと歩いてきたので
甲革の内側が割れ始めてきていました。


これはお修理不可能かと思っていましたが
まだ今ならお修理可能との事。

革も伸びてしまったので中敷きを追加して
サイズも合わせて頂こうと思ったら

お修理に2週間以上。



これもまた、日常履きをもう1足持っておくべき
というメッセージなのかと思い

思い入れのある私の一部
初代Christian Louboutinの寿命を
少しでも長くするために

新しい日常履きのChristian Louboutinを
購入しようと決めました。




それでも今の私を作ってきてくれた
過去のハイヒールたち

それなりに思い入れがあり
履かないのに万一の為と
ずっと大切にしまってありました。



見て見ぬふりをしてきた気持ちですが
お修理に持って行くまでの数時間

過去のハイヒールを履いた違和感の凄まじさ
もう自分には嘘はつけないと思いました。


足音の響き方が全くエレガンスとは程遠く
足を入れた私の気分が全く違う。

そして決断致しました。



これらのハイヒールは
あくまで過去の私に必要だったもの。

今の私に必要なものではないということ。



頭のどこかでわかっていたはずなのに
今のレベルに合った日常履きがないため

ずっと妥協していたのだと気付きました。



事実Christian Louboutinのハイヒールで
私の世界がどんどん美しくなっている。


更に美しい未来を目指すために
自分のレベルをもっと上げていくために


今必要なものは過去の私を形作ったものではなく
これからの未来の私を形作るもの。



正直、私にとって
Christian Louboutinのハイヒールは
そんなに簡単に買えるものではありません。


それでも自分の未来のために
投資しようと決意した。

未来といっても、近い自分の未来のために
今を変えようと思った。



私はコンサルティングレッスンを受け
まさに今、自分の未来に投資し続けている。

それは筋肉を作ってこなかった、これなかった
ある意味、私の身体への清算と投資。



でも清算すべき過去はまだ沢山あるのも事実。

その過去は今の私にとって
かけがえのないものだけれども

今、そしてこれからの私には
もう必要のないもの。



私にとって、美しいハイヒールと共に
更なる美しい未来を目指すために

一番しなければならない過去の清算
それは、過去のハイヒールとお別れすること。



今までの私を作ってきてくれた
美しかったハイヒールに

心からの愛と感謝を込めて
そして心を鬼にして潔くお別れ致します。




手放したとともに
本日新しく美しいChristian Louboutinを迎えました。


新しく迎えたChristian Louboutinは
初代と同じプラットフォーム12cm
ヌードカラーのポインテッドトゥ



美しい芸術品はそれなりの対価が必要です。
でも、その価値を知ってしまったら

もう決して後戻りは出来ないし
後戻りなどしたくない。



私は私の意志を持って
私自身の身体のため

更なる美しい未来へ
また一歩踏み出しました。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
ハイヒールを履かずに優雅な生活が送られるはずないわ
ソニア・リキエル























~お知らせ~

本日camélia Ayako のもう一つの世界
UP致しております。

こちらにも遊びに訪れて頂けると
嬉しく存じます。

愛と感謝を込めて
camélia Ayako