2017-07-06

背中

自分で一番見えなくて

自分の知らない所で
一番見られている


背中



私は特にデスクワークの時
猫背になりがちです。


それは頭が前にきてしまっている状態。

それは明らかに正しくないポジション


自覚はありますが
何かに集中しているとき
体調が悪いとき

身体への意識は
疎かになってしまいます。


背中には背骨があり
背骨は沢山の神経が集中する
身体の芯。

左右、前後
皆さん必ず歪みはあります。


背骨
それは神経が集中する芯


芯が歪んでいて
トラブルが何も起こらない訳がない。

どこかの神経を少しずつ圧迫しているに
違いないのだから。


今トラブルとして症状が出ていなくても
いずれどこかで出てきます。


だからこそ
芯となる背中のポジションを
正しい場所に戻す。

そのためには芯の周りにある
筋肉を上手く使い

鍛えていくことが
大切なのだと感じます。


私は腹筋が弱いので
背中がすぐに反ってしまいます。

これも歪みの原因の1つであり
軸を取りきれない原因の1つです。


個人的にはスポーツをされている方
バレエをされている方々の背中は

鍛えられているだけあって
真っ直ぐでバランス良く筋肉がついており
皆さん本当に美しいと思います。


背中が美しい人
それは心身ともに自然に無理なく
バランスが取れている人。

背中が美しい人
それだけで凛とした
涼しげな美しさが
その方々にはあります。


背中
そこは意識も無意識も
自分の心身の状態が
正直に現れてしまう場所。



そして
子は親の背中を見て育つといいますが

私には美しい背中
美しい生き様を魅せてくれる
Asami先生と先輩方がいる。

私も誰に見られても恥ずかしくない
背中の持ち主を目指したいと思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
感情は体の動きによってつくられる。