2018-03-27

私が思う”思考が現実になる仕組み”

夢見る事

理想を描く事


夢や理想は誰でも何かしら
持っているのではないでしょうか。




思考は現実になると言われますが
そもそも思考とは何なのでしょうか。


思考(しこう、英: Thinking)は
考えや思いを巡らせる行動であり
結論を導き出すなど
何かしら一定の状態に達しようとする過程において
筋道や方法など模索する精神の活動である。



思考は現実になる。

最近、巷でよく耳にします。


でも思考の仕方、考えの詳細さで
現実になるかならないかが
決まるような気がします。



思考は目標到達までの
情報整理とシュミレーション

考えながら目標到達までに
やるべき事を整理するだけで
1歩進んでいるとは思います。


でも、やるべき事を整理したならば
その中から出来る事を少しでも行動に移した方が
早く現実になると思うのです。



何事もタイミングがあるので
早く成果が出る事ばかりが良い事とは言えません。



しかし、1人悩んで考えている事
夢や理想を妄想する事

そのような漠然とした想像だけでは
何も変わらないと思うのです。




思考の在り方は夢を叶える
1つの要因かもしれない。

その思考の緻密さ
どこまで詳細を考えられるか


見た夢をどこまで現実味を帯びて
詳細に考えられる思考を行う事が出来るか。



それが思考が現実になる人と
ならない人の違いなのかもしれません。





そして行動する事。

考えているだけでは
何も変わらず考えているだけ。



少しでも思考したのなら
行動してみる事。


実際に私の周りの夢を叶えている方々
成功していると思う方々と観察してみると

やはり皆さま何かしらの行動を
されているのです。




思考で整理したら行動に移る。

その小さな行動の積み重ねが
きっと夢見た世界より素晴らしい世界に
連れて行ってくれる。



そのような意味で
思考は現実になる。


それはハイヒールを履いて
美しく歩く事と同様に

正しい思考を行い、行動しなければ
結果は出ないのではないかと思うのです。


正しく使わないと
それもハイヒールで歩く事と同様に

自分を傷つけてしまう凶器にもなりかねない。
正しく使わないとリスクがある。

何とはなくそんな気がしています。





私は考える事は好きですが
お恥ずかしながら行動に伴わない事もしばしば。

今まで綴ってきた
私が思う ”思考が現実になる仕組み”

それが本当に正しいのかはわからない。



ただ1つの成功体験として
今慌ただしく決まった異動があります。

様々な事をシュミレーションし
慎重にかつ大胆に覚悟を持って行動してみた結果

想像以上の速さで
思考は現実になりました。





今の私には叶えたい夢が
沢山あります。

今までは漠然とした夢だった。



この成功体験が本物なのか否か
確かめたい。

本物ならば、私はとても素晴らしい
スキルを身に付けた事になる。



今一度もう少し現実味を帯びた思考をし
夢を現実に出来るような行動が出来るように
取り組んで参りたいと思います。


上手くいけば皆さまと
共有出来ればと思いますが
どのようになるのかはわからない。


それでも私は私の夢に向かって
邁進して参ります。




貴女の夢、貴女の思考も
素晴らしい現実になりますように。



愛と感謝を込めて
camélia Ayako

大阪 千葉 ハイヒール camélia Ayako
「やる」か「やらない」かだ。「試す」などない。
マスター・ヨーダ