2018-05-21

いつでも どこでも どんな時も

仕事と家庭の両立

自分で選んだ道ですが
慣れない今は何かと要領を得ない環境です。




今までの人生で
フラットシューズを履く時が増えました。


最初は激しく不本意ではありました。

大きな荷物や重い荷物を運ぶ時
早く帰らなければならない時


既に疲労困憊状態で寝不足な中
慣れない生活に慣れない道


自分の為にもハイヒールの為にも
癖が出ないように気をつけながら
靴を選ぶようになりました。



もう少ししたら
靴袋生活を計画中です。




致し方なくフラットシューズを履く時は
踵から着地するエクササイズをしている意識

ヒップの圧縮と腹筋、頭のポジション意識を
激しく入れながら歩いています。




レッスンお休み期間の自分の状態が
それはそれは恐ろしく

5月にも関わらず
大阪のじめっとした暑さにも

私の美意識は
侵食されているような気がしています。




じわじわと心は焦るばかり。
出来る事は限られている。

でも、きっとチャンスは巡ってくる。


その時を掴めるように
今は私自身を試されている時。






足元がハイヒールであること
それだけで女性は本当に美しくなる。


美しいハイヒールを
美しく履きこなす所作

それは周りをハッと惹きつける美しさを魅せます。




ただ美しいハイヒールを
美しく履きこなせないならば

周りを唖然とがっかりさせるリスクがある。




ハイヒールを履いて美しく魅せる事は
足元だけの意識だけでは無く

全身の意識の正しさから。




履ける限りはハイヒール

しかし毎日履けなくても
今からでも意識次第で美しく在れるのです。




フラットシューズでも美しく在れる
意識スキルを得たならば

ハイヒールを履いた私は
きっともっと美しくなれる。


いつでも どこでも どんな時も
私は美しく在る努力を諦めない。





愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 ハイヒール camélia Ayako
一番多忙な人間が一番多くの時間をもつ。
アレクサンドル・ピネ