2018-05-04

共に過ごす物を選ぶ

溢れる物に囲まれる生活

実家が物で溢れているからか
私は苦手です。



新居への引越しと言っても
彼の家に私が入るので

私の物を置く場所の確保に
努めています。


正直、私にとっては
要らない物が多いです。

が、なかなか捨てさせて
くれません。



毎回、最後に使ったのはいつ?
という質問で対応中ですが

物が多くてかなりの時間を
要しそうな予感がしています。



地震対策に大きな物を
持ち込むなと言われ

私自身は必要最低限の物を
少しずつ持ち込むスタイルの
引越しをしています。




本当に生きていく上で必要なものは
旅行鞄に入れるもの。

それだけで十分なのではないかと
最低限の物を選別していて思います。




もちろん使える物を捨ててしまう事は
勿体無く、粗末にする事は本位ではありません。

だからこそ手に入れる前に取捨選択し
不要な物は自分の世界に入れないようにする。




このため、私の贈り物は
消耗品がほとんどです。

気に入って頂けても、頂けなくても
なるだけすぐに使って

最悪あと腐れなく捨てて頂けるものを
心がけています。





物もエネルギーを持っている。


今まで私の周りは
必要最低限の物しかありませんでした。

お気に入りの一軍選抜の品しか
周りに置いていませんでした。




私のなかなか治らない吹出物は
何となく使われないまま

奥深くに仕舞われた物たちの
エネルギーを察知したストレスのような
気がしています。



使われずに日の目を見ぬまま
古くどんどん使われない物たち。

物としての役割も果たせず
可哀想な事です。




日の目を見ない物たちに
じわじわ蓄積される怨念

その物を所有する方々の
勿体無い執着と執念


私には全く合わないエネルギー



不調の原因は
もっと別の事だと思っていました。

でも違う気がするのです。


私は今の自分の直感を
信じています。

だからきっと
積もりに積もったエネルギーを

察知し、違和感とストレスを
激しく感じているのだと思うのです。





値段の高い・安いは関係ない。
仕舞い込む事が大切にしている事ではない。


物の持つエネルギー・能力を
存分に発揮させてこそ

物の価値なのではないかと
実家の溢れる物たちの中で

約1ヶ月過ごしてきて
心から感じるのです。




人間も、エネルギー・能力を
存分に発揮してこそ輝ける。

輝かす事が出来ない物なら
持つべきではない。



私のエネルギーには合わない事が
はっきりわかった今

時間はかかれど
仕舞い込まれた物たちに
少しでも日の目を見せながら

所有者の意識も改革しようと
今から計画しております。



皆さまも、どこか物の持つエネルギーを
侮らないで。

どんな物も使ってこそ輝きを増すのです。

仕舞い込み、溜め込み過ぎは
負のエネルギーの蓄積だと思います。



貴女の美しき人生が
更に美しく在るために

どうか共に過ごす物たちをしっかりと
見直してあげて欲しいと思うのです。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
掃除は“執着”を手放す修行の一つです。
金原東英(大本山永平寺別院長谷寺)