2017-07-23

肩甲骨

最近レッスンで
腹筋とともに肩甲骨を
指摘されております。

肩甲骨
背中の羽に見える骨


肩甲骨はろっ骨に沿うように動く骨
その周りの筋肉は複雑怪奇であり

腕を支える筋肉とも繋がっているため
腕を上下にするだけでも
様々な動きを見せます。


コンサルティングレッスンで
また更に肩甲骨の複雑さ
重要さを学んでいます。


実際洋服のパターンでも
腕、肩甲骨の動きに合わせて
ゆとり量を取ったり工夫が必要な部分であり

この部分で着心地も大きく変わりますし
人体としても面白い部分だと思います。


日本舞踊でも、肩甲骨は腰の要と同様
ゆっくり激しく使われる部分です。

観客からはほとんど見えませんが
上半身、首の動き、腕の位置を
なめらかにしなやかに魅せる
ポイントとなるのが肩甲骨です。

ただし使い方が
八の字のように肩と首を回すため

首を一緒に使う時は
日常でも応用可能ですが

首を真っ直ぐにしている状態では
この癖が邪魔をしてきてしまう状態です。



ハイヒールを履いて美しく歩く時
肩甲骨は上げた腹筋を
下げないために意識を行います。

私は肩甲骨を締めると
肩が上がり、背中が反ってしまうため
まだまだ意識が難しい部分です。


肩甲骨を意識することは

デコルテを意識すること

頭をPUSHすること

腕を振らないポジションにすること

左右の肩の高さを合わせること

背中を反らさず腹筋に力を入れること


様々な上半身に対する意識の総仕上げ

更に下半身で作った軸を伸ばし保つ
そのような役割があるのかと感じています。

それはまさに上半身と下半身の軸を
1本に通すための総仕上げ。


肩甲骨まで意識する時
それは身体は繋がっているのだと
まさに感じる瞬間です。

camélia Ayako
千葉 ハイヒール camélia Ayako