2017-07-17

命を輝かせること

忙しい、慌ただしい

日本人はこの言葉が
意外と好きなのだと思います。


私は確かに多忙ではありますが
この言葉が最近あまり好きではありません。

好きではないと言うより
しっくり来ないのです。


日常やるべき事はあまりにも多く
自分の中でその時々
やるべき事の優先順位を判断します。

限られた時間を有効に使うよう
動く前になるべく考え計算する。


時に怠惰な私が現れ、闘い、葛藤し
たまに負けてしまいながらも赦し、反省し

自分が行うことに対する
クオリティの質を自問自答する。


進まない課題や悩むことも 増えてきて
お仕事でも色々な役割が回ってきてしまい
何役もこなす日々。


誰にでもあることだと思いますが
今までの私であれば
現在のスケジュールは
明らかなキャパオーバー


それでも
レッスンだけではなく全ての事において
私がやりたいので、やるのです。


自分が必要とされている時は
特に必要とされている事が嬉しくて
頑張ってしまいます。


頑張った後に貰える反応

「ありがとう」

その言葉と素敵な笑顔で
やっぱり頑張って良かったと
私は満たされるのです。


レッスンでは出来なかったことが
少しずつ出来るようになる事が嬉しくて

新しい発見が楽しくて
頑張ってしまいます。


Asami先生からの”Parfait”
完璧という言葉が聞けた時

それは滅多に聞ける
言葉ではないだけに

嬉しくて、諦めなくて良かったと
思えるのです。



予定はみっちり詰まっている。

今月は出張も多く、暑さも重なって
身体は疲労困憊ですが

逆にこの暑さも何のそので
ぐっすり眠れるありがたさ。


忙しい
確かに忙しい

でも私は心を亡くしてしまう
状態ではありません。



慌ただしい
確かに慌ただしい

でも私は心が荒れ狂うほどの
状態でもありません。



私の心は穏やかで
満たされている。


それはまさに ” 充実 ”


時間の使い方は
そのまま ” 命 ” の使い方


おかげさまで今
私は与えられた命を
全力で輝かせ始めていると思います。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako
成功者の言葉しか世の中には残らないから
『やればできる』が格言になる。

夢は叶わないかもしれない。
叶える為の努力は無駄に終わるかもしれない。

でも何かに向かっていたその日々を
君は確かに輝いて生きていたのではないか。
それが報酬だと思わないか。
為末 大