2018-05-20

明らかにする


妥協
何かの物事を進めるにあたって、
関係する双方の意見が食い違い、
そのままではそれ以上の進展が
望めそうもないときに、
いずれか一方が自身の意見を取り下げたり、
あるいは双方が互いに相手の意見を一部容認して、
歩み寄りして、問題の打開を図ること。

本当は不本意なことではあるが、
窮地を打開するために自分の主義主張を取り下げ
相手に一歩譲ること。


諦める
望んでもかなわないことがわかって、
望むのをやめる。

「明らかにする」が、本来の意味
ものごとの道理をわきまえることによって、
自分の願望が達成されない理由が明らかになり
納得して断念する、という思考のプロセスを
そこに見出せる。
単に「あきらめる」だけであれば、
悔い、怨み、愚痴が残る。

ものごとの道理が明らかになった上でのことならば、
納得しての「諦らめ」となる。
自分の欲望、無知に基因し「諦める」ことができれば
現状を受け入れ、解決の方法をみつけやすい。




妥協と諦め

それはあまり良いイメージでは
ありませんでした。



妥協はまだ両者の譲り合い
諦めは完全に片側の犠牲だと
思っていました。


結局どちらも
自分の要望が叶わない事だと
思っていました。




確かにそれは正しくもあり
誤りでもありました。




実力に見合わない要望
願望をしているならば
実現しないのは当然の事。


自身の実力・現状を明らかにして
願望達成の為に必要なものを見極められれば

全てが叶うのではないかと
感じ始めています。




自分の可能性を信じないで
最初から諦める前に

自分の現状と願望のギャップを明らかにして
それが無謀な事なのか否かを見極める事。



自分の事は棚に上げて
誰かのせいにしたり恨んだり悔やんだり

その心残りが発生する事が
良くないのだと感じました。




自分の実力・状態を見極めた結果
無理なら諦めれば良い。

きっとその時は、願望達成の時では無いのです。
実力不足、準備不足な事もあるのです。



しかし、少しでも希望が持てるならば
決して諦める必要はありません。

その時は諦める必要が無いと
自分の中で明らかになったと言う事なのだから。




これからは前向きに自分が納得出来る
妥協と諦めしか致しません。

その為に自分の実力・現状を
明らかに見極め見つめる努力をしていこう。

そう思っています。




愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
人生で一番輝いている時は、
成功を手にした瞬間ではなく、
落胆や絶望の中で人生への挑戦と
未来に成し遂げる希望が湧き上がるのを感じる時だ。
ギュスターヴ・フローベール