2017-09-10

愛のバトン

変化 変貌 変容でも辞めると決めたPT

今まさに私は
宇宙からの後押しを感じています。



辞めることに対する交渉成立までは
本当に長かった。

それは私の揺るぎない覚悟を決めるまでも
長かったという事。

それほどの熱意と愛を持って
取り組んできたお仕事なのです。



それでも私は
このPTを辞めると決めた。



交渉成立からは後任候補を決め
きちんと説明とお話をしなくては
と思っていた矢先

丁度良いタイミングで候補の方に
お話する機会がありました。


本当にありがたい事に
快く承諾頂きました。



私の想いに共鳴してくれる彼女に
全てを引き継げること

そのような後任者に恵まれたこと
本当に嬉しく思います。



私は辞めると決めたけれど
このPTが嫌いではありません。


大変な事ばかりでしたが
乗り越えた先にはまさに字の通り

大きな変化があり
自分でも実感する程大きく成長した私がいます。



仲間と呼べる素晴らしい人が
沢山出来ました。

本当にありがたい事です。




チャンスの神様でも綴ったこと。


今掴んでいるチャンスを
活かすも殺すも自分次第。

あとは掴んでいるチャンスに
気付けるか気付けないか。

取り組み続けるか続けないか。

チャンスと思うのか思わないのか。


チャンスの神様は
本当は自分自身なのかもしれません。




引き継ぐポジションは
誰もがどんなになりたいと思っても
絶対に1人しかなれないポジション。


私はこの2年
このポジションの激務と大きなプレッシャーとともに

大きな学びと成長を得る経験
沢山のご縁を頂くというチャンスを掴んできました。




Asami先生のハイヒールレッスンの扉を
最終的に開くきっかけ、後押しになったのも
このポジションを引き受けると決めたから。



決して誤った判断をせぬように

どんな事が起こっても
私自身を見失わないように

しっかりとした自分軸を
構築したいと思ったから。




私は沢山の恩恵とチャンスを
ある意味独り占めしてきました。


引き継ぐならば
チャンスをチャンスと捉えられる

この大きなチャンスに相応しい方に
是非とも引き継ぎたい。

ずっと思ってきました。



そして、素晴らしい後任者候補が現れました。


宇宙の計らいに心からの感謝を込めて
後任の彼女には全力の愛を持って

私が頂いてきたチャンスと
大きな成長に繋がる輝かしい道を

愛のバトンとして託そうと思います。



本来このPTの愛のバトンを引き継いでから
コンサルティングレッスンを受けようと

当初は秋からコンサルティングレッスンを
始める予定でした。


それがかなり前倒しになって今に至ります。


しかし今振り返ると
私にとっては全てが素晴らしいタイミングで
ありがたい事に上手く進んできています。




引き継ぎは、あと約2ヶ月

私の持てる全ての愛を込めて
最後の愛のバトンを託して参ります。




私にとっては社会人人生7割を捧げたPT
今この大きな愛のバトンを手放す私。


昨日、PTメンバーに辞める事を伝え
承諾頂きました。

あとは会社の最終決議を頂き
他の関係者へのご挨拶・御礼周りのみです。




現在、コンサルティングレッスンに対しては
疎かになりがちな部分も沢山ある私。


コンサルティングレッスンもAsami先生からの
"ハイヒールの哲学"という名の愛のバトン。



ただ、今持っている大きな愛のバトンの引き継ぎも
中途半端な事はしたくないのです。

なぜなら、この愛のバトンの引き継ぎは
私の人生における1つの集大成だから。




PTの愛のバトンを引き継いだ後
残りのコンサルティングレッスンは
実際本当にあと僅か。



そこからは更に全力でAsami先生からの
"ハイヒールの哲学"という名の愛のバトンを

今まで以上にしっかりと
受けて参りたいと感じています。



私の愛する沢山の仲間たちへ
心からの愛と感謝を込めて

みんな大好き
本当にありがとう

camélia Ayako
情熱を持つ1人は
情熱を持たない100人に勝る
ウォルト・ディズニー